ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日はニッポンレンタカーで2日間6475円のレンタカーを借りて鳥取・因幡一之宮宇倍神社へ。おみくじは19番吉。双履石にも。

2020-05-23 23:06:36 | 神社・仏閣めぐり

本日は、直前割で2日間で6475円というコンパクトカーをニッポンレンタカー南海なんばで借りて鳥取へ。

林君の運転です。

まずは、社パーキングで休憩。

本日借りたレンタカー。

 

本当の目的は、売りの宗教法人(お寺)に立ち寄って、写真の撮影が目的です。

 

そのあと、鳥取市へ。

まずは、因幡一之宮 の宇倍神社へ。

おみくじは19番吉。

おみくじ(50円)を引きました。19番吉でした。

これが双履石。

国府神社。

宇倍神社の本殿。

本殿を真裏から。

左の建物が本殿。右の建物が拝殿。

本殿。

社務所へ。みくじ棒が出るおみくじがないか尋ねると、ないとか。

そして、因幡の国の一宮。宇倍神社をあとに。

 

 

 

コメント (2)

本日は「ひょうたんの尊」の助言に従って淡路島の岩屋へ。明石港から高速艇ジェノバラインで淡路島岩屋港へ。淡路島最古の石屋神社や絵島、恵比寿神社・岩樟神社・観音寺・鳥の山へ。おみくじは49番吉。

2020-05-13 21:34:46 | 神社・仏閣めぐり

先日、ひょうたん良先生としゃべっているとき、今、神さん(ひょうたんの尊ヨが、淡路島に行ったらいいと言っていたよ。と。
私は、淡路島へ行きますと。一宮に当たる伊弉諾神社ですかというと、違う。明石海峡大橋を渡ったあたりと。岩屋ですか。と。
答えゆうてもうたらあかんからと。それで、ネットで調べて、淡路島最古の神社で、パワースポットと言われている石屋神社(いわやじんじゃ)へ行くことに。

10年以上前に、海水浴で岩屋海水浴場へ一人で行ったことがあります。

行きしなは舞子から高速バスで明石海峡大橋を渡っていきました。

海水浴の帰り、岩屋温泉会館で天然温泉に浸かり、さっぱりしてからすぐ近くにある岩屋港からの高速艇で明石港へ。近くで明石焼きを食べて明石駅から帰りました。

今回は、大阪駅9時15分新快速に乗り、9時52分に明石駅に到着。10時半の高速艇に乗る予定でしたが、
9時2分に塚本駅で架線にビニールがかかっているのが発見され、9時5分発の姫路行き新快速が運転見合わせでホームに止まっていました。
すくに、動き出すだろうと思いきや、ここは、悪名高きJR西日本です。
結局、1時間遅れとなりました。
電鉄会社の課長をしているたつきさんが教えてくれましたが、私鉄の場合、運転手と駅係員は同じ会社の仲間。電車の運行が休止して長引くと、各駅で、駅係員が客からどつかれます。そりため、1秒でも早く運転再開をしようとします。
それに、対して、JR西日本は、運転手と駅係員は、別会社。そのため、運転再開が遅れて、駅係員がいくらどつかれても、運行に関する人たちから見れば、同僚がいるわけでもないので、痛くもかゆくもないとのことです。そのため、安全第一だと言って、再開まで、時間をかけるのだそうです。

ここで分かったことは、私は、人身事故を避ける能力は持っていますが、ビニールが風に吹かれて架線に絡みつくという事象まで、避ける能力は持っていないというわけです。

大阪からは、新快速37分で明石駅まで。
通常運賃は、970円ですが、金券屋で売られている回数券を購入1枚640円です。

案内所に行きます。
職員に、ジェノバラインの割引券がないかと聞きました。
ないということでした。
淡路島の石屋神社(いわやじんじゃ)に行くというと、そこのことが書かれているものをくれました。

歩いて8分で明石港です。まっすぐ海へ。

有名な魚の棚商店街へ。
タコと言えば、多くの人は、明石を思い浮かべます。
明石のタコ がブランドとなっていますが、商店街のイメージキャラクタもタコになっていました。

明石焼の店を発見。

10年以上前、高速艇で明石に戻ってきたとき、明石駅に行く途中であった明石焼きの店で明石焼きを食べました。
大阪では、たこ焼き屋が無数にありますが、明石では、明石焼き屋があるわけです。

ジェノバ乗り場か見えてきました。

明石港。

漁港。

待合室へ。

切符は自販機で買います。
窓口のおばはんに、往復切符を見せ、領収書をもらいました。
鉄工所の社長が神社めぐりをしても経費で落とせませんが、日本霊能者連盟の経営者が神社めぐりをした場合、経費で落とせます。

淡路島・岩屋港までの乗船料金は530円です。
ちなみに、自転車も、そのままの状態で載せてくれます。
料金は1台240円です。
バイクを載せる人がいました。バイクの乗船料は興味がないので、忘れました。

高速艇が着岸しました。

乗ります。

みんな1階席に乗りますが、私は、2階席へ。

動き出しました。めちゃ早いです。モーターボートに乗っている感じです。

10年以上前に乗ったときは、夜間だったので、早さはあまりわかりませんでした。

明石海峡大橋が。

後方には、明石市街・30万人都市ですが、市内にある海水浴場の水質は、環境庁調べは、すべて最高水準AAとなっています。
私も、毎年、大蔵海岸海水浴場や林崎松江海水浴場に行きます。
大都市の中にある水質の良い海水浴場です。

明石海峡大橋の下をくぐります。

淡路島に近づいてきました。

到着。13分の船旅は終わりました。運賃530円は安いと思われました。

岩屋ポートターミナルの前にある地図を見ました。
ここの地で読まれた和歌の案内でした。

 

高校の時、小倉百人一首をすべて暗記しました。

来ぬ人を松帆の浦の夕凪に焼くや藻塩の身も焦がれつつ。

この松帆が淡路島の最北端にあることは、ビュー松帆という天然温泉施設に行ったときに知りました。

今回、この松帆の浦 以外の場所には向かうことにします。
松帆の浦だけは、明石海峡大橋の向こうにあるので、歩いていくには遠いので断念しました。

こちらの百人一首も有名です。
淡路島かよふ千鳥の鳴く声に幾夜寝覚める須磨の関守。

 

 

 

すぐ横に絵島があります。

日本で最初の陸地となった場所・おのころ島という説もあります。

すぐそばに岩屋海水浴場があります。
10年以上前、一人で海水浴に来たことがあります。

石屋神社に到着。淡路島で最も古い神社の一つとされています。

御祭神は、國常立尊・伊弉諾尊・伊弉冉尊。天地大明神とも、岩屋明神、絵島明神とも呼ばれた神社です。パワースポットともいわれています。

 

境内にある末社にごあいさつ。

本殿。

授与所に行って、おみくじを。

拝殿の中に置いてあると言われ神職のおばちゃんが拝殿に連れて行って、開けて、中からおみくじを出してくれました。

100円を渡し、おみくじを引くと、49番吉でした。

天地大明神というのは、疫病が流行ったときにお国からもらった称号ということです。
ちょうど新型コロナが流行っているので、今のご時世用の神様だと神職の人としゃべりました。

その神職の人に、写メで撮ってもらいました。

このようなものを発見。

その神職の人に聞くと、渡哲也の弟さんがたまに、神社にお参りに来るとか。

そして、国道側の神入口に。

岩屋海水浴場へ。

昔、岩屋温泉会館なるものがあり、海水浴の後、天然温泉に浸かりましたが、今は、跡形もありませんでした。

大和島。

奥の観覧車のある所は、高速道路のあわじSA。

再び、岩屋ポートセンターへ。
絵島が見えます。

このポートセンターの前に鳥居がありました。

恵比須神社でした。その手前の案内板では、岩樟神社の(いわくすじんじゃ)の説明がきが。

どうも、ここが、西宮えびすの本家のようです。

お参り。

この真後ろに、岩樟神社があります。

洞窟の中。

隣の洞窟は、

お地蔵さまもあります。

そして、次の和歌が詠まれた場所。観音寺へ。

岩屋商店街の中を通ります。

商店街と言っても、

観音寺が見えてきました。

 

弘法大師さんゆかりの寺です。

ここから、海の向こうの神戸市須磨を眺めて詠まれたのが、有名なこの和歌であるわけです。

淡路島かよふ千鳥の鳴く声に幾夜寝覚める須磨の関守。

 

薬師堂でしょうか。薬師如来が祭られています。
おんころころせんだりまとうぎそわか。

そして、坂道を上り、鳥の山展望台へ。

この展望台の標高は、70.68メートルとのことです。

向かいの神戸市須磨。

坂を下りていきます。

橋に見慣れない鳥が、、
サギのようです。

町中で、新型コロナ対策の西村大臣のポスターを見かけました。
西村大臣は、淡路島を選挙区としている大臣というわけです。
準神が疫病を鎮める神をまつる石屋神社にお参りに行ったのは、新型コロナウイルスを鎮めるためと理解できました。

 

そして、岩屋ポートセンターへ。

午後3時発の明石行きに乗船。

後ろがバイクや自転車置き場。

出川哲郎のサインが。

今回は、1階席へ。

窓から。

段々と、水しぶきが窓に。

明石・岩屋 13分と大きく書かれていますが、実際に明石港に到着するのに15分かかりました。

明石駅へ向かいます。

途中、岩屋神社の布団太鼓のポスターが。岩屋神社とあるので、誤字かと思いきや。
後日調べると、石屋神社は、淡路島。岩屋神社は、明石というわけでした。

行きしな気になり帰りも気になったのが、このパチンコ屋の店名。

目が悪いので、ぺとベの違いが判りません。

ペニス明石店という店名に驚きました。

ベニス明石店というわけでした。

そして、15時35分発新快速で大阪に向かいました。
途中、車窓から見た明石海峡大橋。

そして、大阪へ。
梅田から大国町へ。

そして、事務所へ。

 

 

 

コメント (7)

本日はひょんなことから伏見稲荷大社へ。本日は稲荷祭が。こんな人のいない伏見稲荷を見るのは初めて。稲荷祭の後おみくじは大大吉が最も多く出ました。

2020-05-03 22:43:14 | 神社・仏閣めぐり

本日は、伏見稲荷へ。

なぜ、伏見稲荷へと思われるかもしれません。
当ブログにも書きましたが、前回伏見稲荷に行くとき、大阪メトロの天満橋駅で、金券屋で320円で買った410円区間の回数券を落としたのです。
大阪メトロの天満橋駅から京阪の天満橋駅まで、あまり時間がなかったので、回数券を定期入れに挟んで大阪メトロの改札を通りました。その時に、落としたようでした。京阪の天満橋駅で乗るときに、定期入れに挟んだ回数券がないと気づきましたが、帰りの分の回数券を使って、乗車しました。特急の中で、大阪メトロのお忘れ物センターに電話しましたが、届いていないということでした。伏見稲荷に行ってからも電話しましたが、届いていないということでした。あきらめていましたが、帰り、大国町の駅長室に行き、天満橋駅に問い合わせしてもらいました。すると、届いていたということでした。翌日、天満橋駅に切符を取りに行きました。

そして、回数券の有効期限が5月末までなので、5月中に行くことに。

ひょうたん良先生に言うと、5月3日が稲荷祭なので、行けばよいということでした。

伏見稲荷に初めて行ったのは、今から10年ちょい前の5月3日。イケメンたくや君の車で行きました。
初めて稲荷山に登り、降りて本殿のところに行ったら、儀式をやっていました。神輿で戻ってきた神様を本殿にお戻しする儀式でした。
その儀式が稲荷祭でした。

本日は、稲荷祭。

駒川中野駅から谷町6丁目まで。ピタパのマイスタイルの関係で、改札を出入りして再び乗車。天満橋から本日は急行だったので、乗り換えなしで伏見稲荷へ。

本日は、稲荷祭なので、多数が下車するかと思いきや、10時47分伏見稲荷駅で急行から下車したのは、数名。すぐ来る普通への乗り換え客で、改札を出たのは結局えむびーまん一人。駅のトイレに行ったため、2分後に普通電車が到着。普通電車から改札を出た人も1名でした。
そして、10時55分に伏見稲荷の鳥居に到着。

信じられない。人が全然いません。店員が暇そうに店の前でしゃべっています。

土産物屋は大半が閉まっていますが、開いている店では、なぜか、マスクが売られています。

そして、伏見稲荷駅からの参道の終点へ。

本殿へ。10時57分到着。稲荷祭は11時からです。

離れたところから声が。行ってみると、奥社に向かう鳥居の左手に、結界が張られ、そこで神事が。

スマホで撮ったらダメと、警備から注意を受けました。

そして、儀式は、本殿の中へ。

10年ちょい前の時と同じく、5つの扉が開けられ、それぞれにごちそうが。

10年ちょい前の時も、タイの塩焼きがおいしそうだったのを覚えていますが、今回も。

そして、5つの扉がすべて閉じられ、45分ほどで祭りが終わりました。

稲荷祭が行われているときには、ここに結界が張られ、あの岩がご神体のように扱われていました。

ごちそうは、この部分から神様のもとに運ばれ、この部分に返されました。

楼門からの眺め。正面は、JR奈良線の稲荷駅。

楼門からななめに。こちらの先が京阪伏見稲荷駅。

本殿。

授与所。おみくじを引きました。15番中吉でした。

この鳥居をくぐっって奥社へ。

左手には、案内には一切触れられていないご神体の岩が。

千本鳥居を。

前に来た時、数を数えている高校生がいました。8割がた進んだところで800何本とか言っていたので、本当に1000本あるようです。

向かって右側の道を進みます。

奥社です。

千本鳥居を戻りました。

今回は、先ほどと違う方の千本鳥居を。

そして、再び、千本鳥居を。

通りすがりの人に映してもらいました。

そして、再び、奥社へ。

おもかる石へ。

 

おみくじを。30番でした。

30番は確か大吉だと記憶していますが、大吉であれば、帰りに求めることに。

そして、根上がりの松へ。

参道からそれて、神宝神社へ。

おもかる石。

おみくじをひくと29番。授与してもらうには200円必要。
それでつるされている神籤を。29番は末吉でした。

子供が2名くらい遊んでいたのは知っていましたが、この神社の子供のようでした。
授与所の中で、親に、おみくじ引いて写真を撮っている人がいたと、告げ口されているのが聞こえました。
親は、ほっとき。と言っていました。

熊鷹社へ。縁起が良いとされる黒猫がいました。

三ツ辻へ。

三徳社へ。

四ツ辻へ。

にしむら亭。休業しています。俳優の西村和彦さんの実家です。

ここからは、右回りと左回りに。
10年ちょい前の稲荷祭に来た時、要するに初めて稲荷山に来たときは、右回りで。
その後、来た時には、山頂まで近い、左回り。

今回は、右回りで。

大杉社へ。

おみくじを引くと、6番。末吉でした。

眼力社へ。

おみくじをひくと14番。小凶後吉でした。

おみくじを一通り写メで撮っておきました。
伏見稲荷大社の境内は共通です。
準神えむびーまんの記憶力は、抜群です。
30番は大吉と記憶していましたが、写メで撮っていなかったので、確証がありませんでした。

奥社で引いた30番は大吉であることが判明。

眼力社では12番。凶後吉でした。

御膳谷へ。

御膳谷の社務所は新型コロナのため休業中。祈祷所もお休み。

 

祈祷所の向こうにあるお社。

手前が祈祷所。その奥が力松大神。

薬力大神へ。

薬力大神でおみくじをひくと、32番。

32番は大大吉でした。

続いて長者社神蹟へ。御劔社ともいわれています。

おみくじを引くと、2番大大吉でした。

大大吉2連発。

雷石に触れて、パワーをもらいました。

さらに上っていくと、山頂(一の峰)に到着。海抜233メートル。ここは上社神蹟と言われています。

末広大神にお参り。金運を上げてくれます。

おみくじコーナーへ。

おみくじをひくと18番吉でした。

上社前から見た土産物屋。

末広大神の裏。

少し進んで二ノ峰に。ここは中社神蹟と言われています。

青木大神にお参り。

おみくじはまたまた32番。大大吉。

 

青木大神の裏。

中社から見た前の土産物屋。

郵便局員が配達に。宅配便の配達員もみたことがあります。茶屋(土産物屋)には、人が住んでいます。
配達員は、徒歩で上ってきます。

間ノ峰へ。似田社神蹟です。

おみくじをひくと、31番大吉でした。

続いて少し下って、三ノ峰。下社神蹟です。

白菊大神が祭られています。

下社でおみくじを引くと、2番大大吉でした。

下社神蹟から見た茶屋(土産物屋)

四の辻へ戻りました。

そして、四つ辻から荒神峰へ。田中社神蹟です。

おみくじをひくと、12番。凶後吉でした。

 

再び四ツ辻へ。

午後で閉まる奥社の社務所へ。急いでいきました。

午後3時50分に到着。

社務所で200円支払い30番大吉のおみくじをもらいました。

再度おもがる石に。

奥社。

帰り道にある豊川稲荷に行きたかったので、来た道を戻ります。

ここで、普段使わない道へ。

伏見稲荷大社の神田と呼ばれるものを初めて見ました。

住吉大社にもこういう田んぼがありそれは、幾度となく見ていますが、伏見稲荷大社にもこのようなものがあるとは知りませんでした。

豊川稲荷へ行く帰り道との分岐点を求めて、さかのぼりました。

熊鷹社まできました。

が、分岐点は、ここからさらに上った三ツ辻だったことを思い出しました。

急な坂道を行かないといけないので断念しました。

そして、元来た道を引き換えしました。

神田の前を再び。

三毛猫が2匹。

授与所は閉まっていました。午後4時半です。
コロナの流行る前なら、この時間帯、多くの人でにぎわっています。が、しーんとしています。

本殿に。ごあいさつ。これで、何度目か。

雨がぱらつきだしました。

伏見稲荷駅に着くまで、雨が降らないように念じました。

参道には、マスクを売っている土産物屋が2件。

そして、伏見稲荷駅へ。傘をささずに来ました。

ホームで待っていると雨がひどくなってきました。

16時43分に到着。16時53分発の淀屋橋行き準急に。

丹波橋で淀屋橋行き特急に乗り換え。淀屋橋で大阪メトロの御堂筋線に乗り換え大国町まで。

特急で、淀屋橋まで行く予定でしたが、寝屋川市の香里園駅でこの特急の8分後に通過した後続特急に飛び込み自殺が。
よって、乗っていた特急は、天満橋駅で運転見合わせに。

天満橋から大阪メトロ谷町線・御堂筋線を使って、大国町まで行きました。

コメント (1)

本日は神話「因幡の白兎」の白兎を祀る白兎神社へ。おみくじは16番吉。本殿の菊座石に驚き。

2020-04-10 16:34:14 | 神社・仏閣めぐり

神話「因幡のしろうさぎ」の舞台となった白兎海岸を堪能した後は、白兎神社へ。

手水舎。センサーがつけられていて、人が来ると大黒さまのこの歌が流れます。

拝殿。

拝殿内部。奥に本殿があります。

拝殿の奥にある本殿。

 

社務所へ。おみくじ(100円)を引きました。16番吉でした。

謎に思っていた恋島の位置がわかりました。

現在は、砂浜にうずもれています。

 

そして、道の駅・神話の里 白うさぎへ。

コメント (2)

本日は鳥取・根雨の金持神社へ。宝くじ1等やロトで当たったというお礼の絵馬がぎっしりと。ひょうたん良先生にそのわけを。ただ宝くじで高額当選者は寿命まで生きられないとか。おみくじは吉・大吉。

2020-04-09 23:38:45 | 神社・仏閣めぐり

本日は、青春18切符で鳥取・根雨にある金持神社(かもちじんじゃ)へ。

根雨駅から3.4キロ離れていて、バスは1日4便。14時台はありません。

根雨駅からタクシーで。運賃は、1180円。

鳥居の前で降ろしてもらいました。

桜が綺麗です。

手水舎。

階段を上っていきます。

授与所。国道沿いにある授与所とどう違うのか聞くと、

下にあるのは、観光協会がやっているもの。ここは、神社がやっている授与所です。

おみくじ(100円)を引くと23番吉でした。

午後

神のお告げが出て、私にこの神社に行けと言った鈴なりに電話しました。

奏智先生が出ました。欲深い願掛けをしてはいけないと注意を受けました。

午後4時まで時間があるので、井上君と絵馬を見ていました。

宝くじが当たったというお礼の絵馬が多いことに驚きました。

宝くじで10億円とか当たる人が本当にいるんだぁと感心しました。

本殿のまわりには、絵馬が。つるされているのは、今年の3月4月のものだけです。昨年のものは、外されて本殿下へ。

1000万円当たりましが、少額当選にみえてきました。

再度、授与所へ。

金豆小槌みくじ(200円)を。今回は、4番大吉でした。

神札(500円)とお財布に入れる金運守り(500円)を頂きました。

そして、絵馬(500円)も一つ求めました。

絵馬に願い事を書いて、本殿の前においてから、絵馬掛けに。

ひょうたん良先生に電話しました。

ひょうたん良先生に金持神社に行くことは伝えていませんでした。

金持神社に、宝くじにあったというお礼の絵馬が多いことを伝えると、
お金は、魔界のもの。

欲深い人が多く来るので、魔界がますます強くなるので、ここに来ると、宝くじに当たるようになるんや。
そこには、魔界の邪霊がうようよいる。
山本君は、せっかく清まっているのに、魔界のすごいとこに行かせるなんて、、。
宝くじに当たってその後、どうなったか書かれていないやろ。
幸せになんかなられへん。

そういえば、週刊誌で、宝くじで高額当選すると変死するという記事を何回も見たことがあると言うと、

そうやねん。他人の福をとるわけやから、その分幸せが来る。
宝くじに高額当選すると、寿命までまっとうに生きることが出来なくなる。
みんな、すぐ、死によるわ。という事でした。

私は、宝くじで高額当選すると、変死すると言うことを週刊誌記事で知ってからは、宝くじを買うことをやめました。

皆さんは、命とお金。どっちを選びます。

私は、命です。

そして、タクシーとの待ち合わせ場所の国道沿いの札所へ。

国道沿いにある観光協会が経営する金持神社札所。

 

外に休憩所が。

ここには、宝くじに当たったというお礼の絵馬だけがかけられています。

よくもまあ、こんなにもあるものだなぁと驚きました。

付近を散策。

国道からは、あの橋を渡って、金持神社へ行きます。

 

タクシーが来ました。

タクシーに乗って、根雨駅まで。運賃1180円。

そこから米子行のワンマン電車に乗りました。

 

コメント (5)

本日は諏訪山公園にある1600年前からある諏訪神社・諏訪山稲荷神社へ。神様から来てくれてありがとうの言葉が。おみくじは37番中吉。

2020-03-21 21:00:01 | 神社・仏閣めぐり

本日は、天気が良いので、センタープラザ西館2階のカードカルトにカバンを置いて、お散歩に。

私のお散歩定番、諏訪神社へ。

自転車で行きます。

午後4時15分にセンタープラザ西館出発。

上り坂が多く自転車を押すことも多く4時32分に到着しました。

上の図の現在地のところに、自転車を置いて、諏訪神社の参道へ。

坂を上がっていきます。しんどいしんどい。

最後は階段。きついきつい。

やっと到着しました。16時40分。

諏訪神社の本殿・拝殿へ。

お参りします。

私は、ここの神様と相性が良いのです。

行きだしたきっかけは、ここの神様が、私に、困ったときがあったらいつでもここにおいでと言ってくださったことによります。
私の場合、言葉といっても聞こえてくるわけではなく、インスピで入ってくるのです。

 

本日も、神様から、よう来てくれたなぁ。ありがとうと言う事が、インスピで入ってきました。

社務所でおみくじ(100円)を。37番中吉でした。

お隣りにある祠へ。神様にごあいさつ。

そして、隣の祠へ。こちらは、諏訪山稲荷神社と呼ばれています。

三木稲荷神社の建物が中央にあり、周辺には、40ほどの神様お社が。。

ここの境内からの眺め。

一段下にある祠にもごあいさつを。

そして、歩いて10分ほどのビーナスブリッジへ。

 

 

 

 

コメント (2)

本日は用事で枚岡で。時間があったので久々に河内国一宮の枚岡神社へ。枚岡駅の真ん前にあります。おみくじは31番小吉。

2020-03-02 18:30:18 | 神社・仏閣めぐり

本日は、11時から枚岡で用事。

少し早めに出て、枚岡駅前にある枚岡神社へ。

枚岡神社や(ひらおかじんじゃ)は、河内国の一宮です。
かつては、この辺りは、枚岡市という市でした。
河内市と布施市と合併して、東大阪市になったわけです。

まずは、駒川中野駅から谷町9丁目駅へ。

大阪上本町駅から近鉄奈良線で。

西大寺行き区間準急に。

区間準神である私は、区間準急というものを見ると、興奮します。

そして、枚岡駅へ。

地下道を通り、近鉄の向かい側に出ると、すぐ、枚岡神社です。

 

通りすがりの女性に。

拝殿の右手から撮ってもらいました。

どうやら中国人のようで、ワンモアと言って、2枚とってくれました。

 

 

接摂社の若宮社へ。

拝殿にもどってきました。

右が本殿。左が拝殿。

 

先ほどまで拝殿に向かって右手に。
それで、今回は、拝殿に向かって左手に。

みんなが、写メに撮っていました。

当初梅かなと思いましたが、桜のようです。

 

 

社務所でおみくじ(200円)を。

31番小吉でした。

そして、境内を通って、枚岡駅へ。

枚岡寄席が中止に。

そして、枚方神社境内の前にある枚岡駅へ。

 

 

 

 

コメント (1)

本日のランチはEPARK15%引きクーポン利用で焼肉倶楽部いちばん平野店へ。1290円でこんだけ食べられてドリンク8杯飲まれてお店として割があうのか心配です。

2020-02-20 22:04:20 | 神社・仏閣めぐり

本日のランチは、EPARK15%引きクーポン利用で、焼肉倶楽部いちばん平野店へ。

 

 

入店時に、クーポンを発行します。

 

ドリンクバー付き。スープバー付き。

盛り合せが届くまでに、スープバーからスープとドリンクバーからドリンクを。

そして、盛り合せが届き、レッツゴー。

タッチパネルでオーダー。続々とオーダー品が届きます。

いつも、ごはん系はオーダーしませんが、今回は、グッバをオーダーしてみました。

最後は、アイスやホットのコーヒーで。

ランチタイムのドリンクバー無料はうれしいものです。ドリンク8杯飲みました。スープは3杯頂きました。

今回は、肉を少なめにしましたが、それでもこんだけ食べました。

1380円の15%引き 1173円 税込みで1290円となりました。

ポンタポイントをつけてもらい、1290円をクレカで支払いました。

 

 

 

 

 

コメント (1)

本日は鈴なりの明慶先生に言われてユダヤの聖地と言われている下鴨神社に。玉依媛命(たまよりひめのみこと)に呼び出されているという事で。おみくじは末吉・小吉・中吉。みたらし団子の語源で水おみくじ。

2020-02-17 22:07:34 | 神社・仏閣めぐり

本日は、ランチにしゃぶ葉に行った後、下鴨神社に。

本文あとで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

本日は大阪市税船場事務所に行った帰り船場センタービル内を歩き坐摩神社(いかすりじんじゃ)(通称ざまさん)へ。坐摩神社は全国の渡辺姓・渡部姓のルーツ。誰も知らない摂津一宮。おみくじは中吉。

2020-01-30 20:16:50 | 神社・仏閣めぐり

本日は、1月末提出期限の様々な法定調書や給料支払報告書などを出しに、浪速税務署や大阪市船場法人市税事務所に。
浪速税務署は、自転車で。大阪市船場法人事務所へは、地下鉄で。大国町から御堂筋線で本町へ、本町から中央線で堺筋本町へ。

堺筋本町にある大阪市船場法人事務所に行った帰り、中央線に載らずに、船場センタービルの中を通って行きました。

大阪市税船場事務所は3号館にありますが、間違って、1号館へ。本町駅は、9号館前なので、引き返しました。

途中、550円+税の財布を買いました。

 

別の店で、950円+税の天然皮革の定期入れを買いました。

以下、下は本日まで使っていた定期入れ。上は、新しく買った定期入れ。本日夜から利用。

そして、本町駅のそばにある坐摩神社(いかすりじんじゃ)へ。通称ざまじんじゃと呼ばれています。

ここは、お金持ちの神社。御参拝の作法の中に、お賽銭を入れる。がないのにおどきました。

 

本殿・拝殿前には、全国の一宮の一覧が。

坐摩神社は、摂津一宮となっていますが、摂津一宮はどの神社と大阪市民に聞けば、100人が100人。住吉大社。すみよっさんと答えます。

摂津国のように、たまに一宮が一つの国に2つあるところがあるようです。

摂社

摂社・末社すべてにごあいさつします。

摂社・末社すべてにお参りした後、本殿・拝殿前で、おみくじ(200円)をひくと、50番中吉でした。

社務所は、どでかいビルの1階。

あちこちに、元宮の行宮に本殿や社務所を建てる寄付金募集。

元宮が、全国の渡辺姓・渡部姓の発祥の地という事です。

渡辺姓の人は、是非、ご奉賛しましょう。

 

坐摩神社をあとに。

帰りは、本町から地下鉄に乗って、大国町まで。

コメント (3)

山本皮膚科の3時間の待ち時間に閻魔さんのいるお寺2か所・長寶寺と全興寺へ。に。閻魔さんに山本皮膚科の女性事務員の舌を抜くように依頼。おみくじは吉。

2020-01-25 01:34:40 | 神社・仏閣めぐり

山本皮膚科の女性事務員の午後2時半に来なくても、診療開始の午後3時に来てもらって大丈夫手すよ。すいてますよ。を信じて、診療開始直前の午後3時前に行って、
診察9人待ち。

午後4時6分に戻ってきて、まだ、5番目の診察中。20分待っても、1番も進まないので、またまた外出。

今回は、5月18日が閻魔さんのご縁日としてにぎわう長寶寺へ。

5月18日に、おでこにハンコを押してもらいます。すると、亡くなっても地獄に落ちないとされています。

まずは、護摩堂から。

本堂へ。

イケメンのえんま大王。閻魔帳も持っています。

長寶寺の境内にも、法楽寺と同じ、楠大明神が。

そして、同じく閻魔さんの地獄堂が有名な全興寺へ。

一願不動様。

 

駄菓子屋さん博物館があいていたので、初めて入りました。

我々は、べったんと呼んでいたメンコの展示。

 

本堂へ。薬師如来様にごあいさつ。

駄菓子屋さん博物館の壁にある音博物館。

フォルダ11の南海平野線を聞きました。

 

テレビでよくやっている地獄堂。地獄を今までは、無料で見られたのですが、有料となっていました。
見るのを断念。

壁にある地獄へいくかの測定器。皆さんもやってみてください。

私は、極楽行きたいこ判でした。

 

 

そして、納経所へ。

おみくじ(100円)を引きました。31番吉でした。

そして、山本皮膚科へ。午後5時6分に戻りました。

でも、受診番号は6番。1番しか増えていません。

50分待った、午後5時56分やっと呼ばれました。

診察して、前回と同じ薬をもらいました。

山本皮膚科を出たのは、18時10分でした。

まっすぐ西へ。まずは、広野麿の屋敷跡の前を通り大福稲荷社の前を通ります。

そして、駒川中野駅へ。事務所へ向かいました。

 

 

コメント (3)

本日は3時間待ちの山本皮膚科へ。まずは、最初の1時間で杭全神社(くまたじんじゃ)へお参り。だんじり見物で20万人が集まる平野郷のだんじりが有名。おみくじは吉。

2020-01-25 00:51:16 | 神社・仏閣めぐり

本日は、山本皮膚科へ。

ケツの割れ目の上のおできの治療へ。

午後3時からの診療です。

午後2時過ぎに電話をして、午後2時半からの受付ですか。と聞くと、今は、すいているから3時に来ても大丈夫です。と。

その言葉を信じて、午後2時56分に山本皮膚科へ。

診療所内には、多くの人が。

診察順番は、なんと、9番でした。
前回、7番が診察中に、10番の札をもらい、1時間20分待ち。

本日は、3時間待ちと判断。近くの散策に。

平野は、戦国時代、堺、博多とともに自治都市として栄えた町。歴史があります。

山本皮膚科のすぐそばに、平野連合会館があります。

この地図には、私の実家のある中野がないよう。
中野は、平野郷の散村に組み入れられたり、ほうり出されたりの繰り返し。

征夷大将軍坂上田村麻呂の長男。広野磨の住まい跡。

広野がなまって、平野となったとか。

 

そして、杭全神社へ。杭全と書いてくまたと読みますが、東住吉区に杭全ロータリーとか杭全という地名があるので、小学生の時から、杭全と書いてくまたと読めました。

貧乏神退散の宇賀の神がおられるので、喜んでごあいさつ。

筆塚の碑。

 

 

 

そして、含翠堂跡地前を。

そして、山本皮膚科へ。70分後の午後4時6分に戻りました。

が、番号はまだ5番。

 

 

 

 

コメント (1)

本日は新春おでかけ京阪奈1dayパス利用で吉野へ。1日で14キロ歩きました。金峯山寺・吉野水分神社・金峯神社・吉水神社。近鉄吉野駅から金峯神社まで距離6.6キロ。標高差500m。

2020-01-13 21:12:35 | 神社・仏閣めぐり

新春おでかけ京阪奈1dayパス(1300円)の使用期限が本日限り、恒例の吉野へ。

近鉄南大阪線は橿原神宮前まで複線です。そこからは単線の吉野線となります。
原則、大阪阿部野橋から吉野までは、1時間に特急2本。急行が2本。計4本となっています。近鉄特急は、有料なので、利用は急行となります。
運賃は、大阪阿部野橋駅から終点の吉野駅まで、片道990円となっています。

小学校・中学校の時は、近鉄南大阪線沿線という事で、遠足の定番でした。

その後、行かなくなりました。スルッとKANSAI3DAYチケットの時代は、吉野線は、利用できなかったので、行くことはありませんでした。

新春おでかけ京阪奈1dayパス(1300円)では、京都府・大阪府・奈良県内の近鉄すべてとなってるので、吉野線も使えるので、吉野に行くことに。

8時34分今川駅発大阪阿部野橋行き普通で、阿部野橋駅へ。5分。8時39分着、

トイレに行き、駅員に吉野のカタログ内科と尋ねると、てくてくマップの存在を教えてくれました。

そして、8時50分発の吉野行き急行に乗車。

途中、吉野口駅に停車している3分間にホームにあるトイレに行って、おしっこします。

ダイヤでは、9時45分着で9時48分発となっていたのですが、電車が遅れ、9時47分着。

それでも、おしっこしました。

トイレから急いで、出てきたので、社会の窓をしめるのを忘れていたようです。

10時22分。大阪阿部野橋を出て、92分後に吉野駅に着きました。

 

たった3分の運行に対して、料金は450円。ボッタクリです。

当然、利用しません。歩いて山上の市街地まで行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)

11日は今宮戎神社の残り福。本日はおみくじなしに。昨夜の福娘には数十名の行列が。この福娘はホンマモン。本日は廣田神社にも。なんばからの参道を往復しました。

2020-01-12 01:39:32 | 神社・仏閣めぐり

今宮戎神社の十日えびす。本日は3日目。残り福。

本日も、人でいっぱい。

午後10時15分過ぎに出発。

午後10時19分に東門へ。本日は、南門からではなく、東門から。

いつものずるかまし作戦で、福笹授与コーナーから最前列へ。

徐々に中央に進みます。

お賽銭箱の中。

万札が多い年もありましたが、現在は、不況。1000円札が大半です。

福笹授与コーナー。福笹は、無料です。

いました。伝説の福娘。

伝説の福娘からの御利益を求めて、数十人が行列。

ロープが張られ順番待ち。順番待ちをしている人は、50-60名。

昨日、この伝説の福娘から大神符を求めました。

今宮戎では、凶が多く出されますが、その中で、大吉が、、さっそく効果が。

さらに本日、ブローカーから私が住職から預かっている高額な宗教法人を欲しいと言うファンドが出てきたと言う連絡が。
この福娘さんの効果が出てきました。
この多くの行列は、この伝説の福娘さんからの福授けを知っている人だと思われました。

おみくじコーナーがなくなっていて、銅鑼をたたく列が。

向かって右側の銅鑼。

続いて、向かって左側の銅鑼を。

おみくじは、どこも完売終了。唯一、1か所だけ残っていました。

そこに数百人が、。
昨日、大吉が出たこともあって、おみくじは断念しました。

そして、外へ。

少し南にある廣田神社へ。

本殿・拝殿にお参り。

いつもおみくじ(200円)を引きますが、昨日の今宮戎神社で出た大吉の効力を続かせるため、引きませんでした。

そして、隣にある赤土稲荷神社へ。

そして、1キロ続く、なんばへ続く参道へ。

両側の屋台を見ながら行きます。

残り福の時は、最後なので、値段を下げて売る屋台が多いので。

でも、本日は、23時前でもこの人。値段を下げません。

150円のフランクフルトを。

参道の一番北へ。

なんさん通りが終点です。

昔のえべっさんでは、さらに屋台の列は続き、戎橋まであったとか。

ちなみに、グリコの看板でおなじみの道頓堀川にかかる戎橋。
この戎は、今宮戎神社を指していることは、ご存知でしたか。

昔は、戎橋から今宮戎神社まで、十日えびすの参道が続いていたとか。

23時5分。これから今宮戎神社に向けて戻ります。

安陵商店のギガ焼きそば。300円。

すごい量があります。

今年も、毎年きてるんで、ぎょうさん入れてと頼みました。

頑張ります。という返事。

パッケージからあふれるので、ビニール袋の中に入れてもらいます。

が、今年は、例年より少なく感じましたが、味がめちゃよくなっていました。
めちゃおいしく感じました。

 

ビニール袋上から。

ビニール袋横から。

焼きそばを食べながら今宮戎神社方向へ。

ただ今の時間23時20分。それでもこんなにたくさんいます。
通常なら、この時間帯は、閑散としています。

今宮戎駅に近づいてきました。23時35分。
終電が近づいてきました。皆さん、おうちに帰れるのでしょうか。

私の終電は、大国町駅23時56分。

今宮戎駅横から見たうちの事務所。1階のチルスポットと台湾料理店は、店前で、販売しています。

大国町駅23時56分発天王寺行き。谷町線最終接続の電車で帰りました。

今宮戎神社の十日戎。三が日で多い年には、110万人が来ます。

今年は、寒くないので、めちゃ人出が多く感じられました。

今回同様、全く寒くなかったえぺっさんが過去には、ありました。

それは、阪神大震災の直前のえべっさんでした。

 

 

 

 

コメント (10)

本日は今宮戎神社・えべっさん2日目本えびすへ。本日は南門まで10分かかりました。大神符を一番人気の福娘からおまけをつけてもらいました。効果てきめん。そのあとのおみくじはなんと2番大吉でした。

2020-01-10 22:08:39 | 神社・仏閣めぐり

本日は、今宮戎神社の十日戎の本えびす。

本年は三日間で90万人が来るとのテレビ報道がありました。

本日は、午後7時50分に事務所を出ました。

すごい人です。今宮戎駅から南門に向かう列は、まったく動きません。

昨日、2分で行った経路では、本日は、40分かかります。

人の少ない別の経路で。

それでも人でいっぱいです。

10分かかってやっと南門へ。

入門時、私のすぐ後ろで、入場制限がかかっていました。規制線が張られました。

まずは、この1年お世話になつた大神符を返納します。

いつものずるかまし作戦で、お賽銭箱の前まで、昨日は30秒で、本日は4分で。

まともに並んでいると1時間かかります。

お賽銭。たまに1000円札が飛んでいます。

お賽銭箱の前から離れました。

福笹を授与するコーナー。ちなみに福笹は無料です。

両側では、「商売繁盛で笹持ってこい」という掛け声とともに、福笹につけるものを授与しています。

いちばん人気の福娘を見つけました。
何年か前、この福娘の前に並んでいる人から聞きました。
本日は、この福娘の前にあまり並んでいなかったので、昔から、福を授けてくれると言われている伝説のこの福娘から大神符を求める事に。

 

この人から大神符(2000円)を求めました。

おまけをつけてと言うと、2つおまけをくれました。

開運福袋に入っている5円玉は、来年来るときに、お賽銭として投げてという事でした。

そして、いつもの通り、向かって右側の銅鑼へ。大きくたたきながら、「えべっさん今年も来ましたで。」と叫びます。

本殿、真裏の賽銭箱にも。

そして、向かって左側の銅鑼に。ここでも、銅鑼を大きくたたきながら、「えべっさん今年も来ましたで。」と叫びます。

そして、おみくじを。先ほど、福を授けると言われている福娘からお札を頂いたので、大吉が出る予感。

昨日と同じ人から。

おみくじ(200円)を引くと2番、2番というとこのおじいさんがうぉっと言うリアクションを。大吉だと直感しました。

やはり、2番は大吉でした。

今宮戎では、凶がよく出ることで有名で、大吉なんか、めったに出ません。

先ほどの福を授けると大昔から伝説となっている福娘から授与品を頂いたからだと判明しました。

効果てきめんです。

そして、お帰り口の門から外へ。

境内には、22分間いました。

本日は、昨日と違って、ここからすっと、東門の前を通って南下、帰れませんでした。

仕方ないので、東に。

すごい数の人とすれ違いましたが、それらの人は、この道を通っても、東門へはいけません。
東門へ行けないので、Uターン。それで、この道は、帰る人と入門できなかったのでUターンの東行きと、何も知らずに東門に行けると思ってくる西行きの人で混みあっていました。

そして、東に行って、最初の南に行く道へ。

こちらは、お参りの人と、私のように帰る人とで大混雑。前に進めません。

前方の横断幕のある所に、国道25号線が走っています。

先ほどの地点からここまで来る50メートルで、10分かかりました。

ここから、お参りの人は、東門に向かう道(西行き)に進みます。ほとんど列は進んでいません。

そして、午後8時43分。国道25号を渡り、向こう側の歩道へ。

その後は、すいている道を西進。

こちら側(南側の歩道)から見た、行きしなに使った経路。この道を北進。

午後8時48分に事務所前に。

1階のチルスポットは、昨夜同様、前でカレーを500円で販売しています。

事務所に戻って、先ほど頂いた今宮戎神社の大神符をいつもの場所につるしました。

ちなみに、えべっさんは、西宮神社などでも行われますが、ひょうたん良先生が言うには、本家のえべっさんは、今宮戎神社とのこと。
商売繁盛に力を出せるえべっさんも、西宮神社ではなく、今宮戎神社とか。

 

 

 

 

 

 

コメント (7)