弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【知財記事(商標)】ジュエリーアイス@豊頃町

2018年11月30日 07時32分24秒 | 知財記事コメント
おはようございます!
今日はやや凛と冷えた空気漂う@湘南地方です。

さて、今日は昨日北海道新聞に載っていた「ジュエリーアイス」に関する記事。

(北海道新聞より引用)
===========================
【豊頃】とかち管内豊頃町の大津海岸に冬期間漂着する「ジュエリーアイス」が商標登録された。町が特許庁に出願していたもので、担当者は「ジュエリーアイスの呼称をなるべく自由に使ってもらい、多くの人に名前が広まれば」と知名度の拡大につなげたい考え。

商標は「氷の宝石 Jewelry Ice」で、登録は16日付。町が2017年4月に出願したところ、十勝管内の菓子製造会社3社が先に出願していたことなどから、同年10月に登録を認めない「拒絶」とされた。町は同年12月に「以前から観光PRで積極的に使用し、先願権もある」などとした意見書を特許庁に提出。今年10月に審査合格に当たる「登録査定」を受け、正式に登録手続を進めていた。

(以下略)
===========================
(引用終わり)

地域の観光資源に独自のネーミングを付与して魅力を伝える例はしばしばみられる。
その名称は、いわば地域の共有財産の側面を持つ。

一方で商標制度は「先願主義」を基調とするもの。
他の要件具備を条件として、先に出願したものが優先して登録を受ける権利がある。

このあたり、新聞記事の限られた文字数ではどうしても伝えるのに限界がある(その制約の中でもこの記事は頑張っている方だと思うけど)ことから、ちょっとここで経緯を説明してみる。

(1)豊頃町の出願
さしあたり上記記事で取り上げられている豊頃町の出願は、下記のもの。

[出願番号]商願2017-060250
[出願日]平成29年4月14日
[商標]

[区分/指定商品(指定役務)]
第14類 キーホルダー,宝石箱,記念カップ,記念たて,身飾品,時計
第30類 氷,菓子
第39類 観光業務,企画旅行の実施,旅行者の案内,旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ,観光ツアーのための輸送,旅客輸送,旅行者の輸送

※上記の後に商願2018-015379(=リンクを張ったページ一番下にあるロゴマーク)を出願している。

(2)他社の出願
一方、検索の限り確認できる他社の出願は以下の2件(記事中「3件」とあるがファイル閲覧しても2件しか確認できない)。

①A社の出願
[出願番号]商願2017-016026
[出願日]平成29年2月13日
[商標] ジュエリーアイス (標準文字)
[区分/指定商品]
第30類 菓子及びパン

②B社の出願
[出願番号]商願2017-019244
[出願日]平成29年2月6日
[商標] 「TOKACHI TOYOKORO\ジュエリー\アイス(+氷の写真)」
[区分/指定商品]
第30類 菓子及びパン

相互に抵触が生じているのは、「第30類 菓子(及びパン)」について。
出願の順番的には、早い順に「(2)-②」「(2)-①」「(1)」の順。
“先願主義”なのだから、じゃあB社の勝ちだね、となるかというとそうならなかったのが今回のケース。
新聞記事では出願人である豊頃町が特許庁に対して意見書を提出して登録に至った、という点だけが書かれているけど、他社の出願にはそれぞれ以下のアクションがあった。

・①A社の出願については、②B社の出願よりも後なので、少なくともその理由で拒絶。
・②B社の出願については、別の理由で拒絶。
 「別の理由」とは、
「自然現象・観光の一つとして知られる本願商標を「十勝地域づくり連体会議,豊頃町観光協会(「豊頃町役場企画課内」)」などと何らかの関係があるものとも認められない出願人に対し登録を認め自己の商標として独占使用を許すことは、公正な商取引の秩序を乱すおそれがあるとともに、社会の一般的道徳観念に反するものであり、穏当でない」
 というもの。いわゆる“公序良俗違反”と言われるもの(※①の出願にも同様の理由も併せて付されたものと思われる)。

(※上記の他にも、「刊行物等提出書」(いわゆる“情報提供”)の提出が豊頃町から特許庁に対してされている。この辺りは、12/6のセミナーでも触れます。)

登録にならなければ先願の地位は消滅するため、豊頃町の出願が“繰り上がり当選”。


<所感>※ちょっと辛口
結果として、地域の観光資源が共有財産として保持されるようになった点は、良い面の方が多いとは思う。
大事なのは権利を取得した後なので、町興しに資する適切な運用を期待。

ただ審査に関する一連の経緯について、知財屋的側面から言うと、
“先願主義”と“公序良俗”とが衝突する本件のようなケースは、正直頭が痛い面もある。
A社としてもB社としても、この出願が「7号(=公序良俗違反)」と言われるとはまず間違いなく想定していない。
代理する立場としても、可能性は検討するけれども“だから出願はやめときましょう”とは通常ならない。

それでいて、7号の拒絶理由を覆すことは、なかなか難儀(控えめな表現)なもの。
だって「社会の一般的道徳観念」って何よ?法律に「道徳」持ち出されても測れない。反証手段がない。
だからこそ審査においても7号を持ち出してくるのは“伝家の宝刀”と言われるくらい、最後の最後の場面であるべきなのに、自治体等公的性質を帯びた主体が絡むと途端に7号が出されるのは、制度趣旨と制度のバランスに照らして疑問を持たざるを得ない。
こういった運用スタンスまでも考慮に入れて審査結果を予見しなければならないというのは、何とも腑に落ちない。

今回のケースでは、豊頃町は(ちょっと出願が遅れたというのはあるけど)一応自衛行動に出ているので、まだ納得感はあるけど、
地域づくり、町興しを掲げながらその旗印となる商標の保護の話となると「予算が…」といって曖昧にして出願すらしないこともあるように思う。
そんな場合でも、“公序良俗(の顔をした何か)”が優先されるべきものなのだろうか?

公的事業が「善」で私企業の事業活動が「悪」、なわけがない。
公的な主体もまた、競争の中にいることを自覚する必要があると、強く思う。
コメント

先日の雄姿(笑) + 【告知】セミナー講師 2018.12.06@帯広

2018年11月29日 08時17分27秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
まだ窓を開けて風を通しても「涼しいな」で済むくらいの暖かさな今朝の@湘南地方です。

さて、先週のアグリビジネス創出フェアのときの写真を頂けたのでアップ。


…2時間はキツいよ、うん。


さてさて、FBのお友達様が話題に上げていた「ジュエリーアイス」登録査定の話は、
ちょっと情報集めて明日アップしようかなと思います。
セミナーの話題としてもちょうどよい感じですし。

そう、セミナーをやります。

経営者向け「商品を魅力的に伝えるデザイン力向上セミナー(全5回)」 のうち、第2回の講師担当。
12月6日(木)19:00- @とかち館です。
他の3名の先生方と比べると、キャラ的にも話の中身的にも華はないけど、刺激はありますよ

ちょこっとだけ中身をお話すると…
知的財産(特に商標)の目線で2018年を振り返ります。年末ですからね。
「そだねー」
「大迫半端ないって」
こんな流行語、実は知財界隈でもちょっとざわついたネタだったりします。

それ以外にも、世の中を騒がせた色々なヒトや会社を、“知財のメガネ”で見てみれば、あら不思議意外な姿で見えてくる。
弁理士「三色眼鏡」の本領発揮です
新ネタも色々ぶっこみつつ、知財に親しみを持っていただくだけにとどまらず、
「うちの会社はこーいうとこ気を付けよー」
と思ってもらえるようなお話を差し上げたいと思います。
…っていいつつ、レジュメまだ出来上がっていないのですが(笑)
知財エンターテインメント、どうぞお楽しみに。

コメント

【業務日誌】デスクワークと外仕事と

2018年11月28日 08時18分25秒 | 業務日誌
おはようございます!
あったかい空気漂う今朝の@湘南地方です。

さて、
昨日は終日机に向かっておりました。
ときどき意識して席を立って柔軟やったり筋肉ほぐしたり。
そうでもしないと、身体が固まってしまって仕方ない。
ついつい集中して座り続けていると首・肩がコチンコチンに。

今日は、午前中は引き続きデスクワーク。午後からは外仕事、というか公務。
ちょこっとセミナーしたりもしてきます。
歩き回る方がリズムができて良い感じなのだけど、業務は溜まっていくからねぇ。。。
自分で時間割を組んでうまくやるしかないな。
コメント

【雑記】月末感

2018年11月27日 07時49分28秒 | 趣味・その他諸々の雑記
おはようございます!
曇り空ですが空気はやや暖かい今朝の@湘南地方です。

あっという間に11月も残り4日。おそろしやおそろしや。
今日は日中はひたすらデスクワークです。籠ります。
てか今週はなるべく籠りたい…と思ったけど明日は公務があるのね。

うーん。コピーロボット欲しい。

コメント

【業務日誌】ハプニングもまた味。

2018年11月26日 13時33分58秒 | 実務関係(特・実・意)
おはようございます、じゃないや。もうこんにちはですな。
現在@新幹線車内。
昨夜は今朝の打合せに備えて静岡にて一泊。焼津でお魚食べてまいりました。

ま、お客様と落ち合うのに色々あり、打ち合わせは若干?駆け足になってしまったわけですが。
目的は果たせたので良し。

これから連続で研修受講。頑張らなければ。
コメント

【業務日誌】はかどる

2018年11月24日 12時09分02秒 | 業務日誌
おはようございます!というかこんにちは!
今日も行楽日和な@湘南地方です。

…はい、普通にお仕事です。
「普通に」というか、結構良い感じで「進んでいる感」があります。
たぶん気のせいですが。

もう少ししたら一旦終了して出かけなければならないので、そこまでにもう一勝負です。
といいつつレンジでお米炊いたりしています。色々動きが矛盾。
まあ、食べながら頑張ります。

去年の今頃の日記を振り返ってみたけど、連休といいつつやっぱり普通に業務してましたね。
自営業である以上当然っちゃ当然なのか。

ま、メリハリつけて進めるとします。
コメント

【雑記】行楽日和

2018年11月23日 10時17分00秒 | 趣味・その他諸々の雑記
おはようございます!
すかっぱれな@湘南地方です。

世間は3連休。自営業には関係ない。
…といいつつ、テキパキこなして走る時間は作ろうかな、と。
というのと、ちょっとお買い物には行きたい。

ダラダラやるよりは、ここまでやったらご褒美、みたいに決めておく方が有意義な時間を過ごすことができる。
日没も早くなったので、寒く無い時間に活動できるよう、ネジ巻いてまいります。

なんてことを思いつつ、もう10:30な3連休初日。
コメント

【業務日誌】アグリビジネス創出フェア

2018年11月22日 08時38分41秒 | 業務日誌
おはようございます!
曇り空、そして空気が少しずつ冬の近づきを感じさせる今朝の@湘南地方です。

さて、昨日はアグリビジネス創出フェアに行ってきました。
日本弁理士会もブース出展しており、そのお手伝い…というか、客寄せパンダならぬ客寄せ“はっぴょん”をしてまいりました(3年ぶり2度目)。

自分では写真撮れていないのですが、入手したらアップします。
(参考画像)


まあ、弁理士会も「お堅い」イメージとのギャップ戦略でゆるキャラを押し出してやってみているわけですが、
見学した各ブース(あ、はっぴょんやる前に一通り各ブース見て回っておきました)も、それぞれ差別化のキーを求めて色々訴求している。
AIだったり、ICTだったり、非破壊検査だったり。
6次産業化だったり、コロッケにイラスト書いてみたり、農業女子だったり。。

ジビエのフロアでは猟銃で害獣を射止めるシミュレーションを体験させてくれるコーナーがあったり…ほぼ文化祭の射的やん(笑)。

まあ、バラエティ豊かで、一方でギフトショーほどのだだっ広さもないので無理なく全体眺めることができて良い感じ。
これまでに委員会で取材させていただいた先様もいくつか出展されていたし。
農業分野を含めた産業界のサポーターとしての役割を果たしていかなければいけませんね。

コメント

【雑記】もやもや

2018年11月21日 07時43分33秒 | 趣味・その他諸々の雑記
おはようございます!
今日はすかっぱれ!な空が見える@湘南地方です。

さて、そんなお天気とは裏腹に、なんとなく気分はもやもや…
これという一つの原因ではなく複合的なものですな。

こういうときは、絡んだ糸を解くときのように、一気にやろうとすると逆効果。
あせらず一つずつ解決していくしかない。
ということで、ちょっと腰据えてやります。

とは言いつつ、午後はビッグサイトでアグリビジネス創出フェア
まあ、色々忙しいやな。。
コメント

【雑記】都内で思ったこと色々

2018年11月20日 09時05分00秒 | 趣味・その他諸々の雑記
おはようございます!
雲の切れ間から除く青空が目に心地よい今朝の@湘南地方です。

とはいいつつ、徐々に空気は冷たくなってきていますね。
昨日は今シーズンの忘年会第1弾でした。

日中は弁理士会で研修を受講。その後しばらく喫茶店でお仕事してから神楽坂まで移動なので、モロ帰宅ラッシュ中。
銀座線でもみくちゃにされながら乗り換えまでわずか一駅。その一駅がもう苦痛で。。。
これを毎日やっている方を尊敬…はしないな。昔はやってたんだよなー、これ。

もう無理。ほんと無理。
すごいげんなりした気分でついた神楽坂は、小雨も降りそぼって灯りが滲んで映り、なんとも幻想的な大人な雰囲気の街。

なんか、こういうのが自分にとって落ち着くようになってきたんだよなー。
大人なので(笑)、ディープなお話をしつつもあっさりと一次会で終了。

年相応に構えていかないといけないよなー、という思いを強く持った秋の一夜でございました。
コメント