笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家族たちのそれぞれの

2017年01月30日 | 日本ドラマ
SPドラマ「しあわせの記憶」を見ました。 日テレにて 8日 9時からやってました これは 素直に面白かったなぁと 新しさや 何か凄さはなく、いわゆるホームドラマなのだけど、ストーリーが良くて 人間ドラマとして しっかりとあり、 意外とストーリーも読めないというか、引き込まれて どうなるのかというね やはり 渡辺謙の存在は大きく 作品を引っ張るし 北川景子、二階堂ふみ、麻生祐未、千葉雄大、三 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

早くもバカボン一家が再び!

2017年01月28日 | 日本ドラマ
SPドラマ「天才バガボン2」を見ました。 日テレにて 6日 9時からやってました まさかの第2弾となる天才バカボンの実写化ドラマSP まぁ 意外と1作目は良かったですからね 今作ももちろん変わらずのキャスト陣だし ストーリーも3本と、アニメのような作りなのも良いね 気軽に見れるし、1つの話で2時間 変に引っ張るよりはね 笑 というわけで、私的には充分 楽しめまして また SPあるのかな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

今の戦争、会議室からドローンから

2017年01月26日 | 2017年 映画 レビュー
3日のことですが、映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を鑑賞しました。 イギリス軍諜報機関のキャサリン・パウエル大佐はナイロビ上空の偵察用ドローンからの情報を基に戦地からほど遠いロンドンで合同軍事作戦を指揮している 大規模な自爆テロ計画の情報を得た彼女はドローンパイロットのスティーブに攻撃を命じるも、殺傷圏内に少女がいることが判明し… 現代のドローン戦争、事件は会議室で起きている . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

またも 卓三さんの恋は・・・

2017年01月25日 | 日本ドラマ
SPドラマ「東京センチメンタル SP ~千住の恋~」 を見ました。 テレ東にて 3日 11時半からやってました これは嬉しいSPでの復活、 東京センチメンタル 今回もストーリーや展開はお決まりながらも それが良いわけで マドンナは黒木瞳 という豪華さね 卓三さんの息子とそのフィアンセも登場したりと、その辺も絡みながらも やっぱり 楽しめましたね これは またSPでもいいので 定期的にやっ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

変わらぬ五郎さん

2017年01月24日 | 日本ドラマ
SPドラマ「孤独のグルメ お正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日〜 」を見ました。 テレ東にて 2日 11時過ぎからやってました お正月からまさかの五郎さん! いやいや、待ってましたよ 今作もSPとはいえ、ストーリーは大きくなることなく 本当にいつもの連ドラのときと同じ展開で それで良くて、嬉しくて 今回はなかなかお店に巡り会えない 面白さがありましたがね また連ドラ期待したいですね . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2016年のベスト ~ 舞台・演劇 等

2017年01月22日 | ベスト
初めてになりますが、舞台 演劇もだいぶ見る数が増えたので、ベストを今年から! 劇場  「はたらくおとこ」   とにかく予想の上をいくストーリー展開で ブラックな笑いと怖さがあり とにかく面白かった  「同じ夢」   日常の中で起きる微妙な空気感というか、ちょっとした闇 徐々にわかってくる人間関係 6人の俳優陣 皆が好演  「キネマと恋人」   なんとも素敵な作品で 元の映画の良さもありつつ、 . . . 本文を読む
コメント

2016年のベスト ~ TV・DVD等 映画

2017年01月21日 | ベスト
さて、ベスト、今回はテレビやDVDで見た映画編です アクション  「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 一連のマーベル作品の中では1番 楽しめたかも チームワーク戦が良いね  「アメイジング・スパイダーマン2」 1作目はそうでもなかったのだが、本作のアクションといいユーモアといい良かった  「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 エンタテイメントとして素晴らしく、悪役もただの悪者ではない魅 . . . 本文を読む
コメント

2016年のベスト 〜 本

2017年01月20日 | ベスト
2016年のベスト、次は本編です。 第1位「火星に住むつもりかい?」    監視社会、大きい者に立ち向かう 伊坂さんらしいエンタテインメント    展開の面白さ、題名を含め 好きだなぁと 第2位「絶叫」    壮絶な女性の転落人生 飽きさせることなく最後まで    ミステリではないけど、一気に読ませる凄さがあり 第3位「舞台」    エンタメ的面白さではなく、文学としてのね    彼の心情が . . . 本文を読む
コメント

2016年のベスト 〜 劇場映画

2017年01月19日 | ベスト
さて、全てが書き終わりましたので、ベスト行きますよ! まずは 劇場映画から 第1位「スティーブ・ジョブズ」    構成の妙がとにかく好きで、会話劇としても素晴らしく    俳優陣の好演もあり かなり偏愛が強いとは思うけど 第2位「レヴェナント:蘇えりし者」    大自然の猛威さ、とにかく画で魅せる ディカプリオ熱演も    イニャリトゥとルベツキの強固さが さらにね凄いことに 第3位「ハド . . . 本文を読む
コメント

あの便利屋たちは・・・

2017年01月17日 | 日本ドラマ
SPドラマ「不便な便利屋 2016 初雪」を見ました。 30日 深夜にやってました 連ドラからのSPドラマで復活! 連ドラは見ていたけど、正直そこまでだったなぁと思いながらも・・・ 今作もノリは同じで そういう意味ではそこそこ楽しめ まぁ、この座組なので やはり出演者の魅力が大きいかな ある種 SPドラマの1時間なので、見やすく 連ドラより単発としての方が良かったかもなぁと 気楽に見れ . . . 本文を読む
コメント

今宵もマリック監督の世界に身をまかせ

2017年01月16日 | 2016年 映画 レビュー
30日のことですが、映画「聖杯たちの騎士」を鑑賞しました。 脚本家リックはハリウッド映画の仕事を引き受けたことをきっかけにセレブな生活を送るようになるが、その一方で 心の奥底に怯えや虚しさを抱えていた 進むべき道を見失ったリックは6人の女性の出会いと愛を通し自分の過去と向きあっていく テレンス・マリック監督作ですよ 作りというか、作風はここ最近の監督作と同じというかね 前作と同じような感じで . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

この相談はあの相談と絡み合い・・・

2017年01月13日 | 小説
小説「人生相談。」を読みました。 著者は 真梨 幸子 新聞の「人生相談」欄を軸にした連作短篇  各短篇の最初に質問欄、最後に回答欄があり、その間で質問を具象化した物語が展開される構成 この設定というか、構成はかなり面白いし、ストーリーも引き込まれ また、連作短編ということで 人物の繋がりや絡み合うストーリー展開など けっこう考えられていると思うし、好みてせもあって! ただ、ただ・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

いかにしてデス・スター設計図を手に入れたか!

2017年01月11日 | 2016年 映画 レビュー
25日のことですが、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。 帝国軍の誇る兵器デス・スターにより銀河は混乱と恐怖にさらされていた 窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは 反乱軍に加わりあるミッションを下される そしてジンの父親はデス・スターの設計者でもあり・・・ 去年、新たなスター・ウォーズが公開されたわけですが・・・ 今回はスピンオフの一作ですね 帝国軍 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (27)

辞書を作ろう! ~ アニメ編

2017年01月09日 | アニメ
アニメ「舟を編む」を見ました。 フジにて、木曜深夜にやってました おなじみノイタミナ枠ですよ 舟を編む のアニメがこの枠って、まさにらしいなぁとも 私的には小説も映画も見てきた本作なわけで 内容は知っていましたが・・・ うん、やっぱり題材の良さというか、元がよく出来てるからね アニメでもその良さは変わらず! けっこう原作通りだったかなぁとも アニメ造形 キャラも違和感なく、良かったです . . . 本文を読む
コメント

夫婦たちの奇妙な4編

2017年01月06日 | 小説
小説「ニセモノの妻」を読みました。 著者は 三崎 亜紀 4つの短編からなる作品集 どれも独立した話だけど、どれも夫婦が中心となっているところがキーワードかな 「終の筈の住処」「ニセモノの妻」「坂」「断層」 どれもが、三崎さんらしい現実なのだが ちょっと奇妙な世界観で そこがノレるか、ノレないかというところかな 今作はより奇妙な物語のような感じだなぁとも ドラマで見たいですね 私的には「 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)