笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未解決事件を

2010年01月31日 | 海外ドラマ
「コールドケース」を見ました。 テレ東で土曜深夜にやってました。 1話完結の刑事モノ とはいえ、コールドケース=未解決事件を扱う この作品 前々から見たいと思っていたのですが 意外と静なドラマで 地味かも とはいえ、正当派ミステリーで 質の高い リアル指向 キャストの刑事たちのキャラも良くて 変に多すぎないのもGOOD そして、音楽 その事件当時の曲が使われていて おもしろい また . . . 本文を読む
コメント (2)

前作よりは・・・

2010年01月28日 | 小説
小説「ナイチンゲールの沈黙」を読みました。 著書は、海堂 尊 「チームバチスタの栄光」に続く 田口・白鳥シリーズの第2弾 今回も医療ミステリーを期待したのですが・・・ ミステリ色は薄くて SFチックというか非現実的で そこを受け入れられるかどうかなわけで 私的にはちょっとノレなかったかな  ハラハラ感というのも感じられず ハマらなかった また、登場人物も増えて 田口・白鳥の活躍も薄か . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

今までにない かいじゅう映画 

2010年01月26日 | 2010年 映画 レビュー
20日のことだが、映画「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞しました。 スパイク・ジョーンズ監督の作品 同名の絵本からの映画化 とはいえ、大人向きの映画 子ども心に帰れる そんな感じ まず、最初から引き込まれる マックスが犬を追いかける  雪合戦  潰される基地・・・ 冒頭のシーンが私的には好きで ここだけで満足感も・・・ その後のかいじゅうたちの島での出来事も良くて とにかく、楽しい  . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (2)

2年間の終わり

2010年01月25日 | 大学関連
今日で大学2年が終った テストを受けて ひとまず 終わり、春休み まぁ、テストもそれなりに出来たと思うので・・・ 3年には進級できるかと いやー、もう2年間が過ぎて 次からは キャンパスも変わって どうなるか まぁ、まだサークル等で今のキャンパスにも行くのですがね なんか、区切りがついた感じ 寂しいさもあり・・・ とにかく、お疲れさま それでは、また . . . 本文を読む
コメント

悲劇ですが・・・

2010年01月24日 | 日本ドラマ
「Wの悲劇」を見ました。 11日、TBSにて SPドラマとしてやってました 僕は原作も映画版のほうも未見で 題名を知るぐらいでしたが いやー、おもしろかった ストーリーもミステリとして良く出来ていて 何より、キャストの良さですかね とにかく 豪華で すごい 主役の菅野美穂の飄々とした感じが良くて このキャラもなんか好きでした 他にも刑事の小日向さん、武田さんも いい味で そして、死体 . . . 本文を読む
コメント

キャッチーな音楽を

2010年01月23日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ワーグナー・ラヴ 「ワーグナー・ラヴ白書」 1stアルバムです ドイツの4人組バンド ポップ、R&B音楽といったところか とにかく、メロディーが良くて まさに キャッチー 聞いていて 楽しく ここまで徹底していると 良いなぁと ディスコ風で 踊りたくなる感じもあって ホント、聞きやすくて  捨て曲なしで これはオススメ また、私的には曲の長さが長くなくて 多くが 3分台と . . . 本文を読む
コメント

資本主義をバッサリと

2010年01月19日 | 2010年 映画 レビュー
15日のことですが、映画「キャピタリズム マネーは踊る」を鑑賞しました。 おなじみ、マイケル・ムーア監督の新作です 今回は資本主義がテーマのドキュメンタリー さすが、マイケル・ムーアといった感じで 小難しいテーマながら最後まで飽きさせず ユーモアも健在です パイロットの給料の安さ、民主主義な会社など へぇーっと言った 知らない事実もあって 引き込まれます ムーアお得意のアポなし取材もあって . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

シリアスな重い ドラマ

2010年01月17日 | 日本ドラマ
「輪廻の雨」を見ました。 フジで4日にやってました 1時間の単発ドラマ フジテレビヤングシナリオ大賞受賞の作品 やはり、大賞受賞だけあって なかなか 最後まで 無駄もなく ダレずに見れました 知的障害、殺人、兄弟愛・・・ まぁ、今までもあったような題材ながら 上手くまとめた作品だったと思う 特に兄弟の役者らの演技も良くて ただ、私的には刑事はベテランの人のほうが良かったなぁと思ったが . . . 本文を読む
コメント

ポップで独特な

2010年01月15日 | 小説
小説「夜は短し歩けよ乙女」を読みました。 著書は、森見 登美彦 まさに、独特の言葉使いというか 文体で 森見ワールドというのか 「有頂天家族」で著者の作品を読んだことあるので 似たようなテイストで ストーリーとしては恋愛?かな とはいえ、かなりの変化球で とにかく おもしろくて、カワイイ感じがあって 人物らのキャラの良さは素晴らしい 4話からなるのですが 正直 「夜は短し歩けよ乙女」は . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

昨日の余波

2010年01月12日 | 私事
今日はなんか疲れが やはり、昨日の同窓会等から来ているのかなぁと なんか、やる気がでないというか まぁ 二日酔いではないんで 良いのですが 昨日との落差があるようで いきなり 夢の世界から現実へ戻された みたいな しかも、今日がテストがあって こんな日に限って・・・ まだ、暗記モノではなかっただけマシですが どうかな ちょっと微妙だったかな・・・ また、昨日は履き慣れない革靴を履いたせ . . . 本文を読む
コメント

中学時代へ

2010年01月11日 | 私事
今日は、成人式でした 成人式は まぁ 普通で 市長の挨拶やら、歌とか・・・ 何より 成人代表の人の中に 高校時代の知り合いがいたのには 驚きでしたが ちょっと興奮・・・ その後は 同窓会があって ビッフェレストランで 皆で盛り上がって いやー、楽しかった ホント いるだけで楽しい 食べて 飲んで 飲んで なんか、妙にハイな自分がいて 当時と変わってない人もいれば 変わったなぁという . . . 本文を読む
コメント

冬休みも明けて

2010年01月08日 | 大学関連
今日から 大学が再開 冬休みも終って・・・ なんと、初日からテストの科目もあって もう、試験の季節 期末試験・・・ 進級という意味でも 大事な試験だったりして これからは、多くが試験で ちょっと 精神的に疲れそう とにかく、やるしかないかぁ それでは、また . . . 本文を読む
コメント

2009年のベスト 2

2010年01月06日 | ベスト
2009年のベストを今さらですが 小説のベスト10を また、印象に残った 強烈だった1冊を特別枠で 1位 「廃墟建築士」     このちょっとズレた世界観がおもしろくて     しかし、それ以上に人間を描いていて     短編集ながら、全てが素晴らしかった 2位 「少女」     伏線を上手さ、無駄のない展開で上手い     最後まで緊張感が続く     2人の視点、遺書など 構成も好みでし . . . 本文を読む
コメント

2009年のベスト

2010年01月05日 | ベスト
新年となってしまいましたが 2009年のベストを 時間がなくて・・・ すみません まずは、今年 映画館にて鑑賞した映画から ベスト10を 1位 「ダウト あるカトリック学校で」     久しぶりに演技バトルで唸った すごい     特にメリル・ストリープは・・・・     ストーリーも私的に好みでしたし  2位 「脳内ニューヨーク」     チャーリー・カウフマンの世界観 爆発で     . . . 本文を読む
コメント

誰も信用できない

2010年01月03日 | 海外ドラマ
「ダメージ」シーズン1を見ました。 年末に深夜 TBSにて集中放送してました 弁護士が主人公のサスペンス とはいえ、裁判劇というわけではなくて 大企業の訴訟をめぐる 陰謀 フラッシュバック サスペンス 時間が動き 少しずつわかっていく真実 この構成が 後半に効いてきて 上手い 私的には想像した感じと違ったが おもしろい 質の高いドラマ サスペンスだった 全13話というのも、変に長くな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)