笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レスラーの居場所

2009年06月30日 | 2009年 映画 レビュー
先月の25日のことだが、映画「レスラー」を鑑賞しました。 ミッキー・ローク主演 題名のとおり、中年レスラーの話 プロレスのシーンもあるが あくまで、人間ドラマ 引退の危機、娘との関係、ストリッパーとの恋 そして、自分のホントの居場所とは レスラーのリアルな描写もおもしろく 入念な打ち合わせだったり、選手同士は家族のようだったり サイン会の寂しさも・・・ プロレスシーン少ないながらあり そ . . . 本文を読む
コメント

久々の公園で

2009年06月27日 | 遊び
今日は、久々にサークルの仲間と遊びに ボーリングを3ゲームしたのですが 2ゲーム目は144となかなかのスコアだったのですが・・・ 1、3ゲームは100もいかなくて なんとも、落差が激しい結果となりました その後、カラオケへ ちょっと驚いたのは、30分50円という安さ まぁ、ワンドリンク制なんで+300円ぐらいはとられるんですが・・・ しかし、2時間やって合計500円代で済んだのは驚き しかも . . . 本文を読む
コメント

突然の死

2009年06月26日 | 音楽関連
今日もニュースの記事から マイケル・ジャクソンの急死 あまりにも突然だっただけに・・・ 僕は、ファンではなかったですが やはり衝撃 驚きでした スーパースターという名がふさわしい 誰もが知っている、アーティスト 「スリラー」は1度ぐらいは誰もが聞いたことあるのでは 世界中の老若男女が知っている、アーティストとなると限られるが そのトップともいえるマイケル 残念ですね ここ最近はスキャンダ . . . 本文を読む
コメント

なんと、10作品も

2009年06月25日 | 映画関連
今日のニュースで驚いた事が アカデミー賞作品賞ノミネートが・・・ 10作品に増えることになったそうだ ちょっとびっくりですね 今までは5作品だったので、倍ですよ とはいえ、過去には10作品ノミネートの時期もあったそうで 何回か変動があり、5作品 8作品 なんと12作品ノミネートだったときもあるそうです 意外な歴史ありで 知りませんでした しかし、ここ65年間 5作品ノミニーですがね なぜ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

4作目だが

2009年06月23日 | 2009年 映画 レビュー
20日のことだが、映画「ターミネーター4」を鑑賞しました。 言わずと知れた、人気シリーズの4作目 とはいえ、今回は今までとは違う形式であります 未来から来た、ターミネーターが守る 一方は殺す そんな、追う 追われるの戦い SFアクションだったシリーズですが 今作は、その未来が舞台 審判の日の後、人類とスカイネットの攻防が描かれ まさに、戦争アクションといった感じ 今回はさまざまな種類のター . . . 本文を読む
コメント

骨からの真実

2009年06月22日 | 海外ドラマ
「BONES」シーズン1を見ました。 骨から、真実を暴いていく1話完結型ミステリー CSI の骨バージョンといった感じ 毎回のストーリーもしっかりしていて、ミステリー的にもおもしろい また、事件も毎話さまざまなバリエーションで、飽きがこない そして、メインの骨 そんなことまで わかっちゃうのと思うほど・・・ 最新の技術はすごいなぁと 人間ドラマとしても ブレナンの世間知らずさ、ブースとの関 . . . 本文を読む
コメント

さすがの直木賞受賞作

2009年06月18日 | 小説
小説「風に舞いあがるビニールシート」を読みました。 著者は 森 絵都 6つの短編からなる小説 どの短編もハズレなしで、おもしろい まったく6つの話は独立していて違うのですが それぞれ、頑張って生きようとしている人たち話で いわば、何でもない普通の人、日常 いろいろ嫌なことや苦労、悲しみもあったり だけど、それだけではない 何かのために頑張ろうとする 私的には、「ジェレネーションX」と「守 . . . 本文を読む
コメント (1)

人助けの難しさ

2009年06月16日 | 2009年 映画 レビュー
14日のことだが、映画「路上のソリスト」を鑑賞しました。 ジュリアード音楽院に在籍していた、ホームレスのナサニエル 彼に興味をもち、コラム記事にしようと思う記者 ロペスだが・・・ 事実を基に作られた作品である。 いわいる、感動ものかと思いきや  意外にもそんな単純ストーリーではなくて 路上生活者の実態 精神病  幸せの意味は 人を助けることの難しさ・・・ ただのお涙ちょうだい的な作品では . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

在日家族のお話

2009年06月15日 | ライブ、舞台 など
舞台「焼肉ドラゴン」をTVにて見ました。 多くの賞を受賞した舞台ということで さすがにおもしろかった 在日韓国人家族のお話で 笑いあり、感動ありで・・・ 何か、大きな事があるわけではないのだが 最後まで楽しめて見ることができた 家族のドタバタ感、それぞれの恋展開 そして、在日としての苦悩 また、日本語と韓国語 2言語が飛び交う設定が なんか、新鮮で  そこも上手く 活用されていて 私的 . . . 本文を読む
コメント

誰かと思えば・・・

2009年06月13日 | 私事
今日、家に帰る途中で 地元の友人とばったりと 中学の同級生である 会うのも、卒業以来だから4年ぶりぐらい 意外に、地元の友達はなかなか会わなかったりする ばったり 会うこともまれで・・・ バイト中だったので、ホント立ち話程度だったのだが かなり、当時と変わってて 髪も長く、色も 背も伸びてて ちょいふっくらしたかな 最初は誰だと?と思ったが 徐々に、たぶんあの子だなぁーと 怖くて、名前は言 . . . 本文を読む
コメント

人間の痛み

2009年06月11日 | 2009年 映画 レビュー
9日のことだが、映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を鑑賞しました ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン この豪華な共演の作品 かなりの、エンターテイメントを期待すると思うが・・・ 今作はまさに、アート作品といった感じ ストーリーは、ある意味単純 1人の男 それを追う 探偵 マフィアのボス それよりも、この3人のそれぞれの深層が、痛みが ジョシュは、連続殺人犯と同化し精神を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

初の イシグロ作品

2009年06月08日 | 小説
小説「わたしを離さないで」を読みました。 著者は カズオ・イシグロ 初めての、イシグロ文学 というか、これまで知りませんでした・・・ 有名な方だそうで SF的でありながら、しかし しっかりとしたドラマ 3人の友情や愛が描かれ・・・ こころの描写も深い 全体的に謎めいた世界観で 少しずつわかってくる彼らの実態 最後まで、どういうことなのか引き込まれる 静かに進んでいく展開ながら 最後まで読 . . . 本文を読む
コメント (2)

スピューディーで飽きさせない

2009年06月07日 | 2009年 映画 レビュー
先月の24日のことだが、映画「天使と悪魔」を鑑賞しました。 あの「ダヴィンチ・コード」の続編 とはいえ、話自体は前作とは関係なく・・・ ロバート・ラングドン シリーズといったほうが正確かも 今回もバチカンやら宗教やら秘密結社やら・・・ そのへんの背景は前作と同じ感じ しかし、今作はとにかくスピーディーな展開 まったく飽きさせることなくトントントントンと進んでいきます まぁ、あまりにも簡単に謎 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

SMAPのチカラ

2009年06月02日 | テレビ、バラエティ
昨日のことだが 「SMAP×SMAP」を見た 毎週のように見てるわけではないのだが・・・ 草𦿶くんの復帰ということで ライブから 「ありがとう」や「SHAKE」「この瞬間、きっと夢じゃない」を いい選曲でした SMAPの良さがでてる感じで なんだかんだいって、SMAPの曲はいいですね  トークも本音といった感じ おもしろく ホント、5人でバランスがとれているなぁーと実感でし . . . 本文を読む
コメント