あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

年越しそば

2005年12月31日 | FP的日常
掃除に追われた31日でした。

会社も家も車もキレイになって、いい年を迎えられそうです。


年越しそばはもちろん「そば幸」で。


コメント (2)

小腹が空いたので

2005年12月29日 | FP的日常
小腹が空いたので、セブンイレブンで「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」を買いました。

鯖三切れで475円。
空腹時のランチには、ボリューム不足、そして高い。

ま、腹押さえに普段買わないやつを買おうと思いこれを。

うまいじゃないか。
油ののった鯖が寿司飯の上にのっている。

パソコンに向かいながら、食す。まるでヒルズ族のランチのよう。


ちょっと矛盾するが、パソコンしながらご飯を食べると味がわからない。
せっかくの短い食事時間なら、食べることだけに専念した方がいい。
コメント (2)

保険のない国から来た私が、トップセールスになれた理由

2005年12月27日 | 読書は心のお風呂
前回の、外資系生命保険会社が書かれた本ではなく、日本生命のセールスレディが書かれた本です。
中国から来られた方が、トップセールスレディになっていく様が書かれています。
典型的な日本の生命保険販売スタイルです。

手段はどうであれ、トップセールスになることは、すごい。
コメント (2)

ただ、顧客のために考えなさい

2005年12月26日 | 読書は心のお風呂


コメント (7)

Mr.Children福岡ドームコンサート

2005年12月25日 | FP的日常
クリスマスはいかがお過ごしですか?

12月24日福岡ドームにミスチルのコンサートに行ってきました。

テーマは“愛”

4曲目くらいに「イノセントワールド」
桜井さんは、歌わず会場全員の大合唱!!
さすがミスチル!!鳥肌が立ちました。

中盤に、桜井さんの弾き語りコーナー。
で、「名もなき詩」これまた、ファン大合唱。感動!!



なにか、クリスマスにふさわしい曲を演奏しようとしたが、ミスチルのレパートリーにクリスマスソングはない。
そこで、インディーズ時代につくった「二日遅れのクリスマス」を演奏。
ところが、これは、未発表曲で、もう15年以上前の曲で,ミスチル自信も歌詞を忘れてて,ネットで検索したらしい。
そしたら、あった。
で、その曲を披露。

以下がその歌詞。

「二日遅れのクリスマス」

いつも君と二人きりで過ごしてたクリスマス
だけど今夜は膨れないで 僕の仕事のせいで君を一人にさせてゴメンね

電話でしか会えないから プレゼントさえ
買ってあるのに 枕元に置いて夢見てるだけ

機嫌なおして それから2日遅れのクリスマス 二人で過ごそう

今の仕事が片付いたら すぐ戻れるよう
駅のホームで待っていてね あのコマーシャルのように

機嫌なおして それから2日遅れのクリスマス 二人で過ごそう
ケーキ買って 半額 2日遅れのクリスマス 二人で過ごそう

コメント (8)

送る夕べ 第53年度長崎青年会議所

2005年12月23日 | FP的JC活動
 いち、にい、さん・・・

 ・・・じゅうご、じゅうろく。
16名がご卒業です。おめでとうございます

♪るーららー♪
原口事務局長、ステージ衣装きまってますね

ロッケンロぉっ、スピッツもロックだぜ!!

オンドラムス!藤岡理事長

ゲンブカイ、漢字でどう書くの? 手ぬぐいゲット!!

われらのミッチー

話足りなかったようですね。続きは駐車場にいった時に。
コメント

2007年第55年度長崎青年会議所を占う

2005年12月23日 | FP的JC活動
ここで、末次さんより、2007年を占う重大発表が・・・


この4人が意味することは・・・
 55       54      53       52 
すいません、梁瀬専務理事が写っていません。おっと。
コメント

ソニーコミュニケーションネットワーク㈱

2005年12月20日 | FP的日常
IPO
ソニーコミュニケーションネットワーク㈱
公募価格 34万円
初値   49.2万円
初日高値 54.2万円

いいんじゃない。
コメント (1)

夫・妻に来年直してほしいこと

2005年12月17日 | FP的日常
日経新聞の土曜日に入ってる「KIKKEIプラス1」より

「夫・妻に来年直してほしいこと」ランキング

<妻から夫へのお願い>
1、タバコをやめて             →非喫煙者の気持ちをわかってほしい
2、頑固で自分の考えを曲げないのをやめて →自分の考えをもたないふにゃ男よりいい
3、自分が間違えたら素直にあやまって →それができれば、夫婦喧嘩は減るだろう
4、収入をもっと増やして          →稼ぐって難しいんだぞ
5、洋服を脱ぎぱなしにしないで →人間は昔、裸だった
6、節約に協力して
6、片付けや整理整頓をきちんとして
8、いびきや寝言、歯ぎしりをやめて →寝言にはご注意を!
9、テレビや照明をつけっぱなしにしないで →わざとではありません
10、健康のため休養をとって →ゴロゴロしてたら怒るくせに

<夫から妻への願い>
1、片付けや整理整頓ときちんとして →どんな嫁やねん
2、自分が間違えたら素直にあやまって →お互い様ってことで
3、口うるさくあれこれ言わないで →たのみますよ
4、朝は早く起きて
5、頑固で自分の考えを曲げないのをやめて
6、かっとして怒鳴ったりヒステリーをおこさないで
7、無駄な買い物をしないで →というか、勝手に買わないで・・・
8、節約に協力して
9、不平や不満、小言ばかり言わないで
10、太ると言いながら食べるのをやめて →それは女をやめろと言ってるの?

 注:当コメントは、私の夫婦や、私の意見ではありません。
コメント (3)

今、全国大会誘致について

2005年12月16日 | FP的JC活動
先日の総会にて、全国大会誘致立候補が可決されました。

それから、3日後の今日。こう思います。

長崎で前回全国大会をされた先輩は、もう70歳前後と聞いております。
被爆経験者がいなくなり、語られることが少なくなっていくように、全国大会を語れる人間が少なくなっていってしまうのは避けられません。

ここで、今の世代の長崎JCが全国大会を経験しておかなければ、全国大会を語れる人はいなくなります。
もし30年後、後輩たちがやりたいといっても、相談する相手が長崎にいないという状態になってしまいます。

今の僕たちがやりたいとかやりたいとかではなく、やらなくてはいけない世代なんだなと感じています。
全国大会を開催する宿命の世代だと言うことです。

たとえば、5年に1度、総務委員会では、OB名簿(特別会員名簿)を作成します。それは、避けられない宿命(ちょっと言いすぎだが)。
それに匹敵するのが、今の世代の長崎Jayceeに課せられた全国大会誘致。

できるかできないか分からない。でも、数十年後の長崎JCのために何らかのデータを残さないといけない。


宿命なんです。

そー、今は、思います。
コメント (2)

12月定時総会

2005年12月13日 | FP的JC活動
捕らえる宇宙人



JCIクリード唱和。気張りました。

次年度会員開発委員会では、毎委員会開始時に、JCIクリード、宣言、綱領を唱和しております。
そんな矢先、クリードが回ってきました。
次年度宮本委員長との約束もありましたし、次年度理事としての意地もあったので、頑張りました。

できれば、西村監事にも聞いていただきたかった。あなたのクリード後の「サンキュー」に憧れたひとりだから。

そんな西村さんの涙の監事講評。もらい泣きしちゃいました。司会の松山さんも。

偉大なるMr.Jaycee。全国大会成功させて見せます!!


全国大会誘致の件ですが、
以前の次年度委員長会議で、全委員長挙手をして質疑をしようと誓いました。
しかし、藤岡理事長の鉄壁な準備のため、私は手を挙げることができませんでした。(すいません。)
手を挙げた委員長も、質疑はほとんどなく、肯定の意見ばかりでした。

とにかく、やれるところまでやってみましょう。ハイ


コメント (3)

みどり棟引継ぎ

2005年12月12日 | FP的JC活動
次年度会員開発委員会の担当事業の「みどり棟の遠足お手伝い」に伴い、引継ぎの挨拶に行ってきました。

今年度、担当副理事長梁瀬さん、次年度担当副理事長埴生さん始め、山下室長、僕、岩崎さん、宇宿さんでおじゃましました。


「みどり棟」とは、長崎病院にある病棟のひとつ「みどり病棟」のことです。

長崎病院さんは、JCを非常に頼りにして下さっています。もう少し言うなら、戦力と考えておられます。
いろいろなご要望がありましたが、長崎JCにできることには限りがあります。できる範囲でお手伝いをしたと考えています。

ただ、九州のこういった病院でこのような野外活動を行っているところは、ほとんどないそうです。
全国の病院が集まる会では、長崎病院さんは、本事業を胸張って宣伝されているとのことでした。そして、全国からどうやったこんな事業ができるのか問い合わせがあるそうです。
そんな素晴らしい事業を支えている長崎JC。もっと胸を張って、活動しましょう!!

ちなみに。。。
次年度「みどり棟春の遠足」は、4月と5月の2回になりそうな気配です。




さて、長崎病院とは、独立行政法人です。
独立行政法人とは、「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体にゆだねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの又は一の主体に独占して行わせることが必要であるものを効率的かつ効果的に行わせることを目的として、この法律及び個別法の定めるところにより設立される法人」とされています<独立行政法人通則法(第2条第1項)>

なにやら難しい。民間ではないようですね。
じゃ、JCがお手伝いしてもいいんだ。
長崎病院だけ対象にボランティア活動をするのは、いいのかなと思ったりもして「独立行政法人」について調べてみましたが、民間ではないからいいってことでしょうね。
コメント

アルス

2005年12月11日 | FP的日常
JCの仲間でもある松尾さんの会社アルスに行ってきました。

立派な自社ビルと素敵なショールーム。

すごくかっこよく機能的なキッチン、斬新なカーテン、シーツ類。

アルスさんのモットーが「ワンランク上のご提案」とあって、気持ちいいひと時を過ごさせていただきました。
コメント (2)

長崎JC53年度総務委員会打ち上げ

2005年12月11日 | FP的JC活動
嬉野にて53年度総務委員会の打ち上げを行いました。

宿泊は定番の嬉野館。

ホテルに着くや否や、温泉へ。
そしてホテルで晩餐。 室長、専務理事、小樽ありがとうございました。

2次会は、近所のスナック?へ。
知らないとはいえ歩いて3分位のところなのに、タクシーで行ってしまいました。

田舎のスナックはいいですね。
手作りのつきだしは出るは、果物は出るは、カラオケは歌い放題やらで、最高でした。


3次会は、ホテルの部屋へ戻り、松山潰しに掛かりました。
見事大成功!!

総会、総務メールとまだ事業は残っていますが、山中委員長お疲れ様でした。
コメント (1)

三井住友海上忘年会

2005年12月09日 | FP的保険
12/9は、三井住友海上保険の研修生の忘年会でした。

私も、この研修を卒業したものです。
1~3年間の研修を受け、独立し代理店としてやっていきます。

この日は、現役研修生7名とOB2人が集まりました。
ほとんどが30歳代。

保険業界の次の世代を担うものたちです。

皆、それぞれの将来のビジョンを語り明かしました。
コメント