笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケラさんの舞台を

2010年07月30日 | ライブ、舞台 など
舞台「2人の夫とわたしの事情」を見た。 NHKで金曜11時ぐらいからやってました 戦争で夫を失った妻は夫の親友と結婚した しかし 亡くなったと思った夫が生きていて・・・ いかにもな設定を喜劇として描いている もともとは1919年発表された W.サマセット・モームの戯曲 設定も昔だし どことなく古さがあったが 演出がケラリーノ・サンドロヴィッチのためか 最後まで飽きずに 松たか子、段田安則 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

アクション、ファンタジーなシャマラン

2010年07月29日 | 2010年 映画 レビュー
23日のことだが、映画「エアベンダー」を鑑賞しました。 気、水、土、火の4つの国で成り立っている世界。しかし、火の国が反乱を起こし 他の国へ攻め入る そこに気の国の生き残り、エアベンダーのアンが立ち向かう 彼は気、水、土、火 全てを操ることの出来るアバターなのだが・・・ 監督は 「シックスセンス」「ハプニング」のM・ナイト・シャマラン 私的にシャマランは見に行きたく監督の1人ですね レッ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

壮大な奇想天外な話

2010年07月28日 | 小説
小説「プリンセス・トヨトミ」を読みました。 著書は 万城目 学 なんとも奇想天外な話で いかにも 万城目さんらしい作品でしたね ネタばれになるので あまり言えないのですが この発想は面白くて スゴイ 荒唐無稽といえば そうなのですが・・・ まぁ それが小説ならではの楽しさなわけで とはいえ、なんか物足りなさが 盛り上がりに欠けたというか  設定をなんか活かしきれていないというか・・・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

レオ、謙、ノーラン登場で

2010年07月25日 | 映画関連
20日のことですが、映画「インセプション」のレッドカーペットイベントに参加しました。 「エアベンダー」といい 最近続けて 当っていて 驚きでありますが 今回は ディカプリオ、渡辺謙、ノーラン監督が参加ということで 期待して行きました           準備段階の時 さすが 人がすごくて 整理券が遅かったため レッドカーペット付近はとれず・・・ Bという場所で とはいえ 舞台の目の前の . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

最高の3作目

2010年07月22日 | 2010年 映画 レビュー
13日のことだが、映画「トイ・ストーリー3」を3D版にて鑑賞しました。 いわずと知れた ピクサー人気シリーズ ハズレなしともいえるピクサー作品だけに 期待値も高かったのですが 裏切ることなく もやはそれ以上で おもちゃ達の運命というストーリー 脱出劇というアクション それぞれのキャラの見せ場、良さ ホント 一言で面白い まさに 子どもから大人まで楽しめる作品でしたね 最後にある絶対絶命の . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (21)

アニメ化した原作を

2010年07月19日 | 小説
小説「四畳半神話大系」を読みました。 著書は 森見 登美彦 アニメを見てからの小説でした というわけでアニメとの比較もしつつ 4話からなる構成で 人物等は同じだが、サークル選択によって変わる展開 ストーリーは ほとんど知っていたため そこまででは とはいえ 日本語の言葉遊びというか やはり面白くて ホント 小説だと繰り返し感が余計に強くて 逆に退屈になってしまう感もあるかも・・・ とはい . . . 本文を読む
コメント

日本限定の貴重な

2010年07月18日 | 音楽 レビュー
CDの紹介を コールドプレイ 「クロックスEP-ジャパン・ツアー・ミニ・アルバム」 2003年に来日した記念に発売されたものだそうで 2曲のライブ音源の入った 全6曲 コールドプレイはファンなので アルバムは持ってますが これは見逃していて 最近 買いました 名曲「クロックス」はもちろん良いのですが アルバムには未収録の「クレスツ・オブ・ウェイヴス」 「アニマルズ」 「マーダー」が嬉しい . . . 本文を読む
コメント

終末世界のロード

2010年07月16日 | 2010年 映画 レビュー
9日のことだが、映画「ザ・ロード」を鑑賞しました。 終末世界を舞台した作品で 親と子のロードムービー 週末の世界の絶望さはすごく 徹底している 暗く、人は少なく この世界観のビジュアルはなかなか 淡々と進む 親子の旅 人間を食べるカニバリズム集団、地震などもあり飽きさせない しかし、あくまで 親子のドラマがメイン そして 回想として出てくる妻との話も挿まれて 途中での地下室での希望が と . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (14)

四畳半アニメ

2010年07月14日 | アニメ
アニメ「四畳半神話大系」を見た。 フジにて 木曜深夜にやってました いやー、面白かった そんな見てませんが ここ最近のアニメでは1番でした もともとは小説の原作があるのですが らしさが出ていて 絵のタッチも私的には好きで そして このナレーションの早口すごさ 日本語の面白さが良い そして 何より最後の2話は傑作 全てが繋がったという驚き 伏線もあったりして すごい 最後も1話とのリンクも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

最後の数ページで

2010年07月12日 | 小説
小説「儚い羊たちの祝宴」を読みました。 著書は 米澤 穂信 5編からなる短編集 それぞれ独立した話として読めますが 繋がりあったりして 殺人が絡むのですが、ミステリというよりかは ホラー的かなぁと 怖い そんな感じ 「ラスト1行の衝撃」という謳い文句ですが 最後の方での衝撃ですね なかなか驚きではありますが どれも上流社会での話で それらの世界観がどうも私的には好きになれずに・・・ ま . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

初の映画レッドカーペットイベント

2010年07月10日 | 映画関連
6日のことだが、「エアベンダー」のレッドカーペット3Dパワープレミアに行ってきました。 こういう映画イベント参加は初で ちょっと興奮しながら      始まる前の会場です ららぽーと豊洲で行われたのですが 豊洲に行くのも初で・・・ 10時には整理券が配られるということで ほとんど同時刻へ行って この順番でどうかなぁと思ったのですが なんとか前をキープできたので良かったです。 整理券ゲ . . . 本文を読む
コメント (2)

ハガネな教師

2010年07月08日 | 日本ドラマ
「ハガネの女」を見た。 テレ朝にて 金曜11時にやってました。 小学校の教師が主役の学園モノ 全7話 いじめやモンスターペアレント、子どもの心理・・・など 意外にしっかりと描かれていて 中学生はよくあるが、小学生というのは また新鮮で 小学生ならではな問題もあったりして ハガネのキャラも良くて 吉瀬さんの頑張りも良く、ハマってました また、児童たちの子役らは 巧い子が多くて 良かったで . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

荒川の住人たち

2010年07月06日 | アニメ
アニメ 「荒川アンダー ザ ブリッジ」を見た。 テレ東で 日曜深夜にやってましたね 不条理系ギャグアニメ 「聖☆おにいさん」の中村 光原作です。 面白かった 好き嫌いはあると思いますが・・・ 私的にはハマったギャグアニメでした キャラの強烈な個性が すごい リクのツッコミが良いですね 私的にはP子のドジッ娘ぶりも好きですが ニノとリクの恋やリクと父との関係など ちょっと真面目になる感 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

カントリー・シンガーの居場所

2010年07月04日 | 2010年 映画 レビュー
29日のことだが、映画「クレイジー・ハート」を鑑賞しました。 昔は人気があったが、今は落ち目でアル中のカントリー歌手 バッド・ブレイク しかし、若い記者ドーンと出会い 恋をすることでバッドも再生していき・・・ 中年男性の再生劇といった感じ そして大人の恋愛も 男の哀しさ、孤独感もあるが ユーモアもあり、全編カントリー曲が流れてるので暗くはならず アカデミー主演男優賞を受賞したジェフ・ブリッ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (8)

美しきチェスの世界

2010年07月04日 | 小説
小説「猫を抱いて象と泳ぐ」を読んだ。 著書は 小川 洋子 天才チェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの物語 成長物語といった感じも とにかく 不思議な世界観で かなり ファンタジー的で ストーリーも予想がつかず なかなか面白く 最後まで読めましたね ただ、私的にはちょっと登場キャラになじめなかったかなぁと どうも入り込めなかったなぁ・・・ ハンデのある者に対する哀しさ。そして 優しい . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)