ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

今朝車中でみた夢

2006-08-28 10:26:46 | その他
土・日と江ノ島と銭洗い弁天に行っていました。早朝、神戸に戻ってきました。
その車中でこんな夢をみました。
高速道路は、高いところをところ、町並みを見下ろすところを通っていますが、夢の中では、海岸平野が見渡せる高いところを車で走っていました。山に上がるために通っていました。右側が海岸平野でした。すると、高さ100メートルくらいの巨大な津波が押し寄せてくるのが見えました。海岸平野にある旅館に泊まっている弟は助かりっこはしないと思いました。山に行くのをやめて、下に降りようとしたら、山腹にもかかわらず、道路の行く先が波に洗われていました。あわてて、Uタウンして、山に上がろうとしました。
そして、乗っていた車が尾張一宮のパーキングにとまったので、目を覚ましました。でも、夢の中で見た巨大津波は今でも鮮明に覚えています。現実の光景にならないことを祈っています。
夢の中では事前に地震は発生していなかったので、津波だけ押し寄せているようでした。
100メートルくらいの高さの津波が押し寄せたら、町に住んでいる人はだれ一人助からないと思われました。
コメント (1)

8月16日から18日まで九州に行っていました。

2006-08-20 19:27:17 | その他
台風が近づいているさなかの16日、神戸から出発して、湯布院に向かいました。九州に行くのは生まれて初めて。岡山で、エアコンが故障。JAFに来てもらって1時間のロス。窓を開けて走りましたが、宮島付近で暑くて暑くて。下関ジャンクション付近で、3台が絡む事故発生。1時間ほど足止めされました。そして生まれて初めて見る関門海峡。意外と小さいのに驚きました。泳いで渡れそうでした。夜、湯布院について、近くのホテルの露天風呂に。風は少し強い程度。翌日、阿蘇へ。外輪山にある大観峰へ。晴れていて見晴らし最高でした。そして、阿蘇の河口へ。ロープウェイは、ガスが濃いとかで運休中でした。阿蘇の本体の山の上は、雲の中。激しい雨。濃い霧。台風による強風。阿蘇山上神社があったので、神様に、せっかく阿蘇に来たので雨をやませてください。とお願いすると、雨が上がりました。そして、火山灰ラーメンを食べて、高千穂へ。高千穂神社に行き、高千穂峡へ。1隻30分1500円のてこぎボートに乗り、高千穂峡めぐり。雨天の中、連れがボートをこぎ、私が写真撮影。雨がすごく、連れはびしょびしょ。私は、傘。ボート同士の衝突が多く、思っている方向にいけないと言う感じ。ボート乗り場に帰ってくると、本日の受付終了となっていました。それから天の岩戸神社へ。神主さんによる神域の説明。本日最終の部でした。八百万の神々が集まったという洞窟に行きました。とっても大きな洞窟で驚きました。そして天岩戸神社に戻り、前にあったAコープで、高千穂産のお酒や焼酎を計3本買って、クロネコ便でひょうたん良の占社に送ってもらいました。2日間予定していた高千穂見学が1日で終わったので、他にどこに立ち寄ったらよいのかひょうたん良先生に尋ねてみたら宇佐神宮といわれました。高千穂では、宿に予約を入れていなかったので、明日の目的地宇佐神宮近くまで行こうと車を進めることに。夕方から豪雨と強風。台風直撃という感じでした。延岡市内に出て、風雨が強く、これ以上進めなくなり、営業していたバイキングの店に入り、そこで腹ごしらえ、近くのホテルの予約を入れました。おなかいっぱいになってから、ホテルへ。台風の暴風雨がすごかったと言う感じです。台風10号は深夜1時宮崎市に上陸しました。翌日18日、宇佐神宮へ向かいました。台風の影響で、津久見から大分が通行止め。大分から乗った高速道路も、別府から先が通行止め。佐賀関から愛媛県までフェリーの予約を入れていたものの、フェリーも運休に。国東半島では、道を間違え、目の前に熊野磨崖仏の標識が。行ってみると山中のがけの石に大日如来様と不動明王様が彫られていました。その前には、熊野権現の熊野神社が。予定にない訪問先なので、このあたりが私を呼んだのでは、、と思いました。そして、宇佐神宮へ。雨は完全に上がり、広い境内をゆっくりとお参りしました。それから、街道沿いでバイキングの店に入り、北九州から高速道路で、神戸に戻りました。北九州とか山口、広島では、台風の影響で暴風雨となっていて、50キロの速度制限の出ている区間もありました。
コメント

霊に導かれて大龍寺へ

2006-08-12 22:17:11 | 大龍寺おまいり
大阪では、真田山プール、神戸では、王子プールが私のいきつけのプールですが、昨日、王子プールに三宮のマンションから初めて自転車で行ってみました。行きは、どこにあるかきょろきょろしながらはじめての道で13分。帰りは、7分。電車で行くと、三ノ宮駅から灘駅まで2分。ただし、駅からプールまで11分、プールから駅まで8分。駅からプールまでの坂がきついので、自転車の方が便利かなと思って、本日も、自転車で行きました。が、新神戸駅の前で、布引の川で泳ぎたくなりました。そして、新神戸駅のそばに自転車を止めて、ビーチサンダルのまま、市が原まで歩いて、川で泳ぎました。川の水はとても冷たかったです。そして、市が原から上がると大龍寺があるので、ふらっと行きました。施餓鬼供養の受付でもしていないかと思ったら、先祖供養の申し込み書が目に止まり、住職さんに書き方を尋ねたら、住職さんが書いてくれました。5000円を支払い、お願いしておきます。と言って立ち去ろうとすると、今、お塔婆を書いて、今、お経を読むということでした。住職さんが着替えてこられているうち、手下のお坊さんが準備を進めて、今書いてもらったお塔婆をたて、お坊さんと住職さんとで、お経を読んでくださいました。そして、住職さんが私に説法を。お盆は、いやなことを忘れて、山の中などで、悠悠自適にすごしなさい。という話でした。
それから、大龍寺から新神戸駅に直接向かう山道で帰りました。初めて通る山道で、誰とも出会いませんでした。素足で、ビーチサンダルで、落ち葉の中をすべりそうになりながら、400メートルの高さの大龍寺から、新神戸駅まで、70分かけて降りました。
それから、当初の目的地の王子ブールに向かい、1.2キロ泳ぎました。
大龍寺で、山本家とおととし亡くなった母の霊を供養してもらいました。が、これは、まさに、霊のお導きだと思いました。
コメント (1)

今朝孫正義さんと会った夢を見ました。

2006-08-09 23:07:28 | その他
本日、神戸のマンションで、効かなくなったエアコンを新品に取り替える工事がありました。それで、9時ごろ、9時半ごろお伺いします。という内容の電話がかかってきて、目がさめました。それで、夢を覚えています。夢では、ソフトバンクの孫さんとあっていました。久しぶりということで、二人で、住宅街の中をしゃべりながら歩いていました。
今、コンピュータの世界からは足を洗い、関西資本で再大手となっているトレカ屋を経営している。という話をしました。トレカ界の私から見て、孫さんの弟が支援しているブロッコリーに対しては、トレカは下火なので、将来性に乏しく、損をしないうちに手を引いたほうが賢い。というアドバイスをしたりしました。また、孫さんは、良いくつを売っているところを知らないか。と言ったので、大国町のトミヤマが良いので、通販してもらえるように手配すると私は言いました。
孫さんとは、30回ほど会いましたが、ダイヤモンドホテルのロビーで、コーヒーひとつ取るわけでもなく、延々と4時間、京都大学マイコンクラブの会長と私のふたりに対して、学生時代からビジネスをはじめるまでの苦労を聞かされたことがあります。
昔は、日コン連のメンバー多数を孫さんに引き合わせていました。
私は、アスキーの西さんなら、会ってもらえないかもしれないが、ソフトバンクの孫さんなら、いつでも会わせてあげると言っていました。
コメント (3)

神戸と大阪との違いに驚き

2006-08-02 23:23:46 | その他
本日は、神戸の王子プールに行きました.ノルマの1キロを泳ぎきり、プールサイドの建物の下で寝ていると、放送で、雷がなりましたので、プールからお上がりください。そのまま寝ていて、目がさめると、プールには、私ひとりだけ。監視員が飛んできて、建物に入ってください。ただし、私の寝ているその場所にいておいてもかまいません.ということでした。空は晴れているし、雷の音も聞こえないのに。そして、プール営業は中止となりました。大阪の真田山プールでは、今回程度の遠くでかすかにゴロゴロ程度では、営業を中止しません。目の前がびかっと光って、びっくりぐらいの音がして、やっとプールから上がれとなりますが、10分くらいして、雷の音が小さくなったら、プール営業が再開されます。
公営プールでの大阪と神戸の対応の違いがよくわかる出来事でした。大阪は、何事もお客さん第一。神戸は、わが身の保身第一。
コメント (1)