笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特に内容はないけど…?

2014年04月29日 | 時事
4月もそろそろ終わりという頃… 別に書くことがないわけでもなく たまにはね、こういう レビュー以外にもね この4月で社会人として3年目なわけで… そう考えると 当ブログも名が社会人の生活になってから3年ということですか いやいや、早いですね! あとは この4月からは消費税が上がりましたね けっこう実感する8% 値段やお釣が細かくなったりね それこそ映画料金も上がり 意外でもないけど パ . . . 本文を読む
コメント

スピルバーグを知る

2014年04月27日 | エッセイ、評論 など
「スティーブン・スピルバーグ論」を読みました。 著者は多数 南波克行 編者 前々から、映画に関する評論集やエッセイは読みたいと思っていて まぁ 普段、小説ばかりなのでたまにはね・・・ というわけで、第一弾というわけではないですが みんな大好き? スピルバーグの本を! 意外にもスピルバーグ監督だけを書いたものは今までほとんどなかったみたいで そういう観点からも興味深く 多数の方による スピ . . . 本文を読む
コメント

過去と秘密、真相は…

2014年04月24日 | 2014年 映画 レビュー
21日のことですが、 映画「ある過去の行方」を鑑賞しました。 マリーは子持ちのサミールと再婚を予定し、離婚手続きのためイランにいる夫アーマドをパリに呼び寄せる 長女リュシーとの関係が悪いマリーから、娘と話してほしい頼まれたアーマドはリュシーの話を聞くが… 過去をめぐる秘密、綻ぶ家族たち・・・  日常の事件、秘密によりサスペンスを高め グイグイと引き込んでいく展開は監督らしく 別離でも見ら . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (17)

恒例の奇妙な物語

2014年04月21日 | 日本ドラマ
SPドラマ「世にも奇妙な物語 14春の特別編」を見ました。 フジにて 5日 9時からやってました もう恒例のSPドラマ 当ブログでも何度も取り上げてますが! 短編集なだけに 毎回 当たり外れがありますが 今回は果たして・・・ う~ん、これといった微妙なものもなかったけど これはっ!といった当たりもなかったかなぁと 「ニートな彼とキュートな彼女」や「ラスト・シネマ」は奇妙な物語らしくて 良 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

酔っ払いながら、戦いながら、

2014年04月19日 | 2014年 映画 レビュー
12日のことですが、映画「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」を鑑賞しました。 一晩に12軒のハシゴ酒という学生時代に達成できなかった挑戦にリベンジすべく、故郷である街に戻ってきた中年男性たち。 12軒目のワールズ・エンドを目指し ひたすら飲み大騒ぎする彼らだったが、どこか住民たちの様子がおかしいことに気付き… 繋がりはないながらも、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、エドガー・ライト . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (27)

悪の教師

2014年04月16日 | 小説
小説「悪の教典」を読みました。 著者は 貴志 祐介 さまざまな賞、また映画化をされた本作 期待して読みましたが… 単純に面白く読めたかな エンタテインメント作ですね 内容は 教師がサイコパスだったらという! 後半は殺戮もあったりするけど 見方によれば コミカルというか ある意味リアリティはないけど しかし ありえない展開ながらも そこまでの行程はしっかり描かれていて その辺が小説とし . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

熱い愛、そして、

2014年04月15日 | 2014年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「アデル、ブルーは熱い色」を鑑賞しました。  文学好きで教師を夢見る高校生アデルは、運命的に出会った青い髪の画家エマに魅了され、2人は情熱的に愛し合うようになる しかし、時の流れとともに2人の気持ちは次第にすれ違っていき・・・ 女性同士の恋愛、ここまで正面切って描いた作品はなかなか見ず 新鮮 しかしイロモノ感はなく、ある種普遍的な恋愛モノとして見れて まさに 恋の瞬間か . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

農業学校にて 2

2014年04月13日 | アニメ
アニメ「銀の匙」第二期を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました おなじみのノイタミナ枠ですね さてさて 早くものシーズン2というか もう前回の時点でやることはわかっていたので! いや~ やっぱり良作ですね 誰が見ても傷つかないというか、ほっこりと 農業学校という特殊性の面白さと それぞれのキャラの良さ、そして成長劇と 前回と変わらずの良さは健在! まだ漫画は続いてるわけで また . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

メリー・ポピンズが出来るまで、

2014年04月10日 | 2014年 映画 レビュー
3日のことですが、映画「ウォルト・ディズニーの約束」を鑑賞しました。 ウォルト・ディズニーは娘が愛読している「メリー・ポピンズ」の映画化を熱望し、原作者パメラ・トラバースに打診する しかし 提案する脚本のアイデアをことごとく却下、なぜトラバースは「メリー・ポピンズ」を頑なに守ろうとするのか・・・ 名作映画「メリー・ポピンズ」が出来るまでを描いた いわいるバックステージもの 偏屈な原作者のあれ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (26)

またも新たな名刑事

2014年04月07日 | 日本ドラマ
ドラマ「福家警部補の挨拶」を見ました。 フジにて 火曜9時にやってました おなじみの刑事モノ とはいえ推理がメインの本格ミステリで! これは良かったというか タイプ的に好みでしたね 形式としては倒叙モノ、犯人の犯行をまず見せる形式ので いわいる古畑とかコロンボといえばわかりやすいか 久々に新作ドラマでこういう本格推理がきたなぁと 毎話ある冒頭の語りやスパッと終わる感じなど 作りとしても . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

たどり着かぬコーヒー1杯

2014年04月04日 | 2014年 映画 レビュー
25日のことですが、映画「コーヒーをめぐる冒険」を鑑賞しました。 2年前に大学を中退して、ぶらぶらと暮らしているニコ ある朝、小さないさかいの末に恋人と別れた揚げ句コーヒーを飲み損ねてしまい・・・ 言ってしまえば 青年ニコの不運な1日といえばそれまでなのだが  この雰囲気、ベルリンという街、そしてクセのある登場人物たち! なんか良いんですよね~ 適性診断室では免許証を返却してもらえなかった . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

兄弟で宇宙へ アニメ編

2014年04月02日 | アニメ
アニメ「宇宙兄弟」を見ました。 日テレにてやってました 枠を移動したりして、長いこと 約2年ぐらいか放送してました これは面白かった まぁ、原作の漫画の人気もわかるなぁと 宇宙飛行士になるには、それまでの道のりの興味的面白さ それぞれのキャラの立ち、ドラマも盛り込み そして、やはり軸となる六太の魅力 この普通の人感が共感を抱くというか それと対となる日々人の爽やかな そして兄弟の友情も良 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)