笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

息子探しの果てに

2014年03月30日 | 2014年 映画 レビュー
25日のことですが、映画「あなたを抱きしめる日まで」を鑑賞しました。  18歳で未婚の母となったフィロメナは親から強制的に修道院に入れられ、息子をアメリカに養子に出されてしまう。 50年後 イギリスで娘と暮らしていフィロメナは、娘の知り合いのジャーナリスト、マーティンと息子探しの旅に出て・・・ 50年前の生き別れた子探し、プロットはありがちというか普通だけど 上手にというか 作りとしてソツなく . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (20)

単純ではない 王国

2014年03月27日 | 小説
小説「王国」を読みました。 著者は 中村 文則 「掏摸」や「去年の冬、きみと別れ」等で話題の著者さんということで 読んでみたのですが 独特というか 読みやすくはあるんですけどね 犯罪モノ、サスペンスもあり 読ませますし しかし エンタテイメントという単純ではなく どことなく文学らしさもあり なんとも スッキリしない感じもありつつ そこが良くもあるとは思うけど なかなか まだ難しいかな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

今回の相棒は・・・

2014年03月25日 | 日本ドラマ
ドラマ「相棒」シーズン12を見ました。 テレ朝にて水曜9時からやってました もうおなじみの相棒です 今回も右京、甲斐のコンビで魅せてくれました まぁ もう安定の境地というか もちろん 毎話 毎話によって出来良しはあるけど 一定の水準はあるというか! 今回のコレは!というのは 「右京さんの友達」、相変わらず らしい 古沢脚本の「待ちぼうけ」 この2本は今シーズンのベストかなぁと 元旦S . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

木村版 宮本武蔵

2014年03月21日 | 日本ドラマ
SPドラマ「宮本武蔵」を見ました。 テレ朝にて 15、16日 2夜連続でやってました 題名通り、宮本武蔵の半生のストーリーで 過去にもあったとはいえ・・・ 今作は何といっても、木村拓哉が演じるわけで やはり、今回もキムタクらしいというか そこが変わらずだけど また そこが良いというか どんな役でも様になるなぁと 私的に宮本武蔵に思い入れもないせいか、すんなり入り込めましたし 武蔵の挫 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

たった1人で、

2014年03月20日 | 2014年 映画 レビュー
17日のことですが、映画「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」を鑑賞しました。 自家製ヨットでインド洋を航海中の男。 突然、海上の浮遊物がヨットに衝突したことから浸水や無線のトラブル、さらには天候悪化に見舞われ・・・ 海でたった1人の遭難劇、ただ それだけという 1人芝居、台詞も数える程・・・  非常にシンプルな設定 だからこそ強く感じるものがあり!  まさに 主演ロバート・レッドフォー . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (12)

落下映画ともいえる痛み

2014年03月18日 | 2014年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「ローン・サバイバー」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズ隊員 200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまい・・・ これは実話で ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化したもの 多くで言われているのでアレだが、唯一生き残った . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (20)

キントリで決める

2014年03月17日 | 日本ドラマ
ドラマ「緊急取調室」を見ました。 テレ朝にて木曜9時からやってました 1話完結の刑事モノ、もうドラマではド定番ですが・・・ 今作は取調室のプロたちのチームというのがキモで! やはり毎話のストーリーがキーとなっていくわけだけど そこはベテラン井上由美子脚本ということで 安定の良さがありましたね 私的には取調室オンリーのワンシチュエーションで見たかった気もしますが まぁ 難しいでしょうけど・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

奴隷という生活

2014年03月15日 | 2014年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。  1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン 彼はある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまい・・・ 重厚な重き作品、やはり作品賞受賞作だけあり力作でした これがさまざまな賞レースで受賞しているのは納得な気がしますね 過去にも奴隷制についての物語はあったけど ここ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (33)

ミスすれば殺される

2014年03月12日 | 2014年 映画 レビュー
10日のことですが、映画「グランドピアノ 狙われた黒鍵」を鑑賞しました。 約5年ぶりに戻ってきたステージ恐怖症の若き天才ピアニストのトム しかし謎の狙撃手に難曲をミスなしで完奏するよう脅迫されて・・・ これぞシチュエーションの面白さというか 私的にこういう設定だけでワクワクするわけで 「フォーン・ブース」なんかも思い出しもしたが 今作は本番演奏ステージ上で狙われてるという、そして ミスなしに . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

地元、商店街、そこで、

2014年03月11日 | 小説
小説「八番筋カウンシル」を読みました。 著者は津村 記久子 久々の津村作品 彼女らしい今を描いた人間関係ドラマ 今作は地元、商店街、ショッピングモール建築・・・ リアルな小市民の物語であり 事件というほどでもないけど、ストーリーが語られる うーん、ちといまいちというか けっこう普通だったかな それが狙いというか、著者らしくもあるのだけど あまり今作はのれなかったかな とはいえ、やはり . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

旅で知る家族の、

2014年03月09日 | 2014年 映画 レビュー
4日のことですが、映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」を鑑賞しました。 どう見てもインチキな100万ドルが当たったという通知を受け取ったウディ、信じるウディに息子のデイビッドは付き添うことに こうして始まった父と息子の4州をまたぐ車での旅が始まるのだが・・・ いわいるロードムービー 展開としてものんびりと、派手さはないのだが 沁みる良さがありますね この映画、白黒で撮られていて そこもま . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (18)

軍団化のヒーローたち

2014年03月06日 | 2014年 映画 レビュー
26日ことですが、映画「 キック・アス ジャスティス・フォーエバー」を鑑賞しました。 デイヴとミンディは普通の日々を送っていたがストライプス大佐の呼びかけによりデイヴらはヒーロー軍団 ジャスティス・フォーエバーを結成。そこへレッド・ミストが父の復讐のため刺客と共に乗り込んできて…。 ヒットした「キック・アス」の続編! いろんな意味で前作よりパワーアップされて 新たなキャラ、軍団化、そして集団 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (29)

私的、第86回アカデミー賞受賞 結果

2014年03月03日 | 映画関連
さてさて発表されました! ◎・・・受賞 ◯・・・予想  △・・・希望 作品賞    『アメリカン・ハッスル』    『キャプテン・フィリップス』    『ダラス・バイヤーズクラブ』   △『ゼロ・グラビティ』    『her/世界でひとつの彼女』    『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』    『あなたを抱きしめる日まで』  ◎◯『それでも夜は明ける』    『ウルフ・オブ・ウォールスト . . . 本文を読む
コメント

私的、第86回アカデミー賞受賞 予想

2014年03月01日 | 映画関連
さてさて もうオスカーの時期ですね またまた今年も予想しちゃいますよ! ◯・・・予想  △・・・希望 作品賞   『アメリカン・ハッスル』   『キャプテン・フィリップス』   『ダラス・バイヤーズクラブ』  △『ゼロ・グラビティ』   『her/世界でひとつの彼女』   『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』   『あなたを抱きしめる日まで』  ○『それでも夜は明ける』   『ウルフ・オブ・ . . . 本文を読む
コメント