笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐るべき実験

2009年11月30日 | 2009年 映画 レビュー
22日のことだが、映画「実験室 KR-13」を鑑賞しました。 題名通り、実験 心理実験という名の密室ホラーサスペンス 「エス」+「ソウ」みたいな とにかく、最初に起こるコトには驚きで ビックリでした とにかく、理不尽すぎる実験 1問ごとに脱落者が・・・いわば死 参加者、4人の演技も良くて 誰が生き残るのか どうなるのか ハラハラドキドキで そして、実験者側も描かれていて おもしろい 新人 . . . 本文を読む
コメント

動いて、歌って

2009年11月28日 | 大学関連
今日は、大学の球技大会があって フットサルを サークルの仲間と参加することに まぁ、練習を少ししたとはいえ 素人ということと 他のチームは上手いこともあって 1回戦負けで  まぁ、1点 入っただけ良かったですが まぁ、やはり改めて サッカーは難しいなぁと 全然 思い通りいかなく 動けなくて ほとんど 経験ないだけに・・・ 経験者同士の試合などは すごくて 上手いなぁと その後はメンバー . . . 本文を読む
コメント

刑務所が舞台の

2009年11月25日 | ライブ、舞台 など
舞台「ヴェニスの商人」を見ました。 テレビにて NKHでやってました 言わずと知れた、シェイクスピアの作品 本作はイギリスのプロペラという劇団の舞台 出演者は全員 男性というのが特徴で 女性役も男性が演じてましたね ストーリーは 原作とそれほど変わりはないかと ただ、舞台が刑務所というのが斬新 元は喜劇の作品なのだが、その要素は少なくて ドラマとして なかなか楽しめた 1度 映画版で見 . . . 本文を読む
コメント

初めてのエミー賞

2009年11月24日 | 海外ドラマ
第61回エミー賞授賞式を見ました AXNにて エミー賞を見るのは 初で というか、こういう賞レースもの自体 ちゃんと見るのは初めてかも いやー、まさにショーといった感じで 特に最初のオープニング曲はサイコーで テレビ局を早口でいう所は、すごい 司会はニール・パトリック・ハリス ソツのない進行で ジョークもあって 上手いですね 所々にあるお笑いも笑えて パソコンとテレビの比較のシーンも笑え . . . 本文を読む
コメント

ベテランの

2009年11月23日 | 音楽 レビュー
CD紹介を エルトン・ジョン「キャプテン・アンド・ザ・キッド」 いわずと知れた、シンガーソングライター 2006年のアルバム たぶん、スタジオアルバムとしては1番最近のモノかと さすが、いいメロディーで まさにピアノマン (ビリー・ジョエルもそうですが・・・) エルトンの声も、歳を重ね 渋くなって 私的には 若いときより 好きですね テンポの良い 明るい曲から 静かなバラードまで ピ . . . 本文を読む
コメント

驚きの・・・

2009年11月21日 | 高校関連
少し前のこと 高校の友人からメールが 久しぶりのメール その内容が・・・ 結婚したと さすが 驚きで まさかの 同級生ということでハタチの彼 いやー マジで といった感じ まぁ、高校時代から彼の交際関係はいろいろ知ってるだけに 早く 結婚しそうだなぁとは思ってはいましたが 友達の結婚は僕にとって初で いろいろ大変でしょうがお幸せに それでは、また . . . 本文を読む
コメント

あの監督による

2009年11月19日 | 小説
小説「きのうの神さま」を読みました。 著者は 西川美和 「ゆれる」や「ディア・ドクター」の監督として有名な 西川美和の小説 5編の短編からなります 医療がテーマかなぁと どの作品も静かな 淡々としている感じ 何が起こるわけでもないが 地方医療の今が描かれる やはり、この人の視点は独特というか らしさを感じます そして、文章力もあるのだなぁと 人物の心情をしっかり描いて しかし、私的に . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2時間でも「24」

2009年11月16日 | 海外ドラマ
「24 リデンプション」を見ました。 フジで深夜にやってました 「24」とはいえ、今回は2時間のスペシャル版 次のシーズン7への繋がるストーリー アフリカが舞台 武装集団からジャックは子どもたちを守る 今回も2時間ながらリアルタイム やはり、アフリカという場所 そして2時間ということで ちょっと いつもの「24」とは違う感じ やはり、2時間では「24」は良さは表せないなぁと思ったのが . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

この時期の映画

2009年11月15日 | 2009年 映画 レビュー
10日のことだが、映画「ソウ6」を鑑賞しました。 この時期の恒例ともいえるソウシリーズ ついに、6作目です 今回は前回残された ボックスの中身が何か そして、今までの謎だったことも 明かされていって 肝心のゲームのほうは 3作目みたいな感じで 1人が捕まった人を助けながら決断していくタイプ 今回の驚きのラストは・・・ まぁ、ジグソウの後見者は予想通りというか そこまでの驚きはなく とはいえ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

その献身とは

2009年11月14日 | 小説
小説「容疑者Xの献身」を読みました。 著者は東野 圭吾 直木賞受賞作でもあります ガリレオこと湯川学シリーズの本作 とはいえ、僕は今回が初でしたが さすが、やはり東野作品 おもしろく読みやすい まさに論理、論理な感じで ガリレオっぽいなぁと そして、何より石神・・・ その想い  人間 純愛ストーリーとしても読めて すごい 真実 トリックも驚きで さすがの一言 私的好き度:4+    . . . 本文を読む
コメント

献血をして

2009年11月11日 | 私事
今日、献血をした 今回が初 やりたいという気持ちは前々からあったのですが・・・ やはり、初めてということで ちと 緊張 採血するとき、なかなか血管が出なくて 余計に けっこう時間かけて 見つけてくれましたが そんなこんなで 後から来た人に抜かれましたがね そして、注射 思いのほか 痛かった 我慢は全然できる痛さですが こんなに痛みがあったのかと 驚き 400㎖を取ったの . . . 本文を読む
コメント

自由と責任

2009年11月10日 | 私事
今日で20歳 いわば、成人ということで ある意味、これで大人の仲間入り? ということなのかも さまざまなことが解禁となって タバコやお酒・・・など 全てが自由になって 楽しみでもあるのですが だけど、そこには責任が もちろんあって これからは 自己責任となっていくわけで あらためて、しっかりとしなくちゃと思ったりしました 最近では成人年齢を引き下げるという議論もあるみたいで ちょっと . . . 本文を読む
コメント

10代、最後

2009年11月09日 | 私事
今日は特別な日かも 10代 最後の日 とはいえ、何かあるわけではないのですけど でも、今日で19歳が終わりなわけで そう思うと ちょっと考えしまう うれしいのもあり、不安もありで でも、たしか 正式というか、法的?には 誕生日の前日に歳を重ねると 聞いたことがあるのだが まぁ、さだかではないですが・・・ とにかく、10代最後の今日は良い日にしたいですね。 それでは、また . . . 本文を読む
コメント

母親の愛情

2009年11月08日 | 2009年 映画 レビュー
5日のことだが、映画「母なる証明」を鑑賞しました。 韓国映画であります 息子が殺人容疑のため捕まってしまい 母は無実を信じ 真相解明にのり出す プロットととしては ありがちだが・・・ ただのミステリーでは終らなくて まさに、母の愛  異常とまでいえる 母の愛 母役のキム・ヘジョの演技は素晴らしく あの人なければ といった感じ ミステリーとしても最後まで見せてくれて 驚きの真実で・・・ . . . 本文を読む
コメント

冬の訪れ

2009年11月06日 | その他
ここ1週間、いきなり寒い日が続いて 秋から冬になったのかと感じる日々 日は出ているが、風が冷たくて もう、厚手の上着が必須になりそう 薄手は見納め時か そろそろ、朝 ふとんから出るのが つらくなりそうで ただちょっと、思ったのでした それでは、また . . . 本文を読む
コメント