笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

異国の地にて、働くことは・・・

2017年03月09日 | 2017年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「王様のためのホログラム」を鑑賞しました。

大手自転車メーカーの取締役だったアランは業績悪化の責任を問われ会社を解任 全てを失う 娘の養育費を払うためにIT業界に転職
サウジアラビアの国王に3Dホログラムを売りに行くが、現地のオフィスは砂漠に立てられたテントで、Wi-Fiもつながらず
さらにプレゼン相手の国王にはいつ会えるのかもわからず・・・

正直 設定とかは悪くないと思うし、面白くなりそうな感はあるのだけど・・・ 

少し好みそうだと思ったのもあるけど・・・ ちと期待はずれだったかな
肝といえる ストーリーが弱いし、なんか引き込まれずに 

主演のトム・ハンクスの魅力はあるし、久々の軽い役なのは良いけど

けっこう意外なオチというか 展開は予想はつかずに そっちにいくかぁと
驚きながらも そっちではないんだよなぁと

パンフレット:720円
      内容は普通かな
      パンフらしいパンフというかね

私的評価:2+
    小品としてふわっと見れる良さはあるかな
    ちょっと いろいろと違ったなぁと

トム・ティクヴァ監督なので、けっこう好きだったのだけど


それでは、また



コメント   この記事についてブログを書く
« 人生を再び 素晴らしくするた... | トップ | 8つの乱歩ストーリーを巧みに »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事