笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

医療行政の実態

2011年04月28日 | 小説
小説「イノセント・ゲリラの祝祭」を読みました。 著書は 海堂 尊 おなじみの田口・白鳥シリーズ第4弾 今回は医療行政がテーマで ちょっと 小難しいテーマながらも しっかりと エンタメ作品として読めるから流石です どこまで 本当なの?と思わせるほどの 医療行政の実態・・・ 厚生労働省、法医学の病理学、解剖とAiなど なかなか興味深かったです バチスタような推理ミステリ要素はなく 会議室で . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

前作以上に

2011年04月25日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ザ・フレイ 「ザ・フレイ」 アメリカのロックバンド 2ndアルバムです 1stも良かったけど 今作はよりイイですね メロディーの素晴らしさに圧倒 ピアノが効いてます 特に1~3の流れが良いですね 5曲目も感動 捨て曲なしで 確実に前作よりもいいです 私的には予想以上に 満足なアルバムでした 3rdも楽しみです 前作が好きな人はもちろん ピアノロック好きにはオススメですよ . . . 本文を読む
コメント

武道としての剣道

2011年04月23日 | 小説
小説「武士道セブンティーン」を読みました。 著書は 誉田 哲也 シックスティーンに続く、シリーズ2作目 香織と早苗の剣道を通じた青春エンターテイメント またまた 交互に2人の視点が描かれていきます 今回は早苗が九州に引っ越してしまい強豪剣道部に入ったことが 大きいですね そのためか 前作みたいな香織と早苗の掛け合いは 少し少なかったかなぁと・・・ とはいえ、それぞれで頑張っていて いな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

隙間を埋める存在

2011年04月21日 | 2011年 映画 レビュー
15日のことですが、映画「SOMEWHERE」を鑑賞しました。 ホテル シャトー・マーモントで暮らしている映画スター、ジョニー 孤独で空虚な生活な彼の前に 娘クレオが現れて・・・ ジョニーの孤独な日々、クレオと一緒な日々 淡々と、詩的に描かれていく 本当に ただそれだけで ストーリーらしきものはないですね とはいえ、何かグッとくる瞬間があります 監督はソフィア・コッポラ まさに「ロスト・ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (27)

迷宮事件をじっくりと

2011年04月18日 | 海外ドラマ
ドラマ「コールドケース」シーズン2を見ました。 テレ東にて 土曜深夜にやってました やはり 毎話毎話のクオリティが高いですね じっくりと見せてくれます 派手さはないが、満足感は高いですね 基本的にはシーズン1と同じスタンスで とはいえ、飽きることはないですね リリーの妹が出て来たりと 私生活関係でも 少しあったりするのも イイです また、最終話は見ごたえありで 流石の素晴らしさでした . . . 本文を読む
コメント

宇宙的な・・・

2011年04月17日 | 音楽 レビュー
CD紹介を ミューズ 「ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ」 4thアルバム イギリスの3人組ロックバンド いきなり4作目ですみませんが・・・ とにかく 今作を聴いて、感じるのが壮大感 宇宙的ともいうのか ロックなのですが それ以上のスケール感を感じました その意味では好みは分かれそうですが 私的には好きです ハードロック、バラード、ウエスタンと メロディーも飽きさせず . . . 本文を読む
コメント

優しさ 溢れる

2011年04月16日 | 海外ドラマ
ドラマ「アグリー・ベティ」シーズン3を見ました。 NHKにて 水曜深夜にやってました もうおなじみ アグリー・ベティです 相変わらずの面白さでした 特に今回は今までのシーズンと比べても 1番ではと思えるほど良かったですね 大きな謎や陰謀などもなく 変に引っ張らずに 純粋に楽しめました。 1話完結型ともいえ、毎話毎話 クオリティがあって 起承転結、笑えて、感動できて 巧いですね そして . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

コントと小説の違い

2011年04月14日 | 小説
小説「エスケープ!」を読みました。 著書は 渡部 建 アンジャッシュの渡部さんの処女小説 いかにもな アンジャッシュのコント的なストーリーでした いわいる 勘違い、すれ違いによるお話で 基本 アンジャッシュのコントは大好きだが 小説となると微妙だったかなぁと 笑いという部分でも少ないし・・・ 心情描写などもちょっとね まぁ、非常に読みやすくはあるが 読みごたえはないかなぁと ある意味 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

やっかいな家族というもの

2011年04月13日 | 2011年 映画 レビュー
6日のことだが、映画「ザ・ファイター」を鑑賞しました。 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードが世界チャンピオンを目指すが トレーナーでもあり 麻薬に溺れる兄、過保護な母がおり・・・ ボクシングものともいえるのだが それ以上に家族ドラマといった感じが強いですね 何かと口を出す母親、トラブルの絶えない兄 それらに巻き込まれてしまうミッキー 愛があるからこそ,絆も強い家族だが だからこそ やっ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (39)

遺族の想い

2011年04月11日 | 小説
小説「さまよう刃」を読みました。 著書は 東野 圭吾 娘を犯され 殺された父親 密告により犯人を知り 復讐をしようとする 警察もそれを追うのだが・・・ さすが 安定した面白さ、読みやすさですね 東野圭吾作品は 遺族が復讐してもいいのか、遺族の想い 少年法の意味・・・ 考えさせられることもあり 私的には もっと深さを期待したが 「手紙」みたいな あの作品ほどではなく スラーっと読めます . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

感情の高ぶり

2011年04月09日 | アニメ
アニメ「放浪息子」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました まったく予備知識なく見たのだが・・・ 驚きでした 中学生の男女の友情・恋 しかし、女の子になりたい男の子、男の子になりたい女の子が主人公 いわいる 性だったり、男装・女装だったりがキーとなってくるが それを中学生の中でやっていくのが新鮮でした 淡々としていながらも 引き込まれました 独特の淡い水彩画のような絵が合っていて . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

やっと2人は・・・

2011年04月07日 | アニメ
アニメ「君に届け」2ndシーズンを見ました。 日テレで 火曜深夜にやってました やっぱり キュンとさせられました 良質なアニメです 1stでは親友を作り、恋に気づくまででしたが 今回は まさに恋愛モードで、2人が恋人になるまでを じっくりと描かれていて じれったいと思うほどに、しかし 繊細に まさに この思いは 届くのか・・・ また、脇役たちが良くて あやね、千鶴はもちろんですが 新た . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (24)

せつない運命

2011年04月04日 | 2011年 映画 レビュー
1日のことだが、映画「私を離さないで」を鑑賞しました。 キャシー、ルース、トミーの3人の男女、彼らの恋・友情・成長 しかし、彼らには ある秘密・運命があり・・・ カズオ・イシグロ原作の映画化 原作を読んだ身として 気になったのだが せつない物語であった そこにあるのは 生と死か ある秘密はSFといえるものであり キーとなってくるもの しかし SFという感じは薄く あくまで 3人のドラマ、 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (27)

音楽モノ ミステリー

2011年04月03日 | 小説
小説「さよならドビュッシー」を読みました。 著書は 中山 七里 祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれた 16歳の遥 ただ1人 生き残るも全身大火傷の大怪我を負ってしまった それでも ピアニストを目指し コンクール優勝に向け 猛レッスンをするのだが 周りで不審な出来事が起こり 殺人まで・・・ 第8回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作であります ミステリーというよりかは 音楽モノの要素が強 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

はい、楽しかったです。

2011年04月02日 | 日本ドラマ
ドラマ「3年B組 金八先生 ファイナル」を見ました。 27日 TBSにて 7時にやってました ついに 金八先生の最後 4時間かけて 見せてくれました 私的に金八シリーズは第5シリーズからリアルタイムで見てて 1~4シリーズも再放送で見ました。 そんな 金八ファンの私ですが まさに、ファイナルにふさわしい そんな印象です 過去の卒業生によって助けられていく展開 巧い構成ですね 全シリ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)