笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彼らしいジャズ

2011年10月14日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ジェイミー・カラム 「ザ・パースート」 3rdアルバム 彼らしいジャズが軸ですが ロック、ポップ色が強くて 2ndに続き 今作もいい曲ばかり 声、メロディーが聴かせますね 1曲目 ジャズ スタンダードから始めるのもイイです 6曲目ではリアーナのカバー曲も! どのような曲も 彼らしく染めっていくすごさ やはり ピアノの音が好きな人にはオススメ 最後に シングルにもなった . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

歌詞とメロディーの関係性

2011年09月13日 | 音楽 レビュー
さてCD紹介を 世界の終わり 「EARTH」 日本の4人組 ロックバンド 1stアルバム なんともパンチの効いたバンド名 しかし それに負けぬ個性がある音楽です しかも 1人はピエロの仮面を被ったDJですし(笑) とにかく 歌詞の挑戦性があり 暗く ある種の絶望的な しかし、メロディーは明るくPOP 声も優しく イイ 好みは分かれそうです 歌詞の世界観は特に・・・ 私的には 他には . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

若き天才ジャズシンガー

2011年09月01日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ニッキ 「ニッキ・デビュー ~エラへ捧げるスウィング」 題名どおり、ニッキのデビューアルバム とはいえ ライブ演奏です カナダ生まれのジャズシンガー 今作ではスタンダードの名曲を  聴かせてくれます 歌唱力はもちろんなのですが やはり 若さあふれるのが魅力ですかね 前に19歳のアデルも紹介しましたが このニッキは録音時 13歳というから驚き!! 13歳とは思えぬ堂々した歌 . . . 本文を読む
コメント

またも 壮大な・・・

2011年08月15日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ミューズ 「ザ・レジスタンス」 5thアルバム やはり このバンドは壮大という言葉が似合います 今作も力強い楽曲たち 前作も凄かったですが また違った 凄さが クイーンを思わせる ロックオペラだったり 最後の3曲 交響曲からもわかるように クラシック要素が出てきて ホント、恐れいる感じです どの曲もかっこよくて イイですね ここまでして、次作はどうなるのか? 楽しみであ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

トリオではなくて

2011年08月06日 | 音楽 レビュー
CD紹介を 大橋トリオ 「PRETAPORTER」 インディーズでの1st トリオという名前ですが、1人です いい音楽とはこのことか と思えるほど 良質な曲たち ある種 癒しともいえるかも 心地よさを感じるます ジャンルも多様で 飽きもこない アコーステックってイイですね 疲れた日に聴きたいです BAUMKUCHEN PV それでは、また . . . 本文を読む
コメント

KT 3rd

2011年07月17日 | 音楽 レビュー
CD紹介を KT タンストール 「タイガー・スーツ」 イギリスのシンガー ソングライター 3rdアルバム 今まで 1st、2ndと取り上げてきましたが ついに 3作目となりました 今作は 進化しましたね 1、2とも違う雰囲気へ ギター色からエレクトロ色が強まった感じです ファンからすれば 好みは分かれるかも・・・ もちろん、今までらしい GOODメロディーではありますが アレンジに変化 . . . 本文を読む
コメント

今までを踏まえての

2011年06月16日 | 音楽 レビュー
CD紹介を レディオヘッド 「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」 言わずと知れた バンド 6thアルバム もはや 貫禄ともいえる安定感 そして 完成度 「キッドA」の電子音と「ザ・ベンズ」のギターロックの 融合というか、中間といった感じ 過去の作品を踏まえてのアルバムというか ある種 どっちに偏ることなく 評価は分かれたそうですが 私的にはかなり良かったです また、けっこう攻撃的というか 強 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ジャズを軸に

2011年05月31日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ジェイミー・カラム 「キャッチング・テイルズ」 イギリスのジャズシンガーの 2ndアルバム ジャズシンガーといっても そこまでジャズ色は濃くなくて ジャズを軸にポップ、ロック、ヒップホップと多様な音楽性で 聴きやすい 音楽です メロディー、声も良くて いいアルバムです ノリのよい曲からバラードまで ピアノで聴かせますね ピアノ音楽が好きな人にも オススメですね 3曲目 . . . 本文を読む
コメント

邦楽でピアノ ロックを

2011年05月18日 | 音楽 レビュー
CD紹介を WEAVER 「Tapestry」 神戸出身のギターレス 3ピースバンド 1stアルバムです 割と洋楽を聴くことが多い 私ですが 久々に邦楽でヒットが 私的に好みな ピアノロックで聴かせてくれますね ピアノの音もしっかりと出ていて メロディーの良くて ボーカルの声もクセがなく聴きやすいです 爽やかな印象ですね これが デビューアルバムというのだから 今後も楽しみ WE . . . 本文を読む
コメント

あのバンドの1st

2011年05月05日 | 音楽 レビュー
CD紹介を レディオヘッド 「パブロ・ハニー」 イギリスのロックバンド 1stアルバム もはや 何を今さらといった感じかもしれませんが 取り上げていなかったので・・・ やはり 1stだけあって 今現在の音とは違いますね ギター・ロック色が強くて あたり前ですが 若々しさが感じられます 正直、この後の2ndや3rdと比べると 毛色が違うので アレですが・・・ レディオヘッドにしては と . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

前作以上に

2011年04月25日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ザ・フレイ 「ザ・フレイ」 アメリカのロックバンド 2ndアルバムです 1stも良かったけど 今作はよりイイですね メロディーの素晴らしさに圧倒 ピアノが効いてます 特に1~3の流れが良いですね 5曲目も感動 捨て曲なしで 確実に前作よりもいいです 私的には予想以上に 満足なアルバムでした 3rdも楽しみです 前作が好きな人はもちろん ピアノロック好きにはオススメですよ . . . 本文を読む
コメント

宇宙的な・・・

2011年04月17日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ミューズ 「ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ」 4thアルバム イギリスの3人組ロックバンド いきなり4作目ですみませんが・・・ とにかく 今作を聴いて、感じるのが壮大感 宇宙的ともいうのか ロックなのですが それ以上のスケール感を感じました その意味では好みは分かれそうですが 私的には好きです ハードロック、バラード、ウエスタンと メロディーも飽きさせず . . . 本文を読む
コメント

さすがの マルーン5

2011年03月10日 | 音楽 レビュー
CD紹介を マルーン5 「ハンズ・オール・オーヴァー」 3rdアルバムです もう 大人気のバンドになった マルーン5 日本でも CMに曲が使われたこともあるし 今回も 抜群のメロディーで聴かせてくれます マルーン5らしさは健在で とはいえ 今までとは ちと違う曲もあったりして そちらもGoodですね ロックではないが 良質なPOPですね また ほとんどが4分のなく 変に長い曲じゃない . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ジャズとの融合 2

2011年02月09日 | 音楽 レビュー
月曜日はグラミー賞発表ですが まぁ、関係はないのですが CD紹介を ザ・レイン・オブ・カインド 「This Is What Happens」 2ndです 前作が好きだったのですが 今作も良いですね よりジャズ色が濃くなっている感じで まさに ロックとジャズの融合 メロディの多様性もイイ 演奏もうまいですね 大きな変化はないけど いい音楽 バンドですね ピアノの方が脱退だそうで ピア . . . 本文を読む
コメント

またも クセになる

2011年02月01日 | 音楽 レビュー
CD紹介を 相対性理論 「シンクロニシティーン」 邦楽 ロックバンド 3rdです 前作も好きでしたが、今作もイイ ホント クセになるね ポップなメロディ、歌詞の面白さも健在で ヴォーカルの声も相変わらず ロック色は前作よりは濃いかな 「気になるあの娘」「人工衛星」なんか特に  私的には「マイハートハードピンチ」がいいですね サビの歌詞が好きです 中国語が使われる「チャイナアドバイス」 . . . 本文を読む
コメント