熊本から発信です

好きなように楽しく前向きにGO!

「ごぼめん」

2019年07月14日 | 食楽

友達から頂いた珍しい乾麺の「ごぼめん」。

「九州産小麦」で作られた麺に「宮崎産ごぼう」を練り込んで、手延べ製法で延ばしたごぼめんは

パッケージをひらくとほのかに牛蒡の香りがしていかにもヘルシーな麺。

ざるにしてお昼に頂く。つるっとしてのどごしが良くコシも強く温麺にしても美味しそう!

熊本弁でひとこと

ごぼめん、こんなら、ちぃ~っとぐらい、よけ食べたっちゃ、良かかんしれんね!

コメント

2019年 「夏越の大祓」茅の輪くぐりへ

2019年07月01日 | 日常

 

大雨警報の中、加藤神社へ。この悪天候にもかかわらず神社へ向かう道路は車が行列していた。

車輌用の茅の輪をくぐり車からおりて又、別の茅の輪をくぐって神前へ。

今日は若い人の参拝が多く見受けられ
嬉しかった。

お祓いを受けてすがすがしい気持ちでお城を見上げる。昨年の写真では大天守には足場が組まれてまさに

工事中の姿だったけど今年は優美な姿を見ることができた。

となりの小天守が今まさに工事中だ。去年と今年の写真を並べてみた。

来年の茅の輪くぐりの時は大小の天守閣が揃って見事な姿を見せてくれるだろう!

 

熊本弁でひとこと

 昔かっの行事に、わっか人の多かと、なんか、嬉しかね。

 

コメント

「あいたっ!」 「痛っ!」「あ~っ痛かねぇ!」  3連発‼

2019年06月28日 | 日常

誕生月の6月は今までにない受難の月となった。

先ず、初めに「帯状疱疹」にかかり皮膚科へ。初めて経験する痛みにこなされた。普通の痛さとはちがって

針を刺されるような神経的な痛みで眠れない夜もあった。痛みは温めると和らぐと聞き

夜中に使い捨てカイロを患部に貼ってみるとそれでやっと眠れた。もちろんプールはお休み。

どうやら「帯状疱疹」も終盤に近くなって痛みもほとんどなくなったと思ったら今度は

リンパ節腫大、耳の下にコロッとしたのが気になって耳鼻科に行った。検査の結果心配するような

腫れではないと診断されてお薬を頂く。でも、日ごとに大きく痛くなってこの痛さは帯状疱疹とはちがって

じわ~っと中から痛みが湧いてくるような感じ。痛み止めをこんなに服用したのは初めてだった。
でも、歩いて数分の場所に皮膚科、耳鼻科、整形外科、
内科、他にも医院が揃っているのは本当に有難い!

そして3つ目の痛みがいちばんきつかった。

オットーが補聴器を無くしてきたのだ。また、作り直さなければと思うともう、言葉もでない!

でも、無くした本人がいちばん悔やんでいるので慰める。ただ、頭の中は早々と計算機の出番。

熊本弁でひとこと

 なんば、罰かぶっただろかねぇ!ばってん、こっで済んだけん、よかて思わにゃんたい!


コメント

ビールとピーマンで乾杯~!

2019年06月16日 | 日常

父の日ということで神奈川の地ビールが送られてきた。畑のピーマンも大きくなったことだし

今夜はピーマン料理を作ってビールの肴にしよう!

ベーコンの細切りをじっくり炒めてそこへ細切りにしたピーマンを加えてさっと炒める。

味はその時次第だけど基本は塩コショウ。ピーマンは殆ど生に近いくらいに軽く火を通す。

以前は苦手だったピーマンだけどこの料理法だと食べられるようになった。

さぁ!今夜は特別にビールが美味しいよ!🍺

熊本弁でひとこと

 どぎゃん、爺さんでちゃ、息子からすっと父の日だけん、長生きゃ、せにゃんね!

 

 

コメント

今年もありがとう!また、来年よろしくね。

2019年06月09日 | 肥後六花

今年の肥後ハナショウブも終盤を迎えつつある。まだ、蕾もみられるが先日の雨と風で花びらの傷みが
ひどく
可愛そうなくらいだ。雨もシトシト位なら花の味方となってとても素敵な背景になるけど大雨になると
敵にまわってしまう。

今年も「植えてみたいから分けてほしい」という方が数人株分けを待っておられる。花が終わると
その準備もあって畑の管理人は大忙しとなる。

今朝も一斉清掃の時、上の階の人たちが「上からみるときれいかよ~ありがとね」って言ってくれた。

また、来年の開花までよろしくお願いしますね。管理人さん!


熊本弁でひとこと

 クチばっか出して手はださんばってん、写真な、撮っとたい!

 

 

コメント