ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日はひょうたん良先生のお友達の股が池明神へ。

2021-06-05 23:52:51 | 神社・仏閣めぐり

法楽寺お参りのあと、ひょうたん良先生のお友達の股が池明神にお参りに。

向かって右手の祠に。こちらにひょうたん良先生のお友達のおろちの神様がおられます。

続いて向かって左手の祠に。

そして、AOKI昭和町駅前店へ。

コメント (1)

本日は50年間東住吉区に住んでいるに一度も行ったことのなかった阿麻美許曽神社(あまみこそじんじゃ)へ。おみくじは42番末吉。東住吉区最南端へ。

2021-05-29 22:43:58 | 神社・仏閣めぐり

本日は、天気が良いのでどこかに行きたくなりました。
50年間東住吉区に住んでいるのに行ったことのない神社。大和側の南側。松原市に食い込んでいる阿麻美許曽神社へ。当然、自転車で。
電車で行くには、今川駅で近鉄南大阪線に乗り、針中野、矢田、を経て、河内天美へ。そこから徒歩となります。
大和川以南は、松原市と思われていますが、この神社の周辺と参道の片側だけは、東住吉区矢田となっています。

近鉄電車に沿ってなんか、矢田地区をこわごわ通過。矢田駅以南の近鉄線路沿いの矢田を通るのは、生まれて初めてです。

そして、大和川へ。

近鉄南大阪線の鉄橋。一昨年だったか、大雨でずれて、近鉄南大阪線が2日間不通。MSNニュースなどネットニュースでは、どこも、連日トップで。が、地方蔑視のNHKニュースでは、全国ニュースで一度も扱われることなく、ローカルニュースだけで。もし、多摩川にかかる鉄橋が同じことになったら、NHKでは、連日トップニュースで報道していたはず。
大阪市南部では、NHKに受信料を支払っていると近所に知られると非国民扱いを受けます。

下高野大橋を通ります。

橋を渡って坂を下ると阿麻美許曽(あまみこそ)神社がありました。
松原市で最大の人口5万人を数える天美地区。その天美の地名の元となった神社です。

以下は、松原市のサイトから。

18 阿麻美許曽神社と渡来人

阿麻美許曽神社の画像

本殿前の一対の狛犬台座に「天見山」「阿闍梨快道之代」(文化4年9月)の銘があり、神仏習合がわかる

天美の地名の由来となった氏神社

 河内天美駅を出た近鉄電車が大和川を越える手前、西側を見るとうっそうとした森が目に入ります。それが阿麻美許曽神社です。

 同社は下高野街道に面し、鎮座地は大阪市東住吉区矢田ですが、松原市天美地区の城連寺・油上・芝・池内の氏神です。天美という地名も阿麻美許曽に由来すると思われます。

 「許曽」とは珍しい呼び名です。その語源は、朝鮮半島の古代国家新羅の言葉からきたようです。「許曽」は新羅で祭祀や神社の森を意味します。新羅神話によると、神社の起源は、新羅の初代王赫居世を祀る祖神廟からおこったと伝えています。赫が名で、居世はその治世をさす尊称ですが、この居世がなまって「許曽」となったといわれています。

 「許曽」名をもつ神社は、全国に百数十社を数えます。各社は朝鮮半島から来た渡来人が、自分たちの祖先を祀って創祀したものが多いと考えられます。 阿麻美許曽神社は、延喜式内社で、社伝によると平安時代初期の大同年間(806~809)の創建と伝えていますが、その由緒はもっと古いでしょう。

 7~8世紀ごろ、天美地区は河内国丹比郡依羅郷とよばれ、依羅連という氏族の居住地と想定されます。依羅連は、「新撰姓氏録」(9世紀初頭成立の氏族名簿)によると、「その祖先は、(朝鮮半島の)百済の国人で素禰志夜麻美君である」と記しています。
 つまり、依羅連は朝鮮半島からやってきた渡来系氏族でした。同氏の祖先とされる素禰志夜麻美君の「夜麻美」がなまって「阿麻美」となり、現在の「天美」に転化したと推察されます。元来、依羅連の祀った氏神が阿麻美許曽神社の創祀と考えることができるでしょう。

 同社は素戔鳴命を主神とします。一説には、この神は、飛鳥時代の斉明天皇2年(656)、新羅の牛頭山から京都祇園の八坂神社に移されていましたので、牛頭天王ともよびます。

 境内には、明治初年まで天見山の山号を持つ神宮寺がありました。廃仏毀釈で寺は廃されましたが、今でも同寺山門は境内出入口となっており、神仏習合の景観がしのばれます。

 手洗舎の東側には「行基菩薩安住之地」の石碑が建っています。確証はありませんが、天見山宮寺に奈良時代の僧、行基が居住していたという伝承が江戸時代ごろからあります。行基は、百済系渡来人の高志氏(堺市家原寺が本貫地)の出身であること。さらに、行基の師僧である道昭が丹比郡の人で、百済系渡来人の船氏の出身であることから、百済系渡来人の依羅連と結びついたのでしょうか。

 今も同社西側の大和川に架かる橋を行基大橋と呼ぶのも、こうした行基居住伝承が残るからです。行基は、「行基年譜」によれば松原近辺に狭山池院や石原布施屋を造り、布教や社会事業を広めたのでした。

 
 

以下は、東住吉区のサイトから。

003 阿麻美許曽神社

2020年12月17日

ページ番号:32765

神社は矢田村の氏神であるので、大和川の付替後にも松原市に属さず、松原市天美西3丁目と天美北7丁目の間にある370mの道路(旧府道26号線)は、象の鼻のように細長く、現在も東住吉区矢田7丁目とされています。矢田村氏神の参道として残されているのでしょう。旧狭山西除天道川は、この参道の東側をジグザグに北上していたと思われますが、大和川の開削後は干拓されて元の川は西除川として浅香山の方向に付け替えられています。
現在の祭神は素戔鳴尊、天児屋根命、事代主命と一般に知名度の高い神様が並んでいますが、金剛寺本では1座とあり、主祭神名は不明です。
式内社調査報告書(河内国編)、381頁によれば、「神名帳考證」を引用して、主祭神を「中臣の祖、大小橋命の子で阿摩比古命(アマノヒコノミコト)であろう」と推定しています。
須牟地寺や中臣須牟地神社が中臣氏に縁が深いことからもわかるように、この辺りが中臣家の支配地であったこと、および神社名の許曽は尊称を意味することから、「アマノヒコを祭神とする説」は説得力があります。
一方、「河内国式神私考」によれば、舊事記に見える「彦己蘓根命(ヒコミソネノミコト)」とする説があり、「河内国造の祖で、丹比の天見丘に葬る」(春原政包日記)とあります。
この説の理由には、「物部氏が滅びた後に中臣氏がこの地を占拠し、祭神を阿摩比古命に入替えた可能性がある」ということにあるようです。
先代舊事本紀巻第十国造本紀には「神武朝期に河内国造に彦己曽保理命が任命された」と見えるので、この神社を物部系の神社に分類する人があり、そこで上記のような仮説が考えついたのではないかと考えられます。
拝殿は文久3年(1863年)建造のもので、本殿は独特の阿麻美造で昭和35年(1960年)に再建されました。 樹齢500年の楠木の群は大阪市条例で保存樹林に指定されています。
阿麻美許曽神社

手洗舎の東側に「行基菩薩安住之地」の石碑が建っています。 
 行基はその師の道昭とともに、民衆への伝道に力を入れました。   しかし、「行基の天美での滞在は行基年譜に見えない」ので、この石碑の裏付けが難しいともいえます。
一方、中臣須牟地神社伝承から、天神山(矢田北小学校や城南学園用地)に行基建造の呉坂院が建造されていたと考えるなら、天神山は当神社から北々東に僅か1.6kmであるので、この神社付近も行基が関与した可能性があるともいえます。

隙間から見える本殿。

おみくじは200円。自販機タイプで200円とるとこは初めてです。

社務所。いろいろなおみくじが300円です。相場より高いと思われます。

7福神みくじ。再度山大龍寺では100円ですが、

拝殿から真南を見ます。
参道の片側(東側)だけが、東住吉区で松原市に食いこんでいるのはテレビでよくやっています。

詳しくは阿麻美許曾神社があるのは、松原市?or 大阪市? - 南河内に何がある?|南河内の観光スポットを紹介 (travel-minakawa.com)

 

門の向かいの東側の家の住所は、東住吉区矢田です。

参道を挟んだ向かい(西側)の家は、松原市天美西です。

参道を南下。東側の住所は東住吉区矢田のままです。

このあたりまで、東住吉区矢田が松原市に食い込んでいるようです。遥か向こうの突き当りの森が神社。

神社に向かって戻りました。左手が神社。右手が下高野大橋へ行く道です。

下高野大橋を渡ります。向こうに見うるのは、行基大橋です。行基がこの辺に住んでいたからだそうです。

川を渡ってそのまま南下。
ふれあい温泉矢田の前へ。
もちろん行ったことがありません。
うわさによるとヤッターマン以外が利用すると、じろじろと見られるという事です。
本日は、機器の故障で休業のようでした。

コメント (2)

本日昨夜月曜から夜ふかしに出ていた鈴なりの奏智先生の所へ行き、心霊写真の鑑定を。私が玉置神社に行ったのは国之常立神に呼ばれたからと教えてもらいました。

2021-05-25 21:28:58 | 神社・仏閣めぐり

本日昨夜月曜から夜ふかしに出ていた鈴なりの奏智先生の所へ行き、心霊写真の鑑定を。

http://www.reinou.jp/taichi.mp4

↑ クリックすると音声のみ再生されます。ダウンロードしてから再生すると動画として再生されます。

 

行っているときに、昨夜の月曜からの夜ふかしを見てと群馬の人から電話がかかってきました。

奏智先生と、先日予定外に訪れた奈良の玉置神社の話をしました。

奏智先生いわく玉置神社は、呼ばれた人でないといけない神社で有名だと教えてくれました。

ひょうたん良先生も私が予定外に玉置神社に行ったのは、国之常立神(くにとこたちのみこと)に呼ばれたからと言っていました。

4月29日に生まれて初めて玉置神社に行きましたが、

4月29日は、元来、世界遺産のつぼ湯と熊野本宮大社に行く予定で、予定終了後、イケメンたくや君から次にどこに行くのですか。と聞かれて、

つぼ湯に来る途中に→玉置神社の標識が出ていたのを思い出し、とっさに玉置神社と答えたので、そこに行くことに。

大雨だったので、イケメンたくや君は駐車場の車の中で、私一人でびしょびしょになって行きました。駐車場からめちゃ離れていました。
拝殿のおみくじは大吉を引きました。

奏智先生いわく、国之常立神は、猛烈に力が強く恐れられ、玉置さんの山頂に封印されたとか。

私は、そんな強烈な神様、国之常立神に呼ばれて玉置神社へ。

せごんさんやアスペまさは、国之常立神から呼ばれることはないので、玉置神社に行くことはないと思われます。

 

 

コメント (10)

本日は昼から少し晴れてきたので聖徳太子のご縁日の本日電動アシスト自転車で5分弱で行ける四天王寺へ。22日のみ公開の絵堂へ。太子図を見ました。

2021-05-22 22:14:35 | 神社・仏閣めぐり

本日、昼から晴れてきたので近場でどこかに行きたいなあと思いました。

長居植物園に行こうと思ってネットで調べると、緊急事態宣言発令中はずっと休園となっていました。

本日22日は、聖徳太子のご縁日なので、たしか、伽藍内にただで入れる日だなと思い、それで、事務所の近くにある四天王寺さんへ。

弘法大師は、こうぼうだいし。だいしと読み。
聖徳太子は、しょうとくたいし。たいしと読む。
と覚えなさいとひょうたん良先生に言われたことがあります。

毎月22日だけ、公開される絵堂へ。

四天王寺西門。15時40分30秒に事務所を電動アシスト自転車で出発。15時45分20秒に到着。
4分50秒で到着した計算になります。
国道25号線を東進。途中 大阪の地名のもとになった 逢坂(オオサカ)を登ってきますが、電動アシスト車なので、らくらく。
普通の自転車なら、西門まで、9分かかります。

 

マスク着用とあり、警備員が巡回していたので、マスクを着用することに。

本日は、金堂にはいるのにお金が要らない日なので、そのまま、伽藍の中へ。

 

五重の塔。

金堂。

向いの五重の塔へ。

ただ今、入れないようです。

五重の塔の前から見た金堂。

通りすがりの人に撮影してもらいました。

マスクをつけているえむびーまんの写真は、非常にレアです。

絵堂に行くため、聖霊院へ。

係員にどうして行けば、絵堂へ行けるか尋ねたところ、庭の端の道を通ってと言われました。

 

奥殿

普段は公開されていない絵堂へ。

受付で太子図をもらいました。そして、壁の絵と比較しました。

裏口から出ました。本当はこちらが入口のようです。

再び、入口と書かれたところから入り、もと来た道を。

 

聖霊堂から出ました。

南鐘堂へ。もう午後4時半。片付ける準備をしていました。

どやどやでは、この中(御参詣者休憩所)で、ふんどしから学生服に着替え、前では、日本最大の男子高校生・男子中学生の着用ふんどしの即売会場に。
水着男子のモデル。しょうへい君のふんどしに5万円の値段がついたのに、友人が僕のふんどしも買ってくれとおじさんに頼み、しょうへい君のふんどしが3万円に。友人のふんどしが2万円になったといいます。
大昔から、どやどや着用ふんどしが売れる話は有名で、その子の外見によって、値段が決まります。イケメンは、3-5万円。並メンは、1万円。ブサメンは、3000円とか5000円とかになります。相場は1万円ですが、ブサメンは、自分の方から、おっさんに3000円でいいから買うてくれとかセールスするそうです。
ちなみに、ふんどしを販売したことが学校にばれると、停学処分になるとか。

そして、中門(仁王門)へ。

万灯院へ。

午後4時半を知らせる放送が。

雨が降り出してきたので、急いで帰りました。

コメント (9)

本日は大雨の中世界遺産玉置神社へ。初めてのお参り。駐車場から本殿まで徒歩25分。大雨の中歩いたので全身ズブ濡れに。おみくじは18番大吉。

2021-04-29 21:50:39 | 神社・仏閣めぐり

本文続く。

 

コメント (5)

本日は世界遺産熊野本宮大社へ。おみくじは13番吉。おみくじは66番吉(銭亀)。勝ち守を求めました。

2021-04-29 21:39:44 | 神社・仏閣めぐり

本文続く。

 

 

 

コメント (3)

本日は犬山城下の三光稲荷神社と針綱神社へ。おみくじは末吉と吉。

2021-04-25 22:51:47 | 神社・仏閣めぐり

本日は、岐阜県の神社に用事があり、ついでに犬山城へ。

そして、駐車場から犬山城に行く途中にある三光稲荷神社へ。その手前には猿田彦神社が。

右は三光稲荷神社。

三光稲荷神社

半沢直樹の名刺が貼られていました。

おみくじ(100円)をひくと、15番末吉でした。

隣の針綱神社へ。

おみくじ(100円)を引くと、38番吉でした。

コメント (2)

本日は湯の川温泉にある湯倉神社へ。おみくじは2番大吉。

2021-04-03 22:47:35 | 神社・仏閣めぐり

本日は、湯の川観光ホテルの近くにある湯倉神社へ。

湯倉神社は、市電の湯の川温泉駅のすぐ前にあります。

 

コメント (1)

本日は京都と高槻へ。京町屋や売り物の神社や病院を見てきました。

2021-02-26 23:38:36 | 神社・仏閣めぐり

本日は、京都・高槻へ。

取引先の女性から京都の町屋を見に行かないかと誘われました。

車で行くなら、売り物の神社を見たことがないのでみに連れて行ってくれるならとOKしました。

私は、電車で京都まで。阪急河原町まで。

そこで、車に乗せてもらい、京町屋へ。

富裕層相手の古美術の店を開くとか。隠れ家のような町屋が良いとか。

この通路を抜けます。
上が住居。

2階建て。家賃は79000円。すこし前まで10.5万円。コロナで借り手がなかったので値下げしたとか。

そして、私の行きたかった神社へ。

多くの人に紹介しているのに行ったことがなかったので。

もし、気に入った人がいたらお知らせください。

8000万円です。

 

 

つついて、高槻にある売り医院へ。

5階建てのお城のような建物。

医療法人です。院長が昨年亡くなり、休業中。
でも、休業届はまだ出していないので再開は楽。
レントゲンなどの医療機器はすべて残っています。

ご希望の方がいらっしゃいましたらご一報ください。

メール reinou2@infoseek.jp

電話080-3766-1101 山本

コメント (3)

本日は伏見稲荷大社へ。稲荷山を1周。豊川稲荷も。おみくじは中吉に始まり中吉に終わる。本日は暑い暑い。とても2月には思えない。

2021-02-22 21:23:46 | 神社・仏閣めぐり

本日は、伏見稲荷大社へ。

本文続く。

 

 

コメント (8)

東の不動・西の観音はアスペ洋平(岡山のマサ)の分類であるが私がするなら東の稲荷・西の地蔵。

2021-02-16 07:28:51 | 神社・仏閣めぐり

アスペようへいの東の不動・西の観音という分類が書かれていますが、私は、そんな話は聞いたこともないしそう思いません。

田辺のお不動さんは、多くの人の信仰を受けています。

私がそういう分類をするなら東の稲荷・西の地蔵となります。

関東地方の農家にはどこにもお稲荷さんが祭ってあると聞いています。

また、逆に、地蔵盆があるのは、関西だけと聞いています。

どうでもええ人しか暮らさないという岡山には、地蔵盆という風習があるのですか?

おそらくないと思われます。

関西に生活している人 意味のある人

岡山や関東に暮らしている人 どうでもええ人

 

 

 

 

コメント (7)

本日は壷阪霊験記で有名な西国6番札所壷阪寺へ。糖尿病がひどい私の目が糖尿性網膜症にならないのは表向きはわかさ生活のサプリを飲んでいるから実は壷阪寺にお参りに行ったから?。おみくじは末吉・中吉。

2021-01-31 19:22:09 | 神社・仏閣めぐり

本日は、近鉄の新春お出かけ切符の有効期限。最後の1枚を利用しました。

本日は、中野の実家に泊まる日なので、自転車で駒川中野駅の駐輪場ヘ。
そこから近鉄今川駅まで歩いていきました。
ひょうたん良先生から壺阪寺へは、方参り(複数個所のお参り)ではなく本参り(そこだけのお参り)でということでした。
今川から阿部野橋まで普通で。阿部野橋から吉野行急行に乗車。壺阪山駅へ。

観光くすりの町ということでした。

バスに乗って、壺阪寺へ。

途中、製薬会社がいくつかありました。
そういえば、のどスプレー。カバーを付けたまま噴射。液が出ないというクレーム電話をかけ、新しいのを1本送ってもらったダイコクの力ののどスプレーも、ここ高取町にあったのを覚えています。

11分で壷坂寺前へ。

バス停。帰りのバスの時刻を見ます。

皆さんお気づきですか。

壺阪山駅
壷阪寺前

壷の漢字が2種類使い分けられています。

入山受付へ。入山料は600円です。

パンフレットをもらいました。

 

壷坂寺と言えば、壺阪霊験記の舞台として有名です。

通りすがりの人に撮影してもらいました。

11面千手観音様。

本堂へ。

糖尿なので眼病封じ祈願を依頼ます。

前回は800円の赤い厄除け札。今回は、1000円の大判札。

2つに折って、片方を受付に預け、納め札だけをもって入ります。

本堂内へ。

あちらこちらに置かれているバンフ。

普通のお寺とえらい違い。

撮影OK。SNSOK。私にとってはうれしい限りです。

 

納め札をつるします。

ご本尊。11面千手観音様。

このお寺のお参りは、本参り(ここだけのお参り)にしなさいとひょうたん良先生に言われたくらいの霊験あらたかなお寺です。

おみくじは末吉でした。

こちらのおみくじでは中吉でした。

目に関するものと、陀羅尼が売られていました。

本堂横の広場に。

この谷に、お里と澤市が身を投げたとされています。

本堂。

あの巨大な観音様へ。

真言の森へ。

お砂踏みを。

真言八祖像へ。

第一相は龍猛菩薩、別名、龍樹(りゅうじゅ)と呼ばれるそうで、昔、うちに、りゅうじゅ先生と呼ばれる霊能者がいました。
ここからとった名前のようです。

七福神の像。

そして、入口にある講堂へ。

講堂の中へ。

バスに乗り、壺阪山駅へ。

バス停付近からの眺め。

壷阪山駅へ。

この駅は、特急の停車駅。終点阿部野橋駅の3つ手前が今川駅。4つ手前が針中野駅。

2番線に特急が止まるということです。3番線があるのは、橿原神宮前←→壺阪山という電車が走っているからです。

8

待合室には、沿線の吉野の鬼フェスのパンフが。

コメント (2)

本日は日本最古の神社・大神神社(おおみわじんじゃ)へ。おみくじは中吉・小吉・大吉へ。合格祈祷は安倍文殊院より大神神社末社の久延彦神社の方が効くとか。

2021-01-30 23:46:12 | 神社・仏閣めぐり

本日は、近鉄の新春お出かけ切符を使い、橿原神宮に行った後に、大神神社へ。

通りすがりの人にとってもらいました。

 

拝殿へ。ご神体が三輪山のため、本殿はありません。

おみくじ(200円)を引きました。あじけないセンサー式です。中吉でした。

みわ鈴を求めました。

くすり道へ。

狭井神社の入口へ。まずは左手の弁財天へ。

弁財天へ。

狭井神社の本殿・拝殿へ。ここのおみくじもセンサー式ですが、おみくじ(200円)は、小吉でした。

ご神水をいただきに。いつものところでは密になるため、少し下の広場に特設されていました。

特設ご神水拝頂所から見た弁財天。

久延彦神社へ行く途中にある展望台。

大和盆地。

向かって右手のピーク。

向かって左手のピーク。
三輪山に上ったことがないので、どちらがピークかわかりません。

展望台は尾根。

久延彦神社に到着。

神山遥拝所。向こうに見えるのが三輪山。

久延彦様にお参り。

おみくじ(200円)を引きました。
こちらは、従来からの棒振り式です。

納経所へ行くと大吉でした。

知恵の神様なので試験合格祈祷をしているようです。
安倍の文殊さんに祈祷を受けるのとでは、どちらが効果があると、ひょうたん良先生に伺ったところ、そら、久延彦さんやろうとなぁということでした。
久延って、朝鮮の神様・太陽神のことだということでした。

奈良と言えば、高校卒業生の50名に1名が東大もしくは京大に行くという県。
センター試験の平均点が全国1位だった年も。
私が日本コンピュータクラブ連盟の理事長として全国の大学のコンピュータクラブをまとめていたころ、関西の一流国公立大学に現役合格した人を多く知っていました。奈良の子は、家が農家で、塾にも行ったことがなくて、まぐれでこの大学に通ったと言います。
その秘密は、私は、知っています。
奈良は、他の都道府県と違って、ほぼ100%がお寺などで合格祈祷を受けるしきたりがあるからです。
奈良の寺に行くと、いつも、御祈祷現場に遭遇します。聞いていると合格祈祷です。
奈良県の土着の子で、一流の国公立大学にまぐれで現役合格した子は、みんな、安倍文殊院で祈祷を受けていました。
安倍文殊院は、日本三大文殊菩薩のうちの一つがあります。
合格した子は、仏道に精通しているから安倍文殊院に行ったのではなく、近所の人に、安倍の文殊院で御祈祷受けたら通るでと勧められたので行ったということでした。
その安倍の文殊院より、さらに効果が高いのが知恵の神様久延彦神社というわけです。


そして、ひょうたん良の占社へ。

コメント (9)

本日は橿原神宮へ。近鉄新春おでかけ切符特典のえと置物引き換え4つをもらうため。おみくじは1月2日に続きまたまた大吉。弓道同盟と結婚式の記念撮影に遭遇。

2021-01-30 23:31:15 | 神社・仏閣めぐり

本日は、橿原神宮へ。

新春おでかけ切符は、8枚買い。そこについているえと置物引き換え券が8枚ありました。
4枚は1月2日にえと置物と交換しましたが、残り4枚はまだ持ったままです。
なぜ、8枚とも引き換えなかったか。もし、使わなかったおでかけ切符があった場合、手数料300円で払い戻が受けられますが、えと置物引き替え券がないと払い戻しを受けられないからです。

今川から阿部野橋へ。
阿部野橋から急行で橿原神宮前へ。

歩いて、橿原神宮へ。

通りすがりの人に撮影してもらいました。

何やらの団体が。

記念撮影を。

記念撮影の会話を聞いていると弓道連盟の方のカメラでも撮影しますか。と言っていたので、弓道連盟のようです。

お参り。

お守りを求めることに。

開運延寿のお守り(1000円)を求めました。

結婚式を挙げたカップルがいました。

おみくじ(200円)を引くと、12番大吉でした。
1月2日も大吉だったのでここの神様(神武天皇)と私とは相性が良いようです。

近鉄新春おでかけ切符の特典。干支引換券が4枚あったので、4つ引き換えました。
明日までの引き換え、本日ですべて引き換えを終えました。

これらは、後で訪れるひょうたん良の占社でひょうたん良先生に渡します。

畝傍御陵駅へ。

コメント (4)

本日はサムハラ神社へ。昨日当ブログで話題にした神職が祈祷中に女性にわいせつ行為を働いて逮捕された話題の神社へ。おみくじは15番中吉。

2021-01-28 22:15:13 | 神社・仏閣めぐり

当ブログ2020年1月28日 女性に人気の指輪型お守りでおなじみの岡山発祥のサムハラ神社の神職(禰宜)が御祈祷中に女性客にわいせつ行為。サムハラ神社は神職すべてを日本霊能者連盟でお祓いすべき。

本日、昨日、サムハラ神社の神職によるわいせつ事件について教えた記者が本日、サムハラ神社に行くと言って電話がかかってきたので、
私も、法楽寺の柴燈護摩のあとサムハラ神社へ行くことに。

私は、サムハラ神社には行った記憶はありませんが、3つのころ、近所に住んでいました。

四つ橋線本町駅から徒歩10分。阿波座駅から5分。
駒川中野駅から大国町へ。いったん改札を出てから入り直し、四つ橋線で本町駅へ。
本町駅の23番出口へ。

そこから歩きます。グーグルマップさんによると8分となっていました。

西に歩いていきます。
サムハラ神社の北側の入口に到着しました。午後4時32分でした。

北側の入口から入りました。

本殿・拝殿。

 

本殿・拝殿にお参り。
でも、祈祷中に神職がわいせつ行為を働くような神社。神聖な神様がいるようには思えません。
わいせつ行為はここで行われました。

社務所へ。

何人か職員がいます。指輪の肌守りは、次回入荷未定とか。
わいせつ事件の事はさすがに聞けませんでした。

アマビエ。

おみくじ(100円)を引くと15番中吉でした。

西側の入口へ。

鳥居から本殿・拝殿まで、ソーシャルディスタンスをとるようになっていました。

そして、入ってきた北側の出入り口へ。

神社の境内に食い込むように、大きな建物が。

その建物は、大阪府警の機動隊が入る建物でした。

向こうには、サムハラ神社の提灯。

 

コメント (4)