あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

積立て型保険VS掛け捨て型保険

2010年10月25日 | FP的保険


22日金曜日のがっちりアカデミーでは、生命保険が取り上げられていました。


生命保険の掛け捨て型と積立て型はどちらが損か得かというテーマでした。


このテーマって、住まいは、持家と賃貸とどっちがいいかと同じくらい、正解のないテーマです。




勝間さん、意外とフツーの保険に入っていらっしゃるようでした。

と、思う反面、本当にこんな標準的な保険に入っているのだろうかと疑問を感じています。



しかし、自分の知っている分野のテレビを見ると、つくづくテレビを鵜呑みにしてはいけないなーと感じます。


積立型にも養老保険と終身保険がありますしね…

支払い金額だけでは測れない積立て型の保険の良さがあります。

「こんなに素晴らしい積立て型保険」ってテーマでセミナーやろうかな。



コメント

Happyがんライフ

2010年10月23日 | FP的保険

がんセミナー「Happyがんライフ」を開催しました。

前半は、私が最新のがん保険と本当に役に立つがん保険、私のお勧めのがん保険をお話させて頂きました。





後半は、乳がんを経験された女性にその時の心境、病院との関係、医療について、そして治療費、保険についてお話頂きました。


なかなか長崎でこのような体験者の生の声を聞ける機会はないので、30名皆さんが聞き入っていました。


私が一番感銘を受けたのが、医師選びです。
いい先生より、合う先生という基準で先生を選ばれたそうです。

本やインターネットで調べると、手術数、成功率、いい病院などは分かりますが、自分と合う先生は分かりませんよね。

これは、全く思いもよらない視点でした。


都会にはいい病院があるかもしれない、しかし長崎の一般のひとが、そのような病院で受けることは、難しい。
では、長崎では、どの病院で受けたらいいのか?
どのような治療をしたらいいのか?
ドクターとは、どう付き合えばいいのか?
など、長崎の事情をお話いただきました。


今回ご講演頂いた女性のように、がんを患っても明るくいくためにも、健康診断、保険などの事前準備が必要です。


ご出席いただきました皆様ありがとうございました。



次回は、1月にセミナーを行います。


コメント (4)

住宅購入もライフプランニング

2010年10月22日 | FP的保険

さくらの里の円工房さんにおじゃましてきました。

円工房の社長様とは、勉強会で知り合い、素敵なデザインをされる方だなと思っていました。
いつがご縁があればなぁと思っていましたら、やってきました。ご縁が。




見て下さいこのおしゃれなオフィス。
というか、リビングです。

こういうところで、打ち合わせをすると気持ちいいですよね。


こだわりのオーディオセットに50インチのプラズマテレビで、家のイメージを上映されるそうです。
そりゃぁ、テンションあがっちゃいますよね。

こんなオフィスのFP事務所を開きたいです。



今回のご縁は、住宅購入には、ライフプランニングが大切だということで、住宅購入をお考えの方、購入された方へのライフプランニングサービスの提供の打ち合わせでした。


家を買ってみたが、ローンが払えなくなってしまい家を手放さないといけなくなっては、いけない。

買ってくれさえすればいいというのではく、ずーっと住んでもらいたいという社長の想いの表れがライフプランニングサービスです。



お役に立てると嬉しいです。


さて、この素晴らしい住まいですが、オフィス移転のため、なんと2700万円で売り出されるそうです。

今はオフィスとして使用されていますが、お風呂もトイレも、子ども部屋もある3LDK+αのデザイナーハウスです。
こだわりのオーディオセットもついてくるそうです。


先着1名様です。(当たり前かっ)

ご興味のある方は、ご連絡ください。


コメント

てっぺんの朝礼

2010年10月20日 | FP的日常
噂のてっぺんの朝礼を見ることができました。

飲食店サミットというものが、長崎で頑張る若手飲食店オーナーを中心に開催された。

熱いメッセージを発する社長、活き活きと働く従業員さん。

決して楽な時代ではないが、自らの手で現状を打開しようとされる姿勢は、業種とわず、勉強になります。


こんな店で食べたい、こんな会社で働きたいと思わせる店ばかりでした。

コメント (2)

がんセミナー「Happyがんライフin長崎」

2010年10月20日 | FP的保険
いよいよがんセミナーが今週の土曜日に近づいてきました。

一昨日、スピーカーの方と最終の打ち合わせをさせていただきました。

ここで感じたことは、
保険屋とお客さん、そして、がんを経験された方では、保険の考え方が違う!!
ということでした。

本当に役に立つ保険はどれなのかを議論しました。


当日も、保険屋とがんを経験された方の両方の視点でお話をさせていただきます。

すばらしい内容になりました。

あと、10席ほど空きがあります。

ご都合のつく方は、是非お越しください。


日 時 10月23日土曜日 10時30分~12時
場 所 長崎市立図書館本館2階研究室
参加費 無料

セミナー内容 
・最新のがん保険
・特別講演「Happyがんライフ」



お申し込みチラシはこちらをクリック

コメント (2)

長崎サイコー

2010年10月17日 | FP的日常
昨日、東京から帰ってきましたが、やっぱり長崎はいい街です。

長崎に移住してきて9年目になりますが、いいです。

何がいいかって、程よい田舎、程よい都会。

僕の故郷の山口から比べたら超都会です。
初めて長崎駅前を見たらびっくりしました。
なんだこのビルと人と車の多さはと。

東京に比べたらド田舎ですが、なんでもひとつのところに密集していて、生活しやすいです。

オフィス街もショッピング街も。

なかでもお気に入りなのが水辺の森公園。



この公園は何もない。
あるといえば、イスになる石くらい。
これがいい。

何もない=何にでも活用できる。


今日は、ピアノ弾いてる人、ギター弾いてる人、歌歌ってる人、コーラスグループ、三味線。
犬、子ども、キャッチボール、サッカー、フリスビー、ジョギング。
ピクニック、寝てる人、本を読んでる人。

日本一いい公園じゃないかななんて思う。




運がよければ、豪華客船を間近にみることができます。

コメント

ゴッホ展

2010年10月16日 | FP的日常
国立新美術館のゴッホ展に行ってきました。

テーマ「こうして私はゴッホになった」の通りゴッホに影響を与えた画家の作品も展示されている。


ゴッホは27歳で画家になり独学で絵を学んだ。
まずやったことが、基礎身につけるためにミレーなどの作品を模写すること。


モノマネの大切さを先日読んだ岩瀬さんの本で学んでたので、なるほどと通じた。



ゴッホは37歳でピストル自殺をする。

この10年間で売れた絵は、たったの1枚。


しかしゴッホは生前こう言っていた「僕は100年経っても生きているかのような肖像画を描いていきたい」と。


没後、130年まさにそうなっている。




ゴッホの絵が欲しいなぁなんて思ったり。。。




ゴッホの後は、大学時代の友人宅へ。


やすりんファミリーは我が家と環境が似てて、
大学時代の同級生同士で結婚し、同い年の男の子がいる。

興味のある話題も、家だったり子育てだったり。

新居は、部屋壁がキャンバスのようで、ゴッホに勝るほどのアーティスティックなしつらえ。



碧君と拓ぼーのご対面を約束し帰路につきました。
コメント

宇都宮といえば

2010年10月15日 | FP的日常
税金を納める会の全国大会で、栃木県宇都宮に行ってきました。


今回の使命は、長崎の子供達にしている租税教育活動をプレゼンテーションをすること。

残念ながら優勝を手にすることはできませんでした。



さて、宇都宮と言えばギョーザ。
地元の方のお勧めの正嗣(まさし)へ。

長崎の餃子とは違い、中型サイズで食感がしっかりしたタイプ。


この店は、焼き餃子と水餃子のみ。
ライスもビールもないこだわりの店です。



長崎の宝雲亭の餃子が恋しくなりました。
コメント

「岩瀬式加速勉強法」

2010年10月14日 | 読書は心のお風呂
僕らの業界では、超有名人岩瀬大輔さんの著。


今急成長しているネット生保「ライフネット生命」を立ち上げられた岩瀬さんは、どんな教育を受けてこられたのか。



国立大学と留学、この二つは僕の中で未知の世界なのでとても興味がある分野。

もう一度、学生ができるなら、国立大学に行っみたい、留学してみたい。

ということで、東大を卒業しハーバード経営大学院留学された岩瀬さんの著書読めば、その世界が垣間見れるかなと思い手にしました。



キーワードは、スローインファーストアウトと一点突破。


最初のうちはできない、頑張りすぎないこと。そして力を溜めながら準備を整え、ここだというところで、一気にいく。


では、準備期間には何をするのか?
それは
構造を見切る
肌感覚を身につける
助走をとる
ことです。


この3つのことについて、勉強とビジネスをあてはめ書かれてある。


読み終えると、何か出来そうな気にさせてくれます。



岩瀬さんいわく、
2年間の留学での最大の収穫は、自分の強みと弱点、得意と不得意を言語化して、「では、このあと具体的にどうやっていけばいいのか」を考えたこと。
MBAや経営理論は、副次的なものに過ぎない、と。





学び方を知るために学ぶのだ。
コメント (1)

場違いランチ~チョープロ~

2010年10月12日 | FP的日常


いつもの突然、「昼飯行きません?」のお誘いの快諾してくださり、
「どこ行こっか?」

「いつもと違うところ行きたいですね」
「じゃぁ、あそこは」

ということで、チョープロさんのクリヤへ。


男2人で完全に場違いでした。

ナイフとフォークを両手に上品なプレートランチを頂きました。


このレストランの隣には、ショールームがあるので、そちらを覗きに。

ロフトや東急ハンズのキッチンコーナーを思わせるアイテムがズラリ並んでます。



なかでも一番驚いたのが、ショールームに併設するオフィス。
ショールームからオフィスが丸見えなんです。

これって、いいですね。

お客さんから事務所が見えるので、整理整頓しないといけないし、無駄話もできない、ましてやうたたねなんてできません。

個人情報なんとかがはびこり閉鎖的なオフィスが多い中、すばらしい会社です。


なーんて、すげーすげーと騒いでいたら、ひとかたならぬオーラの女性が話しかけて来られました。

名札に目をやると・・・

失礼しました、社長の奥様ではありませんか。


無礼をお詫びするとともに、一方的にご縁があることをアピールし、退散しました。


すばらしいショールーム&オフィスでした。




チョープロってどういう意味なんだろう?

超プロパン?
超プロフェッショナル?
長崎プロパン?



今夜は、グラバー園で豪華ディナーです。
楽しみです。

昼夜と贅沢させてもらってます。


コメント

ユニクロの柳井社長

2010年10月11日 | 読書は心のお風呂


税理士さんにお勧めされたユニクロの柳井社長の書籍。


その方は「わがドラッガー流経営論」を読まれていたので、何か柳井社長の書籍を買おうと思い書店へ。

新作として並べてあった「この国を出よ」をチョイス。

税理士さんの話で、グローバルとドラッカーが柳井社長のキーワードだというのが脳裏にあったので、「この国を出よ」というタイトルにコレだと思った。




なんと衝撃的。
自分の視野、思考の狭さを恥ずかしく思う。



決して、この国はもうダメだから日本をでなさいという話ではなく、
日本の現状を知り、世界的視野で考え、世界でもまれ、真のリーダーシップを身に付け、
再び日本にチャンスの風が吹いてきた時に帰ってきて、日本復活の原動力になれというメッセージである。


「もしドラ」は読んだが、ドラッカーの書は読んだことがない、
田舎だから、不景気だからダメだ、
英語なんて必要ない、
と考えている人(僕は全て当てはまってます)には、刺激を与えてくれる一冊になるでしょう。



コメント

庭先回り

2010年10月08日 | FP的日常
くんち中日。

中日は各踊り町が、多くの個人宅、会社を回ります。


馬町さんのマークです。
4つもあるので、4パートも踊ってもらえます。
ラッキー。




この踊りの呈上を受けるため、くんち3日間からは、会社近辺以外には、営業に行きません。



本踊りと違って、船は、迫力満点です。


長崎ではくんちが終わると、一気に年末を迎えるといいます。

早かったなぁ、2010年。

コメント

くんちづくし

2010年10月08日 | FP的日常
昨日から長崎では、くんちが始まりました。

その前日の夜は、お茶の稽古でした。


3月の5周年の茶会に向けて、お点前組の稽古が始まりました。

今回は、僕も盆略点前をさせていただきます。




くんちということで、茶室のテーマはくんち。


軸、茶碗、お菓子とくんちづくしのしつらえでした。
コメント (2)

がんセミナー「Happyがんライフin長崎」

2010年10月06日 | FP的保険
10月23日がんセミナーを開催します!!



この度、1年間温めていた企画が実現しましたので告知します。

昨年10月、第1回目のがんセミナーを開催しました。あの時の日記を見てみると「セミナーを開くのが夢だった」と書いてありました。

今回は、「私のセミナーでがん経験者に語っていただく」という夢が実現します。
 

その名も「Happyがんライフin長崎」です。

この1年間で約10回のがんセミナーを開催してきました。

それなりの評価をいただいてきましたが、中には、「その先のことを知りたい」、「そんな本に載っているようなことではつまらない」、「インターネットで調べれば分かる」、「じゃぁ、具体的にはどうすればいいか教えてほしい」、「長崎ではどこの病院に行けばいいの?」などという、声も多数いただきました。
 
ですので、今回は、2009年に乳がんと告知され、手術を経て今は、元気に生活をしていらっしゃる長崎の50歳代の女性をお招きし、がんと告知されてからどうすればいいのか、長崎で治療を受けるにはどうすればいいのかなど、生の情報をお話いただきます。


セミナー前半では、保険屋だからお伝えできる最新のがん保険の情報をお届けします。

健康なうちに知っておいていただきたい大切な情報ばかりです。
定員は40名となっていますので、お早めにお申し込みください。


日 時 10月23日土曜日 10時30分~12時
場 所 長崎市立図書館本館2階研究室
定 員 40名(定員になりしだい締め切ります)
参加費 無料

セミナー内容 
・最新のがん保険
・特別講演「Happyがんライフ」




お申し込みチラシはこちらをクリック

コメント

トップセールスマンに教授

2010年10月05日 | FP的保険


トップセールスマンのお話が聞けるということで、福岡まで足を伸ばしてきました。

トップセールスマンは、どんなヒアリングをして、どんなプレゼンをして、どんな商品を提案されるのか?
そして、トップセールスマンとはどんな人なのか・・・

これらを知るには、生でお話を聞くのが一番。


医療保険の話からスタート。

こちらも同業者なのに、感動しまくりです。

今はどんどん安い医療保険が出てきていますが、本当に役に立つ医療保険は何なのか?を考えされられました。


同じ保障なら安い方がいい。
でも、一見同じだが、よく見るとたくさん違いがある。この違いは、一般の方には分らないかもしれない。
だかこそ、これを、保険のプロがきちんと吟味してお勧めする責任がある。


終身払い・・・本当に一生払い続けるのでいいのか?入院が多くなる70歳、80歳になったとき、保険料を払い続けられるのか?

解約返戻金・・・もし、払えなくなったとき、解約返戻金から立て替えて支払をして、保障が続く機能はついているのか?

1入院60日型・・・高齢になると骨折でも、2ヶ月を超える入院も多々ある。

安さを追求するのか、内容を追求するのか、万一の時に、この保険に入っていてよかったーと思っていただける提案をしていこうとあらためて誓いました。






コメント