笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

密入国と母の強さ

2010年02月28日 | 2010年 映画 レビュー
22日のことですが、映画「フローズン・リバー」を鑑賞しました。 サンダンス映画祭でグランプリ受賞作品 2人の母親が不法移民を密入国させる話 母親の愛情、人種が違う者同士の友情 ドラマとしての良さ 密入国という サスペンス 最後まで 引き込まれます そして 考えさせられる内容  密入国のこと、貧困、人種 先住民のこと・・・ 犯罪に手を染める話ながら、そこに悪はなく 子どもへの愛情が何より . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

今日の1日

2010年02月26日 | 大学関連
久々に今日は1日中 大学に 就職の論作文講座とサークルで 講座のほうは とても勉強になって 実際 書いてみたのですが なかなか難しくて 4月からは3年となり 就職の準備も始まるわけで・・・ 頑張らなくては サークルのほうは フットサルを かなり久々で やはり 難しいなぁと 体力も付けなければと思ったりもして その後は先輩たちと焼き鳥屋で夕食を こういうところは普段 あまり行かないだけに . . . 本文を読む
コメント

話題の・・・

2010年02月25日 | 私事
昨日あたりからか ツイッターに登録してみた それも 生シネスクというパソコン上の映画トーク番組を見ていて それは ツイッターで参加できるということで とはいえ、まだ そこまでつぶやいてませんが・・・ このブログをやっていることもあり 今まであまりツイッターには 興味はなかったのですが 意外にやってみると 手軽で ブログよりも気軽に書けて ちょっとだけの まさにつぶやき まぁ、とりあえず . . . 本文を読む
コメント

料理+ミステリー

2010年02月23日 | 小説
小説「蜂蜜のデザート」を読みました。 著書は 拓末 司 料理とミステリーという組み合わせがの話 ちょっと新鮮な感じで ミステリーとしては しっかりしていて 悪くはないなぁと 料理人としてのプライド、責任 などが良いなぁと また、食中毒の怖さなども考えさせられる ただ、今ひとつ ストーリーの引き込みがなかったかな もう少し 面白みがほしかった 私的好き度:3      幸太のスイーツが食 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

相変わらずベティ

2010年02月22日 | 海外ドラマ
「アグリー・ベティ」シーズン2を鑑賞しました。 NHKにて 土曜深夜にやってました 今回もシーズン1と変わらず やはり笑える 楽しいドラマでした 今回はベティの恋がけっこう描かれて そして、モードの行方も 私的には8話の「母の思い 父の願い」が良いですね ブラッドフォードからのベティへの願いが・・・感動で ある意味 キーとなる回でもありますし また、ベティとクレア・ミードの関係性がなん . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

たいへんよくできました

2010年02月21日 | 2010年 映画 レビュー
16日のことですが、映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞しました。 伊坂幸太郎原作小説の映画化 首相暗殺に仕立て上げられた男の逃走劇 いやー、おもしろかった 予想以上に 原作も良いだけに おもしろいだろうなぁとは思ってましたが それ以上に やはり、登場人物たちのキャラの良さがあって 出ている全員 良くて 関わっていって 俳優陣も適役といえる 会話やセリフなどは まさに原作の感じがあって 大学 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

毎年恒例のルパン

2010年02月20日 | アニメ
「ルパン三世l the Last Job」を見ました 19日に金曜ロードショーにてやってました 毎年恒例ともなった TVスペシャルのルパン 今年もやってくれました まぁ、いつも通りといった感じで おなじみのキャラの良さが安定したおもしろさはあったかな 今回は銭形のとっつぁんが死すというのが話題になっていたが まぁ 予想通りで・・・ ルパンが好きなら 最後まで普通に楽しめるが やはりスト . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

マンデラとラクビー

2010年02月17日 | 2010年 映画 レビュー
11日のことだが、映画「インビクタス 負けざる者たち」を鑑賞しました。 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン主演 もう、この2人となれば間違えないというか 期待値は高くなるわけですが・・・ やはり、さすがの傑作で 安心して見れました マンデラという人の素晴らしさ 赦しの精神、これには敬服するしかないなぁと ラクビー試合のおもしろさ あまり、馴染みのないスポーツですが 試合場 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (10)

最後の脱獄

2010年02月15日 | 海外ドラマ
「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」を見ました。 日テレにて ファイナル・シーズン後に前後編でやりました いわいる、スピンオフとなる もう1つのエピソード 米国では未放送でもありますし とはいえ、これは必見でした これを見ずして 終れない と思えるほど ストーリーもしっかりとあり おもしろくて 何より原点ともいえる刑務所脱獄という良いですね また、あの人が再び登場したりと キャラ . . . 本文を読む
コメント

ついに、決着

2010年02月14日 | 海外ドラマ
「プリズン・ブレイク」ファイナル・シーズンを見ました。 日テレにて 木曜深夜にやってました シーズン4となる今回 偶数回ということで 刑務所ではなく外での戦い いやー、おもしろかった 最期までハラハラ ドキドキで  まったく読めない展開で どうなるのかと  キャラクターの上手さ、ストーリーもおもしろさ・・・ 最終シーズンということでか 懐かしの人も登場したりと ファンにはうれしかったり . . . 本文を読む
コメント

働くこと

2010年02月13日 | 小説
小説「フリーター、家を買う。」を読みました。 著者は 有川 浩 ちょっと、惹かれる題名で読みましたが まさに、フリーターから再就職して成長していく話 鬱病、家族事情、近所いじめ、就職問題・・・ けっこう重い内容を扱っています しかし、読書後は成長物語として爽快でおもしろい 登場キャラクターも良くて 最後までサクサク 読めました まぁ、現実はこんなに上手くはいかないでしょうがね・・・ と . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

あの名作を3Dで

2010年02月11日 | 2010年 映画 レビュー
8日のことだが、映画「トイ・ストーリー1&2 3D」を鑑賞しました。 題名どおり あの名作のトイ・ストーリーを3Dで再び というわけです もちろん、1、2どちらもテレビなどで見たことはありましたが やはり何度見てもおもしろい ピクサーですから 脚本 ストーリーが良く出来ていて 飽きることなく 見れました 初期作品ということもあり、今と比べるとCGもまだまだな感じも あったりして 時代を感 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

再び、ハウス

2010年02月10日 | 海外ドラマ
「Dr.HOUSE」シーズン2を見ました。 日テレにて 火曜に深夜にやってました 基本的にはシーズン1と同じ構成ですが シーズン2となっても相変わらず おもしろい 難病の謎解きミステリー、ハウスの毒舌的キャラ、部下たちの関係・・・ いやー、上手い 今回はハウスの元恋人の関係の大きく関わってきたり 部下の争いなどもあったりして 新たなおもしろさも 特に、前後半のエピ「恐れる医師」は見ご . . . 本文を読む
コメント

少女の死から

2010年02月08日 | 2010年 映画 レビュー
1日のことだが、映画「ラブリーボーン」を鑑賞しました。 少女の死から始まるサスペンス 少女の天国(中間の地)からの描写のファンタジー 残された者たちの ドラマ 1つには括れないジャンルの作品 私的には引き込まれました サスペンス性の上手さ、天国描写の美しさ、家族愛のドラマ  全てが上手く機能していて 俳優陣も皆 良くて 特に犯人役のスタンリー・トゥッチの不気味さは圧倒でした 数々の賞にノミ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (8)

ロスキャンの2nd

2010年02月06日 | 音楽 レビュー
CD紹介でも ロス・キャンペシーノス 「ウィー・アー・ビューティフル、ウィー・アー・ドゥームド」 ロスキャンの2ndアルバム なんと、1stから7ヶ月という短さでのセカンドであります まぁ、そんなこともあってか 1stからの大きな変化はない感じでかな とはいえ、やはりロスキャンらしさは健在で 明るく、とにかく勢いを感じて 前作が好きだった人はぜひ 前作よりも深みが出てきたかも? やはり . . . 本文を読む
コメント