笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私的、第83回アカデミー賞受賞 結果

2011年02月28日 | 映画関連
さぁ、発表されました アカデミー賞 やはり「英国王のスピーチ」が強かったですね ◎・・・受賞  ◯・・・予想  △・・・取ってほしい 作品賞    「127時間」   △「インセプション」    「Winter's Bone」  ◎◯「英国王のスピーチ」    「キッズ・オールライト」    「ソーシャル・ネットワーク」      「ザ・ファイター」    「ブラック・スワン」    「ト . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (11)

私的、第83回アカデミー賞受賞 予想

2011年02月27日 | 映画関連
今年も来ましたね 明日 発表となるアカデミー賞 というわけで 今回も予想しちゃいますか ◯・・・予想  △・・・取ってほしい 作品賞   「127時間」  △「インセプション」   「Winter's Bone」  ◯「英国王のスピーチ」   「キッズ・オールライト」   「ソーシャル・ネットワーク」     「ザ・ファイター」   「ブラック・スワン」   「トイ・ストーリー3」   「 . . . 本文を読む
コメント

生と死、そして希望

2011年02月25日 | 2011年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくストーリー それぞれのドラマが描かれる イースドウッド監督だけあり しっかりと 安心な作りですね 死というテーマ、死後の世界、霊能力などがあるが 派手にならず あくまでリアリティがある はっきりいえ . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (40)

スパイ小説 第2弾

2011年02月23日 | 小説
小説「ダブル・ジョーカー」を読みました。 著書は 柳 広司 「ジョーカー・ゲーム」の第2弾 とはいえ 前作を見てなくても大丈夫かと スパイ話の5つの短編 基本は「ジョーカー・ゲーム」と同じ構成で とはいえ 今回は他の視点からの D機関スパイの活躍 なんともいえぬ スパイの格好良さ まさに頭脳戦ですね ミステリでもありますが そこまでの濃さはないですね とはいえ、どの話もそれなりにオチ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (9)

やる事をやって

2011年02月20日 | 私事
今は春休み とはいえ そんな休みだぁ~とも言ってられない 就活生であります やはり いろいろやることがあって 特に今週はなんか大変だった感じが エントリーシートや適性検査など 就活もそうですが 卒業する先輩への企画の準備もあったりで 来週は最終打ち合わせもあったりで ともかく 頑張らなくては とはいえ、今週 ちゃっかり5本も映画を見ている 僕って いったい・・・? 楽しみも大切で . . . 本文を読む
コメント

聴こう!

2011年02月19日 | 音楽関連
ちょっと音楽を 休日はこれを聴いて ゆっくりと Coldplay - Christmas Lights (Live from Liverpool) やはり この曲はイイね コールドプレイらしくて このLive映像も好きです 最後に登場したのは テイク・ザットのゲイリー・バーロウだそうで 今年には新作が出るし コンセプト・アルバムであるとか、メタル要素があるとか いろいろな話が出 . . . 本文を読む
コメント

秘められた リドルストーリー

2011年02月17日 | 小説
小説「追想五断章」を読みました。 著書は 米澤 穂信 5つのリドルストーリーを探す依頼を受けた古書店アルバイトの芳光 その小説の著者の過去が関わっていき・・・ これは 面白かった まず 設定がなかなか凝っていて 好みでした いったい何故 この小説を残したのか、著者の過去の事件の真相は・・・ なかなか引き込まれて 5つの小説自体も クセがありますが 不気味さがイイですね 静かに 進んでい . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

グラミー賞結果を

2011年02月14日 | 音楽関連
第53回 グラミー賞が発表されました。 今回は波乱とかいわれてますがね まぁ、たしかに 本命と言われていた ガガ様やエミネムが そこまでで そして、アーケイド・ファイアがアルバム賞に 1stアルバムは聴いたんで、少し気になっていたんですが 今作のアルバムも気になりました あとは レディ・アンテベラムですね Lady Antebellum - Need You Now これはいい曲ですよ . . . 本文を読む
コメント

この 町 だから

2011年02月13日 | 2011年 映画 レビュー
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ドラマでした ストーリーとしては そこまでのことはないのですが 全体通して 手堅く まとまっていて 強盗シーンのスリル、アクションも楽しめ そして ドラマとしての深みがありますね ジェレミー・レナ . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (38)

才能と遺伝子と事件

2011年02月11日 | 小説
小説「カッコウの卵は誰のもの」を読みました。 著書は 東野 圭吾 娘の出生の秘密、スポーツ遺伝子 事件の犯人は? やはり 最後まで流れるように読める 読みやすさは安定してます 最後に一気に真相がわかって ちょっと 雑な感じもあるが・・・ 期待値が高い分 東野圭吾作品にしては普通かなぁと とはいえ 最後まで楽しめましたが 才能についても少し考えさせられます 私的評価:4     驚愕の . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

ジャズとの融合 2

2011年02月09日 | 音楽 レビュー
月曜日はグラミー賞発表ですが まぁ、関係はないのですが CD紹介を ザ・レイン・オブ・カインド 「This Is What Happens」 2ndです 前作が好きだったのですが 今作も良いですね よりジャズ色が濃くなっている感じで まさに ロックとジャズの融合 メロディの多様性もイイ 演奏もうまいですね 大きな変化はないけど いい音楽 バンドですね ピアノの方が脱退だそうで ピア . . . 本文を読む
コメント

軽妙な殺し屋物語

2011年02月06日 | 小説
小説「グラスホッパー」を読みました。 著者は 伊坂 幸太郎 殺し屋たちの追いかけっこ 伊坂ワールドなエンタメな作品 「グラスホッパー」はマンガ版で読んだことありましたが やはり 映像的だなぁと テンポよく 進んでいて飽きませんね まさに スピーディーに こんなアクションな伊坂作品は初めてで とはいえ 台詞の妙もありつつ そして それぞれが絡み合っていく展開は まさに 伊坂さんらしくて . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

満足なNY

2011年02月04日 | 海外ドラマ
ドラマ「CSI : NY」シーズン3を見ました。 テレ東にて 月~水曜の11時半にやってました 久々のニューヨークCSI いやー 面白かったなぁ 私的にはべガス派なのですが こんなNYって面白かったけ・・・(笑) まぁ その前にやっていたのが マイアミだったからの 影響もある思うけどね・・・ とにかく 毎話 タイプの違う事件で良かったですね まさに ニューヨークならではの個性もあって . . . 本文を読む
コメント

またも クセになる

2011年02月01日 | 音楽 レビュー
CD紹介を 相対性理論 「シンクロニシティーン」 邦楽 ロックバンド 3rdです 前作も好きでしたが、今作もイイ ホント クセになるね ポップなメロディ、歌詞の面白さも健在で ヴォーカルの声も相変わらず ロック色は前作よりは濃いかな 「気になるあの娘」「人工衛星」なんか特に  私的には「マイハートハードピンチ」がいいですね サビの歌詞が好きです 中国語が使われる「チャイナアドバイス」 . . . 本文を読む
コメント