ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

カードカルト本日もドロボー

2006-11-16 17:26:25 | その他
今回は朝6時46分。もちろん、そんな時間帯は、ビルのドアが開いていないので、隣の第2片倉ビルの屋上から、どろぼーよけをはずして、ガラスをやぶって、カギを開け、6階の
廊下に下り、そして、7階に行き、入口ドアを破り、レジをこじ開け、レジ金28000円ほどを盗んで逃走。総合警備のセンサー反応から5分後に浪速署の警官が到着。さらに5分後、総合警備のカードマンも。9月13日と1週間前の9日とまったく同じ手口。
今回は、日本最強の霊能者龍降臨先生に現場に来ていただき、ドロボーが2度と入らないように術をかけてもらいました。
コメント (1)

神戸大学の六甲祭に行ってきました。

2006-11-12 22:23:48 | その他
現役時代から見て、27回目の学園祭です。一度も欠かさず行っています。
私の作ったコンピュータ部では、コンピュータ占いをしていました。
屋外野外ステージでは、ロードオブメジャーが来ていました。
アンコール曲が、私でも知っている 大切なもの でした。
ボーカルの北川さんだけが関西弁でした。北川さんは、こうべだい と言わずに、しんだい と言っていたので、ホームページで調べるてみるとなんと神戸出身となっていました。

その後で、昨日、芦屋にオープンした 喫茶夢 に立ち寄りました。
コメント (5)

昨日カードカルトにドロボーが入りました。

2006-11-10 14:12:42 | その他
6月・9月に続いて、今年3回目。2回目と同様、7階の入り口ドアを破り、トレカには
目もくれず、レジの金だけを盗み出していました。侵入時間は、午前9時51分。今回は、浪速警察が8分後に、総合警備保障は、16分後に到着でした。
9月の事件後、レジにカギをかけていたので、レジのドロアー部分が完全に破壊されていました。
犯人を呪い殺しさせてみせます。
コメント (2)

達雄パパの葬儀参列政治家名判明

2006-11-03 20:50:32 | その他
今日、葬儀屋からもらった名刺入れを発見。式に参列していた政治家名がすべて判明しました。前衆議院議員3区・自民党造反組 左藤章 大阪府議会議員東住吉区・自民党 のがみ松秀 大阪府議会議員東住吉区・公明党 清水義人 大阪市議会議長東住吉区・自民党 坂井良和 大阪市議会議員東住吉区・共産党 江川繁 大阪市議会議員東住吉区・自民党加藤仁子 大阪市議会議員東住吉区・公明党 辻義隆 大阪市議会議員東住吉区・民主党 山本修子 
でした。大阪府会議員・大阪市会議員の東住吉区選出議員は、全員来たと言うわけです。
同じ葬儀場、セレモニーユニオン仏光殿で行い、町内会にも連絡しているのに、こんだけ違う理由として考えられるのは、お坊さん。チエママの時は、葬儀屋の提携先の箕面のわけのわからん真言宗のお寺だったのに対して、今回は、東住吉区にある田辺のお不動様として知られる真言宗名刹の法楽寺。法楽寺から政界に連絡がいったのかな。とも考えてしまいます。
チエママの姉が島根県江津市から来ていたので、大阪府議会議長を務め、自民党10期を務めた大物政治家、故佐々木砂夫氏との関係をきちんと聞いておきました。
そのチエママの実姉に当たる人の旦那さんの妹の婿さんの実兄が佐々木砂夫氏ということでした。
要するに、佐々木砂夫氏から見れば、実弟の妻の兄の嫁さんの甥っ子が私というわけでした。

コメント (3)   トラックバック (2)

神戸の法務局って

2006-11-02 19:18:33 | その他
有限会社すずなり会の登記簿を取りに行ったのですが、受付に、会社整理番号を書いてからとあったのですが、大阪の法務局と同様、書かずに受付に出したら、そちらのバインダーから調べてお書きください。って言って、つきかえされました。大阪の法務局なら、書かなくても、笑顔で受け付けてくれるのに、、。さすが神戸と思いました。
神戸が融通がきかないのか、大阪が融通が利きすぎるのかはわかりませんが、、
法務局の窓口規模から言えば、神戸より大阪の方がはるかに大きいですが、窓口に出してから受取までの待ち時間が、大阪は20分。神戸は10分。窓口の対応が悪いけど、やはり、すぐに出てくる神戸の方に行ってしまいます。
コメント (2)

昨日たつおパパの葬儀を無事終え

2006-11-02 19:12:19 | その他
本日から、いそがしいモードに入っています。11月11日に芦屋に占い喫茶夢をオープンしますので。故田中角栄総理の指南役でもあった龍降臨先生の話によると、タツオパパは、大往生ということでした。当日、私と弟は、達雄パパに会っていましたし、、
ちなみに、今年3月、東京からなおき先生という霊能者が日本霊能者連盟に入れてくれといってきました。神職の免許状も見せてくれました。これから私に起こることを教えてくれました。6月と10月になんぞあるって。6月のは、回避することができるが、10月は回避できない。10月に起こる回避できないことは、身近な人との別れ。たとえば肉親との死別。ということでした。そのとき、私は、10月に達雄パパが亡くなるのかな。と思っていました。10月に入って、達雄パパは、超元気。10月もあとすこしなので、何も起こらなかったよかった。と思っていた矢先の出来事でした。
達雄パパの葬式では、達雄パパの同窓会の仲間が数名来ていたのが意外でした。
あと、チエママの時には、誰もこなかった政治家が多数参列していました。府議会議員3名や市議会議員3名、前衆議院議員1名。どこからかぎつけてくるのかなあと思いました。チエママは、選挙では共産党に入れていたので、政治家が誰もこなかったようでした。タツオパパは、名前だけ、自民党の後援会名簿に登録されていたので、集団で来たようでした。
コメント (3)