笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

漂流の果てに

2013年01月29日 | 2013年 映画 レビュー
28日のことですが、映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」を鑑賞しました。 1976年 インドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に嵐に襲われ船が難破 唯一生き残ったパイが乗り込んだ救命ボートにはシマウマ、ハイエナ、オランウータン、トラが乗っていて・・・ パイ少年が海で漂流する、しかもトラと一緒に! 驚きの設定で見せます 海の上というシンプルな舞台 . . . 本文を読む
コメント (2)

論理的な真相は・・・

2013年01月28日 | 小説
小説「メルカトルかく語りき」を読みました。 著者は 麻耶 雄嵩 探偵メルカトル鮎とワトソン役といえる美袋三条 事件を解決していく推理モノ 5つの短編からなる構成 なのですが・・・ これは、何なのか、実験ともいえる感じで モヤモヤ感が激しく あえてなのですがね 論理的に語られる推理 しかし、論理的だからこそ その真相には・・・ えぇ!と言った感じで そんなのアリですかぁと うーん . . . 本文を読む
コメント

それぞれの事件

2013年01月26日 | 日本ドラマ
SPドラマ「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」を見ました。 フジにて9時からやってました 連ドラからのSPドラマ というか 映画公開を記念してですね 時系列も映画後の設定になってますし! どうやら映画で姫川班が解散となったようで それぞれ姫川、菊田、葉山、井岡・日下、勝俣を主人公にしたオムニバス 短編なため 事件自体はあっさり解決するが どの話もクオリティは連ドラ通 . . . 本文を読む
コメント

劇場で鈴木式教育メソッドを

2013年01月23日 | 2013年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「鈴木先生」を鑑賞しました。 連ドラからの映画化 今回は生徒会選挙を軸に、文化祭、そして 立てこもり事件まで起こり・・・ 連ドラの時もクオリティ高い作品でしたが 映画となった今回も変わらずの質で! しっかりと映画1本の作品としても楽しめる作りで かつ 連ドラからの流れも汲んでいて よく出来てるなぁと 何が起こるのか 生徒会選挙のサスペンス感 そして クライマックス . . . 本文を読む
コメント

ゾクゾクと痺れるような

2013年01月21日 | 小説
小説「痺れる」を読みました。 著者は沼田 まほかる 9つの短編集 どれも独立したストーリーで 共通点といえば 「怖さ」かな・・・ 血ふぶきではない ゾクッとするような おどろおどろしい 心理的な怖さ 似たような作品はなく どの話も引き込まれました ありえない、異常な話のような感じもあるが 恐ろしさにやられました 私的評価:4     たしかに 痺れるような感覚     「レイピスト」 . . . 本文を読む
コメント

現在 VS 未来

2013年01月20日 | 2013年 映画 レビュー
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく やられた ストーリーも未来の自分を殺すという展開 何故 未来の自分が現れたのかというサスペンスもあり 総じて面白かったし 終 . . . 本文を読む
コメント

またもチュコザイ君!

2013年01月18日 | 日本ドラマ
6日のことですが、SPドラマ「ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~」を見ました 連ドラからのSP版ということで しかも4時間という長さで 笑 まぁ、第1部の前半は合間に連ドラの映像を挟みながらのストーリーて゜ 復習的な感じでした 作りとしても 悪くなく 思い出しながら、懐かしさもあって で! 肝心の第2部 オール新作ということで まぁ 内容的には連ドラが好きだったら楽 . . . 本文を読む
コメント

フィルムとデジタルと映画の未来

2013年01月17日 | 2013年 映画 レビュー
4日のことですが、映画「サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」を鑑賞しました。 フィルム撮影とデジタル撮影の違い、メリット デメリット、歴史など 映画監督等のインタビューから見せるドキュメンタリー 映画人が語るデジタルシネマへ、フィルムへの思い まさに転換期にいる今だからこその作品といえて! 映画好きとして このドキュメンタリーは興味深く 見入ってしまいますね キアヌ・リ . . . 本文を読む
コメント

やっと、2012 → 2013

2013年01月15日 | お知らせ
さてさて! やっと2012年ベストも書き終わりまして やっと2012年の事柄は終わりとなりました もう1月の後半に近いですが・・・笑 これから2013年のことについての記事になりますので 遅くなりました こんなマイペースな感じにやっていきますが よろしくです それでは、また . . . 本文を読む
コメント

2012年のベスト ~ TV・DVD等 映画

2013年01月13日 | ベスト
さて 2012年のベストもこれが最後 今回はTVやDVDなどで見た映画編です 適当にジャンル分けしてみました アクション  *「PUSH 光と闇の能力者」 超能力バトルも面白いが それ以上にストーリーの凝り 捻りぐあいが良い   「ベスト・キッド」 ストーリーとか何よりも師匠役というジャッキー・チェンに尽きるね   「G.I.ジョー」 何も考えずにアクションを楽しむべき パワードスーツアクショ . . . 本文を読む
コメント

2012年のベスト ~ 劇場映画

2013年01月12日 | ベスト
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞろと出てきて 笑     そして 結末はまさにウディ・アレン的でヤラレタ 第3位 「007 スカイフォール」     アクション . . . 本文を読む
コメント (4)

2012年のベスト ~ 本

2013年01月11日 | ベスト
恒例のベストです! まずは本です 1位「オーダーメイド殺人クラブ」    サスペンスとドラマの巧い見せ方    最後まで グイグイと読ませてくれた 2位「海鳥の眠るホテル」    3つのストーリー どれもが引き込まれた    そして 繋がりの巧さと、読みやすさもあって 3位「マボロシの鳥」    まさに太田さんらしい短編ばかり    しかし ストーリーとして読ませるし、メッセージも良い . . . 本文を読む
コメント

1人旅 ~ 広島編 総括

2013年01月09日 | 旅行
さて・・・ やっと1人旅 ~ 広島編も終了 総じて 楽しかったかな! 2回目の1人旅 前回の名古屋よりも充実していたかな 原爆ドーム、厳島神社 この2つが大きいですね 食は前回の方が多彩でしたが やはりお好み焼き が印象深い 後は・・・ 流石に広島までバスは長いね 笑 そして 最後に1番 役になった、使ったものの紹介でも              路面電車 ホント お世話になりまし . . . 本文を読む
コメント

ミュージカルで締める!

2013年01月07日 | 2012年 映画 レビュー
31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 ジャン・バルジャンを主人公に彼の波乱の人生を ファンテーヌやその娘コゼット、彼を追うジャベール警部などを絡めて描いた作品 有名なミュージカル舞台の映画化 まさに大作、大河ドラマですね ミュージカルに関してはそこまで好きでもなく とはいえ抵抗感も抱いていないのですが・・・ しかし この全編 歌で語られていくとは!! 驚きというか . . . 本文を読む
コメント

湊かなえ的高校入試

2013年01月06日 | 日本ドラマ
ドラマ「高校入試」を見ました。 フジにて 土曜11時からやってました あの湊かなえがドラマのために書き下ろした作品で! 流石 脚本 ストーリーが面白い 入試をぶっつぶす! という宣戦布告の脅迫 そして 入試前日 入試日に起こる事件とは・・・ なんと 2日間の話で フラッシュバック等はあるが、ほとんど学校内で進んでいく展開 この攻めな感じ 良いですね 予想がつかぬ展開、真相で最後まで引き込 . . . 本文を読む
コメント