光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

1.5mで6万2000円、“オーディオグレード”をうたうCAT6A LANケーブル

2017年11月23日 14時12分03秒 | 新製品

 株式会社アイ・オー・データ機器は、“オーディオグレード”をうたったCAT6A LANケーブル「HFLC」シリーズを発売する。価格(税別)は、1.5mの「HFLC-1.5M」が6万2000円、3mの「HFLC-3M」が8万4000円、10mの「HFLC-10M」が18万6000円。


 ケーブル部は、無酸素銅(OFC)に銀メッキを施した26AWG仕様の導体を採用して直径7mmの同心円断面にし、ツイストペアごとにセパレートされている。また、コネクタ部には、Telegärtner JAPAN LIMITEDの「MFP8」(金メッキ仕様)を採用する。


 国内指定工場での全数検査も実施しており、アイ・オーによれば「向きを問わずに取り回しやすく、優れた伝送品質を提供する」という。


1.5mで6万2000円、“オーディオグレード”をうたうCAT6A LANケーブル、アイ・オー「HFLC」シリーズ -INTERNET Watch光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« au、スマホで家電を操作でき... | トップ | UHD BDの推奨表記は「4K Ultr... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新製品」カテゴリの最新記事