熊本から発信です

好きなように楽しく前向きにGO!

梅だより

2019年02月13日 | 花々

風は冷たいけど空は真っ青な快晴。今日しかない!とカメラを持って谷尾崎梅林公園へ。

ちょっと早かったかな?と思う程の花の開き具合、でも、公園内はカメラマンがそれぞれの構図で撮影を楽しんでいた。

私もあっちでパチリ、こっちでパチリとシャッターを押しながら歩きまわる中、嬉しい出来事が・・

なんと、長らく会っていないKSNの仲間、Sさんとばったり!思わずしっかりとハグして嬉しい再会を喜んだ。

今朝はクリニックでやはりKSNの仲間、Hさんと久しぶりに会ったばっかりなのに・・・

やっぱり外へ出ると良いことが待っているんだなと自分に都合の良い結論を出す。

熊本弁でひとこと

何処からか亡き母の声が・・ 
「ちぃーっとばっか、出てさろくとん、おおは、なかかい」

 

コメント

上天草トレッキングフェスティバル 「菜の花ウォーキング」へ

2019年02月03日 | 熊本のイベント

2日、今年で6回目となる「上天草トレッキングフェスティバル」の6コースの中の「菜の花ウォーキング」に参加。

数年前までは維和島のコースに参加していたが息子が出場する熊本城マラソンの開催日と重なり行かなくなった。
それに維和島の歩く距離がちょっと負担になったこともある。

今回、運動不足も気になっていて久しぶりに参加。初めてのコース。

高舞登山(たかぶとやま)を目指して、約5キロの道のりを歩く初心者向きのコースで往復13000歩だった。

ゴールの後、昼食が配られ地元食材をふんだんに使った"まんさい汁"、
(まんさい汁は早く言えばだご汁にエビが丸ごとのっている汁物。)
雑穀米と白米のおにぎり、
鰆の南蛮漬け(これが最高に美味しかった)のご馳走。

参加者300人分の食事を作られるスタッフの方のご苦労に感謝しながら頂いた。

豪華賞品の抽選会はくじ運のない私たちにはな~んにも当たらず又、来年に望みを託して帰路についた。
もちろん、途中道の駅の立ち寄りは忘れない・・・

熊本弁でひとこと

 来年も、かたらるっごて、元気にしとらにゃんたい!

コメント

映画 「マスカレード・ホテル」

2019年01月23日 | 映画

待ちに待った映画「マスカレード・ホテル」を観に映画館へ。

原作を読んだときはまさか映画化されるとは思わなかったので決まった時はとても嬉しかった。

東野圭吾の作品は大好きで文庫化されたのは殆ど読んでいる。
「マスカレード・ホテル」シリーズは現在3部作なのでこの後の
映画化も期待大だ。

今回の映画は2時間以上の長い作品だったけどストーリー展開もわかりやすくテンポも良くて
あっという間のエンディング。

木村拓哉作品というとついつい贔屓目に見るがそれを脇に置いても予想した以上に面白い映画となっていた。

映画館を出ても気持ちがウキウキしてご機嫌な一日となった。

熊本弁でひとこと

 要ら~ん世話だろばってん、観客数の気になっとたい、今日は多かったけん、嬉しかった~

コメント

「ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ」

2019年01月14日 | 観劇、ライブ

久しぶりに生のオーケストラを堪能した。

映画音楽コンサートと聞いて昨年からチケットを購入して楽しみに待っていた。

期待した通りハリウッド映画のヒット曲を次々に演奏してくれて懐かしさとワクワク感でいっぱい!!

楽団の構成は35名位でその内バイオリンやビオラなどの弦楽器が23名とかなりクラッシックのオケにちかい構成だった。
なので私の好きなグレンミラーの曲も聴きなれたスウィングジャズ調より静かな曲調でこれも又ありだと思った。

とにかく殆んどの曲に覚えがあって映画のシーンが思い出され、若い時からいかに映画を観ていたかとちょっと驚いた。
それにしても何時からアクション映画フアンになったんだろう???

ゲストボーカルのビリー・キングという黒人歌手の歌唱力は素晴らしかった。特に「慕情」を歌い上げられた時は
これだけで今日ここに来た甲斐があったと思えたほどの感激。

幸せ気分で帰宅。

熊本弁でひとこと

 よか音楽ば聴いて、おいしかもんば食べて、ほんなこて、罰ん、あたるばい!

コメント

2019年 スタート!!

2019年01月10日 | 日常

7日、七草粥も終わり、その日帰省していた息子が神奈川へ帰っていった。

空港で見送った後すぐ直行で手話教室へ。9日は今年初めてのプール、久しぶりのプールは体を動かして
気持ちよかった。

今日、10日はさわ大OB会の定例会議、この後、ウクレレ教室カメラ教室が次々に始まる。

今年は喜寿、この歳になっても時間が足りない程予定があるって何て幸せなんだろうとつくづく思う。

これも、家族が健康で私をバックアップしてくれるお陰だと感謝している。

熊本弁でひとこと

せからしかろばってん、今年も一年、つきおうてはいよ、お父さん!

コメント