笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回のミッションは・・・

2011年12月29日 | 2011年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」を鑑賞しました。 言わずと知れた イーサン・ハント M:Iシリーズも今回で4作目 作品によって 色は違うのですが やはり このシリーズは安定した良さがありますね これぞ ハリウッドアクションですよ! 今回はチーム戦としての要素が強く なかなか面白かったです スパイ作戦やスパイ道具も面白くて テイストとしては3作 . . . 本文を読む
コメント (14)

真実を知ること

2011年12月26日 | 2011年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「サラの鍵」を鑑賞しました。 フランスで行われた ユダヤ人迫害、ヴェルディヴ事件で起きたある悲劇 現代 その謎を追うジャーナリスト 2つの時代から見せていく構成の巧さが光り ストーリー展開で引き込みますね この話は原作のあるフィクションだが ヴェルディヴ事件は事実ということで 非常にリアルに見せます じっくりと迫っていく サラの人生 真相 真実をを知ることの重み、代 . . . 本文を読む
コメント (6)

恋をしよう!

2011年12月21日 | 2011年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「ラブ・アゲイン」を鑑賞しました。 妻に浮気され 離婚を言い渡された夫キャル バーで遊び人ジェイコブと知り合って・・・ いわいる ラブコメなのだが ストーリー、脚本が素晴らしくて キャルやジェイコブを中心に 家族を含め それぞれの、さまざまな恋愛模様が描かれていて それぞれが絡み合っていく様は巧く 特に後半の一同が集まるシーンは笑えますね アンサンブルキャストとい . . . 本文を読む
コメント (4)

冒険活劇を見よ!

2011年12月14日 | 2011年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハラドキドキの興奮が味わえました テンポ良く まったく飽きさせずに まさに スピルバーグらしいですね ただ ちょっと展開が . . . 本文を読む
コメント (2)

ガンになりまして・・・

2011年12月08日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「50/50」を鑑賞しました。 まだ27歳のアダムはガンと宣告されて 5年後の生存率は50%・・・ いわいる難病モノなのですが 感動、泣きだけではなくて 根底にあるのはユーモア 難病モノでコメディベースというのが なんとも新鮮! ちょっと下ネタが多かった気がするが・・・ 笑いだけではなく、ガン闘病の現実も しっかりと描かれていて やはり、ドラマとして 押さえて . . . 本文を読む
コメント (6)

ある男の挑戦

2011年12月01日 | 2011年 映画 レビュー
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技が素晴らしい 相棒となる ジョナ・ヒルもいい味で! ただ フィリップ・シーモア・ホフマンは勿体無い気がしたが・・・ 実話というこ . . . 本文を読む
コメント (8)

ポケットの中の石

2011年11月27日 | 2011年 映画 レビュー
23日のことですが、映画「ラビット・ホール」を鑑賞しました。 息子を交通事故で失った夫婦の物語 子どもを失う苦悩・・・ 設定としては ありがちだが 静に丁寧に描いている 出演者 皆 いい演技をしているが ニコール・キッドマンの微妙な不安定加減が非常に巧い ニコールの母親役 ダイアン・ウィーストの 石に例える 台詞は非常に印象に残った 題名の意味、ある交流 展開としては面白くはあったが 共 . . . 本文を読む
コメント

接触感染という恐怖

2011年11月23日 | 2011年 映画 レビュー
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーはしっかりあり、引き込まれました テンポもよく、まったく飽きさせないですね 一般市民、WHO、疾病予防センター、ブロガー・・・など 多 . . . 本文を読む
コメント (4)

神々の強さ!

2011年11月21日 | 2011年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「インモータルズ 神々の戦い」を鑑賞しました。 ギリシア神話の世界を舞台にした アクションもの 全体としては「300」的といえばわかりやすいか そのため新鮮さはあまりなく・・・ しかし アクションものとして見れば 悪くなく 楽しめますね 特に 題名にあるとおり、神々の戦いは凄く 見ごたえがありました また、ターセム・シン監督だけありビジュアルは独自性があり 美術 . . . 本文を読む
コメント (6)

掟という現実

2011年11月16日 | 2011年 映画 レビュー
11日のことですが、映画「ウィンターズ・ボーン」を鑑賞しました。 自宅と土地を担保に仮釈放し 失踪した父親 家、家族を守るため 少女は父親探しを始めるのだが・・・ フィクションとはいえ、まだアメリカにも このような現実があるという驚き 村の掟、血のつながり・・・ 厳しい現実 展開は淡々と進みすぎる感はあるが ストーリーはしっかりとあって 父親はどこに行ったのか? という サスペンスもあり . . . 本文を読む
コメント (2)

幽霊が証人に!

2011年11月12日 | 2011年 映画 レビュー
8日のことですが、映画「ステキな金縛り」を鑑賞しました。 三谷幸喜監督の新作 三谷ファンとしては 期待してしまうのですが・・・ やはり 設定の可笑しさ、勝利ですね 落ち武者の幽霊を裁判の証人にするという 相変わらずの豪華キャストで 特に主演の2人 西田敏行のハマリよう、深津絵里の可愛さ は流石 笑いという意味では前作の方があった気がしますが 裁判劇、幽霊の世界など 違った楽しさがありました . . . 本文を読む
コメント (2)

8分間に賭ける

2011年11月07日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この8分間で見せていきますね テンポ良く 進み 最後まで飽きさせずに 見れました ただ、犯人 爆弾探しにもうひと捻りほしかったかな も . . . 本文を読む
コメント (6)

「プレイ」と「嘆き」

2011年11月06日 | 2011年 映画 レビュー
先日にも書きましたが TIFFにて2作品鑑賞しました。 25日 コンペティション「プレイ」 少年たちによるカツアゲ行為 その様をじっくりと見せていく 巧妙さを感じる まさにプレイ 長回しの緊迫感もあって リアルに徹して見せますね 基本 子どもたちだけで進むのも見どころで じっとりとした恐ろしさ、痛み ハネケ的 雰囲気も感じ パンチがありました 私的評価:4     最後の大人たち . . . 本文を読む
コメント

ここから始まる・・・

2011年11月01日 | 2011年 映画 レビュー
20日のこと、映画「猿の惑星 創世記」を鑑賞しました。 オリジナルの1作目 「猿の惑星」の前日談ともいえる内容で なぜ 猿に支配されてしまったのかという・・・ とはいえ シリーズ関係なく 1つの作品として 良く出来ていて 面白かったですね エンタテインメント性がしっかりあり ドラマ部分もきっちりと とにかく シーザーをはじめとする猿たちがすごく 表情、動きなどは素晴らしいの一言 まさに . . . 本文を読む
コメント (6)

リストラされて

2011年10月24日 | 2011年 映画 レビュー
12日のこと、映画「カンパニー・メン」を鑑賞しました。 リストラされた男たちの その後を描く 悲喜こもごもな人間ドラマ アメリカ映画で ここまでリストラがテーマとなった 映画も珍しいかと まさに、今 リーマンショックなどが 反映されてますね 再就職の厳しさ、今までの生活ができぬ苦悩 プライド、自信が邪魔をして 家族の存在の大切さ、物作りの原点 企業の人切り体質・・・ ストーリーはオーソ . . . 本文を読む
コメント