笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

唯一無二の

2011年08月29日 | 2011年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「ツリー・オブ・ライフ」を鑑賞しました。 ブラット・ピット、ショーン・ペン カンヌ パルムドール受賞作 と 話題作ですが・・・ 何より テレンス・マリック監督の新作ということ まさに、監督色が強い 一筋縄ではいかない作品でした 正直 全てが理解できたとは思いませんが 自分なりに考え 見ていくことはできました。 基本陣としては 家族ドラマなのですが・・・ そこから . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (48)

女中の想い

2011年08月27日 | 小説
小説「小さいおうち」を読みました。 著者は 中島 京子 なんとも丁寧で上品さが伝わる文体 読みやすくもあり 女中が過去を振り返り語られる 小さいおうちでの日々 淡々と進みながらも 日常を見せていきます 戦争の跡もあるが それさえも日常という なんともリアルな それが実際なのかぁと思い いろいろ想いましたね 最終章であったり、恋愛の秘密とかは あまり驚きというか 響きませんでしたね・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

できれば知りたくなかった 「学び」

2011年08月26日 | 私事
さて、とんだ大失敗をしてしまい いろいろと後処理におわれているのですが なかなか 学ぶこともあって まぁ、そう思わなければ やってけませんが・・・ まぁ、戒めの意味もこめ もしもの参考にでもと思い つらつらと まずは、運転免許証 これは 意外にすんなり再交付、免許センターに行って もちろん お金はかかりますが・・・ 意外に時間もかからずに Tポイントカードもすんなりと あとは、定期スイ . . . 本文を読む
コメント

大失敗

2011年08月23日 | 私事
夏休みも終わりに迫っていますが 失態をおかしてしまい・・・ 飲み過ぎた リバースもし、記憶も無いところも あそこまでの二日酔いも初めてでしたし 本当に 迷惑もかけてしまった人もいて 申し訳ありません とはいえ、それだけだったら まだ良かったのですが バックが紛失してしまい 財布やデジカメ、iPodやらも 今までの中でも1番の失敗かも やってしまいました、、、 ショックです 自業 . . . 本文を読む
コメント

この2日間、

2011年08月19日 | 私事
夏休み、お盆の真っ只中 いろいろと想う日々 昨日、一昨日と 葬式、告別式がありまして 家族 親戚、夫婦、子ども 血のつながり そして、死・・・ いろいろと考えてしまった 風習、習わしの意味深さも 悲しさよりも 深く。 やっかいではない 大切なこと 繋がり 追悼 *いつもと違ってすみません . . . 本文を読む
コメント

映像に酔いしれる

2011年08月16日 | 2011年 映画 レビュー
11日のこと、映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。 大ヒットシリーズ 3作目 IMAX 3Dで見ました とにかく、映像の凄まじさ 戦い、戦い、戦い 破壊、破壊、破壊・・・ 1作目、2作目もすごかったですが 今作はそれ以上で これでもか これでもかと思うほどの アクションの連打! お腹いっぱいになりますね まだ やるのかぁと(笑) 3D効果もいかんなく発揮され . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (40)

またも 壮大な・・・

2011年08月15日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ミューズ 「ザ・レジスタンス」 5thアルバム やはり このバンドは壮大という言葉が似合います 今作も力強い楽曲たち 前作も凄かったですが また違った 凄さが クイーンを思わせる ロックオペラだったり 最後の3曲 交響曲からもわかるように クラシック要素が出てきて ホント、恐れいる感じです どの曲もかっこよくて イイですね ここまでして、次作はどうなるのか? 楽しみであ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

1つの事件から・・・

2011年08月13日 | 小説
小説「夜行観覧車」を読みました。 著者は 湊 かなえ 湊作品らしい 殺人からあらわになる 人物たちの想い、ドラマ 構成等は似ているとはいえ 今まで読んで 湊作品と比べても 成長を感じました 人物たちがしっかりと描かれていて 読みやすさもあり それぞれの想い、思い違い・・・ ミステリーだけでなく 人間ドラマとして読みごたえありました 「告白」みたいな衝撃、ある種のエンターテイメントはな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

新たな カーズの世界

2011年08月12日 | 2011年 映画 レビュー
1日のこと、映画「カーズ2」を鑑賞しました。 言わずと知れた ピクサー作品 「カーズ」の続編です とはいえ、1作目とは違ったテイストで あのノスタルジックさ、田舎の良さはなくて エンターテイメント作、楽しさに特化した感じです いろいろと否定的な評価もあったそうですが・・・ たしかに、最近のピクサー作品と比べると 感動という意味では低いし、わからなくもないですがね とはいえ、カーレースは迫 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (39)

夏の旅行

2011年08月10日 | 旅行
さて、旅行に行ってきました 日曜から3泊4日で軽井沢へ もう何度も行ったことのある軽井沢  やることも変わらず アウトレットに行ったり ゴルフをしたり・・・ とはいえ ゆっくりと過ごせた日々でした とにかく、避暑地ということで そこまでの暑さもなくて 良かったです 帰ったときの埼玉の暑さには やられましたが(笑) 写真は今回 買った プレート板 何か映画とかで見ますよね・・・ そ . . . 本文を読む
コメント

トリオではなくて

2011年08月06日 | 音楽 レビュー
CD紹介を 大橋トリオ 「PRETAPORTER」 インディーズでの1st トリオという名前ですが、1人です いい音楽とはこのことか と思えるほど 良質な曲たち ある種 癒しともいえるかも 心地よさを感じるます ジャンルも多様で 飽きもこない アコーステックってイイですね 疲れた日に聴きたいです BAUMKUCHEN PV それでは、また . . . 本文を読む
コメント

シューマン愛

2011年08月05日 | 小説
小説「シューマンの指」を読みました。 著者は 奥泉 光  シューマンという題名からもわかるように 音楽がテーマとなったミステリー 前半はシューマン論が語られていき まさに音楽蘊蓄 後半 殺人、ミステリー色になっていきました とはいえ、比重はシューマン 著者のシューマン愛が伝わりますね シューマン論もかなり深く 詳しく知らない自分でも なかなか面白いと思えました また、どんでん返しがあ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

「夏休み」という名の

2011年08月04日 | 大学関連
さて、只今 夏休み 前期も振り返ってみると・・・ ゼミ、サークルという2つに絞られる感じ そこに就活という壁も ゼミは卒論に向けて サークルは部長として 2つとはいえ、中身は濃くて 大変であったという気持ち やっと夏休みとはいえ・・・ 卒論も進めなくてはいけないし サークルもあるし 何より 就活という大波が あまり 休みを謳歌できそうにないが 気合いを入れて頑張らねば そして 楽 . . . 本文を読む
コメント

これぞ、ドキュメンタリー

2011年08月02日 | 2011年 映画 レビュー
27日のこと、映画「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」を鑑賞しました。 ドキュメンタリー作品 いわいる、ストリートアート グラフィックアートを テーマにした作品なのですが これらの現状、紹介にとどまらずに 話は意外な方向に行って・・・ まさに、ドキュメント これは 面白かったですね 予備知識なく見ても問題なく むしろ良いかも 前半のストリートアートの実態も興味深く見れました ア . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

2作目ゆえに

2011年08月01日 | 小説
小説「青天の霹靂」を読みました。 著者は 劇団ひとり いい話です 読みやすくもあって とはいえ、それだけで もう1つ 物足りないなぁと それも 前作「陰日向に咲く」が良かっただけに 余計に感じますね とはいえ 普通の人々の物語はイイですね 映像化したら 意外に良さそう 私的評価:2+     うーん 予想を越えなかったかな     悪くはないのですが やっぱり 処女作の印象が 強か . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)