笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年も…

2013年12月31日 | お知らせ
さて、今年も終わりですね! 2013年もありがとうございました 仕事もだいぶ慣れてきましたが ブログの方は レビューを書くだけで手一杯になってしまい・・・ もう少し いろいろと書けたら良かったなぁと思い まぁ、マイペースに今後もやっていくかと思いますが とにもかくにも、今年も1年間お付き合い頂き ありがとうございました。 それでは、また来年 . . . 本文を読む
コメント

2013年のベスト ~ 劇場映画

2013年12月30日 | ベスト
さて今年のベスト 今回は映画編です! 1位「偽りなき者」    ここ最近で1番 泣いたかも    演技の良さ、ストーリーの深さもあり 2位「トランス」    スタイリッシュな映像、演出センス    ストーリーの捻りぐらい、ヤラレタ 3位「ゼロ・グラビティ」    まさに映画史に残る映像体験    3Dのまた新たな進化 ラストも素晴らしかった 4位「ムーンライズ・キングダム」    ウィス・ . . . 本文を読む
コメント

2013年のベスト ~ 本

2013年12月29日 | ベスト
さて今年も残すところ・・・ 恒例のベストです まずは本編 1位「ジェノサイド」    圧倒的スケールでかいエンタテインメント    最後までグイグイ引き込まれて読めました 2位「勝手にふるえてろ」    ユーモラスに楽しく読めて    この文章力が惹かれる 3位「婚礼、葬礼、その他」    結婚式、葬式に振りまわされる模様    ユーモラスながら文学としての深さがあり 4位「向日葵の咲か . . . 本文を読む
コメント

白黒サイレントで見せる闘牛士な白雪姫

2013年12月28日 | 2013年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「ブランカニエベス」を鑑賞しました。 人気闘牛士の娘カルメンシータは継母にひどい目に遭わされながら育てられ、危うく殺されかける 「こびと闘牛士団」の小人たちによって助けられたカルメンシータは女性闘牛士として才能を開花させていくが・・・ 白黒でサイレントの新作という! そして白雪姫をモチーフに、スペインの名物闘牛を取り入れて…‼︎ もう どうい . . . 本文を読む
コメント

卒業だから・・・

2013年12月27日 | 小説
小説「少女は卒業しない」を読みました。 著者は 朝井 リョウ 7つの連作短編 卒業式の日のそれぞれの女子高生の視点から見せていく やっぱり 朝井さんはリアルな 若者の今を描くのが上手いなぁと 親友、恋人、先生、先輩、後輩・・・ さまざまな人間関係 卒業式、廃校という出来事により浮かぶもの 桐島的ともいえながら より多面的な感じがあるかなぁと 独白的な「在校生代表」やミステリ感もある「 . . . 本文を読む
コメント

セッションすることは・・・

2013年12月25日 | 2013年 映画 レビュー
23日のことですが、映画「セッションズ」を鑑賞しました。 ポリオが原因で30年以上も首から下が動かなく 重度の呼吸障害で巨大な呼吸器の中で一日のほとんどを暮らしているマーク 38歳になった彼は心身共に愛する女性と一つになりたいという思いを抱くようなりセックスセラピストのもとを訪ねて・・・ 障害者の性の問題を扱った作品、 それも けっこう大胆に!  障害者、性問題、童貞喪失、セックスセラピスト . . . 本文を読む
コメント

インタビューで紐解く

2013年12月24日 | 日本ドラマ
ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」を見ました。 TBSにて 月曜深夜にやってました 三木聡監督によるドラマ ということで期待して見ましたが・・・ 映画では最近ありましたがドラマは久々 小説家がネタ探しのために迷宮入りとなった殺人事件を追う というオーソドックス設定ですが 謎が謎を呼ぶミステリー ちょっと不思議な町、おどろおどろしいというか とはいえ、そこは三木さんらしく 小ネタがあふれ . . . 本文を読む
コメント

無重力な体感映画

2013年12月21日 | 2013年 映画 レビュー
16日のことですが、 映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。 I MAX3Dにて見ました 宇宙でミッションを遂行していたエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー スペースシャトルが大破するという想定外の事故により宇宙空間に放り出されてしまい・・・ これぞ体感映画、 自分も宇宙の中にいるかのような!! とにかく凄いです、これは映画館で見るべき作品ですよ アバ . . . 本文を読む
コメント

アメリカにて起きる

2013年12月19日 | 海外ドラマ
ドラマ「HOMELAND」を見ました。 TBSにて火曜深夜にやってました 正直 そこまでの期待はしてなかったのですが・・・ いや~これはレベルが高い 面白かったですね イラク赴任中に消息不明となった海兵隊ニコラス・ブロディが8年ぶり帰還する CIAエージェントのキャリー・マティソンは彼がアルカイダに洗脳されテロリストに寝返った人物だと疑う いわいる、CIAモノですが 最初は地味で、静に進 . . . 本文を読む
コメント

伊坂流、童話

2013年12月17日 | 小説
小説「夜の国のクーパー」を読みました。 著書は 伊坂 幸太郎 お馴染みの伊坂作品 今作はまた新境地というか ファンタジーといえ、大人の童話というか・・・ 喋る猫、国王、兵士たち なんだかごった煮というか まさにジャンル分け不能なそんな感じながらも そこは伊坂幸太郎 しっかり読ませてくれますね なんだかんだでも、どことなく伊坂さんらしい感はあり ちょっとした驚きも待ち受けていて 流石 . . . 本文を読む
コメント

そのコールが救う・・・

2013年12月16日 | 2013年 映画 レビュー
7日のことですが、映画「ザ・コール [緊急通報指令室]」を鑑賞しました。 911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダンは過去の失敗から現役を遠ざかっていた そんな折、車のトランクに監禁された少女からのSOSを受けて・・・ 誘拐された者を電話で救い出す 「セルラー」等 設定としては似たようなものは以前にもあったけど・・・  元がスリルが高い設定、展開だけに なかなか楽しめましたね 電話のみと . . . 本文を読む
コメント

変わらぬ話術

2013年12月15日 | 日本ドラマ
ドラマ「リーガルハイ」を見ました。 話題となった1作目からの第2弾! 今回も毎話の脚本の良さと、キャラの強さで見せますね さすがです。 基本 作りとしては前作と同じく、1話完結の裁判劇 とはいえ、今回からのキャラ 羽生が加わり そして今回のキーともなっていてストーリーを盛り上げましたね 前作の三木とは違う敵というか これが面白く、古美門に対する存在となっていくという・・・ 後は今作の軸 . . . 本文を読む
コメント

それ、労働基準法違反です。

2013年12月13日 | 日本ドラマ
ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」を見ました。 日テレにて 水曜10時にやってました 労働基準監督署を舞台に労働基準監督官たちが、ブラック企業などの労働法令の順守に欠ける企業を摘発し 労働者を守っていくストーリー この枠、重め系か女性主人公のお仕事ものが多い気がするが・・・ 今回き後者の方でして 1話完結で不正を暴いていくという展開で 安定した面白さがありましたかね 主人公 段田凛によ . . . 本文を読む
コメント

海賊に襲われたら・・・

2013年12月11日 | 2013年 映画 レビュー
3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く これは面白かった まさに最後までハラハラドキドキで 海賊というとジョニー・デップを思い出すが・・・ ここはリアルな海賊、まさにドキュメンタリーのような作りで 気の抜けないサスペンスで見せますね 前 . . . 本文を読む
コメント

一度で演じきる

2013年12月09日 | 日本ドラマ
1日のことですが、SPドラマ「short cut」を見ました。 WOWOWにてやってました もともとはけっこう前にWOWOWで放送されてましたが 今回三谷幸喜祭と銘打って、無料放送していたので見れました 気になっていたドラマでしたが・・・ とにかく このドラマはワンシーン ワンカットであり ノーカットで112分撮っているという!! 驚きであり、舞台の三谷さんらしいといえばそうかなぁとも . . . 本文を読む
コメント (2)