弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【経済指標】定点観測9月1週

2017年09月01日 08時15分11秒 | 経済指標・経営環境・景気
おはようございます!
すっかり秋の風が吹く今朝の湘南地方です。

今日から9月。気持ちも新たに進んでいきたいものです。

さて、そんななか振り返りの定点観測。

[景気動向指数](6月:2010年=100)
先行指数=105.9
一致指数=117.1 

→一致指数は2か月ぶりの上昇とのこと。

[雇用指標](7月)
完全失業率=2.8%
有効求人倍率=1.52倍

→完全失業率は前月と同水準。有効求人倍率はここ数年じわじわと上昇を続けており、43年5か月振りの高水準だそうです。

こうやってみると、統計上は景気が良く、人手が足りない、という風には見えるなぁ。
実際のところそこまでの好況として実感できるところは少ない気がするけど。。


 
コメント

【経済指標】定点観測(7月2週)

2017年07月11日 08時58分39秒 | 経済指標・経営環境・景気
おはようございます!
昨日より湿度が高いことを髪のうねりで感じる湘南地方です。


さて、今日は定点観測…別にネタ切れなわけじゃないよ。
産業立法の傘の下でお仕事している身として環境の確認は大事。

[景気動向指数(5月)]
 (一致)115.5 (前月比▲1.6)
 (先行)104.7

※「景気動向指数」とは:
 生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、 景気の現状把握及び将来予測に資するために作成された指標 のこと。
 
 詳しくはこちら(内閣府HP)

[消費支出(5月)] 前年比▲0.1%
[新設住宅着工戸数(5月)] 99.8万戸(前年同月比▲0.3万戸)

[完全失業率(5月)] 3.1%  (前月比+0.3ポイント)
[有効求人倍率(5月)]1.49倍

[企業倒産件数(6月)] 706件

[日経景気インデックス(5月)] 104

景気は良いのか悪いのか…?
労働市場は結構な売り手市場(完全失業率の上昇も“より良い職を求めての離職”との分析がある)。
倒産件数も低水準で推移している。
しかし景気動向指数や日経景気インデックスを見る限り、ちょっと減速感がある、のでは?
オリンピックを控えた状況でのこの数字って、色々まやかしが入っているようにも思うけどどうなんでしょ。
(ちゃんと経済を語れる方の鋭いご指摘お待ちしております。)



コメント

【経済指標】定点観測(6月2週)

2017年06月12日 08時54分56秒 | 経済指標・経営環境・景気
おはようございます!
ちょっと涼しい湘南地方です。
にもかかわらず、今日のうちの事務所、長袖派1:半袖派3。
少数派な私です。。。


さて、慣れない経済指標の定点観測。
もっぱら“モノゴトの桁”に慣れることが目的。

◎ 6/8に1~3月期のGDPが発表されています。

[実質GDP]525.2兆円(前期比+0.3%)
[実質成長率]1%

 “実質”GDPについてのわかりやすい解説はこちら
 ゆるやかーに成長は持続しているのね。

◎ 景気動向指数(4月)
※いずれも2010年=100
[先行指数]104.5 (前月比▲1.2ポイント)
[一致指数]117.7 (前月比+3.3ポイント)

 さしあたり目先は好調だけど将来的には減速感がある、ということかな。。
 
◎ 国際収支(4月)
[経常収支]1兆9519億円の黒字

 34か月連続の黒字なのだそうです。

◎ 企業倒産(5月)
[企業倒産件数]802件(前年同月比+131件)

 長期的には減少傾向ではあるけれど今年頭からは反転して増加しつつあるようにも見える。
 今後の動向は見守りたいところ。

さてさて、もう少ししたらお出かけ。
頭を切り替えていこうと思います。
コメント

【経済指標】定点観測(5月5週)

2017年05月31日 09時13分58秒 | 経済指標・経営環境・景気
おはようございます!
今日のところはまだお天気の良い湘南地方です。

勢いで湘南国際マラソンエントリーなんぞしてしまってちょっと今から気持ちだけ焦っています。
まずは体調をもとに戻さないと。

さて、30日なのでいくつか経済指標が出ております(貿易は4月分、他は3月分)。

[消費支出(総務省統計局)]前年同月比▲1.4% (1世帯あたり295,929円)
[小売業販売額(経産省)] 前年同月比+3.2% (11兆8110億円)

…家計は引き締め気味だけど物自体は売れている。。。企業の購買活動が活発、ということか?

[完全失業率(総務省)]  2.8%
[有効求人倍率(厚労省)] 1.48倍

…バブル期レベルの有効求人倍率。そりゃ人材調達しづらいわけだ。

[輸出額(財務省)]  6兆3294億円
[輸入額(財務省)]  5兆8483億円

…輸出額は5か月連続の増加だそうで。

何か、最近数字の感覚が弱くなってるので、意識して触れてみようかな、という試み。



コメント