笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グッドバイ、2011年

2011年12月31日 | お知らせ
さて 2011年も終わりですね 今年を振り返ると・・・ 過去一で映画を鑑賞し、過去一で本も読みましたね ある意味 楽しんだ1年でもあったのではないかと とはいえ、今年は大学4年で ある意味学生生活も終わりを向かえるわけで・・・ 当ブログでは そのあたりは書きませんでしたが 就活もあり・・・ いまだに継続して頑張っているところです 大学では講義も減り 趣味を謳歌した1年でもありますが そ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

2011年のベスト

2011年12月30日 | ベスト
さて 今年ももうこの時期ですか というわけで 今年のベスト まずは小説編 第1位 「光媒の花」      文学性とミステリ性のバランス      道尾さんらしいテーマと その深さ まさに1つの到達点 第2位 「俺俺」      シュールな設定 奇妙ながら引き込まれる      後半の展開、深さは凄い 第3位 「武士道シックスティーン」      剣道少女の青春エンターテイメント      . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (8)

今回のミッションは・・・

2011年12月29日 | 2011年 映画 レビュー
26日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」を鑑賞しました。 言わずと知れた イーサン・ハント M:Iシリーズも今回で4作目 作品によって 色は違うのですが やはり このシリーズは安定した良さがありますね これぞ ハリウッドアクションですよ! 今回はチーム戦としての要素が強く なかなか面白かったです スパイ作戦やスパイ道具も面白くて テイストとしては3作 . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (61)

SPとして復活!

2011年12月27日 | 日本ドラマ
SPドラマ「警視庁失踪人捜査課」を見ました。 24日 テレ朝にて9時にやってました あの連ドラやっていたのが SPドラマとして復活! 新たな若手メンバーが入ったりもしましたが ベースは連ドラ時と同じく 1つの失踪事件を追う展開 さすが、SPドラマだけあって ストーリーがしっかりとあり 面白かったですね 今回は室長が大きく事件と絡んでることもあり 緊迫度がありました また、今回も小日向文 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

真実を知ること

2011年12月26日 | 2011年 映画 レビュー
21日のことですが、映画「サラの鍵」を鑑賞しました。 フランスで行われた ユダヤ人迫害、ヴェルディヴ事件で起きたある悲劇 現代 その謎を追うジャーナリスト 2つの時代から見せていく構成の巧さが光り ストーリー展開で引き込みますね この話は原作のあるフィクションだが ヴェルディヴ事件は事実ということで 非常にリアルに見せます じっくりと迫っていく サラの人生 真相 真実をを知ることの重み、代 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (30)

新たな探偵モノ

2011年12月25日 | アニメ
アニメ「UN-GO」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帳』を原作にした 探偵ミステリアニメ 元の原作を読んでないので なんともいえないが 原案という形でオリジナル度は強いですね 1話完結も多くあり なかなか見やすく ストーリーもなかなかでした 近未来ながらも 終戦後という設定が 新しさと古さの独特の感じをだし面白く感じました そして因果のキャ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (17)

ミタを見た。

2011年12月24日 | 日本ドラマ
ドラマ「家政婦のミタ」を見ました。 日テレにて 水曜10時にやってました 今季ドラマでも1番話題になった作品ですね ストーリーしかり、視聴率でも なんていっても 最終回は40%でしたからね! 視聴率が良いことからもわかるように やはり 面白かったです 1番にはストーリー、脚本ですね 予想がつかない展開、キャラ設定、笑い、感動… 遊川さんが脚本ということで納得ですね どことなく 女王の教 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

湯川と少年

2011年12月22日 | 小説
小説「真夏の方程式」を読みました。 著者は 東野 圭吾 あのガリレオ 湯川シリーズ 新作長編です 今回もやはり読みやすく 引き込まれますね ストーリーとしてシンプルというか オーソドックスで ただ、肝心のミステリーとしては普通 トリックも弱く・・・ それよりも ドラマ部分が大きく それぞれが想う気持ち、信念が・・・ 人間関係の絡みが強く なんと言っても 今回 湯川と少年の交流が1つ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (14)

恋をしよう!

2011年12月21日 | 2011年 映画 レビュー
19日のことですが、映画「ラブ・アゲイン」を鑑賞しました。 妻に浮気され 離婚を言い渡された夫キャル バーで遊び人ジェイコブと知り合って・・・ いわいる ラブコメなのだが ストーリー、脚本が素晴らしくて キャルやジェイコブを中心に 家族を含め それぞれの、さまざまな恋愛模様が描かれていて それぞれが絡み合っていく様は巧く 特に後半の一同が集まるシーンは笑えますね アンサンブルキャストとい . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (23)

南極だが想いは熱い

2011年12月19日 | 日本ドラマ
ドラマ「南極大陸」を見ました。 TBSにて 日曜9時にやってました 開局60周年記念ドラマということで さすがの大作感がありましたね キムタク主演 出演者たちも豪華で やはり、香川照之は役的にも良かったですね ニヒルな堺雅人も好演でした いろいろ言われてましたが・・・ ストーリーとしては 普通に楽しめましたね 観測チームの絆、数々の困難、犬たちの想い じっくりと もう1クールあっても . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

あれ 多い?

2011年12月18日 | 日本ドラマ
ドラマ「11人もいる!」を見ました。 テレ朝にて 金曜11時15分からやってました いわいる 大家族によるホームドラマなのですが・・・ 脚本が宮藤官九朗ということで! さすがに一筋縄ではいかないというか 笑えましたね 家族たちのキャラクターの個性が強く それがハマっていて また 死んだ先妻の幽霊が出たり 長男の結婚など・・・ これだけの設定ながら 見事にストーリーとして成り立っているの . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (12)

死者の想い

2011年12月16日 | 小説
小説「WILL」を読みました。 著者は 本多 孝好 あの「MOMENT」の姉妹編 というか続編 今回は葬式屋 森野が主人公 連作短編の構成で 全体の雰囲気も 「MOMENT」と似ていますね 今回は葬式屋ということから その仕事から、死者に関わる不思議な事件 謎を解くミステリはもちろん その想いも深く ドラマとしてもしっかりと読めました ありえないともいえなくないが・・・ その優しさ、温 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

冒険活劇を見よ!

2011年12月14日 | 2011年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハラドキドキの興奮が味わえました テンポ良く まったく飽きさせずに まさに スピルバーグらしいですね ただ ちょっと展開が . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (50)

30分 コメディ

2011年12月13日 | 海外ドラマ
ドラマ「30ROCK」シーズン2を見ました。 フジにて 月曜深夜にやってました シーズン1に続き アメリカ コメディらしい 笑いで見せてくれますね 何かこれといった変化はないですが 笑えますね 何気にゲストスターが豪華だったり アル・ゴアが出演するとか! スゴイね 100%の理解とはいきませんが・・・ 30分という気軽さが良いですね コメディ ドラマもたまにはいいものです それでは . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

あの時は・・・

2011年12月11日 | 小説
小説「再会」を読みました。 著者は 重松 清 再会を1つのテーマにした 6つの短編集 作り的には死をテーマにした 「卒業」と似たような構成 子ども目線から見せていく その時の想い 大人になってからわかること・・・ ホント、重松さんの作品は丁寧というか 深く想いが描写されていて ホラ吹きおじさん が1番良かったかな ピーナッツが絡む チャーリーも楽しかったですね とはいえ 今までの作 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)