笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディスコミュニケーション劇

2015年11月29日 | ライブ、舞台 など
6日のことですが、舞台「オレアナ」を観劇しました。 パルコ劇場にて  昇進を目前に控え 頭がいっぱいの大学教師ジョンのもとに女子学生キャロルが研究室を訪れる 授業についていけない、どうか単位を取らせて欲しいと懇願する彼女を慰めようと、紳士的な態度で応じるジョンだったが・・・   デヴィッド・マメットが1992年に書いた戯曲 教師と女生徒の2人芝居の会話劇 ディスコミュニケーション劇というか、 . . . 本文を読む
コメント (2)

女優の性

2015年11月28日 | 2015年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「アクトレス ~女たちの舞台~」を鑑賞しました。 有能なマネージャーのバレンティーヌと二人三脚で仕事をこなす大女優マリアは出世作のリメイクのオファーを受ける しかし かつて演じた若き美女ではなくヒロインに振り回される中年上司役だった 美女役は新進女優ジョアンであり・・・ これは、なかなか凝っていてるというか、構成の妙、脚本が練られているなぁと! 言ってしまえば、メタ要素 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (10)

その時、脇役たちは

2015年11月27日 | 小説
小説「悟浄出立」を読みました。 著者は万城目 学 かなり久々の万城目作品 今作は短編集となっています どれも独立した作品ながら、中国の古典作品の脇役たちを主人公にした作品群でして 今までも古風さというか、過去から関わるキーを取り上げてオリジナルストーリーを書いてきた作品が多いので 万城目さんらしい題材といえばそうだなぁと とはいえ、中身はオリジナルですけど 今作は元があるわけですからね、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

大杉探偵物語

2015年11月25日 | 日本ドラマ
SPドラマ「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編」を見ました。 TBSにて 2日 9時からやってました もう題名にもあるけど、MOZUのスピンオフ作品で 映画がやるからね、その関係もあってのでしょうけど 今作は香川照之演じる大杉が警察を辞め探偵をやっているところから その依頼、事件を扱ったストーリーなわけで まぁ、正直MOZUとはテイストが違う感じで 大杉のキャラからして、コミ . . . 本文を読む
コメント

ステーキを食べる、考える

2015年11月24日 | 2015年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「ステーキ・レボリューション」を鑑賞しました。 世界一おいしいステーキを探すために、20カ国、200軒以上のステーキハウスをめぐる旅を追ったドキュメンタリー 世界中の食肉業界のキーパーソンたちに会い さまざまなステーキを食べ歩き、世界一おいしいステーキを見つけ出す 肉、それもステーキに絞ったドキュメンタリー! この作品の良いところというか、よくある食業界への告発や問題を . . . 本文を読む
コメント

正義と信念のために

2015年11月23日 | 小説
小説「検察側の罪人」を読みました。 著者は 雫井 脩介 ベテラン検事・最上と教官時代の教え子 沖野は老夫婦刺殺事件の担当なる 捜査の中、一人の容疑者の名前に気づいた最上、それはすでに時効となった殺人事件の重要参考人と当時目されていた人物で・・・ いわいる、正統派のミステリかと思いきや・・・ これはネタバレになるのでいえないが、驚きの展開となる けっこう最上の行動が現実味がないという意見もあ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

どうにかしようとして・・・

2015年11月21日 | 2015年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「モンスター・ウィズ・サウザン・ヘッズ」を鑑賞しました。 TIFF、4本目 在宅介護していた夫の容体が急変、妻は主治医に連絡を取ろうとするが取り合ってくれず どうにかしようと妻は息子を連れて主治医を尾行し自宅へ押しかけるが・・・ なんと 75分という尺ということで、スピーディで最後まで飽きさせず! ストーリーもシンプルでわかりやすいし ただストーリー展開的に捻りがな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

笑いの種類・・・

2015年11月20日 | 2015年 映画 レビュー
28日のことですが、映画「ギャラクシー街道」を鑑賞しました。 西暦2265年、木星のそばにある人工居住区うず潮はギャラクシー街道と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれている 以前はにぎわった街道も老巧化が問題となっていた そんな街道にあるハンバーガー屋に今日も様々な宇宙人たちが訪れて・・・ 三谷幸喜監督作品 さてさて、とにかく評判の悪い本作ですが・・・ うーん、確かにこれは過去の三谷映画と . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (17)

シャマラン復活!!

2015年11月19日 | 2015年 映画 レビュー
28日のことですが、映画「ヴィジット」を鑑賞しました。 休暇を利用し初めて祖父母のいるメインビルへとやってきた姉妹は田舎町での穏やかな1週間を過ごすことに。 しかし、夜9時半を過ぎると家の中には異様な気配が漂い、不気味な物音が響き渡る そして祖父母の不審な行動も目撃し・・・ 来ました、シャマラン監督作ですよ! 私的にシャマラン作品ファンなのですが、最近のはちょっと 酷評も多かった「レディ・イ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (22)

善人になることの苦悩

2015年11月18日 | 日本ドラマ
SPドラマ「ダブル・フェイス 偽装警察編」を見ました。  26日 TBSにて9時からやってました さて先週の潜入捜査編からの続きで 今回は偽装警察ということで、香川さんのパートが多く やっぱり魅せてくれますね クオリティは前のと変わらずに、まぁ2編で1作品といえると思いますがね ストーリー的にはやっぱり結末に向かうわけで どういう決着が着くのかというハラハラがあり 驚きの展開もあり、そ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

彼の生きる道

2015年11月16日 | 2015年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」を鑑賞しました。 TIFFにて、3本目です 名ジャズ・トランペット奏者として一世を風靡した、チェット・ベイカーの苦闘の時代を描くドラマ ドラッグに依存し 暴行され歯を失い ろくに演奏をできなくなったチェットは恋人の支えもあり練習を重ね再起を目指すが・・・ 最近、ジャズ音楽も聴いてたりして チャット・ベイカーも名前ぐらいは知ってましたが 彼 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

冴えない大いなる旅

2015年11月15日 | 2015年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「シム氏の大変な私生活」を鑑賞しました。 TIFFにて、2本目です 中年男のフランソワ・シムは妻とは別れ、職も失い、何も上手くいかない  若い女性に夕食を招待されるが母親とくっつけさせようとする始末 歯ブラシの営業職つき セールスの旅に出るが・・・ フランス映画なので、馴染みがあるというか見やすさはあり 言ってしまえば、冴えない男フランソワ・シムのロードムービー的な . . . 本文を読む
コメント

肉体にとらわれて

2015年11月14日 | 2015年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「ボディ」を鑑賞しました。 TIFFにて オルガは摂食障害を患っており、母を亡くし家族は刑事である父だけだがオルガは父を嫌っていた オルガの治療にあたるセラピストのアンナは実は肉体以上のものを信じており、彼女は死者と交信ができるといい・・・ なんとも不思議な作品 どのような、ジャンルは何かといわれると・・・ 難しいね オルガの摂食障害という病気の現実、治療 この辺は . . . 本文を読む
コメント

もちろん行きました、TIFF

2015年11月12日 | 映画関連
さて、今年もTIFFこと東京国際映画祭に行ってきましたね! 今回もメインは六本木で、プラス新宿のシネコンでもと 最近の新宿の映画流れは強いですね 今回は全部で4作品、見まして 今までで1番 見たかなぁと 今回もQ&Aや投票など、映画祭ならではの経験を出来て! やっぱり良いなぁと そして、様々な国の映画を見れる喜びと発見 さて、作品レビューはまたこの後にするとして それでは、また . . . 本文を読む
コメント

綿矢さんの短編を

2015年11月11日 | 小説
小説「憤死」を読みました。 著者は 綿矢 りさ 今まで読んだ作品、ヒットの綿矢作品 今作は4つの短編ということで 完全に独立した作品で 「おとな」「トイレの懺悔室」「憤死」「人生ゲーム」 今作も差はあるが、どれも楽しめたかな 短編ということで、ちと物足りなさはあったけど・・・ 特に「憤死」は綿矢さんらしい、作風というか ユーモア性を感じながら文学性もありと 憤死をテーマにするとは笑 後 . . . 本文を読む
コメント