弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

地理的表示の保護には、労力が要る。

2015年02月27日 06時34分42秒 | 実務関係(商・不)
おはようございます。

今日はこんな朝日新聞の記事から。


=====以下引用 =====
「パルメザン」名乗れない? EU、産地名の禁止要求へ



日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、EUは域内にあるワインやチーズなどの有名産地名を使った商品名約200件について、勝手に使えないようにすることを求める方向だ。合意内容によっては、日本で定着した商品名が変更を迫られる可能性がある。

=====引用おわり=====

日本でも今年6月に施行が予定されている地理的表示保護法(本当はもっと長い名前の法律)。
地名が顧客吸引力を有するに至っている例は多数あるわけで、
その特性を有していないのに勝手にその土地名を使われると、
せっかく築き上げてきた土地名の信用が損なわれてしまう、
ということなんですよね。。。

例えばこの記事の中にある「シャンパン」、
フランスの生産団体が躍起になって、日本で「シャンパン」の語を含む登録商標に対して
異議申立や無効審判を多数請求してきている事実があります。


現状の一般的な日本人の認識として、
「シャンパン」と「スパークリングワイン」の区別がついていない人の方が
もしかしたら多いんじゃないかなー、と思います。
でも言葉は生き物。時代によって意味が変わっていきます。
こうした異議や無効審判は、あるべき姿からズレた認識をされている言葉の意味を
軌道修正するという意味合いがあります。
しかしいったん望ましくない状態になってしまっているものを元に戻す、という営みには
多大な労力を伴います。

ブランドを浸透させていくために重要なのは、
スタート時点でのやり方です。
入り口でのやり方を適切にアドバイスできるよう、
それぞれのご相談事案でも心掛けていきたい、と思っています。


コメント

【知識の習得は】研修受講【事務所の仕入れ業務】

2015年02月20日 09時53分01秒 | 実務関係(商・不)
弁理士という資格を維持するためには、
「継続研修」の単位を取得する必要があります。
これは、弁理士の資質向上を図るための制度で、
5年間で70単位(うち倫理研修10単位)を取得することが要件となっています。


いや、まあぶっちゃけ、そんな縛りを受けなくったって
このお仕事で身を立てて行こうと思ったら、貪欲に知識習得していかないと
立ち行かなくなってしまうんですけどね。
実際あちこちのセミナーやら講演会やらいってるし。

ただ、単位として認められる研修は、弁理士会が認定したものに限定されているのです。


私の場合、今年の3月が「5年間」の〆。
年末年始頃からちょこちょこe-Learningなども受講したりして
(受けてみて、意外と面白いものもある。aseanの知財制度説明は結構役立った)
徐々に単位消化していたのだが、
今週受講した「商標審査基準改正説明会」で、無事70単位到達。


その「商標審査基準改正説明会」、
主眼は今年4月1日から施行される「新しいタイプの商標」の登録要件に関する説明、でした。

※「新しいタイプの商標」=「音」「色彩」「動き」「位置」「ホログラム」の商標。
 既に海外(US,CTM,KR,他多数)では制度運用されている。
 これも国際的ハーモナイゼーション、って奴なんですかね。

新しい制度が導入されるときは、
その制度をどのように活用するか、という視点が重要。
説明を聞いている限り、出願様式などの手続面の整備を優先して
独占性や類否などの実体面については、
よく言えば「ユーザの実情を勘案して」、
悪く言えば「出たとこ勝負で」
運用するような印象。

飛び飛びにはなってしまうと思いますが、
各タイプの商標について、活用法や注意点について
このブログでもコメントしていきたいと思います。
コメント

週末は、味噌作り

2015年02月13日 09時40分44秒 | 趣味・その他諸々の雑記
むすめの通っている幼稚園の、父親の会(通称「おやじの会」)。
これがまたそこそこ色々なイベントをやる。

今週末は、味噌作り。
イベントは日曜日。でも豆を煮る準備のため、
今日の夕方から寸胴の底にクレンザーを塗布する作業、そして豆を浸水させる作業。

曲がりなりにもお仕事で食品にもかかわる身。
こういう基本的なことを実体験しておくことは、業務にも生きる、ハズ。

コメント

【積雪注意って】裏目しや・・・【言ったじゃないかぁ…】

2015年02月05日 16時23分57秒 | 趣味・その他諸々の雑記
ども。
雨の湘南です。


本当はお出かけの予定だったのですが、
朝から大船では結構な感じで雪が降る降る。

“どうやら今日は雪積もるらしいぞ!交通機関の乱れに気を付けて!”
との情報に触れ、さすがに帰ってこられないとマズいなー、と思い、
アポイントをキャンセル。

したらばどうですか!?
昼過ぎには雪は雨に変わり、今なおそのまま。


うーん。完全に読みが外れた。
安全サイドで判断した結果だから、まぁ仕方ない面はあるのだけれど。



コメント