笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2大スターだからこそ

2010年10月30日 | 2010年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「ナイト&デイ」を鑑賞しました。 トム・クルーズ、キャメロン・ディアス 2大スター共演で 追われているスパイ、巻き込まれた女 まさに娯楽作で 楽しめた 娯楽アクション・コメディといった感じかな 最近ハヤリ?のリアルなアクションではなくて ありえねー的な コミカルさも 前半にあるカーチェイスはスゴイですね 最後のバイクシーンも良いけど  何より この2人だからこそ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (29)

自分の死がわかったら・・・

2010年10月28日 | 2010年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「メッセージ そして、愛が残る」を鑑賞しました。 人の死が見える男 その男に付きまとわれ 自分の死が近いと悟る男 そして別居中の妻 これは愛の映画かな サスペンス要素もありつつ ドラマがメインで 何より 美しい映像 カメラのリー・ビンピンの仕事が光りますね 死が見える医者役のジョン・マルコヴィッチの 存在感がすごいですね 妻役が「LOST」のケイト だったの驚きも . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (14)

学祭やりました

2010年10月25日 | 大学関連
学園祭が土曜・日曜とありまして 金曜が準備、今日が片付けと 去年と同じく 卓球の提供を 全体としては 去年1度やっているだけに 流れや準備もスムーズに行って またも受付をやりましたが 前回ほどの混乱もなく やれたかなぁとも・・・ 何より 去年よりも客数が増えたのが嬉しかったりして そして 先輩が多く手伝ってくれて 楽しく、面白く 感謝 感謝であります 学祭終わりの帰りはカラオケに行き . . . 本文を読む
コメント

古典部の活躍

2010年10月21日 | 小説
小説「氷菓」を読みました。 著書は 米澤 穂信 高校生が謎を解くミステリー 殺人などではなく 日常の謎  学園ミステリーといった感じ とても読みやすい すらすらと読めて 何より登場人物、キャラが立っていて良いですね 古典部 部員がいい感じで 省エネ学生の考えが笑えて どことなく森見さんの学生を思い出したりもしましたが ミステリ自体は可もなく不可もなくで 単純に楽しめましたね 私的好き . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

これぞ美メロ

2010年10月18日 | 音楽 レビュー
CD紹介を キーン 「ホープス・アンド・フィアーズ」 イギリスの3ピースバンド ギターなしの 1stアルバムです いやー まさに美メロ メロディの美しさが聞きどころともいえるかも ロックという感じはしなく うるさくなく ヒーリングな心地よさが 聞きやすくて これは良いですね まぁ 同じような曲が多い感じがして クセがなくて なさすぎるともいえるかも・・・ ピアノメインといのも好みで . . . 本文を読む
コメント

つらつらと

2010年10月15日 | お知らせ
なんか 更新が少なくなって 今週なんて 特に・・・ と まぁ それだけなのですが ツイッターを始めて 細かなことはそこに書くからなのか また 録画した番組処理もあり 溜まっているし 就活のことも考えはじめ 明日も合同説明会に参加するし いろいろな理由からなのかと 更新 なるべく遅れずにはしたいですがね ながーい目でよろしくです なんか どうでもいいことを・・・ こんな記事も たま . . . 本文を読む
コメント

父と娘

2010年10月13日 | 小説
小説「ステップ」を読みました。 著書は 重松 清 妻を亡くし、娘を育てる父親 父娘の物語 保育園入園から小学校卒業までを 連作短編として読ませます 優しさあふれるお話で どの編も感動できますね だんだんと成長してくる娘 読んでいる自分も 共感してしまいます 男手一つで育てる 父親の苦悩もあって・・・ どの短編にもキーとなる女性が出てきて そこが効いてますね また 義父・義母が良くて . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

まだまだ ER

2010年10月09日 | 海外ドラマ
「ER 緊急救命室」シーズン13を見ました。 NHKにて 水曜深夜にやってました ここまでくると もう安定した作りで クオリティはそれなりに 今回から トニー・ゲイツも加わって ニーラとの関係でドラマを見せてくれて その逆も 年長だった ウィーバーが去ることに・・・ 唐突感もちょっとありましたがね 最後 アビーやルカにかける言葉に感動  そして レイの悲劇も これには驚きで 参りま . . . 本文を読む
コメント

訪問者に気をつけろ

2010年10月07日 | 小説
小説「訪問者」を読みました。 著書は 恩田 陸 閉ざされた洋館 ある一族 遺言 父親の謎 謎の男 1つの死体 訪問者に気をつけろ という手紙・・・ なんか いかにも設定で 2時間ドラマでありそうな・・・ しかし 最後まで引き込まれますね 二転三転していって 面白いです 舞台の会話劇として 成り立つような感じで 大きなトリックや驚愕のオチではなかったですが 真相は納得できて 良かったかな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

なぜ消えたのか?

2010年10月04日 | 2010年 映画 レビュー
30日のことですが、映画「彼女が消えた浜辺」を鑑賞しました。 浜辺にバカンスに来た仲間たち 子どもが海に溺れる事件が、そしてエリも姿を消していて・・・ イラン映画であります 心理サスペンス、ドラマですね 最初は 淡々とバカンスが描かれて ちょっと 退屈になりそうですが・・・ しかし 子どもが海に溺れる このことで 一気に面白くなって  このシーンのハラハラ、ドキドキは巧い 子どもは?  . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (16)

熱いアニメ

2010年10月02日 | アニメ
アニメ「RAINBOW -二舎六房の七人-」を見ました。 日テレにて 火曜深夜にやってました いやー、熱い話でしたね 友情とか勇気とか・・・ 最初は ちょっと合わないかなぁと思ったのですが 最後まで 見ちゃいました 少年院を出たあとは どうなるのかなぁと思いましたが 意外にも その後のほうが面白かったですね 懸命に生きていく少年たち 仲間の助けを借りながら・・・ 少年たちの過酷な過去、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

今さらですが

2010年10月01日 | 海外ドラマ
「CSI 科学捜査班」シーズン8を見ました。 テレ東にて 水曜 昼にやってました とはいえ かなり前のことで 書いてないのに気づき、今さらながらですが・・・ まず 前シーズンの続き、模型殺人でしょう ハラハラの展開で サラが生きていて良かったと そして その影響か サラも去って行き・・・  主要なシーズン1からのキャストだっただけに 感慨深いですね 残念・・・ 最後のエピ 「ラスベガ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)