あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

第2回仮入会員必修セミナー「真友(ちんぐ)ばつくろうで!」

2006年06月29日 | FP的JC活動
2回目の仮入会員セミナーを矢太樓にて6月24、25日の1泊2日で開催しました。

ヘッドトレーナーRONさんによる参加の心得の説明


5つのグループに分かれて各班で“JCでの夢”を発表
 各グループのスローガン発表


各グループの夢をまとめて、仮入会員全体のスローガンが完成


審査員のみなさま?
 ん?一番右の方は・・・



JCゲーム
仮入会員から理事長を目指すJC体験ゲーム



 みんな理事長を目指して、経験を積んでいきます

 みごと理事長に!! 
第何代理事長になるのでしょうか?




来ました「居酒屋の青春」
ここから役員さんにお越しいただき、おやじ役、仕切り役として居酒屋を盛り上げていただきました。

 「俺の話を聞くな」と言いつつも、大きいに語っていただきました

 みんなの目指す理事長の店

 ちょいワルでいけよ!

 おやじ役であった理事長に総評をいただきました



2日目

朝はラジオ体操でスタート!!
あんなに飲んだのに、全員6:30に集まりました。




理事長、専務理事になりきって、JCでやりたい事を発表
いわゆる理事長所信を熱弁。








「おかしな村」
各グループの役割分担が問われるゲーム





答えを出せたグループも出せなかったグループも、チームワークは良かった


「フラフープレース」
笑いがでるくらいフ・シ・ギ






RONさんの右手に握られているのが、コトバ


 最後はクリードを全員で唱和!!


室内を暗くして、目をつぶって聴いた曲なんだかわかりましたか?
女性の声で、英語の歌詞だった曲ですよ。





仮入会員スローガン「もっと知りたい だから教えて そして次世代へ」
 2日目最後の集合写真です。




長時間のセミナーお疲れ様でした。
きっと皆さんは、次世代を担う素晴らしきJayceeになるでしょう!!
コメント (2)

セミナー前日

2006年06月26日 | FP的JC活動
明日からの仮入会員セミナーに向けて委員会メンバーのみでJCゲームのおさらいです。

「JCゲーム」は、JC入会から、理事長になることを目指すゲーム

 2回目なので比較的スムーズなのだが・・・


 おー、なかなか出世しない・・・


4月のプレセミナーの模様はこちら
コメント

外国人による日本語弁論大会

2006年06月18日 | FP的JC活動
第18回弁論大会が開催されました。
JCの先輩方が立ち上げられた事業ですが、もうすっかり市民のものとして独り立ちしてきました。


みなさん日本語は上手なのはもとより、こころがこもった話口調で、日本人の僕も勉強させられます。



今回の事業は、仮入会員は、アトラクション設営お手伝いと鑑賞。



鯱太鼓の体験
コメント

第1回仮入会員必修セミナー

2006年06月15日 | FP的JC活動
6月14日サンプリエールにて「第1回仮入会員必修セミナー」が開催されました。

本事業は、会員開発委員会が担当する事業でした。

AのによるJCIクリード、田N副委員長によるJC宣言、綱領、スローガン唱和、そして、理事長による挨拶によりセミナーが開会しました。

まずは、長崎青年会議所の歩みをビデオで見ていただきました。

次は梁Sさんによる青年会議所の基本について。
パワーポイントを用いて、JCバイブルから抜粋して説明。
壇上を右左、時には仮入会員に質問を投げかけるなど、ベテランの風格抜群でした。

次にT先輩に「青年会議所の魅力~JCに入会してよかった~」という演題で講話をして頂きました。

長いJC歴での経験、出向での経験、JCと仕事の関係などなど、仮入会のみならず、参加した全員を惹きつけるお話でした。


セミナー終了後は、懇親会へ。

仮入会が多数のため、スタートと同時に自己紹介へ。
初めの人たちは、緊張気味でしたが、だんだんヒートアップしてきました。

その後、委員長一同壇上へ。
ちょっとはしゃぎ過ぎました。

 壇上よりパシャリ
 

予定通り、22時に終了後は、各委員会でヒートアップした仮入会員と共に2次会へ。
コメント (1)

一蘭

2006年06月11日 | FP的日常
CFP受験で福岡へ。
なにやら記念受験になりそう。



帰りに博多駅地下にある「一蘭」へ

初めて一蘭に出会って10年。
いまだに流行続けているのは凄い。


左右をついたてに挟まれ、目の前には赤い暖簾が立ちふさがって、ラーメン以外のものとの接触を一切断ち、ラーメン様と1対1で向き合うこのスタイル。

この雰囲気が一蘭を流行せ続けるのか?


何度食べても、ここの旨さは分らないんだけど。

コメント (6)

厄入り懇親会

2006年06月10日 | FP的JC活動
来年は委員長せんばさ

 一回くらいは理事せんば

 サラリーマンだって委員長はできる!!
 
 いつ委員長する?

 あんたは若いのにすごい!

 どうもどうも先輩。。。


 委員会メンバーよりブルガリのネクタイのプレゼント

 フィニッシュ!! 昇天
コメント (3)

厄入り清祓い

2006年06月09日 | FP的日常
朝7時から、伊勢宮にて本年卒業の方々の厄入り清祓いが行われました。

女性の厄入りについては、今後の長崎JCの課題となりましたが、本年度は卒業者というくくりで行われました。


コメント

第11回長崎JC理事会

2006年06月09日 | FP的日常
写真の通り、長崎JCの理事会はペーパーレスパソコン理事会。
「ノートパソコンを持ってない人はどうするんですか?」と言った質問は今は昔。


さて、6月の理事会となると具だくさんになってきます。


・長崎ブロック会員大会
・サマーコンファレンス
そして我が会員開発委員会の事業
・第2回仮入会員必修セミナー
などなどアクティブな事業の審議が続きます。


第2回仮入会員必修セミナーは、正副での差し戻しもあり練り直したため、大きな混乱を招くことなく承認いただきました。

後は、どれだけ仮入会を参加させることができるか。



協議には
「長崎再発見(仮)」という新規事業の立ち上げ準備。
行政を動かせる団体になれるように金K委員長、頑張りましょう!



明日は厄入り清祓い。朝早いので、早く寝ましょう。

コメント

第2回みどり棟遠足お手伝い

2006年06月08日 | FP的JC活動
前回5月17日のみどり棟遠足は、残念ながら雨で中止になりましたが、
7日の2回目の遠足は、すばらしい晴天に恵まれ、水辺の森公園での遠足のお手伝いをしました。




みどり棟集合組は、8時からテントやバギーの積み込みからスタートしました。


日通さんに負けない働きをされているのは、仮入会員の松Oさん(本業のホームページ)です。


水辺の公園のテント、仮設トイレなどの設営も終わり、待機中です。



担当副理事長より挨拶です。



これらの写真では、何をしたか分かりませんが、
水辺の森公園の散策、長崎美術館の同行お手伝いをしました。

散策できる時間は、わずか1時間でしたが、とてもJCメンバーにとっても有意義な時間を過ごせました。

平日にもかかわらず、25名のメンバーに集まっていただき、感謝感謝です。
コメント (2)

正副通過ぁ~ JCディ

2006年06月01日 | FP的JC活動
前回差し戻しの「第2回仮入会員必修セミナー」の事業計画提出。


前回一番の問題点だった「居酒屋の青春」のイメージを伝えました。

ここが役員の皆さんの腕の見せどころですし、セミナーを盛り上げる場でもあるので、皆さんの興味が集中するところ。

仮入会員と役員のコラボレーション、想像するだけで楽しくなってきます。


あとは、仮入会員をいかに全員参加させるか!

6月一発目の山、越えました。
それにしても一番の勝因は室長と副理事長のフォローでした。
感謝感謝です。



今日お昼は、「第1回仮入会員セミナー」で講師をお願いしていますT先輩のもとへ室長と副理事長とで訪問。
講演内容の確認。
演題は「青年会議所の魅力~JCに入会してよかった~」
自分が入会したときの理事長ですので、会うだけでも緊張です。



夕方には、T副理事長のもとへフラフープを借りに伺った。
これが第2回仮入会員必修セミナーの大切なアイテムになる。



そういえば、自動車事故も1件あったけど、これもJC関係。



今日も1日中JCでした。

コメント (2)

第16回会員開発委員会~全国大会誘致立候補延期談義

2006年06月01日 | FP的日常
6月事業目白押しの会員開発委員会ですが、今日は仮入会員の各事業出欠の確認。

各担当から仮入会員に電話攻撃!


仕事を与えれば動きは早い!さすが会員開発メンバー。

素早く出欠を集計。

次に、
各事業のタイムスケジュール、担当を確認し、協議をすませ、食事へ。



会員開発委員会のホームグラウンドになりつつある「憩」へ。


第1回仮入会セミナーの話をしようと思ってたのに、話題は「全国会員大会誘致立候補延期」について。


前回、理事長から直接、本経緯について説明があったにもかかわらず、委員会メンバーの熱は冷めていない。


各人、個々の意見をぶちまける。
むしろそんな意見を委員会事業で見せてくれればいいのにと思うくらい。


僕たち理事が思う以上にフォロアーメンバーは全国大会を意識して来てきたようだ。

これはうちの委員会に限った話ではないはず。


このままでは、真実でないものが流布し、長崎青年会議所の求心力をゆるがしかねない。


早めに全メンバーに真実現実を伝えなければいけないと思う。


しかし、2時間も酒の席で全国大会誘致について語るなんて長崎JCはすごい高いレベルにあると思うし、すごい意識改革だと感じる。


そこまできた、それで充分ではないかという感もある。


さて、どう結論がでるのか、全国大会。

コメント (6)