あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

ipad成長記

2010年11月24日 | FP的ip@d&iphone成長記


22日にリリースされたios4.2へアップグレードしました。


このバージョンアップはipadのためにあるようなもので、
iPhoneでは当たり前のマルチタスクとフォルダーができるようになりました。



キーボードに顔文字が入るようになったし、なくしたipadを探すアプリも入れた。


すくすくと成長していくipadは頼もしい。
コメント

日本でいちばん大切にしたい会社

2010年11月22日 | FP的日常


「日本でいちばん大切にしたい会社」の著書坂本光司先生の講演会に行ってきました。

坂本先生は、法政大学大学院の教授です。
さすが6000社以上の会社を見て回られているだけあって、机上の話ではなく、現場の生の声を伝えてくださいまいた。


著書でも十分、素晴らしい会社、安定的に増収継続している会社の条件を知ることはできますが、やはりLiveに勝るものはありません。
そういう意味で、僕はできるだけ多くの講演を聞きたいと思っています。


さて、冒頭でいきなり衝撃的な会社(NPO)のお話されました。
ダイアログインザダークという会社です。

90分5000円という料金で、真っ暗闇を体験させてくれる会社です。

真っ闇ということは、誰からの力を借りなければなりません。
声、音、におい、触感などを頼りに暗闇の中で助け合う。

しかも、これらをリードしてくれる方は、全盲の方たちだという。

この会社の社長は、全盲の方に職をという思いで、この仕事を始められたそうです。

全盲のスタッフ曰く、「これまでは、お礼を言う人生でした。しかし、今はお礼を言われるようになりました。お礼を言われることがこんなに嬉しいことだとは知りませんでした。」と。

家庭、職場の人間関係がうまくいっていないときは、是非訪れてみたいと思います。

坂本先生の生徒さんは、企業の社長さん。
その社長さんを、ダイアログインザダークにお連れしたら、口々に、
社員旅行は、ディズニーランドを止めて、ダイアログインザダークにしようと言われたそうです。


詳しくは、ネットで調べてみてください。調べれば調べるほど、虜になりますよ。



さて、坂本先生は、書籍でも述べられているとおり、
安定的に長期的に発展している会社の第一条件は、「社員とその家族を幸せにする」ということだそうです。
顧客でもなく、社員とその家族です。

わが社の経営理念の一番最初に、「社員と家族を幸せにする」を入れます。


ライブレボリューションの経営理念には、「宇宙一愛される会社」になることが謳ってあります。
この会社は、就職活動中に出会った魅力的な企業ランキング3年連続1位だそうです。



では、6000社以上回ってナンバー1の会社はどこかというと、
第1巻に取り上げられている伊那食品工業株式会社さんだそうです。


坂本先生のメッセージを私なりに要約すると、
「徳を積み、優しい人になり、行動を起こしなさい」






コメント

三井住友海上あいおい生命ですか

2010年11月22日 | FP的JC活動
2011年10月に三井住友海上きらめき生命とあいおい生命が合併します。


新しい商号が決まりました。
「三井住友海上あいおい生命」ですって。



これまで略してきらめき生命と言ってましたが、あいおい生命になるんですね。
うーん、違和感。


東京海上日動あんしん生命
三井住友海上きらめき生命
損保ジャパンひまわり生命

損保系生保はひらがな生保とも言われていますが、
これらと、
あいおい生命の“ひらがな”はちょっとニュアンスが違う気がします。


社内にもきらめき○○というツールがたくさんありますが、あいおい○○になるんでしょうか?


規模で言うと、きらめき:あいおい=2:1 なのに、
本店もあいおいの現本店になるし・・・


しばらくは違和感が続くでしょうが、お客様には不安を与えないような対応が必要です。


コメント

strider限定色

2010年11月21日 | FP的日常


大阪のモンベルで出会ってから、一目惚れのストライダー。

ゲットしました。

色々調べると2010限定色「ダイナコブルー」っていうのを知りました。

限定に弱いので、
早速、ネットでチェック。
がーん、完売です。

メーカーに問い合わせてみるものの、すべて出荷済み。。。

こうなったら、ショップに直接Telして、探すのみ。

幸い福岡のショップにありました。

ラッキー!!

すぐさま取り置きしてもらい、げっと。





適応年齢が2歳からなので、うちの子にはまだ早いですが、先取りです。

これから週末は、水辺の森公園で特訓です。



ストライダーって何だという方は、下記HPをご覧ください。虜になること間違いないし!!
STRIDER Kids!

THE NO PEDALS

コメント (1)

代車で事故ったら

2010年11月20日 | FP的保険


訳あって、ここ3週間代車です。

たかが営業車ですが、自分の車が一番快適なわけで。


さて、この代車で事故ったらどうなるのでしょう?

①貸主に謝る
②貸主が自腹で修理する
③貸主が掛けている自動車保険で修理する
④借主が自腹で修理する
⑤借主が掛けている自動車保険で修理する
⑥知らんぷりをして返す


まず、①はゼッタイですね。
⑥はナシです。
その他は、どれも正解ですが、できれば貸主に負担されるわけにはいかいので、自分(借主)が修理することになるでしょう。


そこで、自分(借主)の自動車保険に「他車運転特約」(名称は保険会社によって違います)が付いていたら、
貸主の保険に先行して、保険が使えます。


例えば、僕の軽自動車には、オールリスクカバーの自動車保険が付いているので、フェラーリを借りて事故しても自分の自動車保険を使って、修理することができるんです。


スゴイでしょ。



って、今時のほとんどの自動車保険には、自動的にこの特約が付いています。


一度、自動車保険証券のご確認を。


コメント

ipad成長記

2010年11月19日 | FP的ip@d&iphone成長記
ipadを買ってちょうど1ヶ月。


僕のipadもだいぶ成長してきて、かわいくなってきました。
愛称でもつけてやろうかと。



買うと決めるまでは、時間かかるタイプで、買うと決めたらすぐ欲しいタイプで、
ネットだと早くても翌日到着なので、在庫があるというヤマダ電機へ直行&ゲット。

残念ながらヤマダ電機のポイントは付きません。



その足で、スタバへ。


説明らしいものは入ってなく、どうぞご自由にお使いくださいって感じ。


すぐ使えるのかと思いきやiTunesとの同期が必要で、パソコンとのセッティングが必要となる。



そんな感じでipad購入日は終わった。
コメント (2)

諫早と大村の境目のバーガー屋

2010年11月18日 | FP的日常

今日は諫早パトロールディ。

お客様のお薦めのハンバーガー屋「garage house」へ。

諫早インターから車で3分。
ちょっと奥まったところにあるので、知る人ぞ知る的です。




原材料に拘り手作りなので、美味しいです。

とくに、モチモチのパンがグー。





ここは諫早市だと思ってたんですが、大村市でした。こんなところに大村があるなんて、ビツクリです。



コメント

最高の人生の見つけ方

2010年11月14日 | FP的保険


テレビで「最高の人生の見つけ方」をやってましたね。

余命6ヶ月と宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことするためにで冒険に出るストーリー。


やりたいことをやると言ってもお金が要りますよね。
2人の男のうち一人は、大富豪。
だからなんだってデキル。


普通の人は・・・


でも、生命保険の死亡保障には、リビング・ニーズという特約があり、余命6カ月を診断されると、死亡保険金を前払いで、3000万円以内で受け取ることができる。

しかも、受け取った保険金は非課税。


死ぬまでにやりたいことと、○○円あったらやりたいことを考えるのも大切ですね。

コメント

業躰先生のお稽古

2010年11月13日 | FP的JC活動


昨日は、業躰先生によるお茶のお稽古でした。

来年3月に長崎青松会5周年の茶会に向けて、お点前組を中心にご指導いただきました。

僕は、盆略点前を教えて頂きました。

ビシビシとしごかれるかなと思いましたが、それはそれは丁寧なご指導でした。

着物姿も素敵でしたが、スーツ姿もカッコイイ先生でした。
お茶も強い、酒も強い先生でした。


コメント (1)

11月のフラット35

2010年11月12日 | FP的日常


今日の日経新聞に、相続税非課税枠を5000万円→3000万円台に縮小という案が載っていました。



さて、11月のフラット35の金利です。
先月とあまり変わりませんね。


先日、お客様と話していましたら、3度目の住宅ローンの借り換えをされたところでした。
今度は、変動で勝負!!だそうです。

たしかに、変動金利だと1%を切る商品もありますもんね。


ローンを組んで一度も見直していない方は、一度調べてみた方がいいかもしれません。


コメント

坂本先生 来崎

2010年11月11日 | FP的日常


念ずれば叶う、最近よくそう思います。
逆にいえば、夢を描かないと叶わないと。

「日本でいちばん大切にしたい会社」を読んで、感動したのが年初。

こんな素敵な会社があるんだと涙を流して読んだのを覚えています。



その坂本先生が、長崎で講演会をされます。

坂本先生の著書をブログアップしていたら、そのブログを読んで下さった方の紹介で、叶いました。

情報は発信しないといけないなとも感じてます。


12月にはFPの高田さんに会えます。

会いたいなーと思っている人に会えるってスゴイですね。



今、会いたいのは・・・ユニクロの柳井社長です。
これもきっと叶うでしょう。



コメント (2)

頼れる保険

2010年11月10日 | FP的保険
先月のがん特集に続き、保険特集。

1冊720円。雑誌にしては高めの金額。


前半はネット保険VS対面式保険。


ネットの保険は、一般的にシンプル&安い。

あくまでも一般的であって、各種割引が使える対面式商品には、かなり魅力的な商品もある。



対面式商品は、ネット保険に比べると複雑かもしれない。
でも逆を言えば、深みがある。バリエーションがある。オーダーメイドできる。
もっと言えば、担当者の能力に左右される。




後半にはコールセンターの比較がある。
コールセンターは大切だと思う。

パソコン、電化製品、金融商品、日用品問わず、フリーダイヤルで気兼ねなく問い合わせできる窓口があると助かる。
できれば、24時間体制であってほしい。


保険は長い商品となるので、保険会社のバックアップ体制が実は大事なのかもしれない。

今の時期でいうと、
控除証明書の再発行が、電話一本でてきるかどうか、これって結構大切なことだったりする。



頼れる保険というか、
頼れる保険代理店、頼れる保険営業マンになれるように精進です。




さて、今日は先月のがん特集を使って勉強会です。
コメント

上上下下左右左右BA

2010年11月08日 | FP的日常
今日は一日佐世保Dayでした。


高速道路が延長され、無料化され佐世保の市街をストレスなく縦断できるようになった。



佐世保中央IC

大塔IC

佐世保中央IC

大塔IC

と、2往復も楽々。



ところが最後に大失敗。

やっと帰れると高速に乗り込んだら、逆方向。

がーん。



実は、これ2回目。
先月佐世保に来たときも、逆に乗ってしまった。

佐世保界隈の土地勘がないため、地名を見てもパッと分からず、えーっとーって考えてるうちにあーあってなっちゃう訳です。





さて、佐世保と言えば佐世保バーガー
いつものヒカリへ。

なんと、ヒカリの隣が佐世保中央IC。
県外からやって来るヒカリファンのための玄関のよう。


スペシャルバーガーなどには乗せられず、普通のハンバーガーと、ヒレカツバーガーを注文。

この組み合わせはオススメ。
肉も野菜も違う組み合わせを楽しむことができる。




また、アポとアポの間に、独立系のファイナルプランナーさんを訪ねた。

FPを業としてされていて勉強させていただきました。



独立系FPって何だろう?
僕は自立系FPとでも名乗ろうかな。
コメント (2)

mont-bell

2010年11月06日 | FP的日常
150gのダウンジャケットをチェックしに、mont-bellに行ってきました。

確かに驚きの軽さでした。
Tシャツなみといった感じです。

軽さを追求するため、ポケットもなし。
それは、ちょっと実用的じゃないので、次の軽さの200gのダウンにしました。
これでも充分軽いです。


それは、さておき、萌え~〔死語?)なアイテムを見つけました。


これです⇩



ストライダーというペダルのない子ども用の自転車です。


2歳から乗れるようなので、ちょうどいい時期かも。


三輪車や補助輪は、自転車の延長戦上になく、別の乗り物って感じです。
このストライダーは、まさに自転車の登竜門的存在。


クリスマスプレゼントはこれに決まりかな。




コメント

外国人をもてなす

2010年11月05日 | FP的JC活動
JCの世界会議で大阪に来てます。

世界会議なので、世界中のJCメンバーが集まってます。


そこで大阪JC茶楽会さん主催のお茶席に寄らせて頂きました。


なんとお菓子が乗っている皿(世界会議のロゴが裏にあしらっている陶器)をお持ち帰りできるというイキなお土産。

さらに、JCIのロゴが入った茶碗を1000円で販売。
この1000円は、マラニア撲滅運動のナッシングバットネッツとして、蚊帳をアフリカに寄附金に充てるという。

3つも買っちゃいました。


5周年を控えている長崎青松会の参考にさせてもらいます。





流れで始めた茶道ですが、外国人を日本らしくおもてなしをするには、茶道はピッタリだと思います。
コメント (3)