笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

龍馬な1年

2010年11月30日 | 日本ドラマ
ドラマ「龍馬伝」を見ました。 NHK 大河ドラマであります 大河を見るのは 2回目で 新選組! 以来ですね いやー 面白かったですね 毎話 見せ場という感じで、見逃せなくて 勢いというか そんな力強さも感じさせるドラマでした 大河だけあり、豪華キャスト陣でしたが やはり 岩崎弥太郎=香川照之がすごかったですね 語りにしたことに意味があって 歴史の勉強にもなるね とはいえ 今作は、かな . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (13)

考えろ 考えろ

2010年11月28日 | 小説
小説「魔王」を読みました。 著書 伊坂 幸太郎 特殊能力、ファシズム、考えろ メッセージ性の高い作品といえます ちょっと 今までの類とは違う、伊坂作品といえますね とはいえ 台詞などらしさはありましたが とはいえ 好みが分かれそうな1作ですね 僕はかなり好きでしたがね 続編として「モダンタイムス」がありますが まさに この感じで 立ち向かう勇気、自分で考えること、集団心理の怖さ 考えさ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

終幕

2010年11月27日 | 海外ドラマ
「LOST」ファイナルシーズンを見ました。 ついに 終わってしまった・・・ ファイナルだけあって、次々と謎が明かされていき とはいえ それだけではなく、攻めの姿勢も フラッシュバック、フラッシュフォワード、タイムトラベルと さまざまな手法がとられてきましたが 今回もフラッシュサイドウェイズという 飛行機が墜落した世界を見せていくのですが・・・ 今までの懐かしの人物も出てきたり 島とは真逆 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (4)

生き埋め映画

2010年11月24日 | 2010年 映画 レビュー
18日のことですが、映画「[リミット]」を鑑賞しました。 棺桶に生き埋めになった男 携帯、ライターしかない どうするか・・・ うー これは、息苦しい まさに 息が詰まりそうな映画体験でした ホント、棺桶の中だけが舞台で 一切、外のシーンや回想などもなくて 携帯の相手として声は出てくるが 実質 出演者は男1人というね ここまで 徹底していると、すごいね 究極の密室劇ながら 飽きることはな . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (15)

背負うもの

2010年11月21日 | 小説
小説「十字架」を読みました。 著書は 重松 清 いじめ、自殺・・・ 重いテーマである 家族、クラスメイト、記者など 周りの人々のドラマ 遺書に書かれたために背負う十字架 安易な感動作ではない 想いが伝わる作品 いじめって だめなことだと 強く思い 人の死の重さが伝わる 残された者たちの苦悩 それは とてつもなくて メッセージはもちろんですが 小説としても 良く出来ていて 読ませま . . . 本文を読む
コメント (2)

KT 1st

2010年11月20日 | 音楽 レビュー
CD紹介を KT タンストール 「アイ・トゥ・ザ・テレスコープ」 イギリス女性シンガーソングライター 1stアルバム これはいいね 女性シンガーソングライターとしては久々のヒットかな ロックですが 聴きやすく ギターの音が効いてますね ハスキーな声も好みで 実力のある人だと思いますね ボースストラックの「ブー・フー」 これも渋くていいですね       この人を知りきっかけにもなった . . . 本文を読む
コメント

3人の警官

2010年11月17日 | 2010年 映画 レビュー
. . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (21)

伏線の妙

2010年11月14日 | 小説
小説「オー! ファーザー」を読みました。 著書は 伊坂 幸太郎 4人の父親がいる高校生の主人公 変な事件に巻き込まれて・・・ あとがき でも書いてあったが 最近の作品とは違い まさに昔ながらの伊坂節で ありえない設定、無理のある展開 しかし 面白く やはり巧い ストーリー、会話の妙、キャラの良さが光り まさに 娯楽小説ですね 前フリではあるのですが 前半 事件に入るまでが 長かったか . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

21歳となりまして

2010年11月10日 | 私事
私的なことをちょっと というか 毎回 私事ですが・・・ 1歳 年をとりまして 21となりました 20代となり 1年が過ぎたわけで 何といってないのですがね 今日は おめでとう と言われることが多くて 本当に 感謝であります この歳は 大学生として締めとなるだろうし 就活の歳ともなるだろうし・・・ いろいろな意味で深くなりそう とにかく 頑張り・楽しい 21歳で行ければと それでは . . . 本文を読む
コメント (2)

ついに ファイナル

2010年11月09日 | 2010年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「ソウ・ザ・ファイナル 3D」を鑑賞しました。 もう この時期の定番の映画ですね ついに 7作目にしてファイナルということで 最後です ホフマンとジルの対決 そして メインとなるゲーム まぁ 流れとしては いつもどおりで メインのゲームもなかなか面白かったですね まぁ マンネリ感はありますが 今までと比べると グロさも控えめ いや 慣れてしまってるだけかも・・・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (15)

それぞれのN

2010年11月07日 | 小説
小説「Nのために」を読みました。 著書は 湊 かなえ 殺人事件、複数の人物から語られる展開 作りとしては 今までの作品と似ていますね それぞれの視点から見ることで変わってくる 真相は何なのか 事件当日、過去、10年後・・・ かなり複雑に絡み合っていて 面白く ただ ちょい混乱も 最後 それぞれの思いがわかった時 なんともいえぬ気持ちに やはり愛ということかぁと 誰かのために そんな気持 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

更新しまして

2010年11月04日 | 教習所 運転
今日は 免許の更新へ 鴻巣まで行きまして 書類やら 写真撮影がありましたが 流れ作業のようにスムーズに進んで ホントあっという間に その後 初回ということで講習を2時間 受けて 妙に声が良い 教官でしたが・・・ 無事に免許も交付され安心! 昼飯を免許センター内の食堂でカツ丼を これが美味しくて その後 鴻巣駅付近をぶらぶらと シネコンがあったのですが 全然人がいなかったですね ち . . . 本文を読む
コメント

携帯 換えました

2010年11月03日 | 買ったもの
ついに iPhone4をゲットしました ちょうど 今使っていた 携帯の調子が悪くなって そろそろかなぁと ドコモからソフトバンクへ そこが ちょっと悩みどころでしたが・・・ 約4年ぐらいのドコモさんとの付き合い ありがとうございました ! そして iPhone まだ 少し使ってみただけですが やっぱり便利 インターネットも使えて アプリも豊富だし ちょっと 携帯を使う時間が増えそうで . . . 本文を読む
コメント