笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年 最後の

2009年12月31日 | お知らせ
今年も終わりで 大晦日 毎年、思うが 1年が早いなぁと 今年もいろいろあって 時事的なことでは 政権交代 オバマ政権誕生 マイケルの死、のりピーの逮捕・・・ 怒濤の1年だったような 私的には やっと大学生活も落ちついて 慣れて サークルなどの出会い、遊びもあって 充実してたかなぁと このブログもだいぶ まとまってきて カテゴリーや写真、映像なども取り入れて  やっと 良くなったかな? . . . 本文を読む
コメント

3D革命なるか・・・

2009年12月29日 | 2009年 映画 レビュー
24日のことだが、映画「アバター」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 ジェームズ・キャメロン監督の超大作 何より、3Dが期待でしたが・・・ 私的には、思ってたほどではなかったかな ただ 全編として奥行きがあって まさに自然 ある種、3Dを感じさせないというか しかし、映像革命というほどでは・・・ すごいとは思ったが うーん ストーリーは ありがちか テーマも自然破壊や異民族の交流など . . . 本文を読む
コメント (2)

茨城へ

2009年12月28日 | 旅行
26日から1泊2日で旅行へ いわいる、家族旅行で 茨城県に行きました 海に面している県ということで 良いですね  何がといって どこか行くということではなかったのですが 大洗水族館へ いやー、やはり水族館もおもしろいなぁと 水族館なんて 久しぶりで 生き物はおもしろいですね こちらはカクレクマノミ これを見れたのは 私的にうれしかったです  ニモですよ ペンギンも見て やはり、カワイ . . . 本文を読む
コメント

年末は買いたくなる 2

2009年12月26日 | 買ったもの
前回に続き、買ったものを 時計を 自分の部屋に 大きな時計がなかったもので・・・ なんともいえぬ変わったデザインで ヴィレッジヴァンガードで買いました Chillichilly(チリチリ)の製品で、「ダリ・クロック」 数字、針、秒針 全てが曲がってて まさに、時空がねじ曲がった感じかな ダリということで、サルバドール・ダリから影響を受けて作られたそうです 秒針もカチカチではなく、スゥ . . . 本文を読む
コメント

年末は買いたくなる

2009年12月26日 | 買ったもの
年末になると なぜか買い衝動が高くなる感じが まぁ、セールになって 安くなっているのも影響もあるが とはいえ、あまりそれとは関係なく けっこう 高いものを買ったりしている 過去を振り返っても iPodも年末に買ったし まぁ、自分へ1年間に対するご褒美としてなのか 今年最後ということで ちょっとぐらい財布の紐も緩んで 今年も、この年末で ちょっと買って ヘッドホンを パイオニアのSE-MJ7 . . . 本文を読む
コメント

書いたり、食べたり、飲んだり、

2009年12月25日 | 遊び
今日は、友人らに関わる日でした 午前は友人らへの年賀状を書いて 1日着は今日までということで ・・・ 延ばしに延ばして結局 追い込まれての今日までやらずじまいで プリンターがどうも上手くできず焦り 結果、宛名は直筆で書くことに 予想以上に時間を使って  とはいえ、なんか 直筆で名前を書くことで 会っていない友人らを思い出したりして なんかいいなぁと 午後は中学時代の友人らと忘年会的なこと . . . 本文を読む
コメント

レバノン内戦を知ること

2009年12月24日 | 2009年 映画 レビュー
17日のことだが、映画「戦場でワルツを」を鑑賞しました。 ドキュメンタリー作品  とはいえ、アニメで描かれるのが新鮮かな 戦場ということで レバノン侵攻が題材の戦争モノ 監督が自らのレバノン侵攻の記憶を取り戻す旅を描く 独特のアニメタッチが私的にはGood なんともいえぬ良さがある あえて、ドキュメントをアニメをしたところがまた良い アニメだからできる映像があるなぁと 冒頭の犬の追いかけ . . . 本文を読む
コメント (4)

成長なポップ

2009年12月23日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ミーカ 「ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ」 2ndアルバムです まぁ、ミーカについては以前 ココでも書いたように ファンなわけで 満を持しての2ndだったわけですが・・・ やはり、期待を裏切らずにサイコー 前作のようにTheポップ音楽で ノリノリでハッピー とはいえ、やはり音楽的には進化してるなぁと 幅が広がったといえばいいのかな ある意味、前作と同じようで 違 . . . 本文を読む
コメント

ひとまず

2009年12月22日 | 大学関連
今日で、ひとまず大学が終わり いわいる 冬休みといった感じ なんだが、ホッとした感じかな ひとまず ブレイクタイムということで とはいえ サークルや友達との付き合いもあったり レポートがあったり 休み明けにはテストだし なんだかんだで、いろいろあるなぁと あっという間に 終っちゃいそうな気が・・・ まぁ、楽しめればと それでは、また . . . 本文を読む
コメント

日常のなかに

2009年12月20日 | 小説
小説「パレード」を読みました。 著者は、吉田 修一 男女4人の共同生活 そこに1人加わって 1人1人 それぞれの視点から語られる 何があるわけではない 大きな事件もなく リアルな日常 平凡といえるか しかし、最後まで読ませます 最後は驚きが・・・ これは 怖い まさに、現代の若者の現実なのか・・・ みんな、演じて生活している 上辺だけの関係  これは、考えさせる ちょっと 驚きの1冊 . . . 本文を読む
コメント

ターミネーターをドラマで

2009年12月19日 | 海外ドラマ
「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」シーズン1を見ました。 フジにて 土曜11時ぐらいにやってます 話題作でもあり、何よりターミネーターですからね 期待もしてたんですが・・・ 思ってたほどでは なかったかなぁと 映画の1、2の続編ということで 比べてはいけないが それを抜きにしても ストーリー的になんとも 話も込み入っているし おもしろさが微妙かな 映画からの続編ということで . . . 本文を読む
コメント

ピクサー初の3D

2009年12月17日 | 2009年 映画 レビュー
8日のことだが、映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞しました。 ピクサー作品 長編10作目となります 今回は、3Dにて見ました。 やはり、おもしろい もう ピクサーはホント 外さないですね 話題となっている、最初の追憶シーンも感動で 良いですね 風船で家ごと飛んでいく話なのですが 意外にも前半だけで 後半からは アドベンチャー まさに、ハラハラドキドキのおもしろさ 特に、犬の群れから . . . 本文を読む
コメント

建物を通して

2009年12月16日 | 小説
小説「廃墟建築士」を読みました。 著者は、三崎 亜記 4つの短編集 共通しているのは、建物をテーマしていること 前に読んだ「バスジャック」のような三崎ワールドといった感じ ありえない、奇妙な世界観 ちょっとしたズレがある 設定の妙が素晴らしい 何より、格段に「バスジャック」よりも悲しみや描写など上手くて 文学としても読めて すごい こういう世界観ながらも 人物をしっかり描いているから . . . 本文を読む
コメント

今日も授業

2009年12月13日 | 大学関連
日曜日ながら、今日も大学が とはいえ、課外授業みたいな感じで 中国語の授業の一貫として、中華料理を作ることに 久しぶりにの料理 高校時代はやっていたが しっかりしたのはそれ以来かも 水餃子作りを 具材を切るのは やはり高校時代 調理系のことを学んだので 上手くいったが・・・ 皮作り、包みの作業は、難しかった 丸く皮を伸ばせなかったり・・・  やはり、焼いたり 炒めたりするのが得意のよう . . . 本文を読む
コメント

話は変わり

2009年12月12日 | その他
今日は小さい事を少しずつ 今日は土曜日ながら 大学へ ちょっとした検定試験を受けに 出来は どうか・・・ まぁ、ほぼ出来たと思うが 何問かがちょっと怪しい とにかく、合格を願うのみかな やはり、資格取得は大事ですから 話は変わり 帰りは、スクールバスなのですが ちょうど 何かの撮影があり・・・ まぁ、けっこうメディアの撮影などにも使われる大学なのですが バス内の中で 写真撮影してて . . . 本文を読む
コメント