笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業しました

2008年06月29日 | 教習所 運転
やっと、卒業です。 といっても大学ではありません  まだ、1年も経ってないし・・・ この時期でしたら退学ですよね 話を戻して そう、教習所です。 だいたい、3月ぐらいから始めたので3、4ヶ月ぐらいでしょうか。 やっと終りました。 後半は順調だったのですが、前半でけっこう時間がかかったので意外に遅いほうなのかなぁ? まぁ、検定などは1発合格だったので良かったですが。 今日の技能試験も上手く . . . 本文を読む
コメント

脚本とキャストの上手さ

2008年06月26日 | 2008年 映画 レビュー
先週の金曜日のことですが、映画「JUNO ジュノ」を鑑賞しました。 本年度のアカデミー賞の作品賞や主演女優賞など4部門にノミネート。 そして、最優秀脚本賞を受賞しました。 テーマは16歳での出産 と書くと、重い作品かなと思いきやポップで軽い、コメディです。 本年度のアカデミー賞は「ノーカントリー」や「ゼア・ウィル~」など重い、暗い作品ばかりでしたが唯一の明るく楽しげな作品だったのではないでし . . . 本文を読む
コメント

評価について

2008年06月23日 | お知らせ
今まで映画を中心に、本や音楽などを評価としてつけてきましたが ちょっと違うかなぁーと・・・ 何となく、評価だとなんか違う感じがするのです。 評価というよりは私的な好き嫌いが多いのかなぁ・・・ まぁ、そんなことで「オススメ度」に変えます。 名前が変更しただけですがね。 とにかく、私的なオススメ度合いにします。 後・・・ 今更ながら、基準がなかったので書いときます。 5~1でオススメ度を判定 . . . 本文を読む
コメント (1)

必聴のアルバム 

2008年06月22日 | 音楽 レビュー
遅くなりましたが、コールドプレイ新作「美しき生命」について語ろうと思います。 僕は初回限定版を買いました。 紙ジャケで普通のより少し大きめです。 歌詞・対訳つきで、解説もあります。 解説は読んだことある内容でしたが・・・ 肝心の曲ですが・・・ とにかく、素晴らしいです 最高です。 いろいろな所で書かれてますが、たしかにコールドプレイの第2章といって感じですね。 なんか、進化した感じですね。 . . . 本文を読む
コメント

ありふれてない?生活

2008年06月17日 | エッセイ、評論 など
「三谷幸喜のありふれた生活 4  冷や汗の向こう側」を読みました。 朝日新聞に掲載されたエッセイをまとめた、第4冊目です。 ありふれた生活という題名ですが、そんなことないですよ。 爆笑というよりはクスって感じです。 どのエピソードも脚本家だけあり巧く、おもしろいです。 脚本家という仕事についても独特の世界がわかり、興味深いですね。 和田さんの挿絵もかなり良いです。 ちなみに、大河の話やな . . . 本文を読む
コメント

速い、速い、速い

2008年06月16日 | 教習所 運転
昨日のことですが、教習所に 今回は初めての高速へ行きました。 やはり、速いです。 80、100キロはすごいですね。 慣れれば速さはそこまで感じなくなるのですが とにかく、疲れました。 まっすぐに保って走るのが大変。 少し、ハンドルを切っただけでかなり動きますから。 やはり、スピード すごいです。 運転したのは、実質40分ぐらいかなぁ 今回の1回で高速は終了です。 あと、順調に行って2回 . . . 本文を読む
コメント

大爆笑、最高です。

2008年06月15日 | 2008年 映画 レビュー
月曜日のことですが、映画「ザ・マジックアワー」を鑑賞しました。 三谷幸喜脚本、監督の第4作目の作品。 主演は佐藤浩市です。 まぁ、もうかなりの宣伝していたんで話は知ってる人が多いと思うので割愛します。 とにかく、おもしろい そして笑えます。 映画館でこんなに笑ったのは、久しぶりです。 「笑の大学」以来ですよ。 ←これも三谷さんの脚本です。 佐藤浩市の演技はホント素晴らしいです。 まさに、 . . . 本文を読む
コメント

本日、発売

2008年06月11日 | 音楽関連
ついに、この日が来ましたか。 今日です コールドプレイの新作アルバム「美しき生命」発売です。 しかも日本先行ですからね。 最高です ちなみに、9社のウェブサイトで今回のアルバムの全曲フル視聴が2日間やってましたね。 この試みはちょっと驚きました、無料ですしね。 僕もフルでは聞きませんでしたが、少し聞きました。 やっぱり、楽しみは残しておきたいので・・・ やはり、インタビューなどでも言ってる . . . 本文を読む
コメント

三谷さん

2008年06月10日 | 映画関連
ここ最近、三谷幸喜さんがテレビに出まくっていますね。 ホント、ここ1、2週間は見ない日がないぐらいです。 まぁ、僕は三谷ファンなのでうれしいんですけどね・・・ てっいうか、ほとんど出てるのはチェックしてるし 三谷作品は僕はやはりテレビが最初ですね。 古畑はほとんどのシリーズを見ましたし、王様のレストランも再放送で 今まで興味のなかった大河ドラマも三谷さんの新撰組で初めて見ましたし。 特に好き . . . 本文を読む
コメント

インターネットが・・・

2008年06月08日 | その他
金曜日からなんですが、インターネットが接続できなくなりました。 いやー、不便ですね。 しかも、1番使う休日ですからね・・・ 一応、今書いてるので やっと今日の午後から使えるようになりました。 インターネットLANを使っているので、そこの会社に連絡してどうにか 簡単に原因はわかり使えるようになったのですが、なぜそうなったのかが・・・? 接続できたときは、かなりうれしかったです。 やはり、ネ . . . 本文を読む
コメント

マンガ週刊誌ついて

2008年06月05日 | 時事
ちょっと前にニュースになったが週刊ヤングサンデーが7月31日発売号で休刊になるそうだ。 ちょっと、びっくりでした。 原因はやはり、売り上げ低下らしい。 まぁ、今は単行本で買う人が多いからかな 自分の好きなマンガだけ見られるしね。 でも、結果的に今回のように元の週刊誌が休刊などになったら完全に見れないわけで・・・ 難しいところですね。 実は僕もヤンサンでは「イキガミ」という作品を読んでたので . . . 本文を読む
コメント

イヤホンから、そろそろ

2008年06月04日 | 音楽関連
音楽に目覚めてまだ、1年も経ってないと思いますがやはり、聴くものにこだわりたいと思いはじめました。 というのも、そろそろイヤホンを換えようかなぁと思ってます。 ヘッドホンに・・・ 最初から私的にはヘッドホンのほうがいいなぁと思ってたので まぁ、今まではとりあえずはipodに付いているイヤホンを使ってたもので といっても、格別不満もないのですがね まぁ、そろそろヘッドホンにしたいなぁと思ったの . . . 本文を読む
コメント (2)

ラストの爽快感、オススメ

2008年06月03日 | 2008年 映画 レビュー
日曜日のことですが「幻影師アイゼンハイム」を鑑賞しました。 話は魅惑的なショーで、大衆の心をつかむエドワード・ノートン演じる幻影師アイゼンハイム 皇太子レオポルドと婚約者のソフィも彼のショーを観覧。 しかし、アイゼンハイムとソフィのには、子供の時に身分の違いが原因で引き裂かれた過去があり・・・。 イリュージョン物でいうと、最近では「プレステージ」がありました。 実はアメリカでは公開日も近かった . . . 本文を読む
コメント

都会でのこと

2008年06月02日 | 買ったもの
昨日は、ひさびさに都会へ 新宿に行きました。 さすが、日曜だけあり人がすごかったです。 そして、歩行者天国でした。 何年ぶりか・・・ 初めてというわけでもないのだが、なんか新鮮でした。 目的は無論、映画です。 「幻影師アイゼンハイム」を見ました。 単館系なので知らない人も多いかと思いますが・・・ おすすめですよ。 (レビューは後日) 1日の映画の日ということもあり満席でした。 立ち見の人も . . . 本文を読む
コメント