瀬戸際の暇人

只今、夏休み中

ポケモンカフェは予約しないと入れない

2019年07月06日 18時35分16秒 | 旅の覚書
過去に出掛けた記憶を遡って来ましたが、多分今回で最後です……多分。
今回は2018年11/10&2019年6/2に、日本橋髙島屋S.C.東館5階に在る、ポケモンカフェに行った際の写真とレポです。
冬っぽい写真が2018年11/10、その他が2019年6/2に撮影した物だと考えてください。(汗)
そんで写真多く貼り付けた分、文字数少ない記事となる事、ご了承頂きたい。
 
2018年3月14日、日本橋髙島屋デパート内にオープンした「ポケモンセンタートウキョーDX」、聞いた話によると20年前にも日本橋にポケモンセンターが在ったそうで、今回の開店はカムバックに当たるらしい。
 
↑ポケモンのオフィシャルショップ、「ポケモンセンタートウキョーDX」の出入口前フロアには、ピカチュウ・カビゴン・ミュウの3匹の像が建っていて、人気の記念撮影スポットになってます。
店内は連日満員、土日祝なんか店から人が溢れてる――しかし未だ入店出来るだけマシ、完全予約制で席取りすら困難なのが、同センター内の「ポケモンカフェ」。

 
↑ポケモンセンタートウキョーDXに入って左側が、「ポケモンカフェ」の入口となります。
現在世界で唯一のポケモンオフィシャルカフェとして、ピカチュウやイーブイ等のポケモンキャラをイメージしたメニューを提供中。
席はネットでの事前予約制で、約1ヵ月前より開放される仕組みですが、直ぐに埋まってしまう為、駄目元で当日のキャンセル待ちをするファンが続出。
世界中のポケモンファンが席ゲットを懸けて戦ってる図は、ポケットモンスターの世界観さながら…熱いですね~。
私自身はポケモンのゲームをやった事無い、アニメも殆ど観た事無い、ただピカチュウは可愛いな位のライト層だけど、家族の内2人がオタクと呼んで良い程嵌まっております。
その家族2人に連れられる形でポケモンカフェに2回行っている。
 

 

 

 

 

 
↑店内は予想通りにポケモンキャラがいっぱい、ポケモンワールド全開です。
シェフ&給仕スタイルのピカチュウ縫いぐるみや、キュートなピカチュウ&イーブイの顔型ドーナツ等、このカフェ限定オリジナルグッズも買う事が出来ます。
てゆーかここに来て初めて知ったのですが、ピカチュウって雄雌別在ったんですね。
モンスターって事で雌雄別無しかと考えてました。
尻尾の先がハートになってるのが雌らしい。

…残り字数が少なくなって来たんで(汗)、ここから先は注文した飲食物の紹介、金額は全て税込です。
 
↑2018年11/10来店時に注文した、「選べるポケモンラテ(HOT)」ピカチュウマグカップ付

 
↑2019年6/2来店時に注文した、「選べるポケモンラテ(HOT)」イーブイマグカップ付
「選べるポケモンラテ(HOT)」は各756円、マグカップ付なら各1,836円で、250種類居るポケモンの中より絵柄を選びます。
HOTの他にICEも有。
写真を見て解る通り、1年足らずでラテアートが急激にレベルアップしてる――2018年までは手描きだったのが、2019年よりラテアート専用プリンターを導入した模様、結果250種類のポケモンラテアートが可能になったのでしょう。
次回行く頃には3Dラテアートになってるかも。
ところでイーブイカップ付でポケモンラテ注文したのに、写真の通りモンスターボールマグカップで運ばれて来て焦った。
精算の際ちゃんとイーブイカップ渡されたけど、ひょっとしたらキャラマグカップの在庫が少なくなってるのかもしれない。


↑「ピカチュウといろいろフルーツのプリンアラモード(1,382円)」…ピカチュウフェイスのプリンがキュートですv

 
↑「イーブイのスイートチョコレートパフェ(1,274円)」…底に沈んでる珈琲ゼリーの苦味と、ラズベリーソースの甘酸っぱさが、生クリーム・チョコレート・アイスクリームの甘さと調和し、大変美味しかった。
イーブイシルエットクッキーが飾りとして載ってます。


↑「名探偵ピカチュウ・マカロニ&チーズ(1,706円)」…実写映画「名探偵ピカチュウ」公開記念メニューの内の1つで、3種類のチーズを使用してのスナック感覚グラタン、ワッフルポテト付。
私は食べてないので味は解らないけど、食べた人間曰く結構美味しかったそうな…実写版ピカチュウの顔が上手く表現されてる様に思います。
期間限定メニューの為、現在は提供しておりません。


↑「ゲンガーのあやしいひかりスムージー(864円:グラス付だと1,728円)」…同じく私は食べてないので味は解らないけど、食べた人曰く甘酸っぱくて美味しかったらしいよ。
葡萄風味のフローズンスムージーで、怪しく光る演出付き。


↑「プリンがうたう♪チーズケーキ(1,166円)」…これも私は食べてないので味は解らないけど、苺風味のレアチーズケーキで、とっても美味しかったそうな。

尚、注文は全てテーブルにセッティングしてあるタブレットに入力して行います。(カラオケ店なんかと同じ)
そして店に居られるのは1回の予約につき90分まで、その間食事だけでなく、嬉しいエンターテインメントが用意されてました。
なんと店にピカチュウ&イーブイがやって来るのです!(中に人など居ない!!)
 
↑2018年11/10に来店した際は給仕スタイルのピカチュウ(雌)が登場。

 

 

 


↑2019年6/2に来店した際はイーブイが登場。
どちらに対してもチビッ子達大盛り上がり、大人達は一斉にレンズを向けて撮影開始、イーブイ&ピカチュウ共に、進行役のお姉さんの指図通り、愛嬌振り撒いてくれました。
店の奥に戻って行く時のイーブイのモコモコ尻尾が大層可愛かったです。

 
↑更に来店した記念品という事で、1人1枚ポケモンカフェ限定シールが貰えます。
写真は2018年11/10に貰ったシールで、イーブイ&ピカチュウの絵柄の物は、当たりくじ引いての特別版。
値段設定高めなだけあって、スイーツは美味しかったし、何よりかなり楽しめました♪
また行きたいけど、次回は何時になるやら…。

↓はおまけで、2018年10/7に日本橋高島屋ガレリア(回廊)で行われたピカチュウパレード。
 

 

 
↑横浜で毎年夏休み中に開催されるピカチュウパレードに比べて規模は小さかったけど、スタッフの笛に合わせ行進するピカチュウ達は頗る可愛かった!!
パレードを待つ大勢の人達を見て、「スターでも来るんですか?」と訊いてる買い物客の姿が愉快だった――日本だけでなく海外にもファンを抱える程のスーパースターがやって来るのだから間違ってない。(笑)
この熱狂振りはビートルズを超えた!!
行進するピカチュウ達は、この後ファンを誘導する様に、高島屋デパート内へと入って行きました…ピカチュウだってお買い物中!(成る程、上手い手だ)

ここでニュース――2019年9月20日(金)、西日本初の「ポケモンカフェ」が、大阪・心斎橋にオープン予定だそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ミスドコレクション(目次) | トップ | 旅の覚書(目次2015年~) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅の覚書」カテゴリの最新記事