笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまた あの弁護士が!

2014年11月30日 | 日本ドラマ
SPドラマ「リーガルハイ」を見ました。 フジにて 22日 9時からやってました 連ドラがあり、SPもあっての またも スペシャル 第2弾 今回は病院を舞台にしたもので 白い巨棟のパロディもあり 笑 まぁ 相変わらずの古美門のキャラは健在で その他 レギュラーメンバーも変わらずの良さが ストーリーは面白いし、テンション高く 古沢脚本は冴えてるし 笑いと核心を突く台詞 満足なスペシャルで . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

7つ それぞれの謎

2014年11月29日 | 小説
小説「波形の声」を読みました。 著者 長岡 弘樹 7つの短編集 独立した作品で、これといったテーマもなく 今までの長岡さんらしい短編というか いわいる日常の謎 系といえばよいか 短編ということもあり、スラっと読め まさに無駄なく 最後まで これは といった作品はなかったけど どの作品も一定のクオリティがあり読めました 私的評価:3+     さまざまな謎が読める面白さ     こういう . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

天才少年の冒険

2014年11月27日 | 2014年 映画 レビュー
25日のことですが、映画「天才スピヴェット」を鑑賞しました。 3Dにて見ました 天才ゆえに周りと溝がある10歳の少年T・S・スピヴェット、事故で亡くなった弟のこともあり家族にも 理解されずに そんな彼にスミソニアン学術協会からベアード賞受賞を知らせる電話があり授賞式に出席するため、彼はたった1人で旅立つことに 少年の冒険談といえば それまでだが そこはジュネ監督らしい味付けが!  家族たち . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (21)

PCから見せる

2014年11月26日 | 2014年 映画 レビュー
25日のことですが、映画「ブラック・ハッカー」を鑑賞しました。 人気女優とひと時を過ごせる企画に当選したニックは 当日マネージャーの男から女優が体調を崩したためキャンセルされる その代わり隠し撮りした彼女のライブ映像をパソコンで見れるように提案され言われるがまま映像を見たニックだったが・・・ 最近 多いソリッドシチュエーションスリラーといえるが これは面白かった! 展開としても なかなか練 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

辞書を作ろう! ~ 小説編

2014年11月24日 | 小説
小説「舟を編む」を読みました。 著者は 三浦 しをん 三浦作品も久々で あまり ハマったのは多くはないのだけど、話題作になるので読んじゃいますね 本作も本屋さん大賞も取ったし 映画も見まして、良かったので サラサラっと 読めて 言われているけど、ライトノベル的 軽さはあるかと 面白い題材なだけに、もっと じっくりと読みたかった気もしますね かなり テンポ良くいくので その過程、成長 み . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

お金によって、

2014年11月23日 | 2014年 映画 レビュー
22日のことですが、映画「紙の月」を鑑賞しました。 1994年、銀行の契約社員として働く主婦 梅澤梨花は仕事への取り組みや周囲への気配りで上司や顧客から信頼されるようになる 一方 自分に関心のない夫にむなしさを抱く中、大学生 光太と出会い不倫、逢瀬を重ねるうちに顧客の預金に手をつけ始め・・・ その男のために その女の行為はあまりにも… だけど まさに不倫に、男に尽くしていき 溺れていく様 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (16)

18年の時

2014年11月22日 | 2014年 映画 レビュー
20日のことですが、映画「6才のボクが、大人になるまで。」を鑑賞しました。 6歳のメイソンは母オリヴィアと姉サマンサとテキサス州の小さな町で生活していた 大学入学した母のためヒューストンに転居し多感な思春期を過ごす 父との再会、母の再婚、義父の暴力、初恋などを・・・ ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族たちのドラマ 12年間の家族ドラマといえばそれまでだが 実際に12年間かけて撮った . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (25)

残った謎を解き明かし

2014年11月20日 | 日本ドラマ
ドラマ「MOZU Season2~幻の翼~」を見ました。 TBSにて 木曜9時からやってました さて再放送にてシーズン1を見まして 楽しみにしていた シーズン2 もう WOWOWでは放送済みですが 地上波では初ということで 相変わらず そのスケールはドラマを域を超えていて やはり 凄かったなぁと とはいえ、シーズン1の面白さ 展開に比べると・・・ やはり ストーリーの弱さがあり 全5 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

島の人々は、

2014年11月19日 | 小説
小説「望郷」を読みました。 著者 湊 かなえ 久々の湊作品 今作は島をテーマにした6つの短編集 いや これは良かったですよ! 湊さんだけあり、ミステリーなのですが そこまで 殺人や黒い部分はなく ドラマ色が濃く、何よりストーリーが深く しかし ミステリ的な 謎部分もしっかりとあり 「花の鎖」なども良かったですが 本作はそれ以上ではと 短編ということもあり、スケール的にも事件的にも小さ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

現代の紫式部と清少納言の

2014年11月18日 | ライブ、舞台 など
16日のことですが、舞台「紫式部ダイアリー」を観劇しました。 「源氏物語」飛ぶ鳥を落とす勢いの若手作家 紫式部と「枕草子」のヒットでエッセイストとして確固たる地位を築いた清少納言 そんな二人がとある女流新人文学賞の選考会に審査員として呼ばれて・・・ 紫式部と清少納言 有名な2人のみで展開していく会話劇 歴史上の人物のため 誰しもが知っていると思うが あくまで 本作はフィクションで というよ . . . 本文を読む
コメント

それぞれの逃亡と追跡

2014年11月16日 | 2014年 映画 レビュー
16日のことですが、 映画「ポイントブランク ~標的にされた男~」 を鑑賞しました。 ある夜 殺人事件の現場に居合わせた元傭兵ヨフンは容疑者とされ 追われる中 交通事故に合い 病院に運び込まれる 医師テジュンは妻を誘拐され ヨフンを連れ出せという脅迫を受け、指示通りヨフンを病院から連れ出すのだが・・・ フランス映画「この愛のために撃て」を韓国リメイクした本作 元は未見のため比較できないが・・・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

本気のシラット、再び

2014年11月14日 | 2014年 映画 レビュー
映画「ザ・レイド GOKUDO」を鑑賞しました。 試写会にて見ました マフィアへの潜入捜査を命じられた警官ラマは刑務所に入りマフィアのボスを父に持つウチョの信頼を持て組織のメンバーへ だが、父親に対する反発と野心を募らせたウチョが新興組織と協力することになってから裏社会で抗争が勃発して・・・ 前作の超絶アクションからの続編 本作はまさに前作直後からストーリーから始まり しかし 展開としては . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

またも瓜二つの人物の出現

2014年11月13日 | 2014年 映画 レビュー
10日のことですが、映画「嗤う分身」を鑑賞しました。 サイモン・ジェームズは周囲から相手にされず 向かいの部屋に住む同僚ハナを望遠鏡でのぞくことだけが楽しみの毎日。 ある日 容姿は同じでも性格は全然違う瓜二つのジェームズ・サイモンが入社したことによりサイモンは追い詰められて・・・ これは摩訶不思議というか… まさに不条理スリラーといえるか  容姿がまったく同じ、瓜二つの出現は昔からあるストー . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

女性をユーモラスにリアルに

2014年11月12日 | 小説
小説「かわいそうだね?」を読みました。 著者は 綿矢りさ 「勝手にふるえてろ」が私的に良かったので また 綿矢作品を! 今作も 女性を軸に 恋愛モノといえながらも その文章タッチは 彼女ならではというか 若者らしさ、なんというかポップさというのか しかし 文学的 良さも兼ね備えていて 彼氏が元カノと同棲することになった今カノの物語の表題作も良かったけど 女性同士の友情、関係を描いた 「 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

犯人は作られ、本当は、

2014年11月10日 | 2014年 映画 レビュー
4日のことですが、映画「デビルズ・ノット」を鑑賞しました。 試写会にて 1993年、アーカンソー州ウエスト・メンフィスで児童たちが無残にも殺害される事件が発生 警察は16歳から18歳の若者3人を容疑者として逮捕する 私立探偵ロンは事件捜査の経過に疑問を覚え独自に調査を開始して・・・ ウエスト・メンフィス3事件の題材にした作品 この事件自体知らず、興味深く見れましたね 結末を知らなかっただ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)