ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は半年ぶりにリゾ鳴尾浜へ。まだ台風21号の高潮の爪痕が。天然温泉に入るのは2か月ぶり。泳ぐのも半年ぶり。行きしなの阪神電車で私が準神であることが証明できる出来事が。

2019-03-12 23:40:03 | リゾ鳴尾浜

本日は、久々にリゾ鳴尾浜へ。半年ぶりです。
天然温泉に入ったのは、今年の1月6日・7日 長野県の布引観音温泉以来、2か月ぶりに。
泳ぐのは、昨年9月20日の真田山プール(屋外50メートル)の今季最終営業日以来です。(厳密には、前回のリゾ鳴尾浜行の9月23日が最終ですが、レジャープールが混んでいてあまり泳げませんでした。本格遊泳とはならず。)

当ブログ2018年9月23日記事 本日は超久々に西宮の鳴尾浜にあるリゾ鳴尾浜へ。台風21号の高潮と暴風で9月15日から一部を残して営業再開。私は、かもめの湯で光アヒルに興味を示しガキと同じである事が判明。地震雲すごい。

夕方5時から、1750円の入場料が、夜間割引で1240円となります。さらに200円の割引券があるので1040円で入れます。

夕方5時以降に入ろうとすれば、40分間隔で走る無料シャトルバスの甲子園駅発車時刻が17時5分となります。

大国町→甲子園 17時5分到着で、乗り換え案内で検索します。

すると、大国町16時32分発→梅田16時44分着。阪神梅田16時50分発姫路行直通特急17時2分甲子園着。と出ました。
そのつもりで行くことにしました。

リゾ鳴尾浜に行った帰りは、大国町の事務所に立ち寄らず、駒川のマンションに直帰。

大国町の地下鉄出入り口に自転車を止めます。事務所に戻ってくるときは、午後2時以降は、自転車の撤去がないので、適当におけばよいのですが、
明日まで自転車を置くことになるので、ずらずらと駐輪している場所のはしっこのビルの私有地に置かねば、大阪市に撤去されてしまうリスクが生じます。
他に自転車がある場合には、ずらしたりしないといけないので、余裕を見て、事務所を出ました。
事務所から、大国町の自転車を置く場所まで、急いで1分。ゆっくりこいで2分です。
自転車を置くのに、すっとおけたら30秒。近くの自転車をずらすのであれば、最大で2分くらいかかります。
本日は、たまたま、私が自転車をとめている場所に、他の自転車がなく、すっとおけました。
16時28分の電車に乗れるかもしれないと思い、走って改札へ。定期入れをカバンにしまわず、手に持ったまま、ホームへ。
階段を駆け下りるとき、発射チャイムが鳴り終わり、ちょうど、電車のドアが閉まるところでしたが、階段を降りたところが、最後尾の車掌がいるところだったので、ドアを開けてもらって乗りました。
そして、16時40分に梅田駅へ到着。
阪神の梅田駅へ。
16時50分発の姫路行直通特急に乗るつもりでしたが、16時43分発の西宮行急行がホームに止まっていました。
ホームを歩いていた乗務員へ。甲子園へは、この急行か、次の特急か、どちらが先に着くか聞きました。
すると、この急行が先着ということで、急行へ乗車。
16時43分発となっているのに、実際の出発は、16時44分になっていました。
そして、尼崎を出たころに、車内放送が、この電車。ダイヤが乱れているため、西宮から姫路行直通特急として運行しますと。
そして、16時59分に甲子園駅に到着。到着直前にも、同じ放送が。
そして、甲子園駅のホームに出ている電光掲示板に驚き。
次の電車が、17時6分発の普通の表示となっていました。
17時3分発の直通特急姫路行きの表示がありません。
要は、梅田16時50分発の姫路行き直通特急は梅田・西宮間部分運休となったと言うことです。
そして、梅田16時43分発の西宮行急行が終点西宮から姫路行の直通特急となったわけです。
もし、梅田で、直通特急を乗ろうしても、電車が運休で乗れなかったわけです。
すると、17時5分発のリゾ鳴尾浜行のシャトルバスに乗れなくなっていたわけです。
ぎりぎりでラッキー。さすが準神。17時5分発のシャトルバスに乗り遅れた場合、40分後のバスに乗るか、又は210円を支払って路線バスに乗るかのいずれかの選択となります。
今回の一連の流れは、私が、準神だから起こることです。

あとで調べると15時34分に青木(おおぎ)駅で車両故障が発生したため、最大で20分程度の遅れが出ていたようです。事務所を出るときは、そんなことは知りません。

そして、無料のシャトルバスでリゾ鳴尾浜へ。

200円の割引券を出して、1040円で入館しました。

まずは、屋外へ。

台風21号の爪痕を見ました。

スライダーの場所は、天井のガラスが台風21号の強風で割れて、板をはって応急修理されていましたが、営業再開とはなっていませんでした。

バーベキューコーナーは、台風21号の高潮で全壊していましたが、営業再開に向けて、きれいになっていました。

海づり広場とのさかいに茂っていた樹木は、高潮に浸かりすべて枯れたようで、きれいに撤去されていました。

海づり広場は、半年たった現在も、まだ営業再開されていないようです。

屋外天然温泉大プールは、この季節営業していません。

滑り台とジャグジーは、土・日のみの営業のようです。

ここが屋外で唯一営業している天然温泉かもめの湯です。

浸かりました。誰もいないので、独占状態。

シーサイドプール。こちらも、冬季閉鎖中。

屋外天然温泉大プール。冬季閉鎖中。

屋内レジャープルへ。
デッキチェアは、屋外0で、ここだけ。
寝たりしました。
半年ぶりに、泳ぎました。

たらふく泳いだのちは、再び、屋外の天然温泉カモメの湯へ。
夜景をみます。

そのあと、浴室ゾーンにあるサウナに3回入り、各種イベント風呂。かけ流しの天然温泉に浸かりました。
そして、退館。200円の割引券をくれました。

リゾ鳴尾浜午後9時45分発の最終の無料シャトルバスに乗り、阪神・甲子園駅へ。
午後9時59分着。
午後10時5分発の梅田行直通特急に乗車。10時19分梅田駅に到着。
梅田で下車後、マイスタイルの関係上、御堂筋線に乗り、大国町でいったん下車。そして、再び乗車で、天王寺乗り換えで駒川中野行か、
谷町線に乗り、谷町6丁目でいったん下車、そして、再び乗車で駒川中野へ。
ダイヤ検索で調べたところ、駒川中野駅には、同じ電車になることが判明。
天王寺駅での乗り換えがない、東梅田から谷町6丁目・駒川中野のコースを選びました。
西宮市のリゾ鳴尾浜を21時45分に出て、駒川中野駅に着いたのは、22時55分でした。途中、谷町6丁目で、改札を出て入りなおし、次の電車に乗ったため、8分のロスをしていますので、大体1時間の所要となります。

 




 

 
コメント (1)

本日は超久々に西宮の鳴尾浜にあるリゾ鳴尾浜へ。台風21号の高潮と暴風で9月15日から一部を残して営業再開。私は、かもめの湯で光アヒルに興味を示しガキと同じである事が判明。地震雲すごい。

2018-09-23 21:49:15 | リゾ鳴尾浜

本日は、泳ぎたくなったので、リゾ鳴尾浜へ。
9月10日、真田山プールが定休日なので、リゾ鳴尾浜に行こうと考えて、サイトをみると、台風21号の高潮と暴風による被害で、当面、休業となっていました。
1階レジャープールは、15日に営業再開したとのことでした。
そして、小学生は、無料となっていました。

午後5時からの夜間入場料が1200円となるので、その時間から利用することに。
アンケートに答えて、200円引き割引券をゲット。1000円で入場することに。

大国町15時53分発の地下鉄に乗り、16時4分梅田着。16時10分梅田発の姫路行直通特急に。
16時23分(ダイヤ上は16時22分)甲子園駅に到着。16時25分発のリゾ鳴尾行きシャトルバス(無料)に乗車。16時44分、リゾ鳴尾浜到着。
運転席にある時刻表をみると、甲子園駅からリゾ鳴尾浜の所要時間は21分。リゾ鳴尾浜から甲子園駅への所要時間は14分となっていました。

午後5時まで、15分ほどあるので、台風21号の高潮で全滅した海づり広場を見に行きました。

午後4時59分。リゾ鳴尾浜に。

フロントで1000円を出して入館。

まずは、海辺のテラスへ。

シーサイドプール。

1階レジャーㇷ゚―ㇽ 小学生が無料のため、多数の子供がいます。

高潮に洗われて、リゾ鳴尾浜と海づり広場を隔てる柵や植木がなくなっていることに驚きました。

近くにいた人に撮影してもらいました。

高潮に流されて跡形もなくなったBBQコーナー。

BBQコーナーとの柵もゆがんでいます。高潮で漂着物がぶつかったのか、暴風による飛来物によるものかは知りませんが、、。

スライダーは、天井のガラスが、暴風で割れて、落下して、立ち入り禁止に。

 

デッキチェアーのところへ。

天然温泉かもめの湯 

アヒルがいっぱい。

ジャグジーの無効に見える屋外大温泉プールは、閉鎖のまま。例年なら、この時期、やっています。

 

 デッキチェアーで、アイスコーヒーのペットボトルを飲みながら、海をみます。

私の足。痛みは完全になくなりましたが、ちと、かゆい。

近くのアベックが監視員をよんで、写メを撮ってもらっていました。
私も、監視員さんにお願いしてとってもらいました。

そして、日没、かもめの湯へ。
アヒルが浮かんでいますが、光るアヒルも。

光るアヒルを触っていました。

夜景。

光るアヒルをデッキチェアに。


そして、室内に。

プールで600メートルほど泳ぎました。

プールには、人が多くいて、泳ぎづらい感じでした。

いつもは、多くのガキが利用しているスライダー。
天井のガラスが暴風で破れたので、立ち入り禁止。

そして、2階の浴室ゾーンへ。

サウナに入ったり、イベント湯につかったり、天然温泉に浸かりました。

午後8時38分まで、温泉に浸かっていました。
そして、お風呂から出て、着替えて、1階フロントへ。
退出しました。
午後8時50分リゾ鳴尾浜行きのシャトルバスに乗車。
午後9時3分に、甲子園駅に到着。
午後9時5分発の梅田行き直通特急に乗車。
午後9時18分に梅田駅に到着。
午後9時24分発の天王寺行き地下鉄に乗車。
午後9時34分大国町駅に到着。
事務所には、午後9時38分に到着しました。
湯船から上がって、ちょうど1時間後には、事務所についた勘定になります。

 

 

コメント (1)

本日は久々にリゾ鳴尾浜へ。11月の日曜日の入場料は特別料金。1350円。

2015-11-22 21:46:22 | リゾ鳴尾浜

本日は、久々にリゾ鳴尾浜へ。
カードカルトの高校生2名を連れて行きました。
夕方、2名は帰り、私は、20時の閉館までいました。

私は、屋内プールより、屋外の天然温泉やデッキチェアで大阪湾を眺めるのが好きです。

リゾ鳴尾浜の外の魚釣り園では、多くの人が魚釣りを楽しんでいました。

↓ 天然温泉のカモメの湯 ここに浸かって大阪湾を眺めるのは最高。

地震雲も出ていました。

リゾ鳴尾浜は、20数年前から利用しています。
が、11月のこの時期、デッキチェアに座って、海を眺めることはできません。寒くて。
こんな暖かい11月22日はありません。
今年は異常です。
刻々と南海トラフ地震が迫ってきている感じがします。

コメント (6)

4月29日(水)のつぶやき

2015-04-30 05:41:30 | リゾ鳴尾浜

スリーブモードで困りました。みなさんスリーブモードになっている時の状態知っていますか。 goo.gl/qyR2bk


内海新聞を見てびっくり・今年大震災決定の見出しが・ネタ元を見て大笑い。 goo.gl/cU5FKe


本日は夏先取りキャンペーン入館料1350円のリゾ鳴尾浜へ・1260メートル初泳ぎ。 goo.gl/No3yf6


コメント

本日は夏先取りキャンペーン入館料1350円のリゾ鳴尾浜へ・1260メートル初泳ぎ。

2015-04-29 22:04:43 | リゾ鳴尾浜

本日は、リゾ鳴尾浜が夏先取りキャンペーンとして通常1700円の入館料が1350円とするので、久々に行くことに。

なんばから地下鉄で梅田へ。梅田から特急で甲子園へ。

所要時間は、地下鉄なんばから梅田 8分。阪神梅田から甲子園 12分。


甲子園駅の駅舎が新しくなっていました。

午後3時45分発の無料シャトルバスに乗ろうと待っていました。
天然温泉熊野の郷の送迎バスが来ました。
待っていた高校生の4人組。リゾ鳴尾浜に行くバスこれかなと言いながら乗ろうとしたので、「リゾ鳴尾浜行きのバスは、これと違うよ。
黄色いバスやよ」と教えあげました。
高校生たちは、いい人がいて、助かったと言っていました。
そして、黄色いバスが来て、リゾ鳴尾浜へ。
リゾ鳴尾浜は、阪神電鉄の経営なので、バスも阪神バスと一緒。車体が黄色でペインティングされているだけです。
そのため、帰りの途中のバス停で下車する人は、降車ボタンを押すわけで、次とまります。など表示されます。路線バスと一緒です。

20分ほどでリゾ鳴尾浜につきました。

まずは、プールサイドにある天然温泉かもめの湯につかります。

そして、デッキチェアで休憩。

45メートル変形プールで泳ぎます。
45メートルになるようにラインがひかれ、それに沿って泳ぎます。
続けて14往復しました。1260メートルです。
今年、初泳ぎです。

泳いでいるうちに、みるみる天候がよくなりました。

 

 

そして、デッキチェアに座りながら、六甲山系に落ちる夕陽を眺めます。


そして、2階の浴室ゾーンに行き、サウナや天然温泉、ジャグジーにつかります。
そして、無料シャトルバスで阪神甲子園駅へ。
そこから、特急で梅田まで。
梅田からなんばまで、地下鉄で。
そして、事務所に。

 

 

 

コメント (12)