笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狸と天狗と人間と

2009年05月31日 | 小説
小説「有頂天家族」を読みました 著者は、森見 登美彦 ほとんど、予備知識なしで読んだ本作 どんな、おもしろい人間ドラマが描かれるのかと思ってたが・・・ 狸、天狗らが主人公で驚き しかし、意外にも作品自体にはすぐに入り込めました 狸4兄弟、敵対する金閣 銀閣、天狗の赤玉先生、弁天・・・ 個性的キャラが多く、おもしろい 私的には、次男の蛙と海星が好きでした 活劇、エンターテイメント度が強い作 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

話すこと

2009年05月30日 | 私事
毎日、人はしゃべる そのことで、いろいろ相手のことを知ったり コミュニケーションがとれたり そして、何より楽しい しかし、慣れない人だと・・・ なかなか会話がはずまない どんな話をしようか? 考えててはいるが・・・ 無言が続いたりして ちょっと気まずかったりしてしまう 緊張やら恥ずかしさやら 何かいろいろあって しゃべり出しにくくて 時間が解決してくれるかもしれないが しかし、やはり . . . 本文を読む
コメント

寅さんとウッチャン

2009年05月28日 | テレビ、バラエティ
月曜日のことなのだが フジの「音楽寅さん」のことで ウッチャンが登場 いつか出てくれるんじゃないかと期待はしてが・・・ いやー、やっぱり コントのウッチャンは良いですね 桑田さんやユースケさんはもちろん 小倉さん、原さん たちとのコンビネーションも良くて ちょい、強引な歌いだしもおもしろかったですし 最後の合唱もいい雰囲気で サザンはあまり知らないのですが 桑田さんの歌手としての力もやは . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

テレビで舞台を

2009年05月25日 | ライブ、舞台 など
舞台「冬の絵空」を見ました。 とはいえ、生ではなくテレビ放送ですが 時代物で忠臣蔵をテーマに とはいえ、チャンバラとかではなく 人間ドラマとして見れました 主演は藤木直人  あと、ラーメンズの片桐さんも出ててびっくり 何より、生瀬勝久さんはさすが やはり、上手いなぁと 舞台力を感じました ラストは圧倒で 私的好き度:3      話自体はまぁまぁだったかな      最初と最後の感じはち . . . 本文を読む
コメント

ブッシュという人

2009年05月23日 | 2009年 映画 レビュー
火曜日のことだが、映画「ブッシュ」を鑑賞しました。 オバマ人気がすごいとはいえ、忘れてる人はいない?だろう アメリカ前大統領ブッシュの半生を描く伝記 ブッシュの青年時代から大統領になるまで そして、大統領なってから   交互に見せながら、進んでいく 意外にも、ブッシュを批判的に描いてない ちょっと、かわいそうな感じで むしろ好感を抱くような・・・ しかし、この人を大統領にするべきだったのか . . . 本文を読む
コメント

ラジオからの

2009年05月21日 | エッセイ、評論 など
「むかつく二人」を読みました。 三谷 幸喜と清水 ミチコ のトーク本 というか、ラジオ番組をまとめたものですね いろいろな、話がでてきて テンポよく スラスラ読めますね ある意味、くだらない話もあり 気軽に読めて 二人の掛け合いというか やはり、良いコンビで クスっとなりますね しかし、やはりラジオからというこで 活字にされると、ホントのおもしろさは半減した感じがしますね 私的好き度: . . . 本文を読む
コメント

タイプの違う、3作品

2009年05月17日 | 海外ドラマ
海外ドラマ、地上波でも昼間や深夜にやっていて 見ているんですが・・・ なぜか、病院を舞台にしたドラマが多いんです まぁ、刑事ものや医者ものはエピソードが作りやすいのか 長期のものが多いというのは有名なんですがね しかし、日本の地上波で 限られた海外ドラマ枠で なんと医療ドラマは3作品も 「ER 」「グレイズ・アナトミー」「Dr.House」 「ER」は前からファンなんでね 長期のシーズン . . . 本文を読む
コメント

プレゼント

2009年05月16日 | 音楽関連
コールドプレイからのプレゼントが 5月15日から始まるツアー以降 会場で無料でCDが配られるそうで ライブアルバムを無料なんて・・・スゴイ しかし、もう日本公演も終ったし ゲットできないかぁと思いきや コールドプレイの公式サイトで無料ダウンロードできます どこまで、太っ腹なんだ!!  こういうところが、コールドプレイ 良いですね ダウンロード期間はツアー期間と同じということなので、9月ぐら . . . 本文を読む
コメント

結婚式から見える、家族の姿

2009年05月12日 | 2009年 映画 レビュー
GW中 5日のことですが、映画「レイチェルの結婚」を鑑賞しました。 題名からのとおり、結婚式が舞台 そこでの、家族 人間関係を描いていくドラマ 主役はレイチェルではなく、依存症の妹キム 施設から帰ってきたキムにより、さまざまな問題が・・・ とにかく、リアル ホームビデオを見ている感じで まさに包み隠さず見ている感じがする 結婚式から見えてくる家族の姿 悲しく、つらく どうすれば良いのか・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

今さらながら、「こころ」

2009年05月11日 | 小説
小説「こころ」を読みました。 著者は夏目 漱石 言わずと知れた、名作 小説といっていいのか・・・純文学かな 夏目漱石の作品は初 というか、昔の名作自体ほとんど初めてかも やはり、読みなれるまではなかなか大変 昔の言葉がちょっとネックでした しかし、話は引き込まれました 古さを感じさせずに、深いテーマ 先生の苦悩描写はスゴイ 後半の先生の手紙からはまさに圧倒です 読む価値あります 生き . . . 本文を読む
コメント

進化する、U2音楽

2009年05月09日 | 音楽 レビュー
CDの紹介を U2の「ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン」 今年発売された、スタジオ・アルバム12作目 言わずと知れたU2の新作であります 僕はU2の昔からのファンではないので、詳しいことはいえないのですが・・・ やはり、完成されているというか 他のバンドとは違うなぁといった感じがします 全体的にスケールが大きい、壮大な感じがしましたね もちろん、クオリティは高いです つねに進化してると . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

追悼

2009年05月08日 | 私事
悲しいことが起こった 知り合いが事故で亡くなった 高校の同級生である とても親しかったわけではないのだが・・・ 同じ歳 クラスも一緒の時もあった そんな仲間が、もういないなんて ショックである 私にとって、初めて失った仲間 あまりにも、早い死 ご冥福をお祈りします . . . 本文を読む
コメント

GWも終わりに

2009年05月06日 | その他
ゴールデンウィークも今日で最後 思っていたよりも、過ぎるのは早いなぁと そんなGWでした 何やったか? っと言われれば特には・・・ 友だちと遊んだのと映画を見たぐらいか というか、映画3本も見たのは 自分でも驚き TVでのも合わせるともっとだし・・・ まぁ、しかし私的には充実したGWだったかなぁと ただ、勉強はもう少しだったかな・・・ 明日から学校 とはいえ、講義は1時間なためかなり楽で . . . 本文を読む
コメント

イーストウッドの力

2009年05月05日 | 2009年 映画 レビュー
日曜日のことだが、映画「グラン・トリノ」を鑑賞しました。 クリント・イーストウッド監督、主演 もう、この時点で平均以上の作品であるだろうと もちろん、今作もその思いは裏切られなかった 頑固な老人ウォルトとモン族の少年タオの交流 ストーリーはとてもシンプル もちろん、その後には事件が起きるが・・・ ウォルトとタオの関係性、成長が良いんです とにかく・・・ ウォルトの悪口が笑えて 俳優イース . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

騙し合いの果ては?

2009年05月03日 | 2009年 映画 レビュー
金曜日のことだが、映画「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ 」を鑑賞しました 副題にあるとおり、スパイが主人公の話 とは言え、産業スパイの騙し合いを描いたクライム物 そんなことで、アクションなどは一切なく ある意味では地味かも しかし、リアルであり 企業はこんなことやっているのかなぁーと驚きます 全体的にオシャレで知的な感じがして良かった 軽い感じでコミカルテイストでもあって . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)