ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日はかんべの里の民話館へ。入場料はただではなく半額の130円。でも、私一人のために3つの民話をしてくれました。

2023-10-31 02:52:01 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は、神魂神社に行った後、かんべの里初のバスを待つ間にかんべの里へ。

民話館に入ることに。

ここは、身障者手帳を提示しましたが、松江市外の人ということで、半額ということでした。

入館料130円を支払いました。

私一人に語り部さんが民話を3話も。

午後5時になったので退館。

工芸館へ。

バスに乗って松江駅へ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は武家屋敷や小泉八雲の旧邸。小泉八雲記念館へ。

2023-10-31 01:59:21 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は、松江観光。まだ行くことができなかった武家屋敷小泉八雲記念館へ。

松江ホーランエイヤー伝承館へ・

本日・月曜日は休館日のようでした。

武家屋敷へ。

身障者手帳提示でたたぜで入れました。

続いて、小泉八雲の旧邸へ。

ここも、身障者手帳提示でただで入れました。

続いて、隣にある小泉八雲記念館へ。

こちらも、身障者手帳提示でタダではいれました。

 

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

古代出雲歴史博物館へ。足の傷の手当てをしてもらいました。

2023-10-31 01:23:25 | 名所・旧跡・博物館見学

出雲大社に隣接してある古代出雲歴史博物館へ。

映像を見ているいると、終了時、私のズボンが真っ赤になっていてること値に気づいて、傷の手当の手配をしてくれました。

私は、身障者手帳提示で、1010円がただに。

この昔の出雲大社の模型を見たいと前々から思っていました。

地図の銀行のマークは、分銅から来ているって初めて知りました。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は国宝松江城へ。

2023-10-28 00:48:45 | 名所・旧跡・博物館見学

本日、地検での証人尋問のリハーサルのあと、松江観光へ。

歩いて、国宝松江城へ。

バス停名でもどこでも、松江城はありません。必ず国宝松江城と表記されています。

まず、天守の前にあった松江神社へお参り。

おみくじを引こうとしましたが、この神社はおみくじを置いていないとか。

私は、障害者手帳提示で無料ではいれます。

中にはいりました。

きつい階段をのぼり天守閣へ。

下りへ。きつい階段。

天守から出ました。

松江歴史館へ。

身障者手帳提示で無料ではいれます。

松江歴史館を出ました。

最寄りのバス停は?

私は地検に行くとき利用している北殿町のバス停へ。

運良く、遅れてきたバスに乗れました。

そして松江駅へ。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日はネットニュースで見たバラの満開を迎えた長居植物園へ自転車で。多くの人が。バラは満開でした。

2023-05-21 21:26:46 | 名所・旧跡・博物館見学

本日はネットニュースで見たバラの満開を迎えた長居植物園へ自転車で。多くの人が。

入園料(200円は、身障者手帳提示でただで。

長居公園の各所には、落雷注意の看板が。

以前、木に落ちた落雷で多数の死傷者が出たことによります。(当ブログ記事にも)

写真を撮っている人にお願いして。

バラ園へ。

午後5時前。係員が大声を出して自転車に乗りながら午後5時に閉園ですと。

バラ園の隣へ。

バラ園へ戻りました。

午後5時の閉園時間になっても多くの人が。

黒猫が横切りました。縁起が良い。

この後、イベントがあるようでした。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は軍艦島上陸クルーズが欠航になったので長崎市内観光。グラバー園。オランダ坂。眼鏡橋。

2023-05-06 03:35:05 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は軍艦島上陸クルーズが欠航になったので長崎市内観光

まずは、グラバー園へ。

コロナで有名になってたダイヤモンドプリンセス号が接岸していました。

グラバー園へ。

駐車場が満車。ガストの駐車場に車を止めました。

そして、グラバー園へ。

文明堂の総本店がありました。

大浦天主堂。

入園手続き。一人620円。身障者手帳提示で本人と介護者が半額。3人で1240円を支払いました。

グラバー邸。

ダイヤモンドムプリンセス号。

他の観光客が騒いでいました。ダイヤモンドプリンセス号の水先案内人が海に転落してなくなったとか。

日本3大がっかり観光地の一つオランダ坂は、車窓から。

眼鏡橋にはいきました。

 

午後4時過ぎに長崎市内から高速に乗り、深夜2時前に駒川の自宅マンションに到着しました。

途中関門海峡大橋。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は軍艦島上陸クルーズが強風のため欠航。軍艦島資料館へ。長崎市はせこい。身障者手帳提示で長崎市民はタダ。長崎市民以外は半額。長崎市恐竜博物館のちゃっちぃさは半端ない。

2023-05-06 03:18:23 | 名所・旧跡・博物館見学

平和公園に行っているとき、軍艦島上陸クルーズから電話。

言いにくいのですが、本日の便。欠航となりましたと。がびーん。

2か月以上も前から本日午後の便を予約していて、軍艦島上陸が今回の一番の目的なのに。

 

仕方ないので、軍艦島がまじかに見える長崎半島の先端・野母崎にある長崎市恐竜博物館の横の展望台へ。

私は、足が痛くて歩いて登れないので、たつきさんと林君が展望台に行っている間に長崎市恐竜博物館へ。

身障者手帳を提示でただになるかと思いきや、大阪市民は、半額の250円。長崎市民のみただ。

ただ、中は、超しょぼい。

大阪市立長居自然史博物館の方が100倍立派。

恐竜博物館なら福井県にあるものは、超立派。

長崎市はなんでもしょぼくてもOKという感じ。

大阪市は大都市なので、博物館にはクオリティが必要なのだとわかりました。

裏の海岸に出て、手を海水につけてみました。

林君が丘の上の展望台の上からとった軍艦島。

続いて、同じ敷地にある軍艦島資料館へ。

ここも身障者手帳提示で長崎市民は無料。長崎市民以外は半額100円。

同伴者1名も半額になるので、3名で400円支払いました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は原爆資料館。平和公園へ。広島と比べるとしょぼいと感じました。長崎原爆とまったく同じ形をした模擬爆弾が東住吉区田辺に投下されたのに全く触れられていませんでした。

2023-05-06 03:01:14 | 名所・旧跡・博物館見学

本日の朝もホテル(長崎にっしょうかん)でバイキング。

朝は、オレンジジュースが飲み放題でした。

 

原爆資料館へ。

身障者手帳提示で2名分ただに。1名分200円。

長崎に投下された原爆 フットマン 東住吉区田辺にも同じもの(原子力だけ抜かれたもの)が投下訓練用として投下されましたが、
我々は、パンプキン爆弾と呼んでいます。
田辺では、死者7名。重軽傷者72名。壊れた家400戸となっています。
5トン爆弾だったので、その威力がすごく、たった1発で400軒がつぶれたわけです。
当時から新型爆弾だと言われていて、田辺がやられたので、次は、大都会針中野がやられる番だとして、針中野の人は、みんな逃げ出しました。
針中野の不動産は投げ売り価格で、堺大空襲で焼け出され、和歌山の親せき宅に身を寄せていた山本家は、投げ売り価格の家を購入。購入後、3日目に、終戦。
家を売った人が買い戻しに来たとし言いますが、あほかと言って追い返したといいます。

これが、その原子爆弾の模型。

そのあと、歩いて平和公園へ。

 

 

そのあと歩いて浦上天主堂へ。

礼拝堂の中

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は林君が見たいといった秋吉台へ。そして佐世保へ。

2023-05-03 23:04:40 | 名所・旧跡・博物館見学

山口に行くなら、秋吉台にも結ってほしいと林君が。実は7-8年前に秋吉台に行ったことあります。

その時、林君は寝ていたので放置プレイに。

それで、今回はぜひ、見てみたいと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関門海峡大橋む。

佐世保着。

ホテルは私がシングル。たつきさんと林君はセミダブル。

満室です。

私は明日透析へ。たつきさんと林君は、ハウステンボスへ。

 

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は鶴見緑地プールに行った後咲くやこの花館へ。入場料500円→手帳提示でタダ。

2023-04-24 00:39:47 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は、鶴見緑地プールに行った後、咲くやこの花館へ。

鶴見緑地プールを出たのが午後4時20分。

咲くやこの花館の入場受付が午後4時半。

結構離れているので小走りで走って向かいました。

途中、なんやらマルシェとかいうイベント会場を通過。

小走りに走って午後4時29分。ぎりぎりで受付に着きました。手帳提示でタダ。

バナナの実がたわわに。

ハイビスカス。

行くと聞きは、

退館しました。

入り口。

咲くやこの花全景。

地震雲が。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日はさっぽろビール園行きのバスを見つけて乗車。サッポロビール園は博物館が休館日。他はジンギスカンのレストラン群。体が冷えたので新千歳空港温泉へ。

2023-04-17 23:36:52 | 名所・旧跡・博物館見学

本日はサッポロビール園行きのバスを見つけて乗車。

サッポロビール園は博物館が休館日。

これらのすべての建物にレストランが。

ジンギスカンの食べ放題や飲み放題が。

体が冷えたので、空港行きバスに乗車。

爆睡。

下車時運賃を。身障者手帳提示で1100円→550円に。

空港に早めに到着したので4階にある新千歳空港温泉に。本日は、寒く、雪も。

温泉につかりたい。

身障者手帳提示でも割引なし。

1800円をクレカで支払い入場。

この温泉に来るのは2回目です。

天然温泉につかりました。

休憩室へ。

ここには、。ジュースバーが。

以前は、ジュースもありましたが、現在は、緑茶・玄米茶とコーヒーだけ。

アイスコーヒーを3杯。玄米茶(冷)を1杯。

そして、午後7時35分発の関空行きの飛行機に乗車。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日まで札幌にいます。明日どこにいこうかまよっています。

2023-04-16 23:29:29 | 名所・旧跡・博物館見学

あすどこにいこうか。まよっています。

開拓の村にいきたかったのですが月曜休みなので。

ひるは、HISのツアーについていた1500円分の町のすし家四季花まるで

利用できる券があるので。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は吉野へ。お花見。バスで奥千本まで。海抜756メートルの金峯神社まで。電車もバスもロープウェイも半額で。奥千本西行庵付近では桜満開。おみくじは吉水神社小吉・蔵王堂吉。

2023-04-10 23:07:57 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は、吉野へ花見。

取引先の女性と高槻の鑑定室に入っている愛花先生とで吉野へ花見。

午前10時に大阪阿部野橋駅に集合。3名で。

今回一人ではないので、初めてピタパの障害者割引ICカードの本人用と介護人用の2枚をう。

行くは取引柵の女性と帰りは愛花先生とペアにすることに。

私とペアになっ方は、電車賃・バス代が半額に。

大阪阿部野橋から急行で行きました。

吉野駅へ。

吉野駅海抜207メートル。

吉野駅から奈良交通の臨時バスで中千本公園まで。バス代450円。わたしは半額。

中千本公園に行くと、竹林寺前まで少し歩いて大峯ケーブルバスで奥千本口まで400円。わたしは半額。

竹林寺院前バス停の海抜は411.8m。

奥千本口は、金峰神社前。

そこから歩いて。

坂を上がるとき、愛花先生の荷物(弁当)を持たされました。

 

大峯ケーブルバスです。乗るのに多くの人が並んでいます。

愛花先生が朝早く起きて作ったという弁当をいただきました。

豆ごはんを握ったおにぎり3つと佃煮が入っていました。

取引先の女性がおにぎり1個をくれたので、

おにぎり4つ食べました。

おなか一杯になりました。

金峰(きんぷ)神社へ。

金峯神社。海抜756メートル。

以前、吉野駅から歩いてここまで来たことがあります。

おにぎりを食べた休憩所に戻りました。

義経の隠れ塔へ。

82歳の愛花先生は、金峯神社で待っていることに。

もう一人の女性は、50歳ですが、この案内版を見て、西行庵に行くのに20分帰りに20分、計40分というのを見て、同じく断念。

わたしだけが西行庵に行くことに。

西行庵に行くと、吉野にある観光地すべて制覇となります。

急な坂道を登ったり下ったりで大変でした。

さくらがきれいでした。

西行庵。海抜736メートル。

苔清水の位置がわかりませんでした。

他の人も探していましたがわからないということでしてた。

わからないまま帰路につきました。

さくらの時期だけ、遊歩道順路が一方通行に。

行きとは別の通路を進みます。

すると苔清水がありました。

水をいただきました。

金峰神社の門のところまで戻ってきました。

愛花先生と取引先の女性は、竹林院前バスを待っていました。

バスに乗りました。400円。わたしと愛花先生は、200円。

竹林院前についてそこから歩いて吉水神社へ。

桜本坊の入口にある見事な八重桜。

取引先の女性は懇意にしている宮司さんとしゃべっていました。

男みくじを引くと小吉でした。

桜は全く見られない一目千本。

吉水神社を出た時、門が閉められました。ギリギリ入れてラッキーでした。

また、取引先の女性は長野に住んでいる宮司さんと懇意でした。明日長野に帰るという宮司さんと会えてラッキーだと言っていました。

蔵王堂に向かってと歩きました。

途中、陀羅尼助丸を売っている店があったので、。フジイ陀羅尼助丸を買いました。

以前は、高野山で陀羅尼助丸(だらにのすけまる)を買っていましたがとっくに飲み干してしまったので。

高野山より吉野の方が陀羅尼助丸の本家のような気がしました。

陀羅尼助丸は、歴史がある分非常によく聞くお薬です。
おなかが痛くなったとき飲むと、いかなる胃腸薬よりよく治ります。

本日は、おまけと550円が500円に割り引かれていました。

道端にチューリップが。

パンジーやビオラも。

偶然、家の人(おばちゃん)が出てきて、話しかけられてと、雑談していました。

パンジーやビオラ。鹿が食べてしまうで、2回植5だということです。

金峯山寺蔵王堂へ。

私がお参りしていると、本堂をしめるところでした。

おみくじを引くと吉でした。
ひき終わるのを待って、坊さんが、もういいですかと言って、扉をしめました。

ここでも、ギリギリでお参りができました。ラッキーでした。

そして、ケーブル(ロープウェイ)に。450円ですが、私と愛花先生はろ、半額で。

近鉄吉野駅前へ。

ソフトクリームをひとつ1個づつ。愛花先生のおごりでした。

近鉄も大阪阿部野橋駅まで1170円の運賃が私と愛花先生は、半額の590円で。

帰りは、普通で橿原神宮前まで。そこから急行に乗り換えて大阪阿部野橋まで。

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は雨の中造幣局の通り抜けへ。今年は1時間200名の制限があり、すいていました。川沿いの露店はほとんどなく閑散と。

2023-04-07 18:54:21 | 名所・旧跡・博物館見学

本日から造幣局の通り抜け。

昨日、インターネットで予約しました。

期間中、雨天の本日7日しかあいていませんでした。

午後3時から3時半。これが一番遅いあいている時間帯でした。

本日、フォルクス針中野店でランチをした後で、駒川中野から天満橋まで。

そこから歩いて。

大阪の普通の桜は葉桜です。

入口です。

一つ目のテントでパンフを受け取り、2つ目のテントで2次元バーコードの読み取りと手荷物検査が。

造幣局の通り抜けへ。

通りすがりの人に撮ってもらいました。

出口へ。今まで何百店と出ていた露店がありません。

ビニール傘に花びらが。

10年位前までは、このあたりの露店に見世物小屋がありました。

見世物小屋の有名な口上「かわいそうなのはこの子でござい、親の因果が子に報い
「生まれいでたるこの姿」と続いて、その後

アスペきちがいのまさでございます。

ノータリンせごんでございます。

など。

口上につられて入ったものでした。入場時に金を払い、好きなだけ見られるというものでした。

 

 

 

 

 

コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日は大阪を代表する一級河川今川の桜を源流からフォルクス前まで。桜は散り気味。

2023-04-02 22:22:57 | 名所・旧跡・博物館見学

本日は、はるやま大阪湯里店へ買い物に行ったので、すぐ近くの一級河川今川の源流へ。

ここが源流。

この辺りは、水がきれいです。

 

川向うの平野区側にも桜並木が。

桜の花は散り気味でした。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする