梟の独り言

色々考える、しかし直ぐ忘れてしまう、書き留めておくには重過ぎる、徒然に思い付きを書いて置こうとはじめる

今上天皇の退位に思う事

2017-12-27 10:24:44 | 雑記
今上天皇が退位される、ご高齢になられて庶民だったら隠居する年齢である、
ご苦労様でした、
しかし崩御されたら第一子が就かれると言う事を決めたのは徳川家康だと記憶するがWikiでは「200年ぶり」と書かれていたので違う様だ、
応仁の乱のきっかけになったような跡目争いを防ぐためだと言うが実際天皇の意志・力で大きく世が乱れたと言うのはおそらく上皇政治のころまでで応仁の乱にしても細川・畠山等の官僚が後室に娘を入れたところから始まっている、
大化の改新、(今では乙巳の乱と言うらしいが)にしてももとで言えば蘇我氏が娘を入れ皇子を産ませて岳父になると言う処に端を発している、
「藤原氏にあらずば人にあらず」の藤原氏も頃になると政治の中枢を独占し、鎌倉足利も結局天皇は飾り物に近く、国の乱れや戦争は天皇以外の所で起きている、
しかし明治維新で天皇は神に祭り上げられてその責任を負わされてしまった、日清日露も天皇の名前で始められ昭和になって大戦の詔勅は昭和天皇のお名前で発布されそこには帝国日本の文「御名御璽」が記されてしまう、
「天皇ヒロヒト」と言う本を筆頭に多くの本では「天皇は最後まで開戦を憂慮されていた」と言う、
そして敗戦、此れも当然開戦した陛下の名前で無条件降伏を受諾する、意に反して始めその責を負って米軍に身を差し出した陛下の思いは如何なものだったのか、
明治維新で「神」になった天皇は敗戦で「国民の象徴」として言わば日本国の神主になりその思いは封じられる事になった、
今、安倍政権と右傾化する「日本会議」は又戦争の出来る「強い日本」を復活しようとしているように見える、
今上天皇は昭和天皇のお気持ちを一番お知りになられる身近に生き方されてきたと思われる、
安倍政権が次々と強引に成立させる方に最終的に「御名御璽」をされるのは天皇になるが今の天皇はその事に意見を述べる事は出来ない、いかに忸怩たる思いが有っても最終責任の署名と押印をしなければならない、
その事だけは陛下の心の中で避けなければならない昭和天皇の遺言ではないのかと思うのは考えすぎなのだろうか
無論それを皇太子に預けると言う事も重い選択だろうがそれにもまして再度開戦の詔に御璽をされるのは絶えられないのではなかったのではないだろうか
全くの戯言です、しかしこんな事を考えたくなる今の政治は三権分立を無視して進む政治を見ているとそんなことまで考えてしまう
コメント

年末だね

2017-12-24 14:01:37 | 雑記
ついに来年で古希になる、一般的な老後に入る訳だが果たしてどうなんだろう?
まあどっちにしてもやり直しができるわけでもない、バガボンのパパではないが「これでいいのだ」と言う所だろう、
もともと若いころから「成るようになる」と「成るようにしかならん」というのが信条で(信条というのも変だが)70年も生きている、どっちがネガティブでどっちがポジティブなのか?
結果は「何とかなった」というところか、まあ前述のように「なる様に~」だから「何とかなった」というのもおかしな話なんだが
特に深い考えも目標と言ったものもなく「もうちょい良い生活が出来ればな」と言った程度に頑張て来た自身は有る、そしてその程度の生活は確保してきたとも思う
勤め人も25年やり不惑になって何を惑ったのか会社を興し偶々バブルのおかげで年商も億を超え都内に戸建ても建てたがバブルの崩壊とともに債権過多となり家も手放した、
それも何とか借金も返し子供も無事家庭を持って取りあえず生活も安定している、
孫にも恵まれて一番上は既に成人した、
現在も仕事もそこそこ面白いし年収レベルで行けばまあまあだ、やたらにスパンが長いのは実に難点だが、
何しろ一つの案件が金になるのは短くて半年、前回の回収は2年半もかかっている、
嫁さんもたまったもんじゃないだろうが年金で暮らすとなると旅行にも行けない、
タイトロープでも渡ってみるしかないだろう、まあ落ちたところでそれほど高い所に張ったロープじゃあない、出来る範囲でやって大けがはしない様に注意はしている、
残りの人生を散歩にするのはまだ早い、
まあ死ななきゃなるんだけど自分が古希になるとはね、
どうやら保険証が「中期高齢者証」と言う奴が来るらしい、有難たいがしみじみとなるね
コメント

初冬の冨士、快晴

2017-12-23 09:58:48 | 雑記
仕事で伊豆に行って来ました、東名高速足柄SC快晴

元りを冷川からスカイラインで箱根廻りも快晴です、

少しの雲も良い飾り付けでした
コメント

リニアの効用提案と飛鳥の夢

2017-12-21 15:37:55 | 雑記
最近遷都の話が下火になっているがある記事で「経済の中心と政治の中心が同じエリアにあるのは一極集中を加速する」と書かれていた、同じ記事内では世界的に見てもそういう国は少ないらしい、
地方分権を含め東京一極集中は何処かで是正する必要があるだろう、
日本はその他に政治には直接影響力を持たないが歴史的文化の象徴である皇室もある、
まあ皇居が都内にある事と一極集中とがリンクするかはわからないがいずれにしても文化的には日本の中心的な存在である事は確かだ、
アナクロと言われようと古代日本が統一国家になる端緒を付けたのが天皇家でありそれが今まで綿々と2千年も続いていると言う文化は世界的にも貴重である、
統一政府が倒される度に徹底的な粛清をしながら発展しその弊害からか国民主導の国家を形成してきた国々とは若干違う王系を続けている、
日本の皇室は明治維新で国の持ち主に担ぎ上げられたが敗戦で「象徴」となった、しかし実質室町辺りから「象徴」でしかなかった事も歴史的事実だ、
基本的に「天皇」の名前で起きた政変は全て時の権力者がお神輿にしただけな事は間違いあるまい、、
つまり日本の中心はこの「天皇家」と実質国家経営の「政府」と経済的な実力である「企業」の3つになるのではないか、
しかし今此れらは全て東京にあるのが問題だ、
経済的な中心は利便性で出来上がっているのだから法的な制限は経済活動に支障をきたすし実質関西圏や北九州圏も実力的には差こそあれ同等だ、
従ってここは動かすと言うより今後の流れになるがまずは政治の中心を何処かに移動するのだが中京・関西・京浜エリアの利便性を考えると今までの「遷都構想」が誘致側の思惑で綱引きになっていたが今回リニア新幹線の実現を考慮すると南信か山梨が理想的ではないだろうか、
リニア駅を考えると山梨か飯田と言う事になるが経済の中心が今暫くは東京と言う事になる事を考えるとやはり山梨盆地が理想的だ、
東京から30分、大阪にも30分である、理想的に言えば滑走路が有ればそれが一番だがその用地も幾らでもあるだろう、
地震のリスクも少なく当然ながら津波の恐れはない、南に霊峰富士を頂くのも日本らしくていいではないか、
若干気候が厳しいが政治の方がずっと厳しい、それ位は甘受してもらおう
皇室は明治に半強制的に東京(東の京)に連れて来られたのだからやはり元来朝廷の発祥地である近畿にあるのが望ましい、
但し私的には京都はあまり賛成できない、今京都は二千年の歴史と言うよりそういう名前の観光地になってしまっている、
本当の意味で朝廷発祥の地、奈良が良いのではないか、幸い未だ彼の地はそれほど工業商業とも大きく集約されていない様だし飛鳥の地、板葺宮付近が相応しいのではないか、
総理大臣任命式などはそこまで出向く方がふさわしい、象徴として本当の意味で発祥の地に住まうのが良い、
と初夢ならぬ年末の夢想・妄想を書いてみた
元号の話で東京新聞に「元号不要論」が乗っていてその代表らしき人が「都立高校を卒業する娘の卒業証書を西暦で出してくれと言ったら断られた」と「元号の強制は復古的政治」と言う様な文章を載せていたのだがたぶん違うと思う
失業証書はそのまま「以下同文」と言う様に卒業生の名前以外は印刷である、その証書のみ西暦に書き換えるのは難しいし、第一縦書きだろう、算用数字は馴染まないと言うだけの事じゃないか、
コメント

本当はどうだった?そして日本人はどうしろと?

2017-12-18 11:28:45 | 雑記
マニラの繁華街に目隠しをした女性の像が建てられた、その台座正面の碑文には「日「本占領下の1942~45年に虐待を受けたフィリピン人女性犠牲者の記憶」などとある「日本人に性の迫害を受けた事を忘れないために」と書かれているらしい
韓国の慰安婦像に続いてフィリピンでも設置されたわけだ、
この記事を見てとても悲しい気分になって来た、日本のアジア侵略を「ヨーロッパの植民地支配から救った戦争で侵略ではない」と言う人達もいる、
「東南アジア諸国は日本に感謝こそすれ恨んだ過去なぞない、侵略を認めて謝罪するべきだと言う連中は自虐である」と言う論調もある、
韓国の「少女像」は少女と言うより幼女に近い像になっており更に「日本人はおぞましい人種だ」と言う印象を強めている、
当時の文献では強制拉致ではないと言う様な表現もあり敗戦直後にアメリカ軍が調べた調書でも「職業として」とあり年齢も平均で27歳くらいだとあったと言う、
その資料も前述の団体が出しているのだからどこまで信憑性が有るかは疑問もあるが韓国の言うデータも「慰安婦にされた女性が言うのだから間違いない」と言った程度だと言う、
訴えた側があった事の証明をしていないのだから「無かった事の証明」は更に難しい
只こうして他の国、特に友好な関係だとされているフィリピンがこんな像を立てると言いう事はやはりそれなりに非人権的な行いもあったのか、
戦歌ではないが当時南方戦線に居た復員兵が歌っていた歌に「私のラヴァさん、酋長の娘・・・」と言うのが有る、とても軍隊が奨励したような曲でも詩でもないが結構愛唱されていた様だ、
ラヴァさんと言うのは聞く限り「恋人」関係の様な歌である、この辺りを聞く限りは「虐待を受けた女性被害者の記憶」と言うのとは違和感が有る、
無論ごく少数だったり、そうしないと危険が及ぶと言う事もあるだろうが敗戦後そのまま現地に残って家庭を築いた日本人も複数いる事を考えると一方的にこうだったと言う様な物でもない気もする、
何れが正確か解らないが日本は無条件降伏をし一方的な戦争裁判とはいえ犯した罪を認めて占領下におかれ国交も回復した現在で彼の国たちは一体日本にどうしたいのだろうか
謝罪し保証金を払い、自ら「日本人と言う人種は残虐で悍ましい人種である」と言う事を世界に発信し経済活動も自粛しなければ駄目なんだろうか
韓国の行っているのは日本の刑法で言えば「名誉棄損」「侮辱罪」に当たる、
名誉棄損も侮辱罪も「公然事実を指摘し他人の名誉を棄損した者は・・」となっている、
事実であっても一旦罪に復し科料された者に「あいつは犯罪者だ」と公然と指摘すれば「名誉誉棄損」だし罵れば「侮辱罪」である、
これは日本の国内法だがヨーロッパの人権における法律は日本より厳しいと聞く、
なぜカナダやヨーロッパが訴えた者の話を全面的に認め訴えられた側の反論は取り上げられないのかと言う事に納得しかねる
反論の仕方が下手なのかもしれない、事実関係を精査し強行に反論する必要があるだろうが同時に事実が彼らの言うとおりだったら真摯に謝罪する必要もある、
若しかしたらそれが怖いのかもしれないと勘繰りたくもなるがとにかく韓国世論は日本にどうしろと言うのかはっきりと示してもらいたいものだ
コメント