笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スパイ交換劇

2016年01月31日 | 2016年 映画 レビュー
9日のことですが、映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。 弁護士ドノヴァンはソ連のスパイ アベルの弁護を引き受ける 敵国の人間の弁護に周囲から非難もあったが死刑を免れ懲役刑となる 5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される CIAからのドノヴァン元へ連絡があり・・・ 敵国スパイの弁護 弁護士の戦いを描く法廷モノかと思ったら・・・ 実はストーリーは そこからが . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (36)

3者3様の嘘とミステリーを

2016年01月30日 | 日本ドラマ
SPドラマ「女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘」を見ました。 4日 フジにて9時からやってました 湊かなえ、三浦しをん、角田光代と 3人の作家の短編作品を オムニバスドラマにした構成の本作 いや~ これどの作品もかなり良かったですね 元の小説が良いということもあると思うのですが、クオリティ高いオムニバスドラマでした 湊かなえ原作の「ムーンストーン」 事件の真相もですが、彼女の子ども時代も . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

早くも帰ってきた小泉さん

2016年01月28日 | 日本ドラマ
SPドラマ「ラーメン大好き小泉さん 2016新春SP」を見ました。 フジにて 4日にやってました 連ドラがあり、はやくもSPで帰ってきましたね そもそも連ドラ時も4話しかなかったので まだまだいけそうですが 今作も大きな要素は変わらず、ラーメンを食べるという、ラーメン屋の紹介的なね とはいえ 今回は小泉さんにライバル出現、そしてラーメン対決という展開があり これは なかなか巧いなぁと ある . . . 本文を読む
コメント

今 見る坊っちゃん

2016年01月27日 | 日本ドラマ
SPドラマ「坊っちゃん」を見ました。 フジにて 3日 9時からやってました 夏目漱石 原作の「坊っちゃん」といえば 有名だし知っていました とはいえ 読んだことなく・・・ 漱石ならこころは読んだことありましたが そんな「坊っちゃん」をドラマに 正直 どこまで原作に忠実なのかはわからないけど、非常に面白く 現代で見ても古さは感じられずに 全体としてはコメディといえて 楽しく見れましたね . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

今日も腹が減った・・・

2016年01月26日 | 日本ドラマ
「孤独のグルメ」Season5を見ました。 テレ東にて 金曜深夜にやってました もうおなじみの五郎さん 早いものでシーズン5とは驚きでした まぁ ストーリーはあってないようなもので 今作は変わらずの作り ただ 五郎さんが食べるだけ! それが良いんですよ 本当に 今回は途中、まさかの海外 台湾が舞台となったりと とはいえ 中身はいつも通りだから嬉しいですね また、元旦SPがあり、そこでは . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2015年のベスト ~ TV・DVD等 映画

2016年01月24日 | ベスト
さて、2015年のベストも最後ですよ テレビやDVDで見た映画編です アクション  「エージェント・マロリー」 スパイアクションものながらソダーバーグ監督だけありカメラワークや演出が独特  「ジャッジ・ドレッド」 2012年版、アクションは過激でビル内の限定空間で上階を目指していくシンプルな設定が良い  「アウトロー」 最近にはない泥臭い 骨太なアクション 派手さはないが確かな演出で魅せる  「 . . . 本文を読む
コメント

2015年のベスト ~ 本

2016年01月23日 | ベスト
2015年のベスト、次は本編です 第1位「祈りの幕が下りる時」    ストーリーの練られた感、ドラマの深み    加賀恭一郎シリーズの最後に相応しい素晴らしさ 第2位「残り全部バケーション」     最近の伊坂作品では文句なく面白く読めましたね     どの話も良くて オチもあり、連作となる繋がりも巧みだなぁと 第3位「友罪」    ずっしりと読みごたえあり    社会派として考えさせられる . . . 本文を読む
コメント

2015年のベスト ~ 劇場映画

2016年01月22日 | ベスト
    . . . 本文を読む
コメント

長塚さんらしいけど・・・

2016年01月20日 | ライブ、舞台 など
30日のことですが、舞台「ツインズ」を鑑賞しました。  パルコ劇場にて 明示されないが、大災害が起きて国土は汚染されているらしい 海辺の大きな家に暮らす家族 そこに 死期が迫る父に呼ばれた次男のハルキと娘のイラが帰省すると 徐々に不穏の色が濃くなっていき・・・ 長塚圭史作 演出による舞台劇 長塚さんの作品はDVDにて「ラストショー」を見たことあり あの作品はけっこう楽しめたので 本作も彼 . . . 本文を読む
コメント

その瞬間、2人の、

2016年01月18日 | 2015年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「ディーン、君がいた瞬間」を鑑賞しました。 1955年、若き写真家ストックはパーティで無名の新人俳優ディーンにスター性を見出しLIFE誌に掲載するため密着取材を開始 ディーンを追ってロサンゼルスやニューヨーク、故郷インディアナまで一緒に旅を続けて・・・ ジェームズ・ディーンと写真家デニス・ストックの青春ドラマといえるかな 伝説の俳優 ジェームズ・ディーンはもちろん知っ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

落語家になりまして、

2016年01月17日 | 日本ドラマ
SPドラマ「赤めだか」を見ました。 TBSにて 28日 9時からやってました 立川談志に入門してから、二つ目昇進落語会までの立川談春の物語 もともと この本は売れていたし知っていたけど、読んだことはなく 談春さんも などで知ってはいたので見てみましたが・・・ まず出演者が立川談春役が二宮和也、立川談志役がビートたけし これはなかなか攻めたキャスティングだけど これが違和感なく、やはり演技 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

新たな3部作の幕開け!

2016年01月15日 | 2015年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて ポー・ダメロンはファーストオーダーに拉致される前にルークの居場所を示す地図をBB-8に託す。BB-8は難を逃れレイと出会う 一方、フィンはファーストオーダーから逃れたいと考え 拉致されたポーと一緒に脱出成功するが戦闘機が墜落し離れ離れに・・・ オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (50)

モノづくりに対するプライドを

2016年01月13日 | 日本ドラマ
ドラマ「下町ロケット」を見ました。 TBSにて 日曜9時からやってました もうおなじみと言ってもいい池井戸潤原作によるドラマ 今作もTBSでこの枠ということで半沢やルーズヴェルトと同じスタッフによる本作ですが・・・ いや~ 面白かったし、この熱さが良いですね ルーズヴェルトがちょっと弱かったので どうかなぁと思ったけど ある種 わかりやすさや懲悪勧善ともいえる感じは半沢に近く、プラスしてモ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

命が生まれるとき

2016年01月12日 | 日本ドラマ
ドラマ「コウノドリ」を見ました。 TBSにて 金曜10時からやってました 元は漫画原作の本作、僕は漫画の方は読んでいまして さて 実写化はどうなるかと期待してましたが・・・ 普通に感動できる良作ドラマになったなぁと まぁ、元の漫画の方もリアルな描写で見せる作品だったから実写化でも違和感なく ちゃんと漫画通りのビジュアルなのも嬉しいし 本作は産婦人科を舞台にした作品で、医療モノといえるけど . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

まだBJになる前の、

2016年01月10日 | アニメ
アニメ「ヤング ブラック・ジャック」を見ました。 TBSにて 木曜深夜にやってました フジや日テレの深夜アニメはけっこう定期的に見たりしてますが TBSでのは初めてかかなり久々かと・・・ なんといっても、好きなブラック・ジャックだったのでこれは見ないとなぁと 手塚先生が原作ではないですが、あのブラック・ジャックの若き頃 まだ間黒男であり医学生時代を描いた原作のアニメ化 漫画の方は読んでな . . . 本文を読む
コメント