ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

2チャンネルのニュース速報板に書き込みしました。ペッパーランチ事件のスレに。

2007-05-19 22:35:53 | その他
363 :えむびーまん :2007/05/19(土) 22:33:08 ID:VdlO0IXM0
私のいつも書き込んでいるトレーディングカードの板に コピペが張られていたので
こちらに来ました。参考になるかもしれませんので書き込みします。

昨日、私の経営する、大型トレーディングカード専門店・カードカルト大阪日本橋店に、
南警察の署員2名が、聞き込みに来ました。
この付近に、裏DVD販売店はないかと言うものでした。店長が、日本橋には、20-30店
そこらにあると言うと、このビルの並びでと言ったそうで、店長は、この並びでは知らないと答えたそうです。
そして、私のいる6階は何をしているところかと聞かれたそうで、7階と同じ経営で、コンピュータ(日本コンピュータクラブ連盟)
占い(日本霊能者連盟・日本占い師連盟)などをしているところと答えたということです。
私は、3件南隣の、ヒグチ薬局と100円自販機の間の階段をあがった日本橋トラストビル2階に、
裏DVDの販売店があるのを知っていたので、
ここは浪速署の管轄内で、地理に詳しくない南署の人が、勝手に裏DVD販売店として6階のうちに疑いをかけているのはいやなので、
南署の生活安全課に電話しました。
すると、南署の生活安全課では、裏DVDの取り締まりはうちの仕事ですが、本日は、捜査員は、浪速区の日本橋
には出向いていない。南署と言っていたなら、うちとは別の部署の捜査で行ったのでは、、
ということでした。
南署が捜査中の事件として、ふと、思いついたのが、ペッパーランチ事件。
ひょっとしたら、愛染橋病院向かいにあるこの日本橋トラストビル2階の裏DVD販売店に、
ペッパーランチ関係者が撮影したビデオが売られたりしていたり、、
ちなみに、南警察が来ていた昨日、金曜日は平日だったので、看板は出ていませんでしたが、
本日は、土曜日だったので、日本トラストビルの入り口には、2階 DVD
という看板が出されていました。
日本橋地区の裏DVD屋は、土・日だけしか営業していないところも多々あります。
裏DVD屋の看板は、すべて共通で DVDとだけ書いてあります。
コメント (4)

今日葛城山へツツジを見に行きました。

2007-05-15 22:04:47 | 旅行・登山・海水浴
ヤフーかインフォーシークか忘れたけど、ニュースで、葛城山にツヅジの赤いジュータン
とかいう記事を見たので、いきたくなって。
それと、大和の13仏の朱印を集めていて、当麻寺の中ノ坊のをついでにもらおうと思って。近鉄南大阪線に久々に乗りました。当麻寺で下車して、当麻寺に。それから、再び電車にのり、御所へ。そこからバスで葛城登山口へ。近鉄阿部野橋の案内では、葛城山ロープウェイ、待ち時間0分となっていたのに、バスから見える案内では、待ち時間1時間。
午後3時40分、葛城登山口に着きました。ロープウェイの最終午後5時50分とあり、
ここで1時間も待ったら、山上に着くのが午後5時。降りるのは歩いて降りようとおもって、ロープウェイ乗り場で片道と言うと、降りるん暗くなったら危ないで。往復ロープウェィにしたほうがええでと係員に言われ、往復ロープウェィで。1時間待ちとあったものの私より後ろには並ぶ人が少なく、結局25分待ちで、ロープウェイに乗れました。
ロープウェィは、通常は、30分間隔ですが、客が猛烈に多いので、8分間隔で運行していました。ロープウェイのスピードが猛烈に速く、6分乗ると山上駅に着きました。山上について見ると、ロープウェイに乗る人の長い列。90分待ちとアナウンスしていました。午後4時過ぎで、90分待ち。午後5時50分の最終に乗り切れるのかなと思いつつ、959メートルの山頂へ。近くに、1125メートルの金剛山が、、。
そしてつづじ園へ。一目100万本という見事なツツジでした。真っ赤なジュータンという感じでした。
午後5時50分が最終ということで、午後5時40分に山上駅に戻りました。90分待ちの行列よりははるかに減っていましたが、それでも、行列。当然、午後5時50分の最終では運びきれなく、何度もピストン輸送していました。バス利用の方と挙手を何回も求められました。近鉄御所駅行きの最終は午後6時ですが、ロープウェィにあわせて臨時便を出すとか。結局、40分ほど待って、ロープウェィに乗れました。そして、奈良交通の臨時バスも待ってくれていて無事帰れたわけです。
ロープウェイで降りている最中、乗客の一部が、ヘルメットをかぶってタンカに乗せられているわ。滑落事故とちゃうか。と騒いでいました。登山口駅が見え出すと、消防車が2台、救急車が1台止まっているのが見えました。登山口駅について、バスに乗るとき、目の前には、レスキューと書いた大きな消防車が止まっていました。
下山は、歩きではなく、ロープウェイにして良かったと思いました。
コメント

本日、ゆうびんのホームページからメールしたご意見・ご要望

2007-05-07 19:31:01 | その他
タイトル 浪速郵便局職員の職務怠慢について

本日、新居への転送手続きしてあるのにもかかわらず、旧住所に送られた郵便物が差出人に戻され、差出人(大阪労働基準局)から戻ってきたという連絡を受けた。
浪速郵便局に電話をかけると、前原さんという責任者から回答があり、確かに転居届が出されています。カードに書くのを忘れていて、こちらのミスです。ということでした。昔から浪速郵便局関係ではクレームが多発。
浪速郵便局前の郵便ポストに、集配時間より1時間10分前に投函した郵便物が翌日の消印。→職員が1時間以上早めにあけていた。当方は年中無休なのに土曜日必着の速達が月曜日に配達された。→土・日は休みと勝手に判断。
現在のビルで6階・7階が同一でそういう張り紙をしているのに、無人であった6階だけを見て、代引きを持ち帰る。など、無数のクレームを言っています。
また、まだ郵政公社時代には、浪速郵便局のクレーム係の職員に、午後7時前にクレームの電話を入れたら、午後7時5分ごろ、もう仕事の時間は終わりました。と言って一方的に電話を切られたことすらあります。
神戸市の中央区にも会社を持っていますが、そちらは、郵便に関するクレームを言うようなトラブルは、発生していません。神戸中央郵便局と浪速郵便局とで、職員の職務に対する真剣さに違いを感じずるにはいられません。
コメント (5)