あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

2010年

2010年12月31日 | FP的日常

↑トニー・ゴードン氏です。


紅白を見ながら、今年最後のブログを書いています。

今年の大きなイベントが、4月に行った保険の神様トニー・ゴードンの講演会。

成功の秘訣は、「今日やると決めたことを今日やるだけ」ただそれだけ。
簡単だろって。

「誰にでもできることを、誰にもできなく程徹底的にやる」
それができる人間を目指します。



仕事の面でいけば、保険業界に入って目標にしていた売上をクリアした記念すべき年となりました。
損害保険、生命保険、小さな保険、大きな保険全ての積み重ね、全てのお客様、残念ながらお客様になって頂けなかった方々のお陰でここまできました。

ありがとうございます。

この業界に入って8年。
大切なのは、出会い。

これからも出会いを求めて、生きて行きます。



買ったものと言えば、ipadとほぼ日手帳。

究極のデジタルツールとアナログツール。


ipadで生活は劇的に変わったか?
なくてはならないアイテムにはならなかったが、最強のビューワーツールであることを実感することができた。
来年はipad2が発売されるとか。
最先端ツールを使いこなせる男になります。

今は、紅白歌合戦を見ながら、左にipadを置いて、今年のブログを見返しながら、ノートパソコンでブログを書いています。
こういったことができるのもipad効果のひとつ。


紅白歌合戦が面白いかどうかはどちらでもよく、紅白歌合戦を自宅で見れる平和な大晦日に感謝です。


さて、ほぼ日手帳。
今年から使い始めたのだが、これは、最高。
カズンという大判のタイプを使っているが、このお陰でスケジュール管理とメモが一元化できてノートが不要になった。
来年は、もっと楽しい活用を目指す。



JCでは、総務室長をさせて頂きました。
正副理事長会議出席させて頂き、この組織のトップはこうあるべきなんだということを学ばせて頂いた。
また、この正副から派生するイベントにも多く参加させて頂き、とても勉強になった。

また、当たり前に感じていた総務メール、理事会資料配信の実務を体験することができ、総務委員会の大切さを勉強させて頂いた。

関係各位に感謝感謝。
来年は、別の角度から参画します。



今年、やり残したこと。

自分のデスク周りの大掃除。
整理整頓できる人間になりたい。
たぶん無理。



来年も多くの決断をしないといけない年になりそうです。
決断は哲学だそうです。

自分哲学を持てるように、出会いと読書をこれまで以上に求めていきます。




2010年、ありがとうございました。

来年は、優しい人間になれますように。


コメント (2)

持ち味ナビゲーターに登録されました。

2010年12月28日 | FP的日常


先日の持ち味発見セミナー&ナビゲーター研修を受け、持ち味ナビゲーターに登録されました。




↑ここに登録されています

ひそかに長崎第一号です。
登録の関係でしょうが、すみません、先輩方。


それにしても、登録されている方々のホームページを見ると、僕もホームページをどうにかしないといけないなと感じます。



さておき、年明けには、「持ち味発見セミナー」を開催します。


コメント (4)

中村文昭氏講演会「出逢いを生かせば、ブワッと道は開ける!!」

2010年12月24日 | FP的日常


中村文昭氏の講演会に行ってきました。

色々なご縁があって、これは聞きに行きなさいという神からの指令かなと思い行ってきました。

4つの鉄板ルール
1、返事は0.2秒
2、頼まれごとは試されごと!
3、できない理由は言わない!
4、そのうちと言わず今できることをやる!


老若男女を問わないメッセージで人間力の大切さについて教えて頂きました。

まだまだ、話聞き足りないので、来年佐賀で公演されるチケットを買いました。



コメント (2)

JC卒業式

2010年12月23日 | FP的JC活動


ついにこの日がやってきました。
JC卒業式。


JC歴が長くなるにつれ、この卒業式の重みを感じます。
お世話になった方、親しくさせて頂いた方を見送るのは寂しいものです。

卒業式の楽しみのひとつが、送辞。
今年は、筆頭副理事長より。

4日間も練られたというスピーチで、ひとりひとりの人間味を感じることができる素晴らしいスピーチでした。



写真の方は、私の推薦人です。
ラストイヤー一緒のラインになれて良かったです。
コメント

「新春ライフプランセミナー」開催

2010年12月22日 | FP的日常
来年のセミナーの告知をします。

その名も「新春ライフプランセミナー」。



おそらく正月には、1年の抱負を掲げられると思います。
しかし、その実現はなかなか難しいものですよね。

年始に立てた抱負・目標を検証しながら、長期的なライフプランを描きませんか?

今回のセミナーは、実際にご自身のライフプランを作成する体験型のセミナーですので、限定15名とさせていただきます。



・ライフプランを立ててみたい
・夢が経済的に実現可能か知りたい
・住宅ローンを払っていけるか知りたい
・老後いくら年金がもらえるか知りたい
・子どもの教育費について知りたい
・保険について知りたい

と思っていらっしゃる方に、お役に立つ情報をお届けします。


席数が限られていますので、お早めにお申し込みください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ライフプランセミナー

日にち  2011年1月29日(土曜日) 10:30~12:00

会場  長崎市立図書館 本館2階研修室 (長崎市興善町1-1)

定員  15人(定員になり次第締め切らせていただきます)

参加費  無料

お問合せとお申し込み 下記チラシに記載  

持ち物
・家計簿など家計の収支が分るもの
・保険証券
・筆記用具(蛍光ペン、カラーマジック)
・電卓

セミナー案内チラシはこちら


コメント

無事

2010年12月16日 | FP的日常


今日の茶室に掛かっていた軸は「無事」。

珍しく読める軸です。


たった2文字ですが、凄くパワーを感じます。


一年間の無事に感謝です。
コメント

持ち味発見セミナー

2010年12月16日 | FP的日常
先週の日曜日は、持ち味発見セミナーに行ってきました。

自分に合った金融商品を選ぼうというようなキャッチコピーでこのセミナーが開かれていることを、ネット上で知り、興味を覚えていたところ、なんと、長崎開催が決まったということで、参加してきました。



こんな感じで、自分の得意なことと不得意なことをリストアップします。


そしてさらに、その中から、もっとも得意なことベスト3と、この力があれば良いなと思うこと1つをチョイスします。

自分に合うのは、株なのか投資信託なのかFXなのか、それとも預貯金なのか?

金融商品選びだけでなく、
自分がどんな思考を持っているのかを客観的に知ることができる不思議なカードでした。


午後からは、この持ち味カードを使って、セミナーを主催することができるナビゲーターの資格を取得する勉強会も出席。


登録が済んだら、早速持ち味発見セミナーを開催します。


当日、参加・企画された方々です。
FPあきこさん
あずりん
村橋歯科さん
さとうさん
他。


あっ、講師の高田晶子さんを忘れてました。
遠路はるばる長崎までありがとうございました。



コメント (1)

「FREE」がフリー

2010年12月15日 | FP的ip@d&iphone成長記


ベストセラー「FREE」が、今、ipadやiphoneで無料で読める。


早速、インストール。

800ページを超える全編が無料。


そういえば、これが私の初の電子書籍になります。
コメント (2)

「相続税をゼロにせよ!」

2010年12月15日 | 読書は心のお風呂


相続税改正が騒がれているで、昔読んだ渡部昇一さんの「相続税をゼロにせよ!」を引っ張り出し読んでみた。


初版は2002年7月。
ちょうど、私が長崎に来た時期です。




渡部さんの主張は、
1、相続税をゼロにする
2、遺留分をなくす
3、所得税を上限10%
4、遺言は、100%有効
5、生前贈与にも課税しない
です。

それについて、世界の歴史や社会主義の観点から論じられている。


8年前と言えば、遺留分という言葉も知らない、所得税率なんてしらない人間でした。
今読むと、なるほどと理解できるようになりました。

サッチャーの言葉に
「金持ちを貧乏にしても、貧乏人は金持ちになれない」
とある。

今の、税法改正が、いかに社会主義的か、行きすぎた社会主義の終焉がどうなるか教えてくれる一冊です。


コメント

「経営者の手帳」

2010年12月14日 | 読書は心のお風呂

尊敬する坂本光司先生の新刊「経営者の手帳」

20年間6000社以上の中小企業を見て回られた坂本先生が、経営者から聞いたこと、感じたことを語録として、100個紹介している。


継続的に長期的に繁栄している会社には共通点がある。それが紹介されてあるといってもいい。


経営で一番大切にしないといけないのは、社員とその家族。
経営者の決断は、正しいか、正しくないか。自然か、不自然かを軸に行う。
経営者が重視すべきは業績ではなく、継続である。

などなど。

語録と解説が100個。


デスクの脇に置いておきたい1冊です。


私のお気に入りは、先日の講演会の影響もあって、

「私たちがやらない、やれないよいことをしている人を見つけたら、
私たちがやることは、その人を支援してあげることである」
です。
コメント

ipad成長記

2010年12月14日 | FP的ip@d&iphone成長記


高級ブランドのipadケース。
かっこいいです。
欲しいです。


コメント (2)

相続税がかかる?

2010年12月13日 | FP的日常
2011年の税制改正が慌ただしく、論じられています。

そのひとつが、相続税の増税。

現在の相続税の非課税枠
5000万円+1000万円×法定相続人の数ですが、

これが、2011年度では、
3000万円+600万円×法定相続人の数
とするという案が出ています。


渡部昇一さんの「相続税をゼロにせよ!」を読み直してみたいと思います。


生命保険の非課税枠も縮小も考えられているようですね。



増える子ども手当は、3歳未満で+7000円/月だとか。



コメント

ipad成長記

2010年12月09日 | FP的ip@d&iphone成長記


アイパッドをセミナーに持っていくと重宝します。

セミナーでは、アレ?と気になるフレーズや、とある会社の事例が話されることがありますよね。

そんなとき、ササさっと調べることができるので便利。

確かに、携帯や、iphoneでも、ネット検索はできますが、
この画面のデカさの効能はiphoneの比ではありません。

最近は、講演者や話しに出てくる人物がブログや、ツイッター、メルマガなどをやっていることも多いので、そのセミナー中に読んだり、登録、会員になったりすることができます。

この類って、帰ってからとなると、ついつい忘れちゃうんですよね。


こう考えると、今の大学生は、ノートを取りながら、ipadを脇に検索しながら、授業を受けてるんじゃないでしょうかね。


ホリエモンの新刊「君がオヤジになる前に」でも、ipadを使った効果を書いています。
ただし、「アイパッド?おー」なんて言われるのも、あと1年あるかどうか?
今使わず、いつ使うと書いていあります。




ipadはなければないでいい。
3日触らないこともある。

ただ、触り始めると止まらない。



ドコモのギャラクシータブ、確かに萌えですが、画面と机はデカイ方がいい。


コメント (2)

外出禁止

2010年12月08日 | FP的日常


今日は、車に乗りませんでした。

外回りもしませんでした。

なぜなら、今日はアポイントを入れなかった日だからです。

といより、「外回りをしない」という予定を入れた日でした。


日中の8割は外にいるんで、たまに事務所にこもるのもいいものです。
事務スタッフの方がどんな仕事をしているのかを知る機会にもなります。


事務所にいるとメールの数が増えますね。
よりによって、JCの総会前なので、バンバンメールが来ます。

打てば返ってくる。返せば、次が来る。
こんなやり取りもあと1カ月くらいかなと思うと、寂しいものです。


今日やったこと・・・

セミナーのチラシ作り。
明日以降のアポイント。
書類の廃棄。
ipadの同期。

こんなもんかな。



しかし、1日誰とも会わないのは、耐えられないもので、ハイパーメディアクリエイターさんにランチのお誘いをしたら、引っかかってくれました。
2日続けて紅灯記。麺です。

ここでセミナーのチラシのアドバイスをもらっちゃたりで、ラッキー!!


明日からは過激派で行きます。




写真は、大浦公園です。ローカルですがとてもきれいにデコってます。

コメント

12月のフラット

2010年12月04日 | FP的日常


上昇志向ですね。

日経平均も1万円超えましたし、長期金利も1.2%超えてきましたし。。。


住宅ローン金利は、一般的に融資実行時点の金利ですが、
申し込み時点の金利が適応される、もしくは、申込時点と融資実行時点と安い方の金利が適応される金融機関が数少ないですがあります。

私が調べたところによりますと、
JAと九州労働金庫がそれに当たります。

ひょっとしたら、来年あたりに家を買うかもというひとは、とりあえず仮申し込みだけしてみたらどうでしょうか?


尊敬する高田FPの記事は、こちら↓
http://ameblo.jp/wealth-takada/entry-10713636963.html
コメント (1)