笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脚本、演技、共に上質な!

2012年06月29日 | 日本ドラマ
ドラマ「リーガル・ハイ」を見ました。 どんな手を使っても勝つ、今だ訴訟負けなしの 古美門研介 彼のもとで働くことになった真面目で正義感の強い 黛真知子 2人の活躍を描く いわいる 1話完結型の裁判モノ いやいや、面白かった! このシーズンで見たドラマでは1番でしたね 何がって やはり、堺雅人 もう彼の独壇場でした キャラ立ちはもちろんですが その早口の台詞回し、コメディ演技も良くて! . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (20)

たしかに新感覚!

2012年06月27日 | 日本ドラマ
ドラマ「ATARU」を見ました。 TBSにて 日曜9時にやってました 1話完結型のミステリものですが それを解決に導くのが サヴァンナ症候群の能力というのが新しく 全体として見ても なかなか新感覚という 言葉が合っていたなぁと! いままでにない 中居君の演技も ハマっていたし魅力的でしたね 栗山千明、北村一輝のコメディ色強い演技も 新鮮でGood ミステリーとしては 可もなく不可もなく . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

密室にて・・・

2012年06月26日 | 日本ドラマ
ドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 フジにて 月曜9時にやってました 1話完結型のミステリー 密室に限ったというところが特徴で 思いのほか良く出来てました 原作があるだけに ミステリー、トリックもしっかりしていて!   そして 榎本のキャラも興味深く 面白いです 大野君の演技も成り切っていて 戸田恵梨香、佐藤浩市と少数ながらも 適役で良いですね 3人の会話も楽しくて 演出というか編 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

優等生のような

2012年06月21日 | 小説
小説「傍聞き」を読みました。 著者は 長岡 弘樹 4つの短編 それぞれ独立した話で 更生施設所長、刑事、消防官、救命隊員という 主人公たちの職業がなんとも特徴的 どの話も読みやすくて いい話ですね 謎、ミステリがしっかりありながらも 結末は人情話のように 表題も良かったが、私的には「迷い箱」が好きでした とはいえ、コレっという強いインパクトが なかったかな それが良さでもあるのかも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

究極ともいえる

2012年06月20日 | 2012年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「私が、生きる肌」を鑑賞しました。 妻を亡くした形成外科医ロベル 彼はある人物を監禁して完璧な人工皮膚を移植、亡き妻へと作りかえてしまい・・・ ペドロ・アルモドバル監督作品 いやー 彼らしいというか・・・ 同監督作 「トーク・トゥ・ハー」も凄かったですが 今作も尋常じゃない 正直 共感はできなかったですが しかし 最後まで引き込まれました 監禁された女の謎のミステ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (30)

笑う学生の就活 ~ 少しずつ

2012年06月17日 | 就活
続きから なんでか、進まない… 列は止まったままという⁉ どうやら、人が多すぎてのことらしく 受付が間に合っていないようで またも待つことに ロビー的な場所に人の列、列、列 そして 少しずつ進んでいて列 周りは案内する人の大声する 待つ人々の話声 がやがやする中で・・・ その最中でも新たな増えていく 列は長くなるばかり そして どうにか、受付までたどり着き 資料等をも . . . 本文を読む
コメント

それぞれの波紋

2012年06月15日 | 小説
小説「桐島、部活やめるってよ」を読みました。 著者は 朝井 リョウ バレー部のキャプテン、桐島が部活を辞めたことで起きる それぞれの波紋、模様を描いていく。 5人の視点からなる構成で 人物たち、部活が絡み合って登場してきます 非常にリアルで… 若者、10代の今が見えてくるなぁと! 高校、学校ならではのストーリーというか 学校、グループが全てという世界 この特殊性が活きてますね ただ、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

新たな飲み!

2012年06月12日 | 仕事関連
ちょっと前のことだが… 仕事終わりに職場の方と飲むことに! 近い先輩2人と自分と同期の4人で 飲みは もちろん学生の時もやりましたが その時とは、また違う感じが 大人な飲みというのか…? 仕事中とはまた違う楽しさがあり‼ 途中 専務が来て、飲み代を出してくれるという ドラマ的展開もあって 笑 やっぱり飲みっていいなぁ~と思いましたね それでは、また . . . 本文を読む
コメント

古典部、再び!

2012年06月11日 | 小説
小説「愚者のエンドロール」を読みました。 著者は 米澤 穂信 「氷菓」に続く 古典部シリーズ2作目 脚本家が倒れ 犯人がわからない ミステリーの自主映画の真相を探る 前作と同じく、古典部のメンバーの キャラの良さ、楽しさが魅力ですね ストーリー、ミステリーとしては まあまあかな… まぁ 映画の中の殺人事の真相を探る という 設定がなかなか面白いですね そして ホータローの成長がいい感 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

巡礼の旅

2012年06月09日 | 2012年 映画 レビュー
映画「星の旅人たち」を鑑賞しました。 ひとり旅をしている息子ダニエルがピレネー山脈で亡くなったという知らせを受ける 父トムは息子の遺志を継ぎ キリスト教巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラへ 巡礼の旅に出ることにする。 まさに旅映画、ロードムービー! 歩いて、歩いて、歩いて… 特別な展開があるわけではなく 巡礼の旅を見せていきますね 単純に旅ってイイなぁと 人との出会いと共に 一緒に旅 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (13)

またもテンプレートを…

2012年06月06日 | お知らせ
さて、もうお気づきかとは思いますが、 テンプレートを変更しました。 ブログ名が変わった時 一新したのですが… ちょっと前のだと幅が狭く 写真が見ずらくなったり、文章の段が変わったりと不満があったので 今回のはちょっと可愛さがある感じですが 明るく 見やすさもあり良いかなぁと! とりあえずはコレでいこうかと思います まぁ、それだけなんですが 笑 今後も当ブログ よろしくお願いします! . . . 本文を読む
コメント

視聴率よりもロック

2012年06月05日 | 日本ドラマ
ドラマ「家族のうた」を見ました。 フジでにて日曜9時にやってました 元人気のロックスター 早川正義 彼のもとに彼の子だと名乗る子どもが現れて・・・ なかなか悪い意味で話題になった本作 低視聴率でしたが・・・ しかし そんなに悪くなかったなぁと むしろ好きでした ストーリーは盗作騒動があったりしましたが 新鮮さは少ないですが 素直に良くて 正義によって影響されていく家族たち そして 正 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

笑う学生の就活 ~ 新品のスーツたち

2012年06月03日 | 就活
続きから 会場に着くと人、人、人・・・ 新品の黒スーツの人だかり! 予想はしていたが やはり圧倒されてしまった まだ開場までは時間があり とにかく並び待つだけ 友だち同士でしゃべる者、ゲームをする者、携帯をいじる者・・・ 1人で来た自分は 周りを眺めながら待っていました そして 会場時間に! しかし・・・ 続く . . . 本文を読む
コメント