ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は水の冷たい清流・新神戸駅下の生田川と王子プールへ。

2015-08-11 20:35:03 | 生田川

本日は、水の冷たい・清流の生田川で。いつもの水着男子の撮影ポイント。
前回は、水流がきつく、1メートル先の向かい岸にいけませんでしたが、今回は、水流が前回ほどきつくなく、向かい岸にも行けました。

新神戸駅の下に来ると流れも緩やか。
湧水も多いので、水が冷たく。かつ、きれい。

↓ 新神戸駅

そして、王子プールへ。1200メートル泳ぎました。
↓浮き輪やフロートがかけられているエントランス。さすが、神戸。パクル人がいません。
大阪の長居プールで同じことをすると、1日で、きれいに持ち帰られてしまいそう。

 

 

コメント (4)

本日は新神戸駅下の生田川に。水流が強くて驚き。

2015-07-30 22:13:49 | 生田川

本日は、水着男子の撮影で、新神戸駅下の生田川に。
大阪駅午後1時15分発新快速で、三ノ宮駅に午後1時36分到着。
三宮の駐輪場に止めてある自転車で。そこから、チャリでゆっくりこいで8分くらいで、新神戸駅へ。
午後1時47分に新神戸駅に到着。

現地集合にしていました。高校生2名は、地元の子なのに、この河原に来るのは、初めての模様でした。
川の水がきれいなのに驚いていました。

川の水がきれいなのは、この付近での湧水が多いことによります。あちらこちらで、水が湧き出ています。
川の水がとっても冷たく感じました。

↓新神戸駅の下

↓生田川の上にある新神戸駅の駅舎

↓この付近では、バーベーキューをする人も多く見かけられます。

↓田舎ではなく、大都会神戸の山沿いです。上は、新神戸駅のホーム。

 

↓ 撮影に使うのは、この渓谷に入っていったところ。腰までの深さがあるので、水着姿の人しか、奥に入れません。

 ↓奥に行くと。本日は、水流がものすごくありました。足が掬われそうになりました。

↓各所に滝があります。

↓滝つぼに飛び込んで遊ぶ高校生。偶然にも、連れて来た高校生の知り合いでした。

↓サービスカット

撮影時間は、わずか1時間。

撮影後、ブログ掲載用に撮影した私の写メをチェック。彼らが少しでも写っているものは、すべて削除していました。

そして、三宮のカードカルトに立ち寄りました。
そして、大阪へ。
テレビニュースで大阪では、午後1時半ごろから空が真っ暗になり、激し雨と落雷が、、。
私は、三宮に行っていたため、雷雨には全く遭遇しませんでした。
さすが、神様がついているなぁ。絶対に晴れにしてくれているなぁと思いました。

コメント (8)

三宮から自転車で5分。新神戸駅下の生田川の河原へ。渓流の別天地へ。

2014-09-06 20:45:36 | 生田川

毎年、王子プールが終われば、王子プールに行く道(裏滝道と原田通り)を通ることはなくなります。
それで、終わりごろになると、新神戸駅の下に行くことに。
本日は、天気が良かったので、立ち寄ることに。

ちなみに、新神戸駅からフラワーロードという道が三宮の駅を通り、海まで延びていますが、その道は、生田川を埋め立ててできたそうです。
新神戸駅から、まっすぐ、最短で海に伸ばした現在の生田川は、ここから、新生田川という名前に変わります。

↓原田道から1本山側。2系統のバス道に出ます。奥に見えるのが新幹線・新神戸駅。

↓ 新神戸駅の下をくぐります。

↓くぐると河原へ出る階段へ。上は、新神戸駅。

↓バーベキューをしているグループが何組か。

↓ 左の奥へ進みます。短パンを脱ぎ、王子プールからはいたままのスパッツ姿になります。

↓腰までつかりながら奥へ。川底からの湧水があり、このあたりの川はきれいです。ここから奥は、水着着用の人しか入れません。

↓ 岩は、もとからあったホンマモン。川底は、セメントで固められてありました。

↓ 結構深いです。ここの川底は、ホンマモン。岩でできています。でも、今年は、水量が少なく感じました。魚がいっぱい泳いでいました。

↓さらに奥に進むと、布引の滝に行く遊歩道の橋の下に出ます。この辺りは極端に水量が減っていました。

もとに戻りました。

↓今度は向かって右側の川に進みました。

そして、元に戻り、スパッツのまま、自転車に乗り、三宮のマンションに戻りました。

もっと夏になると、ここでは、ものすごい数の人がバーベキューをし、水遊びをしています。
三宮のマンションから自転車で5分。こんな近場で、別天地があるわけです。さすが神戸。

コメント (2)

王子プール本日で今季営業終了。新神戸駅下の生田川・川の流れがなくなっていた。

2013-08-31 23:29:41 | 生田川

本日で、7月1日からの王子プールの今季営業は終了。
私が、神戸大学の学生だったころやその後、4年間シャープに勤めていたころは、9月15日までの営業でした。

いつものとおり1.2キロ泳いでいると、白い女性水着を着たおっさんが、、、この変態おっさんは、真田山プールでもみかけます。
このおっさん、泳ぎはとても速く、元水泳選手のようでした。途中でかならず、来ている女性用水着を着替えます。

帰りしな見ると、赤い背面くりぬきの女性用水着に着替えていました。
↓柱の少し左。プールの向こうサイドに白いスイミングキャップをかぶり後ろ向きに立っているのが変態オッサン。



そして、毎年恒例、王子プール営業最終日には、帰りに新神戸駅下の生田川の清流につかることに。

生田川の西側の岸の道をいかないといけないのに、間違って、東側の岸の道を駅舎の下へと進みました。
進んだ先は、駐車場でした。

↓ この突き当りの駅舎の下をくぐる道は、NG。

引き返し、橋を渡りました。
降りられる道がついているのは、向かって左の岸からだけ。

↓新神戸駅の表側から見た生田川。

引き返して、岸の西側の道で、駅舎の下に進みました。

↓ この道を進みます。

いつもの生田川へ。私は、水着姿になって、川の上流に進みます。

生田川に濁りがあり、流れがありません。

上流に進むと川が流れていません。
通常は、清流が流れているところに水が全くありません。

ただ、支流からは、多くの水が流れ込んでいて、ここから下流の生田川は、今までどおりでした。

コメント (1)

本日は自転車で5分新神戸駅ホーム下の生田川に行きました。

2012-09-03 23:57:40 | 生田川

大阪の真田山プール 8月以外は月曜日が定休日になります。
本日は、大阪に行ってもプールで泳げないので、きれいな渓流に浸かりに行きました。

三宮のマンションから自転車で5分で行ける生田川です。

新神戸駅の下に自転車を置き、川へ。
短パンの下には、競パンをはいています。
短パンを脱いで競パン一丁になってへ川へ。渓流にはいる入り口では、腰ぐらいまで水に浸かります。
渓流にはいると、電話が・・・
このブログをいつも見ているファンの女性ということでした。
渓流部分は浅くなりますが、流れがきつくなります。足が取られそうになりました。水流がいつもと比べて猛烈に強く感じました。
川から上がって、Tシャツと短パンをはきました。
子供4人を連れてきたお母さんがいました。子供たちは、河原で水着に着替え、川の中に駆けていきました。
市街地にこういう自然の渓流があるのが神戸ならではと思われました。

↑ この場所に自転車を置いてくだります。右上の建物は新神戸駅。

↑ 上の建物は新幹線の新神戸駅

↑ 中学生たちが川遊び フルチンの子もいました。

↑ 本日は水量が多く流れが急でした。

↑ きれいな水・冷たく感じました。



↑ 流れに足をとられないようにこわごわと歩きました。

↑ 向こうに見えるアーチ式の橋は、布引の滝へ行く道の橋です。

 

 

コメント