弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設5周年!
今後とも宜しくお願いします。

これは既存の業者には脅威なのでは・・・?

2007年02月24日 23時54分02秒 | 業務日誌
http://www.patentbureau.co.jp/outline/presslog/20070129log.html

一月前ほどのプレスリリースだが、
審決の無料検索サービスを開始した、とのこと。

これは便利なのでは?
小職関係者ではありません、念のため。
2000年以降の審決なので、特実では使い勝手が良くないかもしれないが、
商標の場合却ってノイズ(あまり参考にならない、古い審決例)を自動的にオミットできてよいのでは。

使い勝手など、実務で使って確かめようと思います。
感想は後日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

070208:特許庁、特許検索システムを全面開放へ

2007年02月11日 00時33分48秒 | 知財記事コメント
【記事より引用】
特許庁は特許を認めるかどうかを判断する際に使用している特許検索システムを企業や発明家などに全面的に公開する方針だ。特許出願者が先行特許の有無や研究文献、関連図面などをインターネット経由で検索できるようにする。出願者に事前の点検を促し、認められる可能性の小さい出願を減らして迅速な審査につなげる狙いだ。


-審査用DBの開放ということでしょうか。
 サーチがやりやすくなるのは歓迎、なのですが、
 果たして審査迅速化という狙いに繋がるのか。。。

 肌感覚的な話で恐縮ですが、
 現段階で調査を自前で出来るところにはあまり改善効果はなく、
 現段階で調査スキルのない出願人には結局無用の長物になりそうな気が。

 それより特許庁さん、
 IPDLのトップページをもとのデザインに戻してくださいな!
 リニューアルしてから使いづらいったらありゃしない。
 そもそも最初から詳細メニューが無いのが×。
 ポインタを合わせると詳細メニューが出る形なので、
 番号検索したいのに勝手に特実の詳細メニューが開いたり、
 挙句その詳細メニュー表示で所望のカテゴリ表示が隠されちゃう。
 見栄えよりも使い易さが大事ですよ!!




【記事ソース】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070208AT3S0701K08022007.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加