笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狂気なる仕返しの連打

2015年04月28日 | 2015年 映画 レビュー
27日のことですが、映画「セッション」を鑑賞しました。 名門音楽学校へと入学し 世界的ジャズドラマーを目指すニーマンは鬼教師として名をはせるフレッチャーの指導を受けることに 完璧な演奏を引き出すためには罵声、暴力をも辞さぬその指導は次第に狂気じみていき… 音楽モノ、師弟モノ、それらの要素がありながら スポ根のような激しさとサスペンスがあり ドラムというのを ここまでフィーチャーした作品もな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (34)

NYよ、さらば

2015年04月25日 | 海外ドラマ
ドラマ「CSI:NY」シーズン9 ザ・ファイナル を見ました。 テレ東にて 平日 昼からやってました ついにNYもラストです マイアミに続いてですね・・・ 今シーズンは良かった! ファイナルシーズンを意識してか 毎話 なかなか見せてくれて 核となる事件はいつも通りなのだけど プラスして それぞれのキャラのドラマがサブ的に描かれて これが ドラマを深くしてますね ずっと見てきたからこそ、 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

その狂気性をはらみ

2015年04月23日 | 小説
小説「去年の冬、きみと別れ」を読みました。 著者は 中村 文則 けっこう話題にもなったし、期待はあったのですが 著者の前 読んだ作品はそこまでだったので・・・ 本作は面白かったですね まぁ、はっきりとしない要素や文学的感じもしますが ストーリー的に引き込まれて ライターが猟奇殺人事件の死刑囚に取材をするという 事件の異様さ、謎に包まれた動機や真相など・・・ サイコ ミステリとして読めま . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

恋というマジック

2015年04月20日 | 2015年 映画 レビュー
映画「マジック・イン・ムーンライト」を鑑賞しました。 魔法や超能力など信じない人気マジシャン、スタンリーは幼馴染から大富豪をとりこにしている占い師の正体を暴いてほしいと頼まれる ペテンを見抜いてやろうと南フランスの富豪宅を訪ねるが占い師ソフィが発揮する驚異的な透視能力にそれまでの人生観を覆されて・・・ 毎年のお楽しみウディ・アレン作品 さて、今年はというと・・・ 一言でいえば 面白かったです . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (17)

あの死神が再び、

2015年04月19日 | 小説
小説「死神の浮力」を読みました。 著書は 伊坂 幸太郎 またまた伊坂作品です バケーションに続いてですね 今作はあの千葉さんが登場するシリーズでして 「死神の精度」も良かったですけど 今作は前作と違い、長編でして 少女殺しで逮捕されたが証拠不十分で一審で無罪となった本城 その娘の両親 山野辺夫妻は本城が犯人であると知っており、復讐をしようとした前に千葉が現れて・・・ この夫妻と行動をと . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (8)

再起をかけた男

2015年04月17日 | 2015年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞しました。 ヒーロー映画『バードマン』で一世風靡した俳優リーガン・トムソンは落ちぶれた今、脚色・演出・主演の舞台に再起を懸けていた しかし、代役としてやって来た男の才能がリーガンを追い込み、さらに娘との不仲などで 精神的に追い詰められ・・・ 今年のアカデミー賞作品賞など受賞した本作 演劇の舞台裏から描いた人間 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (53)

そして裁判で明かされる後篇

2015年04月14日 | 2015年 映画 レビュー
11日のことですが、映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」を鑑賞しました。 柏木卓也の死から始まった一連の事件について 子どもだけの校内裁判が行われることに  嫌疑をかけられた大出を被告 校内裁判の提案者である藤野涼子は検事に 他校生でありながら裁判に参加する神原和彦は弁護人に 前篇からの続きとなる後篇 今作はまさに裁判、学校内裁判がメインとなり そこから見えてくる、事件の真相が解き明かされる・ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (27)

ウォシャウスキー姉弟の久々のオリジナル!

2015年04月12日 | 2015年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「ジュピター」を鑑賞しました。 家政婦として働くジュピターは何者かに襲われたところを戦士ケイン・ワイズに助けられ、その理由を知らされる。 それは宇宙最大王朝の王族がジュピターであり アブラサクス3兄妹が権力争いから、それぞれ ジュピターの事を狙っていて・・・ あの「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟監督作 しかも 「マトリックス」以来のオリジナルというから! まぁ ま . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (27)

その鉄道町の人々

2015年04月11日 | 小説
小説「ターミナルタウン」を読みました。 著者は 三崎 亜紀 独自の世界観というか、リアルな中にファンタジーというか 不思議な事を取り入れる作風の三崎作品ですが・・・ 今作は町 そのものというか ターミナルタウンとして鉄道とともに発展してきたが、乗り換え路線の廃止により廃れた町を舞台に 人が少ない、寂しさもあり この感じが また三らしいというか そこに 見えないタワーや見えない列車の存在 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

嘘の日に繋がるストーリー

2015年04月08日 | 2015年 映画 レビュー
3日のことですが、映画「エイプリルフールズ」を鑑賞しました。 2015年4月1日、年に1度だけ嘘をついても許されるエイプリルフール そんな日の大都市を舞台に 対人恐怖症の妊婦のレストラン 立て篭もり、ロイヤル夫妻の休日、不器用すぎる誘拐犯、自分を宇宙人だと信じる中学生らの騒動 言ってしまえば エイプリルフールの日、嘘を軸にした 群像劇でして 上記以外にも複数のストーリーからなる構成で 総勢2 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (21)

連ドラでケラさんを

2015年04月06日 | 日本ドラマ
ドラマ「怪奇恋愛作戦」を見ました。 テレ東にて 金曜 深夜にやってました この枠はちょっと変わったというか 遅い時間らしい濃いドラマが多いけど 今回はケラリーノ・サンドロヴィッチが演出 脚本で! 3人のアラフォー女性を軸に 人造人間や吸血鬼、妖怪などの怪奇現象に巻き込まれるという とはいえ そこはケラさん ホラーよりか、コメディでして 何コレというほどの ナンセンス、不条理な・・・ 馬 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

裁判までの高まる前篇

2015年04月03日 | 2015年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」を鑑賞しました。 中学校の校庭で柏木卓也の転落死した遺体が発見される。自殺と発表される中 大出俊次を名指しした殺人の告発状が届けられる 事件は混沌とし様々な疑惑 憶測がある中 遺体の第一発見者でもある藤野涼子は学校内裁判で真実を暴き出そうとするが・・・ 題名からある通り 前編であり、がっつりと後篇に続く構成なので なかなか言いづらいのだけど . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (20)

恋愛不適合者の恋愛

2015年04月02日 | 日本ドラマ
ドラマ「デート ~恋とはどんなものかしら~」を見ました。 フジにて 月曜9時からやってました 題名から、デート 恋だの 久々の王道 恋愛モノかと思いきや これが ある種 真逆をいくというか、恋愛モノながらも、超変化球で! 恋愛不適合者の2人による恋愛ストーリー 言ってしまえば変わり者同士、それがまた半端ではなくて 笑 労働を拒否し母親に扶養され 読書や映画鑑賞等をして日々を過ごす高等遊民を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)