ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

私は運転免許を持っていないので車について詳しくないのですが、ナンバープレートって道端に落ちているものなのですか。

2016-09-08 20:30:46 | ディスカバー山本隆雄

本日、いつもの通り、真田山プールで1200メートル泳いで、自転車で事務所に戻る途中の発見。

学園坂を下ったところのぶっとい道(突き当りは堺筋のマクド)の歩道を走っていると、歩道寄りの車道にナンバープレートが落ちていました。
ほかにゴミや破片がなく、交通事故があったわけではありません。

ナンバープレートって、道端に捨ててかまわないものなのですか。
車に詳しい人、誰か教えて。

ちなみに、どうして、私がこの歳になっても運転免許を持っていないのか?説明します。

神戸大学の卒業前後の休み。多くの友達は合宿免許に行って、運転免許をとっていました。
私は、その時、日刊工業新聞から出す商業出版の執筆にあたっていました。
私にとっては、デビュー作になり、精魂込めて書き上げたのを覚えています。
本を書き終えたころ、シャープで働きだしました。出版は5月。
そのため、運転免許をとる機会を失ってしまったのです。
また、大阪市内は、車がなくても、自転車があれば、どこへでも行けます。また、地下鉄が碁盤の目のように走っているので、車がなくても不自由がありません。
そのため、仕事の合間を縫って、運転免許をわざわざ取りに行く必要性も感じませんでした。
ちなみに、運転免許をとることを犠牲にして出した本。BASIC完全マスターカリキュラムは、日刊工業新聞社から1800円で発売されました。
結局8000冊刷りました。(初版6000刷・重版2000冊)
神戸地区では、異様に売れ、ジュンク堂では、一般書の週刊ランキングで赤川次郎、ビートたけしと並んで、山本隆雄の名前が、週刊ベストセラー13位になったことがあります。

当時の本の表紙

1ページ目 監修者紹介を見ると、当時はまだ日本コンピュータクラブ連盟がなく、その前身近畿学生コンピュータ連合の時代であったことがわかる。
私は、在学中にすでにマスコミに80回登場していた模様。また、連絡先として自宅の住所と電話番号を載せていたのがわかる。

コメント (4)

今発見。有名人ナビの神戸大学のページに私・山本隆雄は209人目の有名人として登録されていた。

2015-12-01 19:36:13 | ディスカバー山本隆雄

今、何気なく、日コン連企画で、ググっていて発見。

ウイキペディアで、神戸大学出身者のリストに載っているのが253名。

有名人ナビの神戸大学のページに載っているのが216名。

私は、209番目に登録されていました。

有名人ナビの神戸大学編

http://yuumeijin.org/kenkojin.php?dainame=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6

誰か、私を有名人ナビに推薦してくれていたようです。

うれしい。

でも、ほかに出ている人は、そうそうたるメンバー。
宇野元総理が筆頭に出ています。
IPS細胞の山中教授も。
私の友人では、NHKのエグゼクティブアナウンサーの住田功一君の名前が、、。

皆さんは、あのリストに出ている有名人のブログのコメント欄に、

大便放置とか、北欧館でハッテンとか書けますか?

いつも、当ブログのコメント欄に書いている人は、誰のブログでもよいので、書いてください。

 

コメント (9)

本日倉庫に行き「たかじんのそこまで言って委員会」の私の出演DVDを見つけました。

2015-11-11 22:46:35 | ディスカバー山本隆雄

2006年3月26日 読売テレビ たかじんのそこまで言って委員会  です。
名古屋以西の日本テレビ系列放映 放映エリア人口5000万人 視聴率16.9%

出演ギャラは55555円。手取り5万円でした。山本隆雄様と書かれた楽屋があったのを覚えています。
楽屋には、ロケ弁がありました。飲み物が自由に注文できました。
帰りは、タクシーチケットをもらいました。

↓画面をクリックすると出演部分の放映が始まります。

クリックして出ない場合は、http://www.nichikon.co.jp/takajin.avi

今は亡き三宅さんや弁護士時代の橋下市長も出ています。

 

コメント (4)

1999年ごろはこのブログのコメント欄比ではない誹謗・中傷が。別冊宝島の記事をアップ。

2015-11-03 22:26:39 | ディスカバー山本隆雄

好評のディスカバー山本隆雄。マスコミ登場1400回。その中から、昔の記事や特集を。
本日は、別冊宝島の本をみつけたのでアップ。私の記憶では、別冊宝島に載ったのはこの1回ではなく、複数回あったと思われます。
今回見つかったのは、1999年2月16日発行の別冊宝島428号 おかしいネット社会

この時代の私に対する誹謗・中傷には、現在の主流となっている「在日」とか「ホモ」「ハッテン」キーワードは、まったくありませんでした。

 

 

 

 

 

コメント (3)

東海総研マネジメント1993年12月号にも私の特集が、、コンピュータの世界に入ったきっかけが

2015-11-02 20:50:54 | ディスカバー山本隆雄

本日も倉庫に行きましたが、私の特集がある雑誌をみつけたので、アップします。
東海総研マネジメントという雑誌です。今から22年前、1993年12月号です。

ここには、私がコンピュータの世界にはいるきっかけが書かれていました。

 

 

 

 

コメント (2)

本日も倉庫へ。月刊現代1992年5月号のグラビアに載ったものをみつけたのでアップします。

2015-11-01 22:05:20 | ディスカバー山本隆雄

先日、22.5年前のグラビア掲載誌を紹介しましたが、今回は、その1年前、23.5年のグラビア掲載誌です。

 

 

コメント (9)

昨日倉庫に行き私のカラーグラビア5ページ掲載誌発見。なにわのビルゲイツと言われていた頃の話です。

2015-10-30 22:17:13 | ディスカバー山本隆雄

カードカルト神戸三宮の店の防犯ビデオのレコーダのハードディスクが壊れてたので、別のマシンがないか探しに、塩草の倉庫に行きました。
段ボールをかたっぱしに探しました。その中で、私の掲載誌・掲載紙を多数みつけました。何せ、マスコミ登場1400回なので。

この中で、カラーグラビア5ページの大特集があったので、アップしてみます。
その雑誌名は、転職情報誌sagas。 平成4年4月発売の号です。今から22年半前の本です。
sagasは、テレビCMが印象的に残っています。女性が突然席をたって、部長に対して、おいそこのバーコード。という内容。
当時、中曽根総理風の髪型のことをバーコードという言い方がはやりました。

https://www.youtube.com/watch?v=Eqmv7w2-FBU  2分44秒からがsagas CMです。

 

 

 

 


 

コメント (7)

韓国では私は日本を代表するコンピュータの権威とされています。が、私は日本人です。

2015-10-18 19:46:46 | ディスカバー山本隆雄

私は、先祖代々、日本人です。
父方は、和歌山・紀の川市の名家山本家。
高師の浜に住んでいたおじいちゃんの弟・故・山本米松氏は、新大阪ホテル(現在のリーガロイヤルホテル)の幹部で、宮家と晩餐していました。
母方は、島根・江津市の名家佐々木家。
大阪府議会議長を務めていた故・佐々木砂夫氏は、遠縁にあたります。私から見て7親等。

父や母が生まれたときは、どちらの家も没落後でしたが、私は、幼い時から、貧しくても、名家の血が流れている。と教わっていました。
父から見て高師の浜のおばさんは、「世が世でなかったら、山本家などには、おそれおおくて嫁げていなかった」と言っていたと言います。

私の霊能力や日本霊能者連盟理事長の肩書をいただいているのは、ご先祖様の中に霊能者がいたからだと複数の霊能者から聞いています。
どの霊能者も、山本家の先祖は、神職をしていたと言います。

私が在日と言われるようになったのは、毎日放送のちちんぷいぷいにVTR出演した時、2チャンネルの掲示板に、
ちちんぷいぷいに出るから見てねと書き込みしました。
すると、見た人の感想で、あんな目の細い日本人はいない。とありました。
それから、山本隆雄、本名は、李とか金とか書かれていました。
そのうち、崔という人が日本での通名で山本が使われるということで、崔という姓があてがわれ、今日まで至っています。

それが証拠に、私は、ハングルが全く読めませんが、韓国で販売されている私の本では、著者名が 崔隆雄ではなく、山本隆雄になっていると思われます。

5万5000部出した日本語版の表紙

コメント (5)

日航ジャンボ機の墜落があったからこそ私・山本隆雄は有名になれったって知っていましたか。

2015-08-13 00:37:41 | ディスカバー山本隆雄

8月12日に墜落してから今年で30年とか、テレビや新聞で特集が組まれていますが、あのジャンボ機の墜落があったからこそ、私・山本隆雄が有名になれたので、あの事故は、私の運命を変えたことになります。

私は、当時、神戸大学の学生。情報統計部というコンピュータのクラブを大学入学と同時に作りました。
そして、毎日放送のこんちゃんのDOマイコンという番組に、準レギュラーで、他の大学のマイコンクラブのメンバーと出ていました。
そんな中、池孝三さんという人がレギュラーで出ていました。
著作も多く、マイコンの世界では、日本で一番有名な人でした。
マスコミは、マイコンに関することでコメントを取りたいときは、池孝三さんにコメントを求めていました。
その筋では、日本で一番の人でした。

が、日航ジャンボ機に乗っていて、亡くなりました。

それで、マイコン・コンピュータに関しての有名人がいなくなり、池孝三さんのポストを私がゲットしたわけです。

コメント (8)

今CDTVを見ていたらDEENが出ていたので私がDEENとともに賛同人として名前が出ているあの団体を

2015-07-05 01:26:54 | ディスカバー山本隆雄

今CDTVを見ていたらDEENが出ていたので私がDEENとともに賛同人として名前が出ているあのNPO法人のことを思い出しました。
そのNPO法人とは、子供を有害サイトから守る会でした。

http://proxy.sainokuni.ne.jp/

賛同人として名前を貸してくれときたので、承諾しました。
DEENや千葉麗子と同列の有名人扱いしてもらていたのでうれしかったです。
今、見たら、尾木先生も名前を連ねていたことがわかりました。

 http://proxy.sainokuni.ne.jp/sandou/index.html

当時は、賛同人になっていることを伏せていました。
なぜなら、私のサイトが有害サイトといわれそうで、守る会に迷惑がかかりそうだったので。

 

 

 

コメント (3)

昔の年賀状が出てきてたまたま見ました。江守商事に就職しました。という彼は今常務に。

2015-05-21 09:42:02 | ディスカバー山本隆雄

事務所の引っ越しにむけて、段ボールの中身を整理しています。

昔の年賀状が出てきました。

昔、確か、孫正義さんから年賀状が届いていたと思い、見ていました。

中に、東京大学TSGの会長だった、揚原君からのものがありました。
地元福井の江守商事に就職しましたとありました。

東京に行ったとき、彼の下宿に泊めてもらったこともありました。

布団が一つしかなく、ひとつの布団で寝たこともありました。

江守ホールディングスって、最近、民事再生を受けたはずと思って、ホームページを見てみました。

彼は、常務になっていました。

https://www.emori.co.jp/aboutemori/profile.html

当時は、よきライバルでもあったのに、30年もたつとえらい違いになっているのに驚きました。

 

 

 

コメント (4)

トクダネ・小倉が斬るニュースのトップ小倉さんがシャープを取り上げ。小倉さんがシャープに詳しいわけ。

2015-05-15 08:14:44 | ディスカバー山本隆雄

さっき、トクダネを見ていて、トップニュースが、シャープの再建。
シャープがベルトのバックルの会社から始まり、シャープペンシルをつくり、、とありました。
堺工場への4300億円投資が裏目に出て、、
小倉さんが、大阪万博の時、出展せずに、大和郡山に研究所を作って、、、、と言っていました。

それは、間違いで、万博出展せずに、その金で作ったのは、天理の研究所。

千里より天理を選んだという有名な言葉になりました。

小倉さんが、なぜ、シャープの事を詳しく言うかと言うと、小倉さんは、シャープ提供のテレビ番組「パソコンサンデー」の司会を長年していたからです。

テレビ東京のパソコンサンデー。当時、小倉さんは、全くの無名で、小倉さんをこの番組の司会以外では、見たことがありませんでした。

1984年から1988年まで、私は、シャープに勤務。大和郡山にあったMZパソコンの商品企画部や技術部に在籍していました。
一度だけ、スポンサーとして、この番組の収録に立ち会ったことがあります。

テレビ東京のパソコンサンデーは、テレビ東京のスタジオではなく、渋谷のスタジオで収録されていました。当時、小倉さんとドクター宮永と一橋大学生の山下さんという人が出演していました。
台本を見ると、小倉さんは、大橋巨泉事務所所属となっていました。
私は、ドクター宮永さんの好みのタイプだったのか知りませんが、撮影の合間、その都度、ドクター宮永さんは、私のそばに来て、私に一方的に話しかけてきました。いろいろなことを教えてくれました。
IBMが、コンピュータの世界で強くなったのは、アメリカで軍御用達の会社から排除され、民生にまわらなくてはならなくなったとか。
ドクター宮永さんは、独身で、大学を出てからいきなり東芝の顧問をしていて、会社勤めの経験がないとか。
当時は、シャープの顧問もしていたと思われます。
すごい方だと思われました。

 

 

コメント (6)

これが大阪府こんにゃく協同組合の理事あてに送ったメール。日コン連企画の歴史を。

2015-05-08 16:38:51 | ディスカバー山本隆雄

日コン連企画(株)の歴史を綴ったものです。
このメールを見て、効果なしでしたが、じじいの理事からは、提案に書いたホームページの更新を無償で行うことについて、余計なお世話だと逆に怒られました。
ホームページ更新は、2年ごとの役員更新時に行っているということでした。

--------------------------------------------------------------------

先日は、お騒がせして、大変申し訳なく思います。お詫びさせていただきます。こんにゃく会館4階に入っている日コン連企画(株)は、何ぞやということについて、ご紹介させていただきたいと思います。
1988年5月、近畿地区の大学のコンピュータクラブの連合体であった、近畿学生コンピュータ連合を母体として創設された日本コンピュータクラブ連盟の事業部門として設立されました。
近畿学生コンピュータ連合の初代理事長で当時、シャープに勤務し、名誉理事長をしていた私が、日本ソフトバンク(当時・現在はソフトバンク)の孫社長にお願いして、東京の日本ソフトバンクの本社を借りて、関東地区の大学を取り入れて作ったものが始まりです。1988年4月にシャープを退社。孫正義社長と社団法人化を模索するも、いろいろと難しく、任意団体日本コンピュータクラブ連盟とその事業部門、日コン連企画株式会社とに分けて運営することとなりました。日コン連企画の事務所は、浪速区難波中2丁目に設けました。ちなみに、日コン連企画株式会社という社名の命名者は、孫社長です。その後、京都大学、大阪大学、神戸大学、和歌山大学、大阪府立大学、大阪市立大学などが加盟する近畿学生コンピュータ連合を吸収合併し、北海道から九州に至る全国108大学6000名が加盟する組織に成長させました。各メーカーから協賛金やパソコンなどの無償提供も得て、加盟大学サークルの開発したゲームソフトの販売を手掛けていました。日コン連企画の取締役も、京大マイコククラブや阪大コンピュータクラブ、神戸大学情報統計部などから順繰りに出していました。1998年私が創設した神戸大学情報統計部のメンバーが開発したゲームソフトが大ヒット。1990年、日本最初のコンピュータウイルス撃退ワクチン「サイバーワクチンいてこまし」を販売。ワクチン市場で、国内シェア9割を占めるに至りました。また、各コンピュータメーカーに広告を出してもらい、ケーブルという季刊雑誌を発行。本屋の店頭に並んでいました。ただ、ゲームソフトについては、ファミコンが台頭。ファミコンのROMを作るには、1本2億円かかり、そういう資本力のないところで、エロゲームを開発していないところは、撤退せざるを得なくなりました。当然、うちは、撤退せざるを得ませんでした。ワクチンソフトについても、NECの推奨ワクチンなどなりましたが、WINDOWSというOSが出だし、ウイルス対策は、国内のものだけから海外のものへとうつり、国内のワクチン会社は、外国の会社に買収されるか、または、ワクチンソフト開発から撤退せざるを得ない状況となりました。うちは、海外との会社とネットワークがなく、撤退せざるを得ませんでした。
1994年ごろには、教育用のソフトだけで食いつないでいました。1995年12月、DOS/V組立ショップパソコンショップケーブルを作りました。NHKのおはよう日本などマスコミに大きく取り上げられ、出だしは快調でしたが、マスコミ露出が止まると、経営が苦しくなりました。ケーブルという雑誌の広告収入だけで食いつないでいる状態となりました。
そして、1998年、プレステが大流行。CDにコピーしたゲームソフトを動作可能とするMODチップの販売で富を得ました。ただ、1999年不正競争防止法が改正され、MODチップの販売が違法となり、できなくなり、仕方ないので、プレステなどゲーム機のアクセサリーやゲーム改造ツールを販売するゲームカルトをオタロードの路面店に開設。繁盛しました。また、店員の一人が、マジック・ザ・ギャザリングというカードゲームを個人的に扱っていて、バインダーで店で販売。売れたので、2000年カードゲーム専門店「カードカルト」を日本橋5丁目のビル2フロア73坪で開設しました。日本最大150席の対戦場があるなど、各マスコミに大きく報道されました。スペースが73坪もあり、知人の記者から、「占い師で鑑定場所をほしがっている人がいる。場所を貸してもらわないか。」と言われ、占いコーナーを作ったのが、占い師・霊能者との縁ができるきっかけとなりました。その後、梅田にヨドバシカメラがオープン。ヨドバシカメラがゲームカルトと同じものを扱っていたので、売り上げが激減、閉店に追い込まれました。トレカについては、ヨドバシカメラは、メーカーが作ったパック売りだけで、シングルカードの買い取り・販売をしていなかったので、日本橋のカードゲーム専門店の売り上げには、影響を及ぼしませんでした。
ただ、このころ、パソコンは、マニアの一部から大衆に広がり、大学のコンピュータクラブの存在価値がなくなり、各加盟団体は衰弱、廃部となるところも続出。各メーカーからの日本コンピュータクラブ連盟への支援金もなくなり、日本コンピュータクラブ連盟は、休眠、実質形骸化。日コン連企画株式会社という法人だけが残るという状態になりました。
トレカ業界は、遊戯王の大ブレイクで、2000年には、業界売り上げ1200億円市場であったのに、2002年には、市場規模が4分の一の300億円に激減。カードゲーム専門店は、閉店・倒産ラッシュを迎えました。うちは、霊能者の祈祷などがあったので、閉店・倒産ラッシュに巻き込まれませんでした。2005年ごろからカードゲームが再流行しだし、競合他店がなかったので、急速に売り上げを伸ばし、日本橋地区以外への進出を果たしました。また、神戸進出時、兵庫県内を別会社(有限会社鈴なり会)としました。日本橋以外に、京橋・なんば・千日前・三宮・芦屋・堺・奈良・京都。カードカルトは、結局14店舗作りました。(同時存在は8店舗)2010年の1億5000万円弱の年商を上げたのをピークに。売り上げが激減。理由は、東京系のカードゲーム専門店の関西進出、ファミコンショップや古本屋など異業種からの参入によるものでした。カードカルトは、関西資本最大手のチェーン店でも、東京系大資本と、大資本の異業種からの参入に太刀打ちできません。各店舗を順次閉鎖し、2013年10月に、大阪日本橋店と京都河原町店を閉店。前の第一片倉ビルは、この時2フロア73坪から1フロア37.5坪へ。カードカルトは、現在は、神戸三宮店だけになりました。その間、2010年12月、当時占い鑑定室とカードカルトをしていた南海難波駅前店に、占い師の知人で、整骨院で働いている人がいて、その人の指導のもと、リフレ店、メイドエステ萌をオープンさせました。その後、日本橋店、アメ村店と広げましたが、リフレ店での高校生の雇用がだめとなり、2013年に3店舗とも閉店。その後、リフレではなくおしゃべりのできるメイドリラク萌に業態変更をしたものの、客が来ず、2014年12月をもって完全廃業となりました。現在は、神戸三宮でのカードゲーム専門店、なんば、高槻、三宮の占い鑑定室のみの営業となっています。収入の半分は、インターネットで受け付ける霊相談・霊鑑定・御祈祷から得ています。
以上のことで、日コン連企画とは、何屋さんかご理解していただけましたら幸いです。
マスコミ登場1400回と私のプロフィール紹介サイトに記載していますが、テレビには、2006年3月26日放映のたかじんのそこまで言って委員会
http://www.ytv.co.jp/iinkai/data/bn200601.html
以降は、日本コンピュータクラブ連盟理事長の肩書では、新聞や週刊誌を除いては、出ていません。
それ以降は、日本霊能者連盟理事長や日本占い師連盟理事長の肩書で、テレビ・ラジオ・週刊誌・新聞にときたま出ているだけです。
●こんにゃく会館へ
昨年、売り上げの激減に伴う、経費削減で、9月末に、日本橋の第一片倉ビルと高槻の占い鑑定室の家賃引き下げ交渉を行いました。引き下げ交渉は、過去、何度も行っていますが、方法としては、テナント解約通知書を提出。こんだけの家賃に下げてもらえるとそのままいるが、下げてもらえないと出ますと言います。第一片倉ビルのオーナーは、各地にマンションを持っていて、家賃値下げ交渉に応じないと聞いていたので、7階建ての片倉ビルで支払わされていたエレベータの電気料金1/6。階段の電気代1/7を払わなくてよいようにしてもらいたいというものを出しましたが、却下されました。14年余り借りていた第一片倉ビルを12月末までに出ていく羽目になりました。同じ時に行った高槻の占い店舗の家賃交渉では、求めていた15パーセント値下げを大家が飲み、そのままいることになりました。
その後、物件探し。マストミさんからこんにゃく会館4階を紹介されましたが、エレベータがないので、引っ越しが大変なので、保留。事務所の近くで、手ごろなエレベータ付マンション2階を見つけました。しかも、マンション系列不動産屋のあっせんのため、礼金・敷金・仲介手数料0円でした。そこに決めていたのですが、大手なので、10月の契約で、12月下旬からの家賃発生は無理ということで、今後、案内が入って、決めそうな人が出てきたら、その時点で契約するということで、待ってもらうことになりました。そんな中、マストミさんから「こんにゃく会館どうするんか」と聞かれたので、他の物件で決める予定と伝えると、「いくらやったら入る?」と聞かれたので、6万円やったら決めると答えました。すると、「6万円(税別)で決まった」と言われたので、逆に、こんにゃく会館へ入る義務が生じてこんにゃく会館へ移転することになりました。12月1日からの家賃発生となりました。インターネット回線が敷かれ電話移転ができた12月26日が、実質的な移転日となります。前の事務所は、正月を挟むということで、管理会社のご厚意で、本年1月10日に、立ち合い明け渡しが完了しました。
引越や移転にかかったお金は、40万円に達しました。

●想定外
非常用として受け取った鍵で1回だけ屋上に出ただけで、退出を求められるのは、私にとっては、想定外です。
過去、法人名での賃貸契約を31件(大阪府18件、兵庫県9件、奈良県3件、京都府1件)してきましたが、強制退出を求められたのは、今回が初めてです。
引越費用に40万円かかり、引っ越し先もめどが立たないし、第一お金がありませんので、退出は、無理です。

●お願い
今回、非常用のカギを使って、屋上に出たということは、初めてのことで、深く反省しています。2度と同じ行為をいたしませんので、なにとぞ、大目に見ていただきたいとお願いする次第です。
 
●提案
大阪府こんにゃく協同組合さんとは、今後も良きご縁を築きたいと考えています。
私は、現在でも、多くのマスコミとのチャネルを持っていますので、大阪府こんにゃく協同組合さんのイベントなどを一般紙やテレビで大きく取り上げられるように最善の努力をします。
業としてのホームページ制作はしていませんが、関連ホームページは、すべて自分で作っています。8つのドメインを有して、管理しているサイトは100を超えています。ご希望があれば、無償で協同組合のサイトの制作・更新などを行います。
 2015年5月6日 日コン連企画株式会社
代表取締役 山本隆雄
06-6644-6901 携帯080-3766-1101

コメント (11)

さっき私の20年来のファンという方と電話でしゃべりました。

2015-04-22 01:03:49 | ディスカバー山本隆雄

某全国紙の記者が、個人的に定期的に開いているパーティ。毎回、IT関連の人が多数参加していると聞いています。
本日夜、酒に酔った記者が、私に電話をかけてきました。日コン連の20年来のファンの方がいます。電話かわるからしゃべってくれないかと。
そして少ししゃべりました。木村さんという人でした。IT関連の仕事をしている人でした。

東京では、山本隆雄って、まだ、コンピュータ界の人物だと思われているようでした。

大阪では、山本隆雄といえば、、、、。


コメント (9)