笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついつい見てしまう奇妙な

2011年11月30日 | 日本ドラマ
SPドラマ「世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編」を見ました。 フジにて 21日9時にやってました この時期の定番のドラマですが・・・ うーん 今回は全体的に微妙だったかな これは というのがなかったですし・・・ しょうがないのかもしれないけど 新鮮さに欠ける話が多かったかなぁと 「憑かれる」 正当派のホラーだけど 1番楽しめず ストーリー的に破綻してる気も 「JANKEN」  . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

花が繋ぐ

2011年11月29日 | 小説
小説「花の鎖」を読みました。 著者は 湊 かなえ 3人の女性の話が同時進行で語られていく いやー 今回の構成はやられました まさに鎖のように繋がっていく 正直 今までのような 毒、悪意感は薄く 読書感も非常に良かった。 「往復書簡」でも思ったが 新境地といえるような 今作はより強く感じました ストーリーとしても引き込まれ 最後に繋がっていく快感は良かったです また、キーワードとも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

ポケットの中の石

2011年11月27日 | 2011年 映画 レビュー
23日のことですが、映画「ラビット・ホール」を鑑賞しました。 息子を交通事故で失った夫婦の物語 子どもを失う苦悩・・・ 設定としては ありがちだが 静に丁寧に描いている 出演者 皆 いい演技をしているが ニコール・キッドマンの微妙な不安定加減が非常に巧い ニコールの母親役 ダイアン・ウィーストの 石に例える 台詞は非常に印象に残った 題名の意味、ある交流 展開としては面白くはあったが 共 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (29)

迷宮事件を解き明かす

2011年11月24日 | 海外ドラマ
ドラマ「コールドケース」シーズン3を見ました。 テレ東にて 土曜深夜にやってました いやー、あらためて思ったが このドラマ 面白いです 毎話のストーリーがしっかりしていて ミステリーとしても充分に楽しめ 裏にある人間ドラマ 過去という設定も効いていて 刑事たちのドラマも事件の邪魔にならぬ程度に 描かれるのもイイですね 今回から また新たな刑事も加わって 前シーズンも満足でしたが 今回 . . . 本文を読む
コメント

接触感染という恐怖

2011年11月23日 | 2011年 映画 レビュー
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーはしっかりあり、引き込まれました テンポもよく、まったく飽きさせないですね 一般市民、WHO、疾病予防センター、ブロガー・・・など 多 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (50)

神々の強さ!

2011年11月21日 | 2011年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「インモータルズ 神々の戦い」を鑑賞しました。 ギリシア神話の世界を舞台にした アクションもの 全体としては「300」的といえばわかりやすいか そのため新鮮さはあまりなく・・・ しかし アクションものとして見れば 悪くなく 楽しめますね 特に 題名にあるとおり、神々の戦いは凄く 見ごたえがありました また、ターセム・シン監督だけありビジュアルは独自性があり 美術 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (38)

またまた四畳半の世界

2011年11月19日 | 小説
小説「四畳半王国見聞録」を読みました。 著者は 森見 登美彦 いやー まさに森見ワールド 今までの総括とでもいうような・・・ 7つの話からなりますが つながりもあり 連作短編といったところでしょうか ストーリーは 阿呆で くだらない いや、いい意味で これが四畳半ワールドでしょう! そして 今までの森見作品ともリンクがあって やはりこちらなど他の作品を先に読んでからのほうが楽しめるかと . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

名古屋旅行 締め

2011年11月18日 | 旅行
さてさて 不定期で書いてきた 名古屋旅行記も 今回で最後 初めての1人旅だったわけですが 最初は不安もあったのですが 行っちゃえば なんてことはなく 1泊2日でしたが 多くを見て、いろいろ食し 楽しめました! 最後は寺院や神社らを     大悲殿                          覚王山                桃巌寺 なかなか大きな大仏でした . . . 本文を読む
コメント

掟という現実

2011年11月16日 | 2011年 映画 レビュー
11日のことですが、映画「ウィンターズ・ボーン」を鑑賞しました。 自宅と土地を担保に仮釈放し 失踪した父親 家、家族を守るため 少女は父親探しを始めるのだが・・・ フィクションとはいえ、まだアメリカにも このような現実があるという驚き 村の掟、血のつながり・・・ 厳しい現実 展開は淡々と進みすぎる感はあるが ストーリーはしっかりとあって 父親はどこに行ったのか? という サスペンスもあり . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (26)

NHKでも東野圭吾

2011年11月15日 | 日本ドラマ
ドラマ「使命と魂のリミット」を見ました。 NHKにて土曜9時にやってました 前編、後編の全2回 東野圭吾 原作の作品 最近は東野さんの映像化が多いですね 少し前にフジでもありましたし 今作は医療モノ 病院に脅迫状が届いて・・・  この爆弾騒ぎの事件はそこまでで ドラマがメインでしたね 医療ミスなのか 行為にやったのか 深まる疑念・・・ 絡み合う人間ドラマ そこに謎があって、なかなか . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

証人によって・・・

2011年11月13日 | 小説
小説「最後の証人」を読みました。 著者は 柚月 裕子 法廷ミステリーといえばいいのか 日本の小説で法廷ものは初かも 裁判劇とある交通事故の被害者夫婦の模様 2つのストーリーを見せていって この2つが繋がっていくのですが・・・ 最後まで スラスラ読め 文量としても長くなく やはり 題名どおり、最後の証人が肝ですね ここからグッと面白くなり そこに騙しが・・・ なかなか やられましたね . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

幽霊が証人に!

2011年11月12日 | 2011年 映画 レビュー
8日のことですが、映画「ステキな金縛り」を鑑賞しました。 三谷幸喜監督の新作 三谷ファンとしては 期待してしまうのですが・・・ やはり 設定の可笑しさ、勝利ですね 落ち武者の幽霊を裁判の証人にするという 相変わらずの豪華キャストで 特に主演の2人 西田敏行のハマリよう、深津絵里の可愛さ は流石 笑いという意味では前作の方があった気がしますが 裁判劇、幽霊の世界など 違った楽しさがありました . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (43)

またまた マイアミ

2011年11月10日 | 海外ドラマ
ドラマ「CSI :マイアミ」シーズン7を見ました。 テレ東にて 月、火曜の昼にやってました。 シーズン6に続いてのマイアミ 相変わらずの ホレイショ節ですね 毎話のストーリーは大味というか べガス、NYとは違う路線なのでね やはり これがマイアミの良さかも キャラでいえば ついに デルコとカリーが・・・ 今後はどうなるのか! そして 相変わらず検死官は決まらないね・・・ 全体としては . . . 本文を読む
コメント

乙一の作品を

2011年11月09日 | 小説
小説「失はれる物語」を読みました。 著者は 乙一 ミステリ系 短編6作品 どの作品も哀しさ、優しさが残りますね そこまで ミステリ ミステリしていなくて 嫌いじゃなかったです ちょっと不思議な世界観があって なかなか面白かった 読みやすさもあって 私的には『手を握る泥棒の物語』『しあわせは子猫のかたち』が 良かったかな 私的評価:3+     どの話もそれなりに楽しめた     もう . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

8分間に賭ける

2011年11月07日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この8分間で見せていきますね テンポ良く 進み 最後まで飽きさせずに 見れました ただ、犯人 爆弾探しにもうひと捻りほしかったかな も . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (52)