笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パズルのように、その愛たちは

2014年06月30日 | 2014年 映画 レビュー
22日のことですが、映画「サード・パーソン」を鑑賞しました。 ・パリ 最新作を執筆中の作家マイケルはアンナと不倫関係だがそのアンナにも秘密の恋人がいて・・・  ・ローマ アメリカ人の会社員スコットはバーで知り合った 娘が誘拐されたという女性を助けようとして・・・ ・ニューヨーク ジュリアは息子の親権の裁判費用を稼ぐため高級ホテルでメイドとして働き始めるが・・・ パリ、ローマ、ニューヨーク 3つ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (16)

ウディ・アレンという人

2014年06月27日 | エッセイ、評論 など
「ウディ・アレン 映画の中の人生」を読みました。 著者はリチャード・シッケル さてスピルバーグに続いて、また映画関連の本を 今回はウディ・アレンを! まさに作家性の強い、彼ならではの世界観というか映画を撮る人で もちろん私的にも好きな監督さんの1人 この本では初期から近作まで順、代表的な作品を紹介していって その作家性を読み解くというか いわいるウディ・アレン論 なかなか興味深くて 意 . . . 本文を読む
コメント

ヒーローと才能と友情の

2014年06月26日 | アニメ
アニメ「ピンポン」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました おなじみのノイタミナ枠でございます ピンポンといえば、卓球ですよ 卓球部を舞台にした青春とスポーツものですが・・・ これはかなり変化球で まぁ、私的には映画版の方で知っていましたが 漫画の方は見てないのでなんともいえませんが・・・ 今作、アニメでは絵柄タッチや展開などなかなか攻めていて しかし、それが今作には合っているよ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

復讐を重ね、真相をつかむ

2014年06月23日 | 日本ドラマ
ドラマ「アリスの棘」を見ました。 TBSにて 金曜10時からやってました 大学病院が舞台・・・ またも医者モノかと思いきや 医者だった父親を死に追いやり、冤罪を着せた医者たちへ復讐をする娘の物語という! これが、予想以上に面白かったかな 復讐モノといえば、計画を練り 困難がありながらも最後には・・・という定番がありますが 今作はとにかくスピーディーに展開していって 言ってしまえば、1話で1 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

箱舟のその先は・・・

2014年06月21日 | 2014年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。 ノアはある夢を見て それが神のお告げであり世界が大洪水に飲まれ滅びる悟り、家族と共に巨大箱舟を作りを始める しかし、ノアの父を殺した宿敵カインらは力づくで箱舟を奪おうとする争いの最中に大洪水が始まってしまい・・・ あの有名なノアの箱船物語 さまざまな動物等を乗せて、とてつもない大きな箱舟により洪水を逃れた その程度の知識しかなかった . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (22)

東京でのゴースト・ストーリーズ!

2014年06月18日 | ライブ、舞台 など
さて、前回の続きですが 6.12 コールドプレイLIVEの肝心の内容はというと まずはゴースト・ストーリーズからの1曲目 Always In My Head 正直、アルバムを聴いたときはそこまでだったけど、これは良かったなぁ 1曲目ということもあるけど、バラード的に響き ちょうど場所的にガイの位置だったもので 2曲目はCharlie Brown、Paradiseと続き やっぱりチャ . . . 本文を読む
コメント

5年ぶりのCOLDPLAY

2014年06月17日 | ライブ、舞台 など
ライブに行ってきましたよ COLDPLAY 「Ghost Stories Live」です 東京ドームシティホールで 一夜限りのです 今回のライブはやる国も限られ、キャパもそこまで大きくないということで だからこそ、日本では東京ドームではなくシティホールというね まぁ、そんなこともありプレミアですよ キャパも少なく、一夜限りですからね そんな僕も・・・ チケット取るのは、いろいろと苦労しま . . . 本文を読む
コメント

W・アンダーソン的 ホテル

2014年06月15日 | 2014年 映画 レビュー
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺され 遺産争いに巻き込まれたグスタヴはベルボーイのゼロと一緒にヨーロッパ中を駆け巡るのだが・・・ まさにウェス・アンダーソン監督の世界!  その絵作り、キャラ、美術や小物にいたるま . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (42)

ある事件、そして動機は・・・

2014年06月13日 | 小説
小説「コリーニ事件」を読みました。 著者は フェルディナント・フォン・シーラッハ 短編で傑作を書いていた著者の初の長編 とはいえ本作も200ページぐらいと短めですが ストーリーはシンプルに弁護士が殺人事件の弁護を引き受けるもので 被告も罪を認めているが、動機がわからずに・・・ 真相を探すではなく、動機探しモノといえて 著者らしい淡々と、真実のみを書いて 無駄のない展開というか 主人公の . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

新鮮なジャッキー作品を

2014年06月10日 | 2014年 映画 レビュー
9日のことですが、映画「ポリス・ストーリー/レジェンド」を鑑賞しました。 刑事ジョンは娘のミャオに会うため指定されたナイトクラブにやってくるがそこで何者かに殴り倒され、拘束されてしまう クラブは封鎖され 建物内には無数の爆弾とともにジョン親子を含む十数人の客が閉じ込められ籠城事件へと発展し・・・ ポリス・ストーリーということで、もちろんジャッキー主演作なのだが 今までのシリーズやジャッキー作品 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

過去から未来を変える

2014年06月09日 | 2014年 映画 レビュー
映画「X-MEN:フューチャー&パスト」を鑑賞しました。 2023年、センチネルの攻撃により地球は危機的状況に陥る、そのためプロフェッサーXとマグニートー共闘していた この状況を打破するべく1973年にウルヴァリンの魂を送り センチネル・プログラムの開発を阻止しようとするが・・・ 正直、私的にX-MENシリーズは見てますが そこまでハマらずに しかし テレビ放送で見たファースト・ジェネネーショ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (44)

BORDERの意味とは

2014年06月05日 | 日本ドラマ
ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」を見ました。 テレ朝にて 木曜9時からやってました またまた刑事モノですが・・・ 本作はなんと、死者と交信する能力があるという! ちょっと設定だけ聞いたら、ファンタジー色やコミカル系かと思いますが 徹底的にリアルというか シリアスに描いていて、これが面白い また 毎話の脚本の良さ、脚本家が小説家の金城一紀というのが大きいかと 死者との . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

それでも歌い続ける、

2014年06月02日 | 2014年 映画 レビュー
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を鑑賞しました。 60年代のニューヨーク 冬、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるルーウィン・デイヴィス 熱心に音楽に取り組む彼だったが なかなかレコードは売れず それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとするが・・・ 売れない若手フォークシンガーのある一週間を描いた作品で ついてない日々をユーモラスに  言って . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)